So-net無料ブログ作成

第842話 鶴見川のんびりお花見散歩編☆『桜と煉瓦とダイエット?』万歩計はじめて使いました&川に消えた山本煉瓦 [廃村さーくる2(煉瓦工場探索)]

『キャンッッ!!??(;''∀'')』

 

 突然後ろからお腹のお肉を掴まれたものだから、思わず変な声がでてしまったですよおう^^;

 犯人は当然『ヤツ』ですう。

 ヤツは悪びれることなく私のキュートな横っ腹をブニブニとしながらこう告げるのです。

『ねえーねー夕実っち~。ちょっと太った?(*´д`*)』

 

 んまあー!なんてデリカシーのかけらもない娘ですことっ!

 はいはい、確かにちょこっと・・・ちょっぴり体重増えたかもですよムキー!

 立て続けに続いた花見に新歓コンパで結構飲んで食べてしちゃってたしなーー私(*´д`*)デヘヘ

 

 とは言え本当のことを言われるとなぜかムカついちゃうのでぞんざいに琴音っちに返すのだ。

『私のちょっぴり増えたお肉に何か御用かしら?』

『ん~実は私っちもちょっぴりお肉増えたみたいなんすよねw だからダイエットとは言わないけれど、桜を見ながら長めのウォーキングでもしない?(*´д`*)』

 なぬ!桜を見ながらお散歩か~。

 最近地べたに座ってばっかだったし痩せるのならいいかもですね!(痩せるとは誰も言ってない)

 でも琴音っちの誘いはいつも『怪しい』

 何かにつけて煉瓦に絡めて来るしー^^;

 

 そう思った私は『煉瓦絡みじゃなきゃいいですよ( ̄ー ̄)』とけん制するのだ。

 ーーーすると彼女は

『大丈夫大丈夫☆ 今回は煉瓦とか抜きだから多い日も安心っす(*´д`*)』と堂々と言ってのけたのでした。

 

 第842話。鶴見川お散歩編☆

 やっぱり騙されてしまった私こと石廊崎夕実のお話を聞いてくださいです^^;

第842話・夕実ちゃん・鶴見川・桜・山本煉瓦ほか2.jpg

DSCF6345.jpg

『えっ 鶴見川ってとこに行くですか???』

『夕実っち声おおきいっすよ^^;』

 あらやだごめんなさいw

 だっててっきりご近所のお散歩道でも歩くのかと思ったら神奈川県じゃないですかあー!

 これはまた・・・きな臭い(煉瓦臭)ですね^^;

 

DSCF6347.jpg

 私たちはダイエット散歩だというのにもうお花見気分(*´д`*)くコ:彡ウマーイ

 乙女のウエストには愛と夢と欲望が詰まってるのだ(*'ω'*)

 

DSCF6349.jpg

 JR川崎駅で下車し、京浜急行に乗り換えてやってきたのは・・・

 

DSCF6350.jpg

 鶴見川を通り過ぎた『生麦駅』でしたです(なぜ生麦に?)

 

『ねえ琴音っち? なんでまた生麦駅くんだりまで来ちゃったわけ???』

『カロリー消費するには長く長~く歩いた方がいいっしょ? 

 っつーことで、鶴見川河口から鮭のように遡上してロング散歩したいと思いやす(*'ω'*)テヘ』

 海から歩くのかー^^;

 まあでも見たことのない景色を見ながら歩くのは悪くないですね。

 琴音っちの話だと河川敷には桜のスポットもあるみたいだしー^^

 

 と言うことでさっそく河口付近を目指して歩き始めようとすると、琴音っちが『ちょっち待って!』とスマフォをゴソゴソと操作し始めたのです。

『今日はせっかくっすから、スマフォの万歩計のアプリを使用したいと思うっす^^ だからその設定をね☆』

 なるほど。万歩計ですかー^^

 自分の歩いた距離はちょっと興味あるですね。

 そう言うことで万歩計とにらめっこしながら散歩することになりました^^

 

DSCF6351.jpg

 キリンビール横浜工場の前を通り、住宅街を抜けるとーーー

 

DSCF6352.jpg

 やってきたのは鶴見川河口付近ですう。

 ん~見晴らしがよくてーーー

 少し臭い・・・^^;

『工場多いっすからねw』と言う琴音っちと苦笑いでしたw

 

 さてそこからのんびりとお散歩開始ですう^^

 ガッツリ護岸工事されて川面に降り立つことも出来ないようなので、整備された綺麗な遊歩道をひたすら進みます。

 

 するとーーー

DSCF6353.jpg

DSCF6354.jpg

DSCF6355.jpg

 ようやく川べりに降りれそうなところにやってきたのですう(*´д`*)

 

『わきゃ?干潟って書いてあるですね琴音っち』

鶴見川河口干潟貝殻浜だって夕実っち。この鶴見川河口部で川べりに降りられるのはここだけしかないみたいっすね^^

 せっかくだしちょっと行ってみようっす!』

 と言うことで行ってみるとーーー

DSCF6356.jpg

『むひょー!煉瓦片けっこうあるっす(*´д`*)』

 いくつか散在する煉瓦片に琴音っち大歓喜☆

 でもーーー

『うっは!くっさーいw』と、刻印探しは断念したご様子ですw

 

DSCF6357.jpg

 とても小さなスペースだけれども、そこにびっしり貝殻の浜(*´д`*)キレイー

 もうちょっと綺麗なら魚探しとか水生動物観察したいかな~と思った、我ら静岡県は伊豆っ子の発想ですう(やっぱ田舎と比べちゃうよねえw)

 

DSCF6358.jpg

 さてガンガン行きますですよ!

 行けども行けども桜は見えてこない河口付近。

 でもふと、

『夕実っち!夕実っち!なんかあそこめっちゃレトロな雰囲気かもしだしてるんすけど!!!(*´д`*)』と、

 河川とは真逆の住宅街の路地を指さしたのです。

 築堤の高みから少しだけ顔を覗かせる古めかしい小道は私にも見えた。

 時間も宛も特にない私たちは、そこに寄り道してみることにしたのですう(余分に歩いた方がダイエットになるしね!)

 

DSCF6359.jpg

 そこはJRの鉄道橋が鶴見川を越えた辺り。

『ぐはー!円欠アーチがマジ雰囲気バリっすねえ(*´д`*)』

 溢れ出る自転車の波もなんだか地元臭がして良い感じ(違法ですけどねw)

 

DSCF6360.jpg

 中を進むと、むむむ?

 え、駅の構内・・・かなあ?

 

DSCF6361.jpg

 表の大通りに抜けたら『国道駅』って書いてありましたです^^

『なんだー国道駅ってここだったんすねw』と何故か笑う琴音っち。

 どうやら琴音っち曰く、横浜市で昭和を探すならこの国道駅ってくらい有名なとこらしい^^

 知らずに来ちゃったみたいですねw

 ちょっと残念なのはおトイレがきちゃないことでしょうかw(大きい方じゃないですよ!アイドルは大きいのしません!)

 

 昭和チックを堪能した私たちは再び鶴見川に戻りました。

 そろそろ桜が見たいんですけど・・・^^;

 

DSCF6362.jpg

DSCF6363.jpg

 何本か橋を越えたところでようやく目の前が春めいてきました!

 それは当然この娘ですう(*´д`*)

 

DSCF6364.jpg

DSCF6365.jpg

『わきゃー♪ なんで桜ってこんなに綺麗なのかなあ(*´д`*)』

『お、夕実っち哲学っぽいねそれ(いや全然違います)』

 春に花を咲かせる草花は数あれど、桜は他とは一線を画しますよね。

 お花見って言ったらやっぱり桜ですし^^

 

『チューリップ咲いたからってシート敷いてみんなでワイワイお酒飲もうとしないっすもんね^^』

 琴音っち・・・そうだけど、そこじゃないと思うんですが^^;

 

 ここからは桜と鶴見川に架かる橋のコンボ。

 先行く築堤に添える桜が散歩の気分も上昇気流ですう(*'ω'*)

DSCF6366.jpg

DSCF6367.jpg

 鶴見橋と言うところまでやってきたところで、琴音っちが『じゃじゃ~ん☆』とスマフォを私に見せつける。

 

DSCF6368.jpg

『やっと一万歩到達っす☆ でもあんま歩いた感じしないっすね^^;』

 言われてみれば確かに歩いたー!って感じがまるで無いですう^^;

 思えば廃村サークル活動でどんなに歩かされたことやら・・・

 と言うことで琴音っちと相談した挙句

『今度からの廃村サークル活動時には、健康とダイエットの指標?として万歩計アプリを稼働することにしましょう』となりました^^

『目指せ!最低五万歩っす(*´д`*)』と琴音っち。

 ごめん。絶対いやだから五万歩とか!(;一_一)

 

DSCF6369.jpg

 さて、桜が見えて来た頃から何故か琴音っちがそわそわし始めるのが見て取れた。

 おしっこでもしたいのかな?と思いきや、

『もう我慢の限界!』と、背負ったリュックの中身をガサゴソしだす。

 ・・・まさかティッシュ探してるのっΣ(゚Д゚;)

 乙女がそれだけはらめえええええええ!

 

DSCF6370.jpg

 まあそんなのは危惧だったようですう。

『桜と言ったらこれだよね~(*´д`*)』と、手渡されたのは缶チューハイ。

 どうやら私と彼女の一本づつしかお酒を残してなかったから、どこで飲もうかとタイミングを計ってたようです(琴音っち談)

 

DSCF6371.jpg

 桜を愛でながらのお酒は一味違いますね(*´д`*)

 

 この頃になると、堤防のコンクリを背にシートを広げて酒宴をする集まりもチラホラ。

 小学生は桜の下で携帯ゲームに勤しみ・・・

 河川堤防に胡坐をかいてボーっと川面を眺め続ける丸坊主の中学生らしき男の子なんてのも居ました(私の中学生のころって、あんなに川面を見続けて黄昏ることってあったかしら^^;)

 まあ・・・桜の下は色々な人が集うということで^^;

 

 さて、お酒も飲みほしてこの後どうするんだろ?と思った私は琴音っちに聞いてみる。

『ねえねえ琴音っち。この後はどうするの?まだまだ歩くの?』と。

 すると彼女はニヤリ(☆ω☆)と不敵な笑みを浮かべつつ

 スマフォの画面を私に見せつけてきたのであった。

鶴見川流域・1920年・煉瓦工場群・地図3.jpg

よくぞ聞いてくれましたね夕実っちさんw これは今現在のマップなんすけどーーー

 実は昔昔、この辺りは煉瓦工場が数多く居並ぶ土地だったんすよ(*´д`*)』

 しまった・・・そう来たか^^;

 

『その中には私たちが横浜や横須賀で見かけた煉瓦刻印ちゃんの出どころもこの界隈に存在したんす(*´д`*)

 屋号に上って刻印の金子煉瓦さんもここら辺らしいんすけど、

 その中でもひと際大きな煉瓦工場だった山本煉瓦工場(山本商店、もしくは山本一平商店)がこの先にあったらしいの^^

 そこは工場の敷地の一部を除いて鶴見川になっちゃってるんだけれど、その痕跡を見つけたいかなーーーーなははんちってw』

 そう言って彼女はおどけてみせるけれどまたもや煉瓦工場跡探しかあー^^;

 でもまあ、神奈川くんだりまで来た時点で薄々は想定してたですよ。

 結局は彼女の提案に付き合うことにしたのですう^^

 

 さて闇雲には歩きまわれないってことで琴音っちから引き続き山本煉瓦さんのことをレクチャーされた。

煉瓦工場・地図記号.jpg

『まずこれを見てよ夕実っち^^』

『わきゃ? えっと・・・何?このかまくらみたいなのと煙突みたいな記号^^;』

『これは昔の煉瓦工場の地図記号なんす^^ かまくらみたいなのは煉瓦の窯を模したもの。その横にあるのはご指摘の通り煙突っす。

 この煙突の記号もセットになってたらかなり大きい煉瓦工場だと思ってもらっても差し支えないかにゃ^^

 で、

 この鶴見川流域の1920年代の古地図を見てみてよ夕実っち^^』

 そう彼女に言われて画面の地図を見せられる私。

 そこにはーーー

鶴見川流域・1920年・煉瓦工場群・地図.jpg

『あっ! 何か同じような地図記号あるですね^^』

『気付いた?夕実っち^^ 鶴見川のほとりに同じ記号があるでしょ?

 でだ、

 更にこっちも見て欲しいんす^^』と更に画像をスクロール。

鶴見川流域・1920年・煉瓦工場群・地図2.jpg

『これは昔の地図と現在を大まかに重ね合わせた地図なんす^^

 もっとわかりやすくしたのがコッチ↓』

鶴見川流域・1920年・煉瓦工場群・地図4.jpg

『えっと・・・川の中じゃん琴音っちw』

『まあこれは誇張し過ぎだけれど、大体こんな感じっすかね^^

近代デジタルライブラリーより・神奈川県工場便覧・昭和12年・山本商店煉瓦.jpg

 この山本煉瓦(山本商店煉瓦製造所・山本一平煉瓦工場)は、大正5年竣工の煉瓦工場なんす^^

 煉瓦供給が隆盛を誇ってた頃は従業員数も200を越える大煉瓦工場。

 横浜の港湾事業や煉瓦建物に数多く使われたらしいよ☆

 でもそれは煉瓦からコンクリへと言う時代の変化と鶴見川の大規模な治水工事によって場所を失うことになり廃業するんす^^;

 今じゃほとんど川底だけれども、

 鶴見川の両岸にはきっと何かがあるはず!

 特に新鶴見ドライビングスクール(自動車教習所)方面と、川向の矢向と言う地域には当時の土地の記憶がプンプン匂ってきそうでならないっす(*´д`*)

 っつーことで探索行こうっす(*´д`*)』

 

 滝のような彼女のマシンガントークに圧倒された私・・・

 でも何となくは分かったかも^^

 じゃあ~行きましょうか山本煉瓦さんの痕跡探しとやらにい^^;

 と言うことで、まずは自動車教習所辺りを闊歩することにしたのですう。

 

DSCF6373.jpg

DSCF6374.jpg

 鶴見川橋を越えた向こう側の流域が煉瓦臭がクンクンするという琴音っちについていく。

 

DSCF6375.jpg

DSCF6376.jpg

 途中、ウミネコさんが魚を啄んでたりして思わず見入ってしまいましたが、

 

DSCF6378.jpg

 地図上で見た怪しいところまでやってきましたです^^

 さっき琴音っちに見せられた地図でどおしても気になった場所でもありますです。

新鶴見ドライビングスクール周辺地図.jpg

『ねえねえ琴音っち。この鶴見川からグルッと湾曲して離れる道って何か変じゃないですか???』

『そうっすよね。私も古地図開いて何度も今現在と見比べたんだけど、

 昔は入り江っぽいとこだったみたい^^

 推測だけど、そこに河川の砂礫が堆積して窪地っぽい低湿地になったんじゃないかな~って思うんす。

 そう言うとこは肥沃な土がたくさんありそうだし、

 煉瓦工場建設には打ってつけだったんじゃないかなあとね^^

 で、

 恐らく入り江だったり低湿地だった頃の周囲提(河川と土地を仕切る堤や柵)の名残が、

 そのまま生活道路になったからこんな湾曲した道なんじゃないかなあと思うのよ^^』

 へえ~なるほど。

 この道や土地は昔の名残なのかもですね^^

 そこに煉瓦工場が欲する土の供給にもマッチしたと。

 そこまで推測しちゃうのかこの子は^^;

 

 とは言えその入り江っぽいとこも埋め立てられて今や立派な土地。

 山本煉瓦があった頃でも鶴見川の対岸となる場所だと思われますですう。

 そんなとこに煉瓦工場の痕跡なんてあるのかなあ~と疑問に思いましたよ?

 ですが琴音っちに今まで付き合ってきて、煉瓦工場があった近隣には少なからず煉瓦の痕跡があったりもしたのです^^

 民家に使われている煉瓦が近所の煉瓦工場製とかね^^(譲り受けたのか購入したのか、はたまた煉瓦工場の廃煉瓦の再利用なのか、壁や花壇や敷石などに使われていること多々だったりします)

 と言うことで、まずはこの異様に曲がりくねった道を追ってみることになりましたです^^

 するとさっそくーーー

 

DSCF6379.jpg

 民家の花壇にシワシワ模様の煉瓦があったのですう^^

『このシワシワは間違いなく明治大正期の煉瓦工場特有の機械整形時の痕跡っすね^^』と琴音っち。

 簡単に言うと、今どき煉瓦さんにはこういうシワシワ模様は出ないそうなんです。

 

 残念ながら人様のお家のものなのでひっくり返したりして刻印を見たりは出来ないので山本煉瓦さんの煉瓦だとは断定できませんですう^^;

 琴音っち曰く『屋号の山に漢字の本』って刻印があれば山本煉瓦さんとのことです^^

 さて、先へとカーブを進むとーーーー

DSCF6380.jpg

 新鶴見ドライビングスクールさんがありましたです^^

 鶴見川の直線化工事で埋め立てられた湾曲した土地に後年に造られたのでしょうか。

 残念ながらこの周囲にはそれらしき痕跡が特になかったですう^^;

 

 グルッとしたカーブを進み切り、再び鶴見川のほとりへとやってきた私たち。

DSCF6381.jpg

DSCF6382.jpg

DSCF6383.jpg

 そこでは鶴見川を横断していた水道管施設の撤去作業が行われていました。

『山本煉瓦には関係ないっすね^^』と、さっさとその場を後にしようとしていた琴音っちだけれど、

 私は『ちょっとだけ見てていい?』と、彼女に懇願してしまった。

 

 だって・・・工事のフェンス越しに、ご近所のおじいちゃんおばあちゃんたちがその工事をずっと見つめてるのが気になって・・・

 作業工程表には『築60年経過の水道橋』って書いてあるしね。

 特に河川を渡る水道橋なんて珍しいものでは無いんだろうけれども、

 昔からあるものがなくなってしまうのは、やっぱり地元の人たちにとっては寂しさを感じるものなのではないでしょうか。

 私もしばらくおじいちゃんおばあちゃんと一緒に工事の工程を見続けてしまいました。

 その後は鶴見川の対岸に渡り(渡ると簡単に言っても北にも南にも架かってる橋まで遠いので対岸まで歩いて15分以上はかかります^^;)

 琴音っち曰く『山本煉瓦の敷地の一部がこの対岸の矢向地区の学校や公園辺りだったらしいっす^^』とのことで、そこも探してみることに。

DSCF6384.jpg

 山本性が幾つか健在していたのは名残なんですかね?

 道端も注意深く見たけれど特には無し。

 琴音っちが一番怪しいと言っていた公園にも特に無し。

 ただ・・・公園横のアパートの軒先の煉瓦が少し気になったのですが、おばさまが一生懸命にお掃除されていたので確認をするのは止めておきました(また機会があればおじゃまします^^)

 

DSCF6385.jpg

 撤去作業中の水道橋の対岸までやってきた私たち。

 いつの間にか太陽も西へと沈み始めていましたです

(こちら側にもおじいちゃんおばあちゃんがフェンス越しに見守ってたのが印象深かったなあ~)

 

 日も傾いてきたし、山本煉瓦さんの痕跡も無いし、もうそろそろお暇かな?と思った私は琴音っちに声をかけてみた。

『ねえ琴音っち。まだまだ痕跡探しとかするですか?』と。

 

 すると彼女は

『もう時間も時間だしこれでいいっす^^ でも最後に一か所だけ寄らせてください夕実っち。お願いします』と、もう一か所だけの寄り道を懇願されてしまった。

 

 ・・・いつになくしおらしい返答じゃないか^^;

『いいですよ^^』と彼女に応えて向かったのは、

 ここから10数分歩いた矢向地区の住宅街の中にあるお寺さんでした。

 

『あっ!ここっす。たぶん^^』と、彼女はお寺さんの軒先にある石碑を指さした。

DSCF6386.jpg

DSCF6387.jpg

DSCF6388.jpg

 そこにあったのは、

『山本煉瓦工場供養碑』と言う石碑だったのです。

 碑を読んでみれば、山本煉瓦に携わった男性女性・男児女児。そして胎児・・・の慰霊碑だった・・・

 それが近年、移築によってここへと移動されたみたいですね・・・。

『詳細は分からないっす』と琴音っちは言うけれど、続けて彼女は言葉を続けた。

 

『昔の工場なんて今より安全性に優れたものじゃなかったことは知るに足ることっすよね^^; 少なからず犠牲となってしまった人たちも居たと思うんす。

 でもその人たちが関わった仕事の成果が成否を繰り返し時代を経て機械技術の発展へと昇華し、今現在の安全性の向上へと役立ったことは間違いないと思うんすよ。

 例え煉瓦と言う道筋は今現在ほとんど無きにしろ、きっとどこかで役に立っている。

 犠牲の上で成り立っているものだと私ってば勝手に思い込んでるけど、そんなに間違ってないよね?』

『間違ってなんかいないよ琴音っち^^』とだけ答えた私。おバカな私だけれどもそれだけは言えるのです。

 昔の人の努力が今の成果だし今の私たちの暮らしに役立ってるわけです。それには多大な犠牲を強いられたこともあると思うのです。

 私たちは改めて先人たちの供養の碑に手を合わせて目をつむった。

 

 さて、碑にはこうも書かれてありましたです。

『当時焼かれた煉瓦の一部を用いてーーー』と。

 

 こう書かれてしまうと不謹慎ながらも琴音っちは煉瓦刻印モード発動ですう^^;

DSCF6389.jpg

 彼女曰く『見た感じ、当時の煉瓦は本当に本当に一部っすね。ほとんどがイマドキ煉瓦ちゃんっす^^; でも当時の山本煉瓦さんの煉瓦を使用してることに愛があるっす^^』と上から目線で供養碑の評価・・・

 いつか罰に当たりなさいアナタ^^;

 

 ---さて、

 このまま山本煉瓦の供養碑を見て帰るものだと思っていたらそうではなかったのですう。

DSCF6390.jpg

DSCF6396.jpg

『ここまで来たんす。このお寺さんにお邪魔しようっす(*´д`*)』と言う琴音っちに付き合わされてお寺の境内へ。

 そこは浄土宗『良忠寺』と言うお寺さんでしたよ^^

 一見、普通のお寺さんだとも思いましたがーーー

 鐘つき堂(鐘楼)が特別だったのです。

DSCF6391.jpg

『わきゃ!? 鐘楼の下が煉瓦敷きですう!Σ(゚Д゚)』

『煉瓦を扱うお寺さんってあんまし無いよね夕実っち^^』

 

DSCF6395.jpg

『鐘の真下に何かあるですね。あれ何かな琴音っち?』

『う~ん・・・わからん^^;』

 わからねーのかーよー(幼馴染と一緒なので夕実ちゃんの言葉遣いが多少悪いのはご愛敬ですw)

 

 さてせっかくと言うことで望遠で琴音っちは刻印探しし始めましたですう(チェーンがかかってて、これ以上は入れないので)

DSCF6392.jpg

DSCF6393.jpg

DSCF6394.jpg

『で、どうなの琴音っち?』

『パッと見、刻印ポイの無いかな。山本煉瓦製なのかなあ。遠くてよくわかんないっすw』

 結局、何も分からずですう^^;

 お寺の住職さんに聞けば手っ取り早いんじゃないの?とは思ったけれど、二人とも意気地なしなのでこの場を後にしたw

 

 と言うことでご近所の南武線尻手駅から川崎駅に戻り、

 東京上野ラインで帰途につきましたです^^

 

DSCF6397.jpg

 そのまま電車で揺られるのもつまらないのでキオスクでタカラの焼酎ハイボールレモン(それぞれ一本づつ)と、

 私たちの大好きなSSKそのままつまめる!ゆでピーナッツ(それぞれ二袋)を購入してプチ宴会ですう(*´д`*)

 

 そして琴音っちが『ジャジャーン☆ 本日の万歩計の数値はこれっす!』と、私に見せてくれた^^

DSCF6398.jpg

『わきゃ~2万歩ちょっとですねえ^^ 案外な数字だけどそこそこ歩いたかもですね☆』

『ふふふふ夕実っちさん。ちなみに消費カロリーも出るのですぜ(*´д`*) 今回消費したのは532キロカロリーっす。

 これで幾らか痩せたっすかねえ(*´д`*)』

『痩せた気がするですう~(*´д`*) 万歩計あると歩くの好きになっちゃいますね(*´д`*)』

『だね!(*´д`*)』

 二人して帰り道はウキウキで帰りましたですう~(*´д`*)

 

 ちなみに・・・

 塩ゆで落花生二袋(正味80グラム)で約230キロカロリー

 焼酎ハイボールレモン一本で42キロカロリー。

 この時点で数時間のお散歩で消費したカロリーも、ものの数分で半分以上戻ってしまったことを・・・彼女らは気にしていない。

 ちなみにこの後は二人でやきとん屋さんに出向いてさんざん食べた後にようやく気付くのだ。

『『全然痩せてねーしっw』』

 ってねw

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで読んでくださりありがとうございました^^

 以前から気になってた煉瓦工場跡探しするならと、今回は時期的に桜と合わせて鶴見川ってとこをお散歩してみましたよ^^

 煉瓦の痕跡としてはそこまで特に何もないのだけれど、

 人生初の万歩計発動!してのお散歩は自分としては中々面白かったですw

 トータルで15キロくらいかな?距離としては。

 案外減らないものなんですね消費カロリーって^^;

 とは言え数時間歩いてもポテトチップス一袋食ったら一発でご破算なんだねえ~と身に染みたし、教訓にもなった気がします^^

 結局は、普段からの食生活の心がけと運動なんですよね☆

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて次回は愛知県の犬山市というところが舞台です(の予定)

 そこに何があるのか?気になる方はしばしお待ちを^^

 連休じゃないので半泊(次の日に朝出勤)も視野にいれているロケハンになるかなw

 久しぶりの坊勢さん菅原君の社会人チーム出張物語になるか、琴音や夕実ちゃんの大学生チームの物語になるのかはわからないけれど、

 今から楽しみでなりません^^

(※ 4月11日~12日に掛けて旅行してきますので、その間は当然ブログはすっぽかしです☆ 下手したらぐったりしてるので13日までブログは放置プレーの予定です♪)


nice!(99)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 99

コメント 33

aru

おはようございます。
いつもniceありがとうございます。
ちょいのりさんのこれほどの記事を用意するのに
トータルでどれだけの時間がかかるのか・・・
頭が下がります。。。
by aru (2016-04-10 04:18) 

ちょいのり

aruさん、そう言っていただけるのは記事を書いていてとてもエールをいただいた気分にさせられます^^
ありがとうございます☆

昔は記事ひとつにこんなにも時間をかけませんでしたが、
今は色々調べて精査してから記事アップしてるって感じでございます^^

間違ったこと書きたくないのと、調べてると記事を書くのを忘れちゃって夢中になっちゃったりするのが記事更新の遅さになってるのかな?

な~んて自分の更新スパンを擁護してみたりですw

by ちょいのり (2016-04-10 04:34) 

kinkin

鶴見川は昔から比べれば、格段に綺麗になったんですよ^^;
昔は汚さと臭いで川に近づこうともする気なかったですから。
by kinkin (2016-04-10 05:54) 

YUTAじい

おはようございます。
探究心旺盛で頭下がります・・・お気を付けてお出掛け下さい。
by YUTAじい (2016-04-10 06:48) 

orange

レンガの匂い..なるほどだんだん嗅覚が煉瓦に反応するのですね(笑)
修行を積むと刻印の違いで匂いが変わる..な〜んって
今日、おしゃれな煉瓦の駅舎撮りました。
でも刻印は、建物だと見えにくいのですよねぇ..
by orange (2016-04-10 07:05) 

ソニックマイヅル

おはようございます。煉瓦もいろいろとあるんですね!やきとん・・・良いですよね!私は江戸川橋のやきとん「みつぼ」さんに通っていました。^^;
by ソニックマイヅル (2016-04-10 07:51) 

ぼんさん

『国道駅』、色々な物で紹介されていて、その雰囲気を是非自分の目で確かめたいと思っていますが、まだ実現出来ていません(^^)
by ぼんさん (2016-04-10 09:09) 

ニッキー

「国道駅」まで来られたんですねぇ^^
ロング走の時はこの辺りもウロウロしてますw
煉瓦敷きの鐘楼って初めて見ました(@_@;)
今度行ってみます^m^

by ニッキー (2016-04-10 09:54) 

NO14Ruggerman

「国道駅」に寄られたのですね。
あそこの構内は昭和レトロ愛好家としては
あのままの形での保存を望みます。
一軒だけ営業を続けている居酒屋さんにも
伺ってみたいと思っています。
by NO14Ruggerman (2016-04-10 10:09) 

さる1号

鶴見川沿いにもレンガ工場があたっとは
お寺に煉瓦、今度見に行ってきます
スクーターで行けばすぐだし^^
国道駅、実はまだ行ったことが無くて^^;
by さる1号 (2016-04-10 10:21) 

テンポイント

その辺で釣りをした記憶がありますw
by テンポイント (2016-04-10 14:00) 

みぃにゃん

めちゃくちゃ歩きましたね。知らない駅ばかりですね。
生麦はさすがにしっていますが・・。
もう探索の域を越えていますね。本格的すぎる。
by みぃにゃん (2016-04-10 14:19) 

とし@黒猫

生麦のキリンの工場の見学を申し込むと、
帰りに、ビールが 2杯、無料です。
by とし@黒猫 (2016-04-10 15:11) 

johncomeback

JR全線走破を目指す僕としては鶴見線に乗りたいし、
国道駅に降りてみたいです。
僕は平日、通退勤とランチ外出で1万歩歩いています。でも、
歩いて消費したカロリー以上のカロリーを晩酌で摂取しています。

犬山ですか、お気をつけて。お城と明治村かな?
by johncomeback (2016-04-10 16:53) 

ワンモア

今回も色々勉強になりました(^o^)
煉瓦とお寺の組み合わせって珍しいですよね。
長崎にはあるのかしら?
ゆでピーナッツ大好きなので探してみます!
by ワンモア (2016-04-10 19:44) 

みずき

ヨーグルッペの名前が気になるっぺ!
歩数だけじゃなくて、カロリーが出るのが
良いですね。歩け~って気分になります^^
by みずき (2016-04-10 23:06) 

えーちゃん

生麦、懐かしいな?
去年、キリンビール工場見学に行った。
今年は、サントリービール工場見学に行きます(^^;
鶴見と言えば、私は大昔に、京浜鶴見駅で駅員のバイトしてました(^^;
by えーちゃん (2016-04-10 23:50) 

katakiyo

旅!楽しんで来て下さい^^
by katakiyo (2016-04-11 05:30) 

駅員3

昨年の横浜での学習が役立っているのでは??
煉瓦工場のあった周辺ではこのお寺さんのように煉瓦が多く今でも使われていますね。

煉瓦工場の跡地が都市化してしまうと、なかなか破片なども出てきません。
その点大阪窯業八王子工場の跡地は、大部分が畑になっていて、まだまだたくさん採れます(^^)
by 駅員3 (2016-04-11 07:33) 

isoshijimi

桜にお酒ってなんでこんなに似合うのでしょうね~
レンガ工場の地図記号なんていうのがあったことにびっくりです。

コメントありがとうございました。

by isoshijimi (2016-04-11 07:56) 

まめ

いってらっしゃ~~~い
楽しんできてくださいね。
今週は朝のバス停までのお見送りがすごいことになると
思うので、毎朝ぐったりです。
by まめ (2016-04-11 12:38) 

まこ

今頃はチューハイ片手に
楽しんでいる頃かな?
気を付けてお出掛け下さいね!!
by まこ (2016-04-11 15:13) 

太陽の玉子

折角の天の声を・・・(>_<)
今は自らの不明を恥じ、捲土重来を期すため鮟肝を嘗め薪の上に寝ようかと思っています。
by 太陽の玉子 (2016-04-11 18:42) 

美美

煉瓦工場の地図記号初めて知りました。
可愛いマークですね^^
今頃はご旅行中でしょうか
楽しんで来てくださいね^^
by 美美 (2016-04-11 21:13) 

DEBDYLAN

下ネタはもう少し大胆にお願いしますw

by DEBDYLAN (2016-04-12 00:49) 

YUTAじい

おはようございます。
旅・・・堪能されてますか?
by YUTAじい (2016-04-12 06:36) 

Hide

おはようございます!
鶴見と聞きますと昔、京浜鶴見駅の近くに
居ましたので、とても懐かしいです。
21,000歩以上歩いて消費カロリーの少なさに
驚き・・・自分は無理そう!><
by Hide (2016-04-13 03:39) 

suzuran6

去年、生麦・・・キリン 行った!!
そして、ベロンベロンになって、気付いたら家の布団の中!!

麒麟麦酒の最初の工場があったあたりに行ってみたいんですよねぇ~
by suzuran6 (2016-04-13 08:24) 

馬爺

煉瓦工場のマークは煙突と竈なんですね、私もいつも万歩計を使っておりますが3万歩位になるとさすがに足に来ますね。

by 馬爺 (2016-04-14 14:33) 

sakamono

なんで桜ってこんなに綺麗なんでしょうねぇ~。
同感です。ホントに純粋に花見かと思ったら、やっぱり
それだけでは終わりませんでしたか^^;。
桜を愛でながら、歩きながら、飲みながら、こんな
花見もいいですね。
by sakamono (2016-04-14 23:21) 

ソニックマイヅル

おはようございます。いつも有難うございます。本日は工事作業の為ご挨拶のみとさせて頂きます。お昼過ぎには通常業務に戻れると思います。よろしくお願い致します。^^;
by ソニックマイヅル (2016-04-15 05:44) 

ぼんぼちぼちぼち

19(火)に、友達とこっそりれんこんにお邪魔しやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-04-15 21:35) 

JR浜松

鶴見川の船宿から、よくスミイカを釣りに行ってました(^^)
by JR浜松 (2016-05-05 06:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。