So-net無料ブログ作成

第754話 ある意味世界で一番有名な煉瓦☆ファイナル!竹原市編『マッサンと煉瓦の浜辺とたまゆらの町へ』 [廃村さーくる(古煉瓦)]

『カタタタタ・・・カタタタタ・・・』

 それは広島旅行の三日目の夜でした。

 夜中にふと目が覚めた私は琴音っちがノート型のパーソナルコンピューターのキーボードを一心不乱に叩く姿を見たのですぅ。

『ううう・・・何してるですか・・・』と声を掛けると

『ん?調べ物っす^^ あ、ちょっと煩かったかな?メンゴメンゴw』と、ちょこんと舌を出して謝る彼女。

 私は『ううん。大丈夫ですう。・・・でも夜も遅いし早く寝ようね^^』と声を掛け、再び眠りについたのでしたーーー

 

 第754話。ある意味世界で一番有名な煉瓦編ファイナル、スタートですう~^^

(最後は勿論、ヒロインの夕実ちゃん視点でお送りします^^)

第754話・ある意味世界で一番有名な煉瓦編ふぁいなる・夕実ちゃん・煉瓦の浜辺2.jpg 

DSC08359.jpg

『やっぱり焼酎ハイボールっすよハイボール♪ はい、皆に1個づつ~^^』

 広島空港行きのリムジンバスに乗り込むとすぐさま、琴音っちから支給品が手渡されたのですう。

 お酒かw

 まあでももう飛行機乗って帰るだけだし、遠慮するのも変ですのでありがたくいただきました☆

 

DSC08360.jpg

『はい。おにぎりもあるからね~^^ いちおー広島っぽいの買ってきたから味わうように!』

 彼女からお酒以外に配給されたおにぎりは『広島菜』で巻いたおむすび。

 わきゃ?広島菜???

 なんでも先輩が言うには高菜漬けや野沢菜漬けと並ぶ

『日本三大漬け菜』だそうですう。・・・知らなかった^^;

 

 そんなこんなで車中はプチ飲み会。

 外を見渡すといつのまにか雪に囲まれた高地へとリムジンバスは突き進んでいたです。

 

 ---45分ほどで広島空港に到着^^

 さて、ここからどうするの?

 だって私達の帰りのフライト時間まで6時間はゆうに残されていたのだから・・・

 

DSC08361.jpg

 とりあえず空港内まで来た私達。

 ここで菅原先輩が琴音っちに問い詰めた。

『おい琴音。まだフライトまでたっぷり時間あましてるんだが・・・どーすんだ?』と。

 すると彼女はーーー

 

『広島二日目の帰りに宇品陸軍糧秣支廠(うじなりくぐんりょうまつししょう。現・広島市郷土資料館)に立ち寄ったっしょ?お兄ちゃん』

DSC08026.jpg

『ああ~寄ったな。刻印探しとかしたな。・・・でもそれが?』

『そこで気になる刻印があったから、それについて色々調べてたんだ^^ 

 その煉瓦の刻印ってのはーーー

DSC08041.jpg

 Mに〇の刻印?だったんすけどお、どうやらその刻印がさあ~広島県の竹原市の煉瓦工場っぽいってのをネットで見つけてね?

 今日はその煉瓦工場を探しに竹原市へと行こうかなあ~なんて思ってるんだけどォ~どお?^^』と、

 最終日4日目の残り時間を

 煉瓦工場探しに費やすことを進言してきたのですう。

 ああ・・・昨日の夜に彼女がカタカタとパソコンとにらめっこしてたのはそういうことだったんですね^^;

 

『どうせなら呉とか行きたかったなあ・・・』と、少々渋った菅原先輩ではありましたが、

 私達は結局広島県竹原市へと向うことに相成りましたですぅ^^

(※ 最終日は原爆ドームと平和記念公園に行くことしか考えてなかったのは事実ですw

 だから色々悩みました^^;

 前日の夜にマジで色々調べましたよ~)

 

広島経路図.jpg

 ただ、ココに来て問題発生ですう。

 広島空港から竹原市までバスが出ているのですが1時間半は待たされるみたいだったのです^^;

 色々考えた結果、

DSC08362.jpg

DSC08363.jpg

 広島空港から一番近い山陽本線『白市駅』までバスで行き、そこから電車を乗り継いで竹原へ行くのが最短時間だという結果に落ち着きましたです^^

 

DSC08364.jpg

 いざレッツゴー白市駅♪

 私達はバスに乗り込みました^^

 

DSC08365.jpg

 ポスターにあったように本当に15分で白市駅に到着☆

 

DSC08366.jpg

 レッツ山陽本線ですう~♪

 

DSC08367.jpg

DSC08368.jpg

DSC08369.jpg

 広島県JR三原駅で乗り換え。

 ここから呉方面への電車に乗ることに^^

 

(※ ここまで来て気づきました。

 今回の旅が広島初上陸だとばかり思っていましたが違いましたw

 そーいやオイラ、過去に大久野島~大三島~今治~松山に訪れた時に広島空港もJR三原駅にも来てたんだっけw

 思わず『なんか見たことある駅だよな・・・ハッ!?』って笑っちゃいましたよw)

 

DSC08370.jpg

DSC08371.jpg

 ここで更なる問題が発生ですう・・・。

 電車の接続がすこぶる悪かったのです^^;

 ここまで来たのはいいのですが、一時間に1~2本の路線では帰りの時間にかなりの制約が・・・^^;

 各駅停車の列車を待っていたら飛行機に間に合わなくなるですw

 ということで、

 

DSC08372.jpg

DSC08373.jpg

 快速の『瀬戸内マリンビュー』に乗ることになりましたです(わきゃ!なんか可愛い♪)

DSC08374.jpg

DSC08375.jpg

 列車内は船室をイメージしたお洒落な電車☆

 私達はさっそく乗り込んだのですが・・・

 あれ?私達の座席が・・・無い?

 

 琴音っちが『あれ?おかしいなあ・・・。一号車の9のDが無い・・・。あるのは9のAとC? えっとどーゆーこと?はあ???』と、

 指定席券の座席番号と座席のプレート番号を何度も見返すけれど、どこにも無いですよお???

 私達は動き出した車輌のドア付近に立って、とりあえずこれはどーゆーことだ?と考えることになったのです。会議です。

 

DSC08376.jpg

 その答えは竹原駅で下車してから分かりました。

 どうやら車輌を間違ってたらしい☆

 指定席のある車輌ではなく

 普通車輌の方で席が無い無い!と彷徨ってたみたい^^;

(ちなみに車輌は2車輌・・・。普通車輌は指定券無くても乗れますが、車内は立派な感じだったので錯覚してしまったようですう^^;)

『ぐわあ・・・もったいね・・・っすマジで^^;』

 彼女が嘆くのも当然。

 だって走り出す指定席車輌には各座席にテーブル付いてて瀬戸内海を見渡せるオーシャンビューの素敵な席が見えたのだから・・・

(※ 本気でバカやっちまった・・・OTL)

  

DSC08377.jpg

 さて更なる問題が発生ですう。

 私達は琴音っちの話によると、竹原市は竹原市でも隣の駅『吉名』に行かなければならないそうなんですう^^;

 そこは快速は止まらない通過駅。

 結局、快速列車の後発の各駅停車をここで待たなければいけないようです。

 つまり快速に乗ること自体が意味無かったようです・・・^^;

『頼むぜ琴音よおお・・・^^;』『ほんとですう・・・^^;』

『あははメンゴメンゴw』

 だめだ・・・彼女はまるで反省の色が無い^^;

 

 さってっと。次の各駅停車は約1時間待ち・・・

 駅のホームでだらだらと時間を過ごしていたのですがーーー

『あ、そうだ^^ どうせ時間もあるし竹原駅で一旦下車して暇つぶしするっす^^』と彼女の提案。

 え!? だって私達次の駅までの切符持ってるよ???

『まあ~もう指定料金損したわけだし、一旦下車して一駅分の運賃くらい損するのもたいしたことないかもな。

 ならばよし!途中下車するか^^』

 えええ!?先輩まで^^;

 ・・・結局南極途中下車してお散歩することになりましたですトホホ・・・^^;

 

DSC08378.jpg

DSC08379.jpg

 駅前の周辺観光案内図を見てみんな

 はッ!? Σ(゜д゜;)!!

 と、気づいた・・・

 

 だってここ竹原はマッサンじゃないですかw

 現在放映されてる朝のNHK連続ドラマ小説の主人公

 ニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝さんの生まれ故郷ですう・・・^^;

 

『あはは。マジ全然きづかなかったっすw じゃあ~竹鶴さんの生家もあるみたいだしい~、見に行くっす!^^』と彼女。

 もちろん私も先輩も異論はない。

 で・す・が、

『勿論見てみたいとは思うぞ琴音。でもな?

 次の電車が来るまで残り30分だ。

 竹鶴さんの生家のある町並み保存地区まで徒歩で約15分。往復で30分だぜ・・・^^;』と先輩。

 そうですそうです・・・。次の電車を逃したら、吉名駅に行くのは空港までの帰りのアクセス時間を考えてもほぼ不可能ですう・・・。

 

『ならば走ろうず☆』と殴りたいくらいの笑顔でおっしゃる琴音さん。

 ええええっΣ(゜д゜;)!?

 結局私達はタイムバトルに突入する(巻き込まれる)ことになったのですう・・・

 

DSC08380.jpg

『あ、たまゆらっす^^ そっか~ここはたまゆらの聖地でもあったんすね』と彼女。

 竹鶴政孝さんを押し出した竹原市アピールののぼりが立ち並ぶ街中の中にポツリポツリとアニメのポスターを見かけたのですう。

(※ ボクは見たこと無いのですが、ここ竹原市を舞台にした女子高生達の青春グラフティーだそうです^^ カメラのお話かな?)

 

DSC08381.jpg

DSC08382.jpg

DSC08383.jpg

DSC08384.jpg

 閑散とした駅前商店街を抜け大きな道路へ

 

DSC08385.jpg

『車止めが筍で可愛いですぅ^^』

『うんうん可愛いね夕実っち。はいはい走る走る!』

 ああ~ん・・・たけのこおー・・・^^;

 

DSC08386.jpg

DSC08387.jpg

 ようやく町並み保存地区へ☆

 ココまで来ると観光客でとても賑わっていたです^^

 

 そしてーーー

  

DSC08388.jpg

DSC08389.jpg

DSC08390.jpg

DSC08391.jpg

DSC08392.jpg

 竹鶴さんの生家を拝めたところで

『よし!帰るよ夕実っち☆』・・・だ・・と・・お・・・^^;

 滞在時間約2~3分・・・

 私達は再び走り出したですう^^;

 

DSC08393.jpg

DSC08394.jpg

 駅まで何とか無事到着(はきそうです・・・)

 駅前の空港行きバスの時刻表を見つつ先輩が言う。

『最悪、18時15分ってバスがあるから山陽本線で帰らなくてもなんとかなりそうだけど、あんまり当てにするのはやめておこう。

 時間的に道路も混んでる可能性も充分考えられるしな^^』

 一応、帰りの保険はあるみたいですね。

 でも早め早めに行動したほうがよさそうですう^^;

 

 さてよーやく電車が到着。

 私達は乗り込んだ。

 ---乗車時間約10分(結構遠いですね^^;)

 無事に吉名駅へ到着です☆

 

DSC08395.jpg

 ここで先輩は、今一度帰りの時間を駅の時刻表とにらめっこして考える。

 その結果『ここに滞在できるのは約1時間だ^^

 琴音が言う煉瓦工場が近くならなんとかなりそうだな^^』と、今回のタイムバトル時間を皆に発表ですう。

 一時間もあれば・・・。そう考えた時期がありました(遠い目)

 

 ふと琴音っちが駅構内でしゃがんで何かを観察しているのが見えたので声を掛けるとーーー

DSC08396.jpg

DSC08397.jpg

『なんか煉瓦の刻印ぽいのあるっす^^ 〇にかすれてるけど・・・Mじゃないかなあ☆』

 いきなり刻印発見ですか。ちょっとびっくりですう^^;

 

DSC08398.jpg

 さて駅前の周辺案内板で現在地を確認ですう。

 えっと・・・その琴音っちが探してる煉瓦工場ってどこ???

 どうやら駅周辺には無いみたい・・・

 すると『ほらほらアソコ!』と彼女が指を差す。

 私と先輩は案内板の端っこの方に向けられた彼女の指先に目を這わせたーーー

 

DSC08399.jpg

 えっと海沿い!?

『琴音? も・・・もしかしてこの松本煉瓦ってとこに行こうとしてるのか?^^;』

『そうだよ~^^ どうやらここの煉瓦ちゃんの刻印がそれっぽい気がしたからね☆』

 地図の縮尺はわからないですが・・・見た感じではかなり距離がありそうですう^^;

 だって高台にある駅から海辺が見えないじゃないですかw

DSC08400.jpg

 他にも地図には東亜煉瓦さんや他の工場も多く載ってました。

 どうやらここ竹原市吉名というのは煉瓦の町のようですう。

 

『時間的に間に合いそうに無かったら、強制的に引き返す!』という先輩の条件付きで、

 私達はとりあえず目指すことになったのです^^;

 はてさてどうなるものやらです^^;

 

DSC08402.jpg

 駅前の坂を下り始めたとき、先輩が側溝に何かを発見。

 

DSC08403.jpg

 それはどうやら耐火煉瓦のようでした。

 小躍りする琴音っち。

『あのMRKは多分~、松本煉瓦さんの耐火煉瓦っす♪ 調べによると赤煉瓦だけでなく耐火煉瓦も製造してるとか☆』

 町の側溝に町の煉瓦工場の煉瓦。

 ほんとに何かレンガの町っぽくなってきましたです。

 

DSC08404.jpg

 小学校脇を抜けると

 

DSC08405.jpg

 川に突き当たりましたです。

 

DSC08406.jpg

 それと共に向こうにチラホラと海が顔を覗かせているのが見えたのですう。

『案外・・・近いのかもね^^ 夕実ちゃん』

『そうですね先輩^^ ちょっと時間的にホッとしましたです☆』

 今回はどうやら走らなくても大丈夫そう^^;

 よかったよかったですう☆

 

DSC08407.jpg

 瀬戸内海が見えてきたところで、道なりに左手に進む私達。

 するとはしゃいで先行して歩く琴音っちが『来たコレ!マジで☆』と道端の何かを指差して喜ぶのです。

 何かな?(想像できるけど)と、私達は彼女の元へ

 

DSC08408.jpg

DSC08409.jpg

 それは道端に捨てられた?煉瓦の中から見つけた〇にMの煉瓦の刻印。

 そしてここで気づく私達。

 ココから先は煉瓦の魔空間だったのですーーー

 

DSC08410.jpg

 どうやら松本煉瓦さんに到着のよう^^

 向こうの丘まで海岸線は山積みの煉瓦煉瓦でした。

 

DSC08411.jpg

『ん?なんかマジで古そうな建物もあるっす☆』

 

DSC08412.jpg

『わきゃ? でもこっちはホームセンターにあるような煉瓦さんがズララララーですよ?』

 

DSC08413.jpg

『おいおいちょっとみんな見てみろよ! こっちはーーー

DSC08414.jpg

 海辺が煉瓦だらけだぜ!?^^』

 どこもかしこも煉瓦煉瓦。

 琴音っちは狂ったようにおおはしゃぎw

 

DSC08415.jpg

DSC08416.jpg

DSC08417.jpg

DSC08418.jpg

 ここで私はふと思う。それを皆に言ってみた。

『えっと・・・現役の煉瓦工場に来るの初めてですう^^』と。

 そう。私達は廃業した、もしくはかつて存在した煉瓦工場跡ばかり追い求めてきたのです。

『実は・・・オレもはじめてだw』

『私っちもマジではじめてっすw』

 なんだみんなもそーなのか^^;

 

DSC08419.jpg

DSC08420.jpg

『海に捨ててあるのなら持ち帰っても大丈夫だよねマジで☆』と彼女は煉瓦の浜辺に降りようとしたけれど、

 先輩に『飛行機にコレ持ち込むのかよw』と腕を掴まれて引き戻されてました^^;

 

DSC08421.jpg

DSC08422.jpg

 松本煉瓦工場(松本煉瓦株式会社)さんの正門まで到着。

 正月ですのでやってませんでした。

 

 さて、ここで宇品陸軍糧秣支廠(現・広島市郷土資料館)で見つけた〇にM?の煉瓦の刻印について先輩と彼女の煉瓦談義が始まりましたです(私、ついてけなーい^^;)

『なあ~琴音。あそこで見た刻印とここの会社の刻印は確かに似ていたけどさ、

 ひとつ疑問があるんだが』

『何?お兄ちゃん^^』

『確か資料館の外壁は建築当時(明治44年)のまま保存されてると聞いたけどさあ、

 この松本煉瓦さんは明治当時から存在していたのか???』

 それには彼女もスマフォを取り出して、検索画面を私達に見せるのでした。

 そこには昭和13年創業設立と会社の沿革に記載されていたです。

『昭和13年? じゃあ~どう考えても年代がおかしくないか?琴音^^;』

 琴音っちは下唇に人差し指を当てつつ、むう・・・と唸ってからそれに答える。

『それは私も思ったよお兄ちゃん。松本さんの創業と資料館の外壁の年代がかけ離れてるってね!

 でもだよ。

 ここでもう一度調べてみたんすよ^^

 外壁はほぼ当時のまま保存されているらしいんだけれど、

 屋根まわりは昭和59年に竣工当時を思わせるように復元・改修・再現されてるんだってさ^^』

『つまり・・・お前が言いたいのは、ボク達が見たあの屋根下装飾の煉瓦刻印は近年の改修工事で使われた煉瓦だったと言いたいわけか。

 その過程でここ松本さんの煉瓦が使われたんじゃないかってことだな^^

 うーん、それならばアリだな』

 

 なんですかそのめいたんていこなんみたいな推理合戦w

 でも先輩が言うには『時代考証から推定していくのが建築物の調べ方』と後に続けたのです。

 そしてその手がかりは『建築物の装飾や鋼材。そして煉瓦などの物証なんだよ^^』とも。

 マニアックだけれども、うーん・・・少し納得ですう^^;

(※ あくまでも自分の推論です。ここ松本さんの煉瓦が資料館に使われていたのかは、もっと踏み込んで調べないとワカリマセン。

 良い線いってるとは思うんだけどw)

 

 その後は一通り外から工場見学ですう。

DSC08423.jpg

DSC08424.jpg

 途中、先輩が『オイ琴音!松本さんが正社員募集してるぞ^^』と検索画面を彼女に見せてた。

『いや・・・見るのは好きだけど造るのは・・・^^;』と苦笑いしていた彼女にクスッとしてしまいましたです^^

 

DSC08425.jpg

DSC08426.jpg

 この松本煉瓦さんの近所で放し飼いの犬軍団に追いかけられたりとちょっとハプニングはありましたがなんとか無事一時間以内に吉名駅へ到着した私達。

(※ こらあああああああああああああああああああ!鎖につないどけえええええw

 超絶心臓ばっくんばっくんしたよ^^;

 犬たちの目を見ないで堂々とひたすらにゆっくり歩き続ける戦法で諦めてくれたけど・・・、囲まれて吼えられた時は生きた心地がしなかったです・・・^^;)

 

 駅での電車の待ち時間にもう一度構内をウロウロする琴音っち^^;

 そしてーーー

DSC08427.jpg

DSC08428.jpg

『ぐは!来た時よりもっとくっきりはっきりの煉瓦刻印ちゃんみっけた~♪』だって^^;

 

 先輩はと言うとーーー

DSC08429.jpg

『なんだこの煉瓦に掘られた名前は? 刻印じゃねーよなw』と、

 これまた変なのを見つけて喜んでましたです^^;

(※ 名前をネット検索したら・・・色々出てきましたが割愛します☆)

 

 ---山陽本線に乗り込んだ私達。

 結局三原駅まで行って、そこから空港直通のバスで空港へ。

 無事にフライト一時間前に到着です(安堵)

 

 お土産など購入。フライトまでの時間つぶしに空港内を彷徨っていたらーーー

DSC08430.jpg

 フライトシュミレーターなるものを発見ですう^^

『初級~中級とパイロット感覚で遊べるみたいだなw オレちょっとやってみたい^^』と先輩はノリノリで座席に付いた(100円~200円)

 やっぱり男の子さんですね^^

 私達女子チームは先輩の後ろから覗き込むことにした。

 

DSC08431.jpg

DSC08432.jpg

DSC08433.jpg

『これを握るのか。お?こっちは減速加速のレバー☆ いっちょやってみるか^^』と子供のようにはしゃぐ先輩ちょっと可愛い♪

 

DSC08434.jpg

DSC08435.jpg

 まあ・・・途中で飛行機が縦に飛んでましたけどね^^;

 その後は軽いお食事をしてから展望台へ。

DSC08436.jpg

DSC08437.jpg

 綺麗なイルミと先ほどの食事でのお酒のせいか、ちょっぴりここで本音を吐露してしまった。

『広島旅行、楽しかったですう^^ でもでもです。

 先輩卒業しちゃったら、もうこういうことも出来なくなるかもで寂しいです・・・』と。

 すると先輩は言ってくれた。

『大丈夫!ボクもみんなとどこかへ出かけるのは楽しいんだよ^^

 だから環境は別々になっちゃうけれども、

 ここで約束するよ。ゆびきりげんまんだ』と、右の手の小指を私に。

 左手の小指を琴音っちに差し出した。

 仲良く指きりげんまんのトライアングル。

 そして『せーのっ!』で約束の指を切った私達。

 

 私達は展望台を後にし、飛行機に乗って帰路に着いた。

 

 草加市に着いてそれぞれの別れ際に先輩が声を掛けてきた。

『今度はボクの卒業旅行に皆を招待するよ^^ 

 イリオモテヤマネコと煉瓦に会いに行くぞ!』と。

『え?イリオモテヤマネコ?煉瓦???ですかあ???』

『おっと、これ以上は聞かないでくれよ夕実ちゃん^^

 楽しみに待っててな☆』とバイバイしていったですう。

 

 え?どーゆーこと?

 廃村さーくる古煉瓦ヴァージョン『先輩の本当の卒業旅行編☆』へと続くーーー。

 

《あとがき退助》

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで長々と(約二ヶ月)広島旅行編にお付き合いありがとうございましたw

ぎゃる魅.jpgながすぎんよ!マジでさw(あ、あけおめーw)

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpg私達ぜんぜん出番なかったし(あけましておめでとー)

ぎゃる魅.jpgというか最後の終りは何スカ?

うおっか姫1.jpgまさか西表島に行くの???

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg昨日、来月の製作途中のシフト表(仮)を盗み見たところ、

 久しぶりに夏休み・正月以外の連休がもらえそうだったのだよ!

 去年も連休のチャンスはあったのだが・・・

 店長が骨折したりしてプチ連休なくなったりしてさあ・・・^^;

 大分県の姫島旅行記以来の2連休ですぜ!(一年ぶり。うひょー♪)

ぎゃる魅.jpgっつーことは次回の島旅も『廃村さーくるサイド』で話が進むっつーことっすね^^

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpg益々私達の出番少なくなるなw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまあそういうなよ^^; その代わり連休が確定してほんとに島旅行けたならば、めいっぱい楽しんでくるしご披露するからさ☆

 さて、

 今回の広島旅行編いかがでしたでしょうか?

 みんなが期待するような観光地には行きませんでしたが、広島の魅力は伝わったでしょうか?

 もし少しでも『へえ~、こんなとこあるんだ』『ここに行ってみたい!』『行った事あるけどもう一度見に行きたい!』なんて思っていただけたらボクとしても幸いに思います^^

 ではではまた次回お会いいたしましょうず^^

 

※ サブも更新ですう♪→そもそも煉瓦刻印にハマッタ理由編☆

 


nice!(117)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 117

コメント 36

ソニックマイヅル

今回もハラハラドキドキの移動でしたね。飛行機にまた間に合わなくなったのかと思ってしまいました。無事一時間前の到着良かったです。フライトシュミレーターなんですが、私も体感しましたが大変なことになりました。^^;
by ソニックマイヅル (2015-02-12 18:16) 

馬爺

煉瓦探訪も結構苦労しますね、でも何♋凝るのはいい事ですよ、人間なんにも興味持たなくなったらおしまいですよね。
大いに望遠を生かしてくださいね。
by 馬爺 (2015-02-12 19:04) 

kinkin

時間との闘い?それとも持久力テスト?いずれにせよお疲れ様でした^^;
フライトシュミレーター、昔ゲーセンにあったっけ、確か1ゲームが300円だったかな。高かったけどはまってました^^;
by kinkin (2015-02-12 21:48) 

みずき

かなりのタイムレースでしたね。
お疲れ様でした。煉瓦の浜辺は
始めてみましたよ^^;
by みずき (2015-02-12 23:17) 

唐津っ子

広島編、歴史あり~の煉瓦あり~ので、楽しませてもらいました(嬉) 次回は西表島? いいなぁ…
by 唐津っ子 (2015-02-12 23:42) 

美美

車両間違いは残念でしたが^^;
素敵な街並みですね
煉瓦探訪も意外と楽しい旅ですね(笑)
by 美美 (2015-02-12 23:59) 

下総弾正くま

…今年はイリオモテヤマネコで猫おどりに参戦ですね(-_-)ニヤリ

さりげなく写ってる飛び出し坊やが気になる…(・囚・;)
by 下総弾正くま (2015-02-13 00:00) 

リュウ

手を前に持ってくるポーズいいですね!
あんまり描かないから難しいです
by リュウ (2015-02-13 00:33) 

orange

今日は久々お会いできましたね〜
煉瓦ペンダント^^ お似合い伺いでしたよ!
刻印M。気になります。
カプセル、ちょっと耳栓買って来るんだった(・_・; 女性フロアなんですけどね。夜の動物園みたいです(笑)
by orange (2015-02-13 00:41) 

sachi

ご無沙汰してました~(*^_^*)

絶対忘れそうなのでカメラの件を・・・

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX60V/

↑ これこれ(*^_^*)
ちょっと見てみてね~♪

フライトシュミレーター楽しそう♪

by sachi (2015-02-13 01:19) 

isoshijimi

広島旅行記面白かったです。
次の旅行記も期待ですね。

現役のレンガ工場はさすがにレンガだらけですね(笑)
ワンズに囲まれてご無事で何よりでした。

by isoshijimi (2015-02-13 07:01) 

johncomeback

凄まじいまでのレンガ愛に圧倒されました。
次は西表島ですか、西表島にレンガはある❓
呉線には2度乗り損ねています。リベンジに
行かねば(笑)
by johncomeback (2015-02-13 07:19) 

YUTAじい

おはようございます。
松本清張の小説のよう・・・中身が濃い結果オーライで良かったですね。
昨日は楽しい一時をありがとうございました・・・また宜しくお願い致します。
by YUTAじい (2015-02-13 07:26) 

Hide

おはようございます!
筍の車止めが気に入りましたね〜グッドアイデア賞。
昨夜は、本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
by Hide (2015-02-13 08:41) 

katakiyo

まだ現役の工場が有るのは嬉しいですね。
by katakiyo (2015-02-13 10:03) 

足立sunny

ここまで行くんですか! 思わず声が出ました。
いやあ、お疲れ様ですが、楽しかったです。
by 足立sunny (2015-02-13 13:13) 

Aちゃん

昨日は、オフ会でお世話になりまして、ありがとうございました。
またお会いする機会がありましたらよろしくお願いします。
by Aちゃん (2015-02-13 16:27) 

koh925

究極のレンガ旅でしたね
昨日はお疲れさまでした、うっかり煙草を無心するのを忘れました^^
by koh925 (2015-02-13 16:33) 

ニッキー

竹原にも煉瓦工場があったんですね(@_@)
呉の総監部煉瓦は昔はイギリスから輸入していたと思われてましたが、実は東広島市の安芸津製品だったことが判明したと聞きました^^;

by ニッキー (2015-02-13 16:52) 

獏

なんと竹原にも立ち寄っていたとは(驚)
このレンガ工場まったく存じませなんだ(汗)

by 獏 (2015-02-13 19:33) 

さる1号

現役のレンガ工場の見学会ってないのかなぁ
見てみたいですね
昨日はお疲れ様でした
楽しい時間を有難うございました
また宜しくお願いいたします^^
by さる1号 (2015-02-13 20:29) 

ワンモア

今回も面白い記事、ありがとうございます^^
フライトシミュレーター、結構難しいという記憶が。

by ワンモア (2015-02-13 22:52) 

NO14Ruggerman

昨日はお疲れさまでした。
明日横須賀市特別展は参加されるのですか?
ワタシは所用で行けません、
行かれるならレポ愉しみにします。
by NO14Ruggerman (2015-02-13 23:46) 

駅員3

昨晩はありがとうございました。
「飛行機に乗り遅れた!!」という落ちを期待したのは僕だけ?
明日は富岡製紙工場の講演、横須賀で聞いてきますね(^_-)/

by 駅員3 (2015-02-14 00:03) 

Hide

おはようございま〜す♪
一昨日はありがとうございました、本当に楽しい
オフ会で、参加して良かったと思いす。
ちょいのりさんは見てすぐ分かりましたよ〜
お隣に座らせて頂きありがとうございました。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。
先ずはお礼迄。
by Hide (2015-02-14 09:46) 

みぃにゃん

かなり濃厚なレンガの旅になりましたね。お疲れさまでした!
by みぃにゃん (2015-02-14 10:03) 

路渡カッパ

煉瓦工場、それだけ煉瓦に囲まれたら
煉瓦好きならとち狂ってしまいますよね♪(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2015-02-14 10:56) 

sakamono

高菜漬け、野沢菜漬けは知っていましたが、広島菜は
知りませんでした。「三大漬け菜」だったとは...。
今でもレンガ工場ってあるんですね(当たり前か)。
西表?期待してます!
by sakamono (2015-02-14 11:18) 

suzuran6

おとといはどうも・・・
お湯割り飲み過ぎたのか、昨日は会社に行くのがやっとで・・・・

筍の車止め危ないです。もし、腰かけたら大変なことになりそうだと思いませんか?
マッサンを訪ねてシリーズは、だれか大阪編やってくれませんかねぇ~
by suzuran6 (2015-02-14 11:34) 

sig

こんな広島は、チョイノリさんのレンガ行脚じゃなくてはとても知ることはできません。ハラハラウキウキしながら、いっしょに旅をさせてもらいました。
by sig (2015-02-14 17:05) 

DON

先日は どーもでした
只今 右手の人差し指の爪が
ちょっと剥がれちゃって・・・
次回はレンガの話し しませう(;^ω^)
by DON (2015-02-14 21:12) 

ねこじたん

お久しぶりです
先日はありがとうございました
旅 いいですね♪
この時期 連休できそうなので
どっかいきたいな〜
by ねこじたん (2015-02-15 01:34) 

ホイップ・クレイ

「マッサン」は欠かさずにみていますょ~!
ちょいのりさん、きっとテンション ↑↑ 上がったでしょうね。
これからもお体に気をつけて頑張ってくださいね。(≧∇≦*)★fight
by ホイップ・クレイ (2015-02-15 03:26) 

YUTAじい

おはようございます。
ありがとございます・・・時間また連絡しますね。
by YUTAじい (2015-02-15 08:37) 

まこ

こんばんは( ̄▽ ̄)
オフ会では席が遠くて
「シャイな、ちょいのりさん」で
遊べなくて残念(−_−;)
またの機会を楽しみにしてるわぁ〜
orangeさんと
「どうすれば飛行機に乗り遅れられるか」
楽しく検討会しました♬
by まこ (2015-02-15 22:59) 

「直chan」

 広島…いいですね。尾道とか、瀬戸内は、神聖な雰囲気があって、一番行ってみたい場所です。^^
by 「直chan」 (2015-02-18 02:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。