So-net無料ブログ作成

第795話 猫も杓子もかんなみ猫おどり2015編☆序章『オラが町にかつてあった軽便鉄道の痕跡を探すぞ!』丹那隧道・西口軽便鉄道跡 [猫踊り祭り]

 やってきました猫おどり!

 行って来ました猫おどり☆

 地元の一風変わったお祭りへと今年も繰り出してきましたよ^^

 ・・・とは言えまっすぐ会場には向わなかったオイラ。

 さてなぜか?

 さてどこに寄り道したのか?

 第795話、猫も杓子もかんなみ猫おどり編☆序章、スタートです^^

第795話・夕実ちゃん・猫おどり2015・丹那隧道西口軽便鉄道跡編☆2.jpg 

猫おどり 001.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgっつーことで今回は東京駅から熱海まで約50分。新幹線のグリーン車に乗って実家の函南町へと向ったよ♪(熱海市の隣町)

ぎゃる魅.jpgめちゃくちゃ無駄金じゃねーか

うおっか姫1.jpgたった50分なんだから自由席でいいじゃないのさw

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgいや最初はそう思ったぞ? でもな?

 東京駅に着いたら夏休みの土曜日ってこともあって、大混雑っすよ^^;

 別にいつものようのデッキで立ちながら帰省すんのもいいかもとおもったけれど、

 やっぱ落ち着いて座席に座って、

 酒が飲みたい☆と思ったのだ(ニッコリ)

ぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg酒基準かw

うおっか姫1.jpg昔に比べて随分リッチねえ^^;

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgボーナスの半分はこの日の為と、来たるべき夏休み旅行の為に取っておいたので別にちょっとくらい贅沢してもいいよね(残りは貯金です。昔のオイラじゃありえねーw)

 では、いざ参らん!

 レッツたった50分のグリーン車旅w

 

猫おどり 002.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg朝飯と昼ごはんを兼ねて今回はお弁当も買いました^^

猫おどり 003.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpg海鮮ドン!って書いてあるけど丼じゃねーよね?

 でも中々いけてるじゃないか^^

 こいつをパクつきながら、チューハイグビグビしながらスマフォしてたらあっという間に熱海に到着。

 そこから東海道本線に乗り換えて次の駅がオイラの地元ーーー

猫おどり 004.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg函南町ってとこでやんす^^

うおっか姫1.jpgいつ以来の帰省?

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgう・・・、去年の猫おどり・・・

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg一年ぶりかよ^^;

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpg京都行ったり愛知に行ったりさんざん実家は通過してたんだよなあ・・・^^;

うおっか姫1.jpgさすが不精息子ねえw

 

猫おどり 005.jpg

ぎゃる魅.jpg何?このトンネル

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgこれは駅のホームから望遠で撮影した箱根の山を潜る『丹那トンネル』だ^^

ゼブラ2.jpgなんでまたこんな写真を?

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそれが今回の猫おどり序章編のキーでもある。

 ま、それは置いておいて外に出ようぜ^^

 

猫おどり 006.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg改札を出るとさっそく、猫おどりのポスターのお出迎え☆

 ポスターに写ってるのは去年の猫おどりのコンテストで優勝した『まいにゃん』さんだ^^

 オッサンイチオシの猫さんでもある(*´д`*)

ぎゃる魅.jpgこれ目当てか!

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpg目当てって言われてもなあ・・・。今年も出場するとかオイラには分からないし^^;

 でも今年も出るのなら応援したいね^^

 

猫おどり 007.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg駅舎を出たオイラ。

 例年ならタクシーかお母ちゃん呼んでお出迎えしてもらうところだが・・・(会場へのシャトルバスも運行してますよ^^)

 今年はとりあえず『目的』があったので、ここから実家まで歩く事にしたんだ^^

ぎゃる魅.jpgなんでさ?

 

猫おどり 008.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg懐から取り出したるはこの2点の『写真』

 片方はコチラ↓

軽便・平井・写真.jpg

うおっか姫1.jpg何か汽車らしきものが田園を走ってる感じねえ。

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそしてもう一方はコッチだ↓

かんなみ軽便.jpg

ぎゃる魅.jpg何の地図???

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgこれはだな、かつてこの函南町に存在していたと言う

『丹那隧道・西口軽便鉄道』の在りし日の写真と、

 その昔の経路図なんだよ^^

ぎゃる魅.jpgこんな蒸気モクモクさせてこの町に列車が走ってたんすか!?

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg正直オイラも一年前まで知らなかった。

 伊豆に存在する煉瓦の水路橋『梅木発電所』から別のとこにも古い発電所が存在したこと、

 丹那隧道にも煉瓦が使われていたってことを突き止めて行った結果、

 まさかわが町にかつて軽便鉄道が走ってたなんてさあ^^;

 正直、びっくらしたよ^^;

 だって子供の頃に何の気なしに遊んでた川の傍に昔は走ってたんだよ!?

 犬のお散歩道だと思ってたとこに列車が走ってたんだぜ?

 マジかよオイwって

 パソコンの画面に向って笑いながらツッコミいれたものw

ゼブラ2.jpgまあ確かになんでもない田畑や遊び場だったとこに線路があったとか言われたら『ええ!?そうなの?』ってなるかもですなあ。

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgオイラの中では去年から今年にかけての一番のサプライズだったかもしれんね。

 っつーことで、この痕跡辿れば実家の近くなので、

 今回は軽便鉄道の謎を解きつつ?実家に帰って、お母ちゃんに車で会場へと送ってもらうって算段です☆

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgお母さんいつもすみませんねw

猫おどり 009.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgそれにしてもべらぼうに暑い^^;

 最近、旅先でお世話になってるコールドスプレーを今回は2本持参し(あとスキンガード)

 レッツ!軽便です^^

 

函南・大竹・周辺図.jpg 

猫おどり 010.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg函南駅前は谷底になっていて、そこへと続く階段があった。

 恥ずかしながらこの階段知らなかったんだよね^^;

 だって駅はさんざん利用しているが、家まで続く県道しか利用しないし(特に車かタクシー)あんまり歩かないしね^^;

 ---とりあえずここが軽便の痕跡への近道っぽいので下ってみた。

 

猫おどり 011.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg降り立った目の前は駐車場。その向かいは川を挟んで谷の反対側です^^

 推測でしかないけれど、かつてはこの周辺に『大竹火力発電所(変電所)』なる、立派な建物があったとか^^

 丹那隧道(昭和9年開通の東海道本線の大トンネル)の建設の為の電力供給の為に建てられた(大正9年建造~昭和9年閉鎖)

 オイラ的には発電所が存在したことにも驚いたけれど、

 当時なら煉瓦建築だったのかな?とかそっちばっかり気になってましたけどね(調べたけどよくワカラン^^;)

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg実はこの大竹発電所への支線と丹那隧道付近へと資材を運ぶ本道へと途中から分岐していたそうです。

 それはこの川を挟んで向こう側の山間にあるらしいと言うことで、ここから向うを見たんだが・・・

 

猫おどり 012.jpg

ぎゃる魅.jpg何か古い橋?道路?があるっすね。

 

猫おどり 013.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg痕跡とは違うと思うんだが、谷の向うの道へと続いていたらしい橋は今現在バリケードで閉鎖。

 なんかとっても廃なところで別の意味でゾクゾクしたw

 ーーーじゃあ、

 そこから川伝いに南下してみることに(ほんとなら、お痛してバリケード突破しようかと思ったけどやめといたw)

 

猫おどり 014.jpg

猫おどり 015.jpg

猫おどり 016.jpg

うおっか姫1.jpg川向こうにある建物って何かの工場かしら?

ゼブラ2.jpg何かすごくボロボロですなあ

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそれはオイラも昔から気になってた建物でもある。

 猫おどりまでの時間が許されるならば是非とも向こう側へと探索に行こうと思ったぜ^^

 まあ、まずは軽便の痕跡探し!探しだ^^

 

 数分歩いたところでーーー

猫おどり 017.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・驚き.jpg道路の切れ目を見つけた。

 何かいかにもこの先に何かありそうな匂いがプンプンするぜ!

 さっそくガードレールの向こう側へ行ってみるとーーー

 

猫おどり 018.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg寸断された道路の真下に、これまたご丁寧に『ここを降りてくださいましい☆』と言わんばかりに梯子が掛けてあったので降りて見る事に^^

 降り立ったその目の前はこんなだった。

 

 

猫おどり 019.jpg

猫おどり 020.jpg

うおっか姫1.jpg橋台ーーー???

ゼブラ2.jpgこれってまさか

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそうなんだ。実はコレが軽便鉄道の支線。大竹発電所へと続いていた橋脚と言うか橋台の名残りなんだってさ。

 

猫おどり 021.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg向うを見やれば同じく橋台。

 煉瓦造りだったら失禁してたかもだが、それでも思わず『うわあ・・・うわああ・・・こんなの知らなかった・・・』って声に出して呆然としてしまったよ^^;

うおっか姫1.jpg失禁はともかく・・・灯台元暗しの地元再発見よねえ^^

  

猫おどり 022.jpg

猫おどり 023.jpg

函南・大竹・周辺図2.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgもうこれでもかっ!ってくらい堪能してから先へと進みます。

 こうなってくると、川を挟んでこの橋台の向こう側へと行きたくなるのはしょうがないですよね^^

 

猫おどり 024.jpg

猫おどり 025.jpg

猫おどり 026.jpg

 途中にあった煉瓦を観察しつつも向こう側へ渡るとこまでやってきたのだ。

 

猫おどり 027.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg大竹口。つい数年前まではこの写真の右手にお店があったんだけど(八百屋?タバコ屋さん?色々売ってたお店)

 今は綺麗さっぱりなくなっちゃってたねえ^^;

(※ このバス停のある辺りもお店があったけど無くなってた^^;)

 

猫おどり 028.jpg

 県道と来光川が交錯する橋から橋台を見る

 この写真じゃ分からないけれど、車でここを通ると横目に薄っすらと先ほどの橋台の一部が見えたりする

(※ えっと。。。ここら辺の人はこの川を冷川って言うんかな?オイラ的には来光川なんだけど^^)

猫おどり 029.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgさて谷の向こう側までやってきたゾイ^^

 この郵便局裏から続く道に先ほどの橋台跡の向こう側と、気になってた廃墟っぽいのがあるわけだ。

 ちょっとワクワクしながらも進んでみる^^

 

猫おどり 030.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgすると公道と民家?へと分岐するとこへとやってきたのだ。

 でもどう考えても橋台の対岸先と廃墟っぽいとこはこの民家の敷地内。

 見上げてみるとーーー

猫おどり 031.jpg

ぎゃる魅.jpgうおっか姫1.jpgゼブラ2.jpg養魚場!?

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgうん。ここは『坂口養魚場』と言う昭和30年来から続いている、

 鮎の養殖などをしてるとこだそうだ(知らなんだw)

 ちなみに富士や箱根の伏流水で育てとるらしい。

 この伊豆近隣の市町村は富士山の伏流水である東洋一の清水『柿田川』などから恩恵受ける水道水でもあったりする(函南・熱海は別かもだけどそれでも似たような感じ)

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgだから水道の水だってうんまいぞ♪

ぎゃる魅.jpg何気に地元の水自慢っすか。

うおっか姫1.jpgいやらしいわねw

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgしょーがねーだろ!埼玉に引越しした20年前に始めて水道水をコップにとってグビグビ飲んだら何コレ^^;ってガッカリと言うか・・・

 もう飲み水ではつかわねーって思ったくらいだもんw

 

 さて、それでも今現在は営業されてるのかな?と疑問に思いつつも養殖場さん脇の道伝いに進んでみる。

 

猫おどり 032.jpg

猫おどり 033.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそこから上へと続く道があったのでそっちへと移動。

 

猫おどり 034.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg今居るこの道が、かつて存在していた丹那隧道付近へと続く軽便が走っていたラインだそうだ。

 時間があればその終点まで行ってみたかったが、猫おどり時間も迫っていたのでまた今度。

 さっさと道なりに痕跡探ししつつもトンネル方面から遠ざかるラインへと歩き出す。

 

猫おどり 035.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそして本線跡から見下ろして気づいた。

 大竹発電所への支線ってのは、

 坂口養魚場の敷地内を通って、あの橋台の向こう側へと伸びていたんだね^^

 

猫おどり 036.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgここから見える東海道本線の丘。

 実は元々ここは深い谷だった。

 丹那隧道の工事で輩出されたズリ(土砂などなど)を使って埋め立てた人工に造られた線路の足場なんだ^^

 

猫おどり 037.jpg

猫おどり 038.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgそのまま辿ると県道の上をずっと真っ直ぐに道が続いていた。

函南・大竹・周辺図3.jpg

猫おどり 039.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg防火水槽だろうけど、もしかしたらば・・・昔の名残り?と思われるコンクリを見っけ☆

 

猫おどり 042.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgここはその名も『函南神社』

 かつて何の気なしにこの道を歩いた時は、こんな神社あるんだ~くらいにしか思ってなかったが、

 どうやらかつてここは丹那トンネル工事従事者が工事の安全祈願としてお参りしてたそうだ。

 今は真新しい鳥居だけれど、地元有志の方々によって整備されたらしいよ^^

 

猫おどり 043.jpg

猫おどり 044.jpg

猫おどり 045.jpg

猫おどり 046.jpg

函南・大竹・周辺図3.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgさてここで路線跡を真っ直ぐ進まずに県道に降り、更にその下の道へと降り立った。

うおっか姫1.jpgなんでよ?

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg実は前々から気になってたとこがあってさ。これがもしかしたら軽便鉄道と関わってくるんじゃね?と思って寄り道したのだよ^^

 それは恐らく高台を走ってた軽便が今歩いてる低い道へと合流するんじゃないかなあ?ってポイント。

 そこから上を見上げるとーーー

 

 

猫おどり 047.jpg

猫おどり 048.jpg

猫おどり 049.jpg

ぎゃる魅.jpg煉瓦!?

うおっか姫1.jpg函南町にも煉瓦???

ゼブラ2.jpgこの造りは・・・もしかして登り窯???

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgカメラの望遠機能一杯一杯で撮ったんだけど、これはどう考えても煉瓦の登り窯のような気がするんだよ。

 でも何を焼いてるのか焼いていたのか、陶芸か炭焼きか遠目からじゃ・・・さっぱり分からない。

 しかも軽便鉄道の高台から川沿いの低い位置へ降り立った辺りのような気がするのよ。

 ひょっとして軽便にも関係あったんじゃないかってね!^^

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg地元の町には煉瓦らしい煉瓦なんて何一つ無いもんだと思ってたからさ、

 ここは1つ、この敷地のご主人にお話を伺ってみようかと行ってみました^^

 それはもう意気揚々と☆

 どうやらご自宅の入り口は県道側のようだったので、ワクワクしながら坂を登ってね♪

 辿り着いた敷地は結構広い。

 呼び鈴を押して反応が無かったので『留守かな?』とあきらめかけた所ーーー

 勝手口からオジサマが顔を出していただけたのでお話を聞くことにした^^

 

交渉決裂!.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpg結果・・・『あんまり教えたくないなあ・・・』とのこと^^;

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgえええっ!?

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpg何かご事情でもあるんでしょうかね^^;

 もしくはオイラが怪しく見えたとかw

 まあ無理に聞くことも出来ませんので『お休みの所スミマセンでした^^;』と頭を下げてトボトボと戻ることにしたよ^^;

うおっか姫1.jpgこればかりは仕方が無いわよねえ^^;

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgでも凄いモヤモヤだぜw あんまり交渉で拒まれたこと無かったんだけどまさか地元でかよ!ってガッカリしたのは事実だ^^;

(実家と区は同じ。組が違うだけだし)

猫おどり 055.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg先ほどのお宅から出たところは県道。そして前を見ると、恐らく軽便鉄道が下ってきた入り口辺り。

 推測だけれどもこんな感じじゃないかなあ↓

途切れた函南西口軽便鉄道の推測図.jpg

うおっか姫1.jpg地図を見ると確かにそれっぽいわねえ

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg交渉できなかったので写真は無いけど、路盤跡らしきものがあったんだよなあ。

 それは先ほど見えた煉瓦の登り窯の法面を経由しながら川沿いの低い道へと伸びていたように思えた。

 では気を取り直して続けよう^^

 

猫おどり 060.jpg

猫おどり 061.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・驚き.jpg路盤跡と思う道を進んでいると途中で途切れちゃったのだ。

 仕方が無いので道なりに進んでみる。

 

猫おどり 062.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgすると遠くからだけれども山間のところに怪しい感じに路盤が見えた。

 それは先ほど真っ直ぐ進めなかったポイント。

 多分今は道でも無いけれど、昔の軽便はあそこらへんを走ってたんじゃないかな^^

 

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgさてここで今一度昔と今の地図を見て欲しい。

かんなみ軽便.jpg

ゼブラ2.jpg途中から随分と蛇行してますな。

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgその蛇行というかVの字に折れるポイントを探そうと思ったのだよ^^

 ぶっちゃけるとそこにも道は無いように見えた。

 分かっているのは途中から来光川の向こう側の上沢地区の上沢公民館へと線路は延びていたってことくらい。

 それでも何か掴めたら嬉しいなあ~と道を行く。

 だが・・・

猫おどり 063.jpg

猫おどり 064.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgなんか通行止めなんすけどw

うおっか姫1.jpg行き詰まりねw

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgまあ・・・農道や畦道をお邪魔すれば探せるかとは思ったけれども、

 この後、ソネブロガーの『馬爺さん』さんに『猫おどり会場には2時過ぎには着く予定です☆』ってお返事してたから、今回はこれくらいでやめておいた。

 なんせ地元だしいつでもじっくり探せるだろうしね^^

ぎゃる魅.jpgちなみに今、何時くらいだったの?

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpg・・・2時過ぎです☆

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg間に合ってねーじゃんw

ちょいのり・猫おどりバージョン・汗汗・・・.jpgだから3時ごろになりますってお返事したのだよ^^;

猫おどり 065.jpg

猫おどり 066.jpg

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgもう時間が無いと小走りに実家へと向うオイラ。

 その途中、途切れた舗装道を田んぼの中に見つけた。

 これが痕跡とは思わないけれども、方角的にもあってるようなそんな気がした。

 今回、中々思うようにはいかない部分もあったけれども、

 郷土にかつてあった痕跡を掘り起こすプチ散歩は楽しかったなあ~^^

 いつか完全解明なんて出来たら嬉しいね☆

ちょいのり・猫おどりバージョン・ベース.jpgではではいよいよ次回は『かんなみ猫おどり2015』です^^

 ボクの猫メイクを期待している方は待っててね☆

ぎゃる魅.jpg誰も待っちゃいねーしw

 


nice!(120)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 120

コメント 38

ちょいのり

どちらかと言うと、この記事は函南町の子供達に見てもらいし知って欲しいかなあとボク的に思ってます^^

by ちょいのり (2015-08-09 04:21) 

ぼんさん

函南町には新幹線と言う地名があると聞いたことがあります。
by ぼんさん (2015-08-09 05:46) 

ちょいのり

ぼんさん^^
新幹線って地名や団地は、この大竹口からもう少し坂を下った途中にあります^^
保育園の近くあたりかな?

by ちょいのり (2015-08-09 05:56) 

ハマコウ

軽便跡の追跡 暑い中お疲れ様でした。
浜松でもいくつか軽便が通っていたようですが ポッポ道 遊歩道として整備されているところもあります。
猫踊り この暑さの中 皆さん大丈夫でしたか。
by ハマコウ (2015-08-09 06:27) 

YUTAじい

おはようございます。
酷暑の中・・・お疲れ様です、このまま終わりでは無いですよ・・・ね。(期待)
by YUTAじい (2015-08-09 06:47) 

kinkin

地元探訪、お疲れ様でした。
本編、猫おどり楽しみに待ってます。
by kinkin (2015-08-09 06:51) 

johncomeback

貧乏性っていうか、貧乏なんでグリーン車に
乗った事がありません(-_-;)
猫おどりレポート楽しみにしていましたよ。
軽便鉄道も興味津々、更に登り釜? とっても気になります。

by johncomeback (2015-08-09 08:29) 

くまら

で、くつろぎ処美ゆきはいつ出て来る・・・って出て来ないのか・・・orz
by くまら (2015-08-09 09:16) 

ソニックマイヅル

おはようございます。新幹線のグリーン車なんですが、私も時々利用します。関東に住んでいた頃は、関西に帰るときに金券ショップに行ってグリーン車のチケットを購入しました。結構、指定券並みの金額になるんですよね。^^;
by ソニックマイヅル (2015-08-09 09:19) 

さる1号

教えたくないと言われると余計謎が気になりますね
しかも煉瓦だけにーー;)
猫踊りのポスター、いいなぁ^^
by さる1号 (2015-08-09 10:11) 

みぃにゃん

猫祭り前にちゃんと探索まで・・・!さすがです、時間を無駄に使いませんね
by みぃにゃん (2015-08-09 11:17) 

とし@黒猫

いよいよ、猫踊りですなぁー
ほれほれ
by とし@黒猫 (2015-08-09 11:41) 

テンポイント

待ってました!
by テンポイント (2015-08-09 12:44) 

ワンモア

猫おどりの時期ですね〜
時が経つのは早いなぁ
それにしても通行止めの看板、
わざと違うのを揃えて並べたとしか思えない
ラインナップぶり(笑)^^;
by ワンモア (2015-08-09 13:00) 

ニッキー

地元再発見の旅、興味深い発見がたくさんですねぇ\(^o^)/
猫おどり記事待ち遠しいです(^^♪
by ニッキー (2015-08-09 13:43) 

美美

猫メイク楽しみにしていますよ(^◇^)
by 美美 (2015-08-09 16:30) 

吟遊詩人41

今年は寂しかったですねえ。。。
普通に来ると思ってたのに(⌒-⌒; )

さすがに長時間の野外はインドア派の私にはきつかったようで、、、最後までいられずすみませんでしたm(_ _)m
by 吟遊詩人41 (2015-08-09 20:54) 

みずき

ものすごい進入禁止の主張ですね。
こんなに看板並べなくてもって笑っちゃいました^^;
ネコ踊りの前に一仕事あったですね。
次は続きなのかネコ踊りなのか、楽しみです。
by みずき (2015-08-09 22:49) 

まこ

いいですねー
地元再発見、楽しかったでしょ^ - ^
猫おどりのリポ楽しみです^o^
by まこ (2015-08-09 23:01) 

NO14Ruggerman

交渉決裂はザンネンですねえ。
今度はおばさんがいそうな時を
狙ってみたらいかがでしょうか。
by NO14Ruggerman (2015-08-09 23:13) 

Hide

おはようございます。
昨日、馬爺さんから「ちょいのりさん」と今、
会ってるよとのコメントを頂きました。そう
猫おどりですので彼が居ない訳はないので、お聞き
しました時の返事です。
猫おどりのポスターは、いいですね〜〜
プロの作品だと思いますが最高。
by Hide (2015-08-10 05:23) 

(。・_・。)2k

猫踊り 行ってみたいんだけど
萌えっぱなしになりそうな自分が怖い(笑


by (。・_・。)2k (2015-08-10 12:27) 

まめ

う~ん、交渉決裂って。
教えたくないってことは何か暗いことでもあるのか?!
逆に勘ぐっちゃいますね。
次の白塗り、期待してますよw
by まめ (2015-08-10 12:32) 

太陽の玉子

冒険だすな。浪漫だすなぁ(^o^)
by 太陽の玉子 (2015-08-10 13:09) 

koh925

新幹線の新丹那トンネル工事の時、現場へ行き帰りは熱海温泉に入り日帰りで帰宅
あれは何年前なんでしょうね、忘れました(^^
by koh925 (2015-08-10 14:17) 

isoshijimi

猫踊り突入かと思ったら~
なんて面白いお話でしょう。地元にそんな秘密が隠されていたなんて!

交渉決裂は残念でしたが・・・

次からの猫踊りも楽しみにしています。

先日は茶夢へのコメントありがとうございました。
8/1つながりで、ちょいのりさんのさみしかったお話もしんみりでした・・・。やっぱりつらいですよね・・・。
by isoshijimi (2015-08-10 18:03) 

馬爺

結構凄い所へ寄り道していたんですね、猫メイクはお先に暴いてしまいました。
今日のが最後なんです、でも途中で帰宅して正解でした、もう暑さでやられるかと思いました。
by 馬爺 (2015-08-10 19:04) 

sakamono

実家を離れて引越し先で飲んだ水道水のマズかったコト!
(江戸川区)今から20年以上前のコトですが、やっぱり
そう思いますよね。
地元での再発見。視点を変えるといろいろ面白いコトが
見えてくるんですね^^。
by sakamono (2015-08-10 22:02) 

orange

ご自宅近くで意外な発見!でも残念でしたねぇ。
気になる...登り窯風のレンガの構築物。
それにしてもイクラの乗ったお弁当。これも気になる...
by orange (2015-08-10 22:08) 

JR浜松

今年は、良い出逢いはなかったですか?
by JR浜松 (2015-08-11 05:55) 

YUTAじい

おはようございます。
暑くてお出掛け億劫になってます・・・今日も孫の付き合いです。
by YUTAじい (2015-08-11 06:47) 

hatumi30331

お久しぶりです。
馬爺さんの所で猫のお顔見つけ〜
そうや!この時期やと・・・・(笑)
地元もいろいろゆっくり回ると再発見できていいよね。 猫踊りツアー組もうとか?
駅員さんに聞きましたよ。
またいろいろ企んで下さいね。
続きが楽しみです。^^
by hatumi30331 (2015-08-11 09:55) 

Hide

おはようございます!
いつも寄って頂き感謝しております。
今日は疲れているのか眠くてイラストが進行しません
既に10月号のイラストなんです!
by Hide (2015-08-12 03:25) 

唐津っ子

函南駅周辺は十年ほど前に行った時のままですね。
丹那トンネルは難工事だったと聞いたことがあります。

あっ、帰省中の記事にコメントいただき有難うございます。
今年も無事に帰省できました(嬉)
by 唐津っ子 (2015-08-12 12:20) 

YUTAじい

おはようございます。
今度はどちらへ・・・・
by YUTAじい (2015-08-13 06:55) 

DEBDYLAN

帰省する言い訳が増えたね^^。

by DEBDYLAN (2015-08-14 06:02) 

足立sunny

地元も掘って見られると、けっこうすごいものがあるんですね。煉瓦だったら失禁してたかも? 思わず頷いてしまいました。
猫踊り、迷走しそうですね。
by 足立sunny (2015-08-14 20:53) 

駅員3

「教えたくないなぁ・・・」といわれると知りたくなるのが人情(^^;
さてさて、外堀から調べ始めますか!?
まずは町の図書館か教育委員会へレッツゴー !!
by 駅員3 (2015-08-16 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。