So-net無料ブログ作成

第823話 廃墟・島旅・煉瓦の聖域(サンクチュアリ)へ!vol①大村市『先輩!エンタイゴウってなんですか?』第二十一海軍航空廠&下原口公園の掩体壕跡ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『ハウステンボス行くですよね?行くですよね!(*´д`*)』

『う~ん、どっかなあ?今回はお兄ちゃんの趣味バリバリの予定だからハウスなんちゃらはスルーかもしんないよ?』

 ・・・なんともまあ冷たい返事が琴音っちから返ってくる^^;

 

 明日に迫った先輩とのお正月旅行(うひょー!)

 それだけで充分に価値があるのだけれども、でもさー・・・

 この日の為に一杯バイトしたのに観光地の1つも巡れないなんて寂しい気が・・・^^;

  

『最終日は軍艦島っす!うひょおおおおおおおお(*´д`*)』

 琴音っちには軍艦島がハウステンボスのようなもんでしょうけどねえ^^;

 まあなんにせよ楽しみです^^

 第823話、まずは長崎旅行序章編。私こと石廊崎夕実視点で初日スタートですう~☆

第823話・夕実ちゃん・書初め・軍艦島編①2.jpg

DSCF5011.jpg

『うう・・・マジねむいっす^^;』

『オレも・・・酒残ってるし^^;』

『私は兵器デース☆(*´д`*)』

 はわわわわ・・・すんごくみんな大あくびですう。

 それもそのはず旅行当日なのに上野で皆で忘年会でしたからね^^;

 さて今回のメンバーは9月に五島列島を訪れたメンバーそのままです^^

 わたしに琴音っち。リンダに菅原先輩です(ルカちゃんは忘年会は参加したけれどお正月は用があるので辞退)

 

DSCF5012.jpg

 搭乗口が変更になって少し戸惑いましたが無事に保安検査場通過。

 

DSCF5013.jpg

 空港ロビーで2次会ですう^^(いつものことだけどもう咎めませんよ?なんせ今回はお正月ですう☆)

  

DSCF5014.jpg

 先輩が二ヶ月前から予約したにもかかわらず、席は最後方の真ん中の席(外見えないよーΣ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll))

 先輩曰く『てっきり航空チケットの早割り販売が2ヶ月前だと思ってたら、今年は8月の終わりごろから売り出してた^^;』だそう。

 旅をするのも情報戦ですね^^;

 さて、一時間半くらいのフライトを終えて久しぶりの長崎空港に到着です!

 今年のお正月は全国的にも穏やかな天候って言ってました(*´д`*)

 長崎も晴れマークだったので意気揚々と外に出たらば 

DSCF5015.jpg

 雨じゃないか!(あ~ん・・・)

『天気予報当てにならないっすねマジで^^; で、お兄ちゃん?

 今日はこれからどうすんの?』

 そう。いつもの廃村さーくるシステムで、旅の行き先は菅原先輩にしか分からないのだ。

 分かっているのは佐世保市に三泊するのと、最終日に軍艦島へ行くことくらいなのですう^^;

 

『ん~実は初日は皆疲れてるだろうし、そんなに大それた場所に行こうとは思ってないんだ^^

 本当は途中下車して寄りたい所があったんだが、この雨じゃ二日目か三日目かな^^』

 え?晴れてたら日にちをずらしてでも行きたい場所があるの???

 

『このままバスで大村駅へ行って、そこから佐世保駅へ行くつもりだったんだけど、

 この大村市にも結構、戦争遺構があるんだよね~^^

 だから歩いて駅まで行こうw』

 そう言って先輩が指差したのはコチラ↓ 

DSCF5017.jpg

『『『あの橋歩くのか!Σ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)』』』

『ちょっとまってよお兄ちゃん!ざっと見ても1㌔はあんぞ!しかも渡りきってもゴールじゃねーしっw』

(※ 箕島大橋。空港と対岸の大村市を繫ぐ全長970メートルの橋です☆)

 

DSCF5018.jpg

 とりあえず渋々と雨そぼ降る中を黙々と歩く私たち^^;

 まさか今回の旅路、ひたすら歩かされることになるなんて、今はまだ誰も知らない・・・

  

DSCF5019.jpg

 橋の中央部まで来た所で、前回は気にしてなかったけれども対岸にも『滑走路』みたいなものがあるのに気づいた。

『あれは何ですか先輩???』

  

DSCF5020.jpg

DSCF5021.jpg

『ここは海上自衛隊大村航空基地なんだよ夕実ちゃん^^

 今でこそ長崎空港からバスでスルーしがちな大村市だけれども、

 もともと軍郷。もしくは軍都としてとても栄えた町だったりするんだ^^

 大村航空基地は、かつてこの地に存在した

 第二十一海軍航空廠と言う東洋一の航空部隊出撃基地の流れを汲んでいるんだよ^^

 ちなみに長崎空港は長崎空港B滑走路。

 大村航空基地は元・長崎空港A滑走路。

 つまりは大村航空基地ってのは長崎空港のお兄ちゃんってことかな^^

 ついでに言っておくと長崎空港は世界初の海上空港だったりもする☆』

『『へえ~!』』

 一緒に説明を聞いていたリンダと琴音っちも思わず驚く。

 正直そんな歴史のある空港だったなんて思いもしませんでしたよおう・・・^^;

 今でこそ当たり前のように海上を埋めて空港を造ったりもするけれど、世界初の海上空港だったんですね(1975年)

 

DSCF5022.jpg

 因みに自衛隊基地の煉瓦っぽい壁は煉瓦タイルだそうですう(琴音っちガッカリw)

 そこからは先輩を先頭にしてゾロゾロとついて行きました。

DSCF5023.jpg

 橋の袂の公園から大きな通りを左手に進みますです。

 

DSCF5027.jpg

 そして長崎消防学校の施設を過ぎた右手にそれはあったのです。

 

DSCF5028.jpg

DSCF5029.jpg

『お兄ちゃん、これって防空壕跡?』

『そう。昔はこの直ぐ傍に海軍航空廠の本部の立派な建物があって、これはそこに詰めていた職員たち用の防空壕跡だ^^』

 

 ここで私はさっきから気になってることを恥ずかしながらも先輩に聞いてみた。

『先輩・・・えっと・・・えとえとです。そもそも航空廠って何ですか?^^;』

『航空廠ってのはね? 分かりやすく言うと軍の航空機製造工場ってことだよ夕実ちゃん^^』

 なるほどです。むしろ今更なんでしょうがw

 

DSCF5030.jpg

『よーくコンクリートの壁を見てごらん皆。幾つか点々と穴が見えるだろ?』

 確かにチラホラあるですね。

『これは空爆によってついた弾痕なんだよ。今ではほとんど戦争当時を物語る遺構は大村市に残ってないそうだ。

 だからこそここは貴重だと思うんだよねボクは^^』

 正直言うと火事でお母さんを失ってる私的には、辛い過去を振り返るのはとても苦手なことだったりするのです・・・。

 でも・・・ここはとても大切なメッセージを送る場所なんだと奥歯をギュッと噛み締めて、今一度弾痕を見つめるのでした。

 

 

DSCF5031.jpg

 コンクリートの内側を皆で覗いてみると、入り口らしきところはブロックで塞がれていたです。

 

DSCF5032.jpg

DSCF5033.jpg

 もう一つの入り口部分らしきところもブロックで塞がれていましたです。

 そしてここにも弾痕がありました。

 

DSCF5034.jpg

DSCF5035.jpg

DSCF5036.jpg

『日本ってのはね?かつて防空壕は一万箇所をゆうに越えるほど存在したんだって。

 それだけ戦争に空爆に脅かされていたってことなんだよね。

 それも今は段々と少なくなってるそうだ。

 子供達が誤って侵入して事故を起したりするから国や自治体が壊したり埋め戻したりして消えていくんだ(酸素欠乏症や落盤・陥没・崩落に巻き込まれる事故など)

 まあいくら貴重貴重って言っても防空壕を全部残す必要も無いと、ボクは少し思うんだ^^

 今を生きる人たちの足枷にもなってはいけないとも思うしね^^』

 先輩が言いたいことの半分も私は分かってはいないかもだけど、

 戦争の悲惨さを伝える遺構は当然必要だとも思うし、だからといって全部は残せないのも何となく分かった気がする。

 

DSCF5037.jpg

DSCF5038.jpg

 防空壕跡を説明するパネルに掲載されている、当時の航空廠の地図をなぞりつつも琴音っちがムムム・・・と唸る。

『ここら辺ってほんとうに軍の関連施設だらけだったんだねえ・・・マジで^^;』と。

 言われて覗き込むと部品工場に格納庫・板金工場に工員寄宿舎などなどと、かつてこの大村市が軍都と呼ばれていたのも納得するのでしたです。

 一緒に覗き込んだリンダを見ると実に難しい顔をしていた。

 笑って見られる遺構では無いけれど、

 何か旅行の早速の出先から明るくない感じに一同モヤモヤした感じになったのですう^^;

 

 ここで先輩が『パンパン!』と手を叩き、

『傾注!傾注!』と私たちに笑顔で言うのです。

『アハハ^^ 戦争と言うものには当然、真摯に考えて向かい合わなければいけないよな。

 でもそればっかりじゃ前にも進まない^^

 ここでちょっと戦争遺構と今現代のユニークな融合(コラボ)というものを見に行こうぜ!』

『『『遺構と今の融合???』』』

 私たち女子軍団は『はあ?』と言う感じで顔を見合わせる。

『まあいいからついて来て(*´д`*)』と、私たちの怪訝な顔を気にもせずに先輩は歩き出した。

 

DSCF5039.jpg

 先輩についていくと、至る所に『真っ直ぐに伸びる使用されてない怪しい道?』が幾つか存在することに気づいた。

(いや、琴音っちがこの道怪しくね?って言っただけだけど)

  

DSCF5040.jpg

 そして防空壕跡から歩く事15~20分くらいでしょうか?

『下原口公園』と言う児童公園にやってきたのですう^^

『ここが目的地だよ^^』と指をさす先輩に、

 こんな公園に何が・・・と私と琴音っちとリンダも怪訝な顔をしかけたのですが、

 目の前の建物を見るや

『えっ!? Σ(゚д゚;(゚д゚;)゚д゚☆)』って驚いちゃったのですう。

 

DSCF5041.jpg

 公園の遊具に変なのあるよっ!Σ(゚д゚;) 

 いや、・・・そもそも遊具なの???

 

『お兄ちゃんこれってまさか・・・掩体・・・壕???』

 琴音っちが驚きながらも呟く。

 エンタイゴウ・・・って何???

 

『そう。琴音が感づいた通り、これは掩体壕跡だ^^

 簡単に言えば戦闘機の防護施設。戦闘機の防空壕だな^^

 普通の格納庫と違って分厚いコンクリートで造ってあるから屈強だ。

 戦時中は一機一機に掩体壕が宛がわれることも多く、空襲から機体を守ったりしたんだよ^^

(※ 戦争初期はコンクリも多かったけれど、末期には資材の余裕も無く土製だったり屋根も無く草木や竹で覆うだけの掩体壕も多かった)

 戦後、その屈強さが故にコンクリの掩体壕は結構残っていたりもするが・・・

 それでも今現在、せいぜい日本には100基くらいがある程度だそうだ^^;

 歴史的価値アリと県や地域の史跡指定されるものもあるけれど、

 その大半は畑の端っこにポツンとあったり、土に半分埋もれたり、

 はたまた民間の納屋や車庫・倉庫代わりといったりと細々と残ってるって感じかな~^^;

 そしてこの下原口公園にある掩体壕跡は、

『遊具の一部』となって今を生き、過去を伝えるって訳なんだよ^^』

 なるほどですう^^

 先輩が防空壕跡で言ってた『ユニークな遺跡と今のコラボ』ってこのことだったのですね^^

 

『入り口は当然のごとく塞がれているけれど、ちょっと皆で掩体壕跡に触れてみようよ^^』と言う先輩の言葉に、

 みんなで覗き込んだり登ってみたりすることにしたのです^^

 

 

DSCF5042.jpg

DSCF5043.jpg

DSCF5044.jpg

『ワオ!今はゲートボール道具の倉庫兼、地域の催しなどの荷物置き場みたいデース^^』

 見れば清掃用の箒やら長椅子やら折りたたみテーブル、野球のボールや木材の束等等と、イベントごとなど色々なものが雑多に詰め込まれていましたです^^

 でもそこまで内部は広くない?

 戦闘機がここにかつて入ってたの?と少し勘ぐってしまうスペースですう。

 そんなハテナマークの私を見たのか先輩が付け加える。

 

『飛行機が格納されてたの?って広さに疑問を感じてるようだね夕実ちゃん^^

 確かに見た目はそこまで奥行きも無さそうだし横に長くも無いように見えるけれど、

 昔は恐らくもう少し地面が深くて広かったんじゃないかな^^

 公園として整備された時に幾らか埋められたんだとも思う^^

 

 しかも昔の戦闘機も羽を広げたままココに納まってた訳でもないと思うよ?

 主翼を折りたためる機体もあっただろうし、主翼を着脱して格納していたかもしれないしね^^』

 そ、そうですよね^^

 あくまでも機体を守る防空壕。

 ここからすぐさま飛び立つわけじゃない。

 戦争とか全然分からないけれども当時の主力の戦闘機。

 羽を折ろうが意地でも守り抜こうとしたんじゃないかと先輩に言われて納得をしたのですう。

 

DSCF5045.jpg

 さて、せっかくなので登って見ましょうですう☆

 勿論、今は遊具として。

 20を越えたやっとこさ大人になった4人でレッツ!掩体壕遊びですう(*´д`*)

 

DSCF5046.jpg

 少し登ると、脇には掩体壕の山肌に沿うコンクリの滑り台(写真で見るより急ですよ!^^;)

 

DSCF5047.jpg

 元々の形なのか、後年に吹き付けられたのか分からないけれども、

 ガチガチのコンクリートの丘をみんなして天辺を目指します☆

 辿り着いた頂上には、子供達が落ちないようにと当然柵も手すりもありました。

 そしてーーーそこから見下ろした風景に私たちは驚いた。

 

 

DSCF5048.jpg

『意外と高いよっ!』

 私たちの背といくらも変わらない背丈のブランコやイマドキのジャングルジムがあんなに小さく見えるだなんて・・・

 改めてこの掩体壕の大きさに驚き、

 そしてその大きさは何の為だったのかを色々と考えてしまいましたです。

 

 ここで遊ぶ子供達は意味を知らずに遊んでるのかな?

 知らない方がいいこともあるし知っていいこともあるかもだし、

 本当の答えはワカリマセン。

 でもいつの日か自分が遊んでいた場所が、ここがどんな場所なんだったのかに気づいちゃったのならばーーー

 少しでもかつてここに存在した出来事に思いを巡らせてくれたなら良いのかと思ってしまいましたです^^

 

『さあ~時間も時間だし、いよいよ佐世保に向おうか^^』

『『『は~い^^』』』

『ここまで来ちゃうともう大村駅やその隣の諏訪駅に行くよりも竹松駅に向かった方が早そうだな^^』

 なんだかんだ2駅も飛ばして歩いていたようですう^^;

 ということで最寄の大竹駅へとレッツゴーです^^

   

DSCF5049.jpg

DSCF5050.jpg

 その大竹駅が間近と迫った所で琴音っちがお店の軒先の花壇を指差して喚くのです。

『ここここ・・・刻印みっけたっす(*´д`*)』

 皆で見やればーーー

DSCF5051.jpg

 あらやだほんと煉瓦刻印ですうw

『〇にMって書いてあるデース^^』

『お兄ちゃんこれってひょっとして・・・』

『多分~松本煉瓦㈱さんの刻印だなこれは^^ 広島旅行に行った時に皆で見に行ったのと同じだし』

 ・・・え?ここ長崎ですけど???

 なんで広島の煉瓦工場の刻印が???

 そんな私の疑問に菅原先輩も感づいたのかーーー

『広島の松本煉瓦㈱さんじゃないかもしれないし断定は出来ないね^^

 〇にMとか割とありそうだし。

 ・・・でも、ボクが知ってる限りじゃ松本煉瓦㈱さんっぽいけどな^^

 結構他県への流入も多い煉瓦工場さんでもあるしね^^』

『あ~んでもマジでチョー幸先いいっす(*´д`*) 今回の旅行の目標は、一日一刻印発見にしよ!ワタシw』

 随分とマイナーな目標を掲げる琴音っち^^;

 でもまさか、この刻印が最終日のアソコに登場するだなんて

 今の私たちはまだ誰も知ることが無いーーー

 

DSCF5052.jpg

DSCF5053.jpg

 竹松駅に到着した私たちは電車の時間まで間があったのでコンビニのお弁当を食べることにしました(周りの飲食店は閉まっていたし)

 雨足が強くなってきた頃合ーーー

DSCF5054.jpg

 佐世保行きの快速電車『シーサイドライナー(2両です)』がホームに滑り込んできた^^

 いよいよ今回の旅行の3日間を過ごす佐世保へとレッツゴーですう(*´д`*)

 

DSCF5055.jpg

『ああ~んん・・・ハウステンボス・・・』

『ごめんね行かないよ夕実ちゃんw』

 ですよねー^^;

 こんなやりとりを先輩としてる最中にも煉瓦ガールの琴音っちは目ざとく煉瓦を探していた^^;

 どうやら彼女曰く『ハウステンボス駅の直ぐ横の川べりに煉瓦がいっぱい散乱してたっす!』とのこと。

 旅行中に時間があったら見に行こうかと先輩が言うのだけれど、

 ハウステンボスに行かずに目の前で煉瓦漁りなんて嫌だーw

 

DSCF5056.jpg

 電車に揺られること一時間ちょっとでしょうか。

 いよいよ私たちは今回の旅行のベースキャンプとなる佐世保駅に到着ですう(*´д`*)

 悪戦苦闘の物語、ここからスタートです☆

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgだいぶあけましておめでとーw

ぎゃる魅.jpgもう年明け六日だよ!

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgしょうがないだろ!写真も多いし風邪はひくは大忙しだったんだからw

 さていよいよ佐世保~長崎物語がはじまりました^^

 ぶっちゃけ煉瓦ばかりですが、皆さんご存知の有名な場所たちにも煉瓦がいっぱい絡んでくるので、

 へえ~そんなとこにあるんだ!って思いながらも見ていただけると面白いかもしれません^^

 次回は第一日目の大晦日。

 佐世保と言ったらアレだよね?ってのが沢山登場です☆

 ではではまた今度お会いいたしやしょうず^^

  

 


nice!(100)  コメント(45) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 100

コメント 45

orange

あっ!一番ん!
明けましておめでとうございます^^
年末はお世話になりました^^
今回はちゃんと飛行機乗れましたね(笑)
61。この前の帰り61でした。
どんな展開に⁇? 花壇の煉瓦、普通ぽいですが...刻印!
by orange (2016-01-06 02:25) 

(。・_・。)2k

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します(^^)

by (。・_・。)2k (2016-01-06 03:28) 

ちょいのり

ごめんなさい!
遅まきながら年始のご挨拶巡りにブログ巡回し始めたけれども、
全部周りきれてないね・・・^^;

ご訪問遅れてるところは明日の夜にでもお邪魔させていただきます(ちょっと前記事のコメントいただいた順番に巡ってたんだがもう朝だよw むりー!)


by ちょいのり (2016-01-06 04:26) 

kinkin

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
Ps:
もう寝たかな?20分前・・・・

by kinkin (2016-01-06 04:47) 

足立sunny

あけましておめでとうございます。
年末年始、予告の長崎・九州旅行でしたですね。
佐世保到着、どこまで歩かれるのでしょうか。
by 足立sunny (2016-01-06 05:01) 

讃岐人

寒の入りですが、あけましておめでとうございます。
佐世保は海軍鎮守府の町、海軍=レンガですね。
楽しみにしています。
by 讃岐人 (2016-01-06 06:33) 

YUTAじい

おはようございます。
改めまして・・・
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
続き楽しみ・・・TV真田満開ですね。
12月6日の上田は狼煙の予行でしたね。
by YUTAじい (2016-01-06 06:42) 

isoshijimi

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

意外なところに刻印があるものですね。
それにしてもよく発見されて・・・

雨にお風邪と大変でしたね。
お大事になさってください。
by isoshijimi (2016-01-06 07:17) 

ワンモア

あけましておめでとうございます〜^^
ご訪問とコメ、ありがとうございます。
私は、ちょいのりさんの対話形式で説明していくスタイルが大好きなのです。分かりやすく、面白く説明してくれるので、長くても全然苦にならず、私の理想形なのです^^
今年もよろしくお願いします(^o^)
by ワンモア (2016-01-06 08:15) 

johncomeback

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

JR最西端の佐世保駅に行ったのは2年半前。
駅舎を出ずに佐世保バーガー食べ、滞在30分で
博多に向いました。偏った趣味を持つと一般人から
「何しに行ったの?」と思われる旅になりますね('-'*)
by johncomeback (2016-01-06 08:57) 

ニッキー

明けましておめでとうございます^^
笑顔溢れる素敵な一年になりますように\(^o^)/
今年もよろしくお願いいたします(^^♪

掩蔽壕がこうやって今では地域住民の方の楽しみに使われてるって良いですねぇ!(^^)!
お店の軒先の花壇に刻印(@_@;)
もしかして刻印の宝庫(^^♪

by ニッキー (2016-01-06 09:08) 

ソニックマイヅル

おはようございます。長崎に行ってみたいと思っていますのでこれからのアップが楽しみです。煉瓦だと思いきややはりタイルだとがっかりしますよね。やはり旅にはチューハイは欠かせませんね。^^;
by ソニックマイヅル (2016-01-06 09:17) 

katakiyo

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
日本が、穏やかで平和な国で在り続けて欲しいと
念願しています。
by katakiyo (2016-01-06 11:14) 

Falcon

明けましておめでとうございます。
ちょっとゆっくりしていました。
本日より今年の始動です。
本年もよろしくお願いします。

by Falcon (2016-01-06 11:15) 

gen

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
空港からいきなり徒歩で移動とはちょいのりさんらしいですね。
by gen (2016-01-06 11:20) 

なかせ

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!
更新楽しみにしてます♪
by なかせ (2016-01-06 11:54) 

とし@黒猫

新年初記事ですね。
あけましておめでとうございます。
by とし@黒猫 (2016-01-06 12:21) 

ちょいのり

ダメだもう出勤しないとw

by ちょいのり (2016-01-06 12:22) 

まめ

あけおめです。
雨スタートは若干がっかりですねぇ。
防空壕跡は山で見受けられましたが最近でもちゃんと
残ってるのかなぁ…
危険だからとなんでもなくしてしまうのは悪い癖だと
思うのですよ。保存することも必要ですよね。
by まめ (2016-01-06 12:45) 

さる1号

新年おめでとうございます
本年もよろしくお願いします
掩蔽壕が遊具になっているなんて@@)
斬新だなぁ
高さもあるし、滑ってみたい^^
でもコンクリの滑り台ってズボンに穴が開きそう^^;

by さる1号 (2016-01-06 13:26) 

NO14Ruggerman

新年おめでとうございます。
この続きは14日あたりにでも…
by NO14Ruggerman (2016-01-06 15:34) 

ホイップ・クレイ

本年も宜しくお願い致しま~す。(@^^@)ノ))
by ホイップ・クレイ (2016-01-06 16:33) 

yogawa隼

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
キハ66・67系のシーサイドライナーも希少になってきました。
お宝写真だと思います。
by yogawa隼 (2016-01-06 17:18) 

美美

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します(^^)/
いつかどこかで釣りのオフ会なんかできたら楽しいね。
海は無理でもマス釣りとか(笑)
by 美美 (2016-01-06 17:35) 

甘党大王

明けましておめでとうございます(*´▽`*)
昨年も数少ない(^^;)私の出席したOFF会で
お会いできてよかった~♪
今年もマイペースですが(^^ゞ
ヨロシクお願いいたします!
by 甘党大王 (2016-01-06 18:09) 

ぽち

あけましたおめでとうございます!
レンガと旅とお酒のブログ、今年も楽しみにしておりますなの!
本年もよろしくお願いいたしますなの!!
by ぽち (2016-01-06 18:24) 

koh925

明けましておめでとうございます
14日が楽しみですね
今年も宜しくお願いいたします
by koh925 (2016-01-06 19:15) 

馬爺

明けましておめでとうございます。
今年も煉瓦で始まりましたね、今年は煉瓦で纏めをぜひ作ってください、煉瓦遺構などの場所や特徴等後の人にも分かりやすいものを作ってください、せっかく調べているんですからね。(^_-)-☆
今年もよろしくです。
by 馬爺 (2016-01-06 19:54) 

えーちゃん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

随分遠くまで行ったんだね。
と、平日オフ会、考えておきます。
by えーちゃん (2016-01-06 22:51) 

萌田かずきち

明けましておめでとうございます。
いつもいつも島旅記事、楽しみにしてます(*´▽`*)。
今年もよろしくお願いします!
by 萌田かずきち (2016-01-07 02:25) 

wattana

ちょいのりさん、おはようございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by wattana (2016-01-07 04:24) 

コンブ

今年もよろしくお願いいたします。
正月から珍道中の始まりですね。
また楽しませていただきます。
by コンブ (2016-01-07 04:36) 

みぃにゃん

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。去年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。長崎へ行かれたのですね!きっとメジャーな場所は行かれていないと予想しておりますが・・・。

by みぃにゃん (2016-01-07 07:44) 

くまら

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します
by くまら (2016-01-07 14:36) 

馬爺

コメントありがとうございました。
今では三島はヤオハンもユニーも無くなりました、沼津も同じように西武も丸井も無くなりデパートは富士急だけです。
三島に路面電車走って居たんですか?
私もちょっと調べてみます。
by 馬爺 (2016-01-07 15:19) 

唐津っ子

改めまして、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

長崎空港、私が幼少の頃は大村空港って
言っていたのを思い出しましたよ。
佐世保は小学校の修学旅行で行ったきり。
佐世保バーガーに米軍のイメージしかないかも。
by 唐津っ子 (2016-01-07 22:47) 

みずき

飛行機が丸々入るんだから、工廠はでっかく
ないと、ですよね。入っちゃいけませんって
なってるところもあるけど、上手く有効活用
してますね。弾薬庫とかも近くにあったりして^^;
by みずき (2016-01-07 23:00) 

DEBDYLAN

あらためて、今年もヨロシクです!!
静岡オフっていつかしたいっすね^^;

by DEBDYLAN (2016-01-08 00:08) 

38kicks

謹賀新年。
お互い呑み過ぎに注意して、しこたま呑みましょう。
by 38kicks (2016-01-08 10:17) 

まこ

私も、たいへん遅くなってしまいましたが
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します^ ^
わくわくの旅行記始まりましたね。
防空壕、中で遊んできょうだいが大怪我して
叱られた記憶が…

by まこ (2016-01-08 23:21) 

JR浜松

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
by JR浜松 (2016-01-09 08:47) 

Hide

今日は年も明け10日目ですが・・・
明けましておめでとうございます!
どうぞ本年も宜しくお願い致します。
今年は小さな旅でもしてみたいのですが
無理かな〜?
by Hide (2016-01-10 04:55) 

吟遊詩人41

鏡開き前だし、、、
明けましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

今年もよろしくお願いいたします(-_-)ニヤリ
by 吟遊詩人41 (2016-01-10 20:49) 

駅員3

各地に残っている掩体壕は、地盤が上がって当時の広さより狭く感じるものが多いね。
調布飛行場の掩体壕の中を見学(ちゃんと許可を頂いたよ)した時は、内側のコンクリートは、戦後の鉄筋の盗掘⁇・・・にあって、無惨にもコンクリートが剥がされていたけど、ここは綺麗な状態が保たれてるね!
形は同じ海軍だけあって木更津のものと類似性が多いかな‼︎
by 駅員3 (2016-01-12 16:09) 

suzuran6

あ、あ、あぁ~、ながさきぃ~は、きょうもぉ~
あめぇ~だぁったぁ~
そう、雨の街なのです。
by suzuran6 (2016-01-16 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。