So-net無料ブログ作成

第583話 アンナのバイト繁盛記☆vol⑫『働くエロ大魔王さま!?』ピュアホワイトコーン&ヤングコーン、鱧・岩ガキとか^^ [アンナのバイト繁盛記☆]

『いらっしゃいませ~!あっ!〇〇さんどうもです~^^』

 

 玄関口でお客さんの対応をしている新人のレンちゃんが、お客さんと親しげに会話をしている。

 どうやらここ最近、彼女目当て?の常連客がつきつつあるのです。

 うう・・・確かにレンちゃんってば人当たり抜群だしなあ^^;

 器量も要領も良いし、そつなく仕事もこなすしねえ。

(酔っ払いオジサマのセクハラすら、さらりと交わすし、あまつさえ虜にしちゃうからなあ・・・^^;)

 

 ・・・私が看板娘だと勝手に思ってたけど、こりゃウカウカしてられませんね(思ってたのかよ私w

 

 ーーーさて、梅雨時ではありますが、

 うちのお店で提供するメニューもだいぶ様変わり。

 季節のお野菜・魚など、四季を感じさせるものから一風変わったものと色々登場です^^

 レンちゃん共々、新メニューのことをメモ帳に書き取るのに四苦八苦です^^;

 

 ではではそんなある一日の物語、スタートです^^

アンナのバイト繁盛記・れんちゃん2.jpg

『新蓮の時期になりましたか!』

 

 いつものエロ板さんが、いかにも聞いて欲しいぜと言わんばかりに大きな声で呟く。

 現在時刻午後2時過ぎ。

 業者さんが野菜や肉・魚を持ってワンサカワンサカ登場する最中、

 エロ板さんはチラッチラと『ほ~ら面白いものがあるよ~。掃除してる場合じゃないぞ~。レンちゃんとアンナちゃ~ん』って感じでコチラに目配せをするのです(仕事してよ!)

『今日はなんでしょうかセクハラ大魔王さま^^』と、さっそくその言葉にレンちゃんが釣られた。というか、かまってあげたようです^^;

 私もついでに便乗です☆(いや、どちらかというと嫌いじゃないし食材に興味あるから!と、言い訳してみますw)

DSC_0234.jpg

『丁度、蓮根も新人の頃を迎えたわけなんだよ^^ ういういしくてオジサンとしてはたまりませんね!

 無垢で何も穢れてなくて、えっちなこと言われたら顔を赤らめちゃうようなそんな時期なんだよ~^^』

『『へー(冷たい視線で見つめながら棒読み)』』

 私たちの冷ややかな返答にも、なぜだかちょっぴり嬉しそうなエロ板さん。

 ・・・あれ?この人・・・やっぱりMなんじゃないかなあ^^;

 私たちのことなんかお構いなしにさらに続ける。

『新物の蓮根ちゃんは水水しくって、かといって水っぽいだけじゃなくって甘味もあるから、この時期の蓮根料理を食べてみるってのもいいんじゃないかなって思うよ~^^

 かといって“ひね”の蓮根も捨てがたい。

 こちらは水気は少ないけれど、ほっこりモチモチ美味しいからね^^』

 

『ひねってなんですか?大魔王様^^』

 レンちゃんが、これまたエロ板さんを乗せるような感じで聞いてみる。

『簡単に言うと“熟女さん”かな^^』

『ああー!なるほどー^^』

 

 なんでこの人は女の人でしか例えをだせないのよw

 というか、感心しないでよレンちゃん!

 

 ってな感じで、ちょこちょこと仕事の合間に三人で食材につっこんだり感心したりと漫才のような時を過ごしてるわけなんです^^;

DSC_0235.jpg

『ぐはあ・・・岩ガキめっちゃ嫌いなんですけど^^;』

 嘆くエロ板さんの目線の先には岩ガキがゴロゴロ。

 どうやら牡蠣剥きをこれからするみたいだった。

 

『牡蠣、美味しいじゃないですか^^ 私は結構好きですよ^^』

『いや~・・・食べるのは好きだよ?でも剥くのってなんだかんだパワーいるよお^^;

 牡蠣剥きの工場でせっせとさらりとホイホイと剥き剥きしてるおばちゃん達が神様に見えるもの^^;

 この“夏牡蠣”って呼ばれる岩ガキ。

 通常の牡蠣は冬が旬だけど、この子は今時期が旬だったりする。

 出来ればオッサンとしては~、冬だけで堪忍しておくんなまし!って思う代物ですw』

 そう言いながら、試しに君達も苦労を味わってみんしゃい!ってな感じでエロ板さんに牡蠣の殻剥きを勧められた。

 せっかくなので私とレンちゃんはやってみることに^^

DSC_0152.jpg

DSC_0153.jpg

『そう・・・その殻と殻のつなぎ目に・・・そう!そこ!ああ~・・・そこをググッといっちゃって~w

 そこに貝柱があるから、そこをカット出来れば、

 貝が、くぱあ~!って開くから。くぱ~!って^^』

 正直うっさいんですけど

 ふつーに説明してよ^^;

 

 ま、確かにエロ板さんが言ってる通り、私たちは試しにと言われて殻剥きしてみたのですが、めっちゃ苦労しました。

 一個を開けるのに10分くらい掛かってしまいました・・・。

『む、ムズイぃ・・・^^;』

 海辺育ちのレンちゃんも、ポイントは教わったけれども時間がかかっていた。

 私は初めてだから余計に時間がかかっちゃったw

 

『じゃあ~実践してみるから見ててね^^』と、エロ板さんは、一個の岩ガキをひょいと摘んで、殻剥きの剣(牡蠣ナイフ)を牡蠣にあてがってグググとさぐりを入れたほんの瞬間に、

DSC_0154.jpg

DSC_0166.jpg

DSC_0155.jpg

 あっという間に中身を取り出して見せた。

 その中身はプリップリ。

『さすが本職ですね。大魔王さま^^』と、パチパチ手を叩くレンちゃん。

 私も『そ、そのくらい当然ですけど、やっぱりスゴイですね^^;』と、乾いた感じで拍手した。

『まあねえ・・・^^; オーダー入ってさっさと提供できないとお客さんに怒られちゃうしね^^;

 もう慣れとコツだよね^^;

 でも、牡蠣剥きめっちゃ嫌いだよおお・・・^^;』

 毎日、何個も何個もご苦労様。

 この時ばかりはエロ板さんに同情をした^^;

 

 ---牡蠣剥きが一段落したころなんでしょうか、

 再びいやらしい~感じで、おいでおいでをするエロ板さんが居たので、

『もー、なんなんですかー』と不貞腐れつつも半分以上は興味津々で近づいてみたw

 

『このお魚は見たことあるかな?アンナちゃんレンちゃん^^』

DSC_0228.jpg

『えッ!? なんですかこの魚^^;なんだか怖いんですけど・・・^^;』

 板さんの目の前に紹介された、うねうねしてる長細い感じのグロテスクなお魚に、つい私もビックリの声を上げてしまった。

 これまたいやらしい感じで私の反応を楽しんでニヤニヤするエロ板さん(術中に嵌ってるのかしら私^^;

 そこにーーー

『ウツボですか?うーん・・・似てるけどなんか違う^^;』とレンちゃん。

 

『これは“ハモ”だよ^^ 関西以西だと高級食材だとか謳われてるお魚さんだよね^^(昔の話かw)

 今では流通もしっかりしてるし、関東近辺の居酒屋チェーンでもお披露目できるくらいの存在かもしれないけど、

 だからといって、ご家庭とか、関東以東で“ハモ”を食べるか?って言うとそうそう見かける魚じゃ決してないよね^^』

 確かに家庭で普通に食べたりしないかも^^;

(いや、関西でも家庭でごく普通に食べるてるのか疑問)

 

『ウツボなら私の実家の静岡県は伊豆の南っかわなら・・・干物で食べたりするんだけどなあ・・・。これは食べたことないっす^^;』

 さすがのレンちゃんも、普通に驚いている。

(実際、伊豆の南西部ではウツボの干物などを扱ってるお店や、食べる食習があったりします^^)

DSC_0229.jpg

 う・・・。見れば見るほど不気味なお魚^^;

 歯とかめっちゃ怖いんですけど・・・^^;

DSC_0230.jpg

DSC_0231.jpg

DSC_0233.jpg

 その後は、鱧というお魚さんを捌くエロ板さんの包丁の先をずっと食い入るように見つめていた私たち。

『このお魚さんは小骨が多いんだよ。ウナギの仲間なんだけどウナギより小骨がしっかりしてるんだ^^;

 かといって、一本一本骨抜きで骨を抜くには無理があるんだ。

 そこで、ある程度舌触りに違和感の無いくらいに細かく

“骨切り”という作業をするんだよ^^

 身の部分と皮目の部分の骨を包丁で薄く薄くカットしていくんだ。

 それを一口大に切り落として湯引き(ボイル)したりして、氷水に掬いあげて冷ましてお客さんに提供する“鱧の湯引き”なんてのが、ごく一般的な鱧の食べ方かなあ^^

 あっさりと淡白で、かといって脂も感じさせる、夏のこの時期に相応しい食材の一種だね^^』

 そう説明をしつつも、小さな小皿に小分けして、ポツンと鱧の湯引きの横に梅肉を添えて、

 私たちに試食してみてよ^^と言う感じで、一切れづつ鱧さんが目の前に差し出されたのです。

 ・・・・

『うわ・・・おいしいい☆』

『これはお客さんにオススメしないといけませんね☆』

 

『ぶっちゃけ骨切りめんどくさいんだけどねw 本音で言わせてもらえればw

 でもやっぱり、鱧が京料理でもてはやされる魚だってわかる美味しさだよね^^』

 美味しさの裏側に、こんなエロ板さんの慎ましい?努力があるんだなあ~なんて、少しばかり思っちゃいました^^;

 

DSC_0156.jpg

 鱧の仕込みが終った後、エロ板さんが箱からごっそりとまな板の上に緑の物体をズザザー・・・っと広げはじめた。

 見たまんま、とうもろこしですね~これは。

 私の替わりにレンちゃんが『このとうもろこしみたいなのって、どういう感じで提供するんですか?』とエロ板さんに質問する。

 

『これはね、“生のヤングコーン”だよ~^^』

DSC_0158.jpg

DSC_0159.jpg

『裏事情的にレンジでチンだけどw とうもろこしの若芽をホクホクと蒸してマヨネーズでパクつくのは美味しいんだぞ~^^

 このアソコの毛みたいなヤングコーンの髭も食べれちゃう^^

 これは是非とも食べてみて^^』

『アソコの毛は余計ですね^^』とこれ以上無いくらいの冷めた笑顔で返すレンちゃんだったのだけれども、

 試食として差し出されたヤングコーンに2人ともホッペをとろかしたのです♪

 

『あ、そうそう。コーン繋がりでこれも今日からいくからね~^^』と、私たちの目の前に出てきたのは、

DSC_0237.jpg

 真っ白いとうもろこしでした。

 

『えっと・・・なんですかこの成長する前に摘んだみたいな、白っぽいとうもろこしは^^;』

 レンちゃんが早摘み食材ばっかりやんかーと言いたげに、それを見て嘆く。

 私も彼女とおんなじように少し思っていた。

 でもそんな私たちを意にも介せず

『まあ~まあ~^^ とりあえず生でガブっと食べてみて。ホラ^^』と、エロ板さんが私たちの前に切り分けた白いとうもろこしをよこすのです。

 ま、味見です^^;という一応な感じで頬張る私たち。

 

 シャクッ!という、プリプリした果肉を歯で喉に放り込んでみた。

 

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・え!?

『めっちゃ甘いんですけど!?』

 私は思わず言葉に出したのだけれど、横に居るレンちゃんはその白いとうもろこしにパクついたまま言葉を失っていた。

 

『ピュアホワイトって言ってね、メロンよりも糖度が高いんだ^^

 生でも食べられるというか、むしろ生で味わうのがいいんだと思うコーンだったりする^^』

 

『うわ・・・地元のスーパーにはこんなの無いよお・・・。地元に居たら知らないまんまで過ごしてたかもだよお・・・。

 都内の居酒屋に勤めてびっくらすること多いです^^;

 はじめて大魔王に感謝☆』

『嬉しいけど、なんか言葉が引っかかるねレンちゃん^^;』

 苦笑いのエロ板さんと、ここにきて初めて心底驚いているレンちゃんだった。

 もちろん私も見た事無いものばかりで興味を惹かれまくってたーーーーーー 

 

『いらっしゃいませ^^ 本日のおすすめメニューは“鱧の湯引き、梅肉添え”

“絹皮茄子とホワイトコーンのお刺身”

“ヤングコーンのマヨネーズ添え”

 それと板さん推奨の“岩ガキ”となっております☆

 どちらも今、旬で美味しいですよ^^ いかがでしょうか?』

『じゃあ~それひとつ頼むよ』

『なにそれ気になるぅ^^』

 ーーー7月を迎えた、ある居酒屋の日常でした。

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました☆

 

 

 

れんちゃん・色塗り.jpg

 自分的にレンちゃん押しだったりするので、このあとのフシアンナ物語にも繁盛記にもちょこちょこ出てくると思います^^

 


nice!(91)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 91

コメント 28

ちょいのり

なんか自分の仕事振りを自画自賛してるようにも見える記事だけど、
そこは気にしない気にしないw
あくまでも物語です☆

by ちょいのり (2013-07-01 05:33) 

YUTAじい

おはようございます。
すっかり・・・〇〇板さんに、旬の食材の提供大変ですね!
確かに鱧・・・関東でも見掛ける様になりました。
そのうち暑気払い必要ですね!
by YUTAじい (2013-07-01 06:47) 

下総弾正くま

新じゃがみたいに新蓮もあるんですね^^;

カキは…自分は苦手なんで殻剥きの心配はありませんぞ(-_-)ニヤリ
by 下総弾正くま (2013-07-01 07:19) 

風太郎

鱧に岩牡蠣、最高ですね~
こんな高級食材、ご無沙汰でございます。
でも蓮根は苦手だったりします・・・
by 風太郎 (2013-07-01 08:17) 

獏

岩牡蠣に鱧 夏だなぁ~☆
旬のものを食べたいなぁ~(涙)
オッサンだから蓮根だけでもいいから・・・・(@@;)))

by 獏 (2013-07-01 08:28) 

Ryokies

おはようございます。
勉強になりますね。生のヤングコーンなんて初めて見ました。
by Ryokies (2013-07-01 08:28) 

みぃにゃん

鱧ってこんな魚とはしりませんでした、
もう出来上がった状態でしか見た事ないんで・・・。
by みぃにゃん (2013-07-01 09:45) 

サンダーソニア

レンコン畑のそばに住んでいますが
新蓮は食べたことがありません。
もっとも最近は地の物もなかなか
食する機会が減っています。
by サンダーソニア (2013-07-01 10:54) 

まめ

牡蠣は大好物~~~ めっちゃ食べたいですわ
ハモはスーパーで普通に売ってます <ゆびき状態で
たまに買ってきて食べますが、梅肉は却下なので
お刺身みたいに食べます♪
by まめ (2013-07-01 12:00) 

駅員3

牡蠣は大好きなのに、一身上の理由から・・・なんて大げさですが、身体が受け付けてくれません(^^;
by 駅員3 (2013-07-01 12:21) 

orange

新鮮な食材でいいですね。
ちょいのりさんの居酒屋に行ってみたいですねぇ。
鱧、新鮮でないと…ちょっと臭いますからねぇ。
照り焼きもありますよ。
by orange (2013-07-01 12:43) 

yoshinori

旨そう。。。^^;

明日は配達だからもう寝ないと。。。

夢の中で上手いモン喰って呑みまくろう。。。^^;
by yoshinori (2013-07-01 19:11) 

しきみ

ちょうど、今日の昼間に「牡蠣食べたいなぁ~」なんて思ってたんですよね。
すっごいタイミング(笑)
でも、セクハラ発言多すぎですw
by しきみ (2013-07-01 21:25) 

sachi

鱧、先日魚屋さんで発見しました(^^♪
普通のトウモロコシの髭は食べれないのでしょうか?
天日干しにしてお茶に出来るのはしってるのですが・・・。

by sachi (2013-07-01 21:30) 

ニッキー

鱧の湯引き、一度は食べてみたいと思っております^^
岩ガキもとても美味しそうですねぇ\(^o^)/
どの料理も食べてみたいなぁ(^^)
ちょいのりさん主催の暑気払いをお待ちしております^m^
by ニッキー (2013-07-01 21:46) 

銀狼

蓮根・岩牡蠣・とうきび・・・
どれもなんまら大好物なので、
PCの前がヨダレの海です(爆)
鱧も一昨年に生まれて初めて食べて
どハマりしました~^^
by 銀狼 (2013-07-01 22:00) 

美美

蓮根大好きで~す。
天ぷら、煮物いいよね~♪
牡蠣も好きだけど剥くのが大変^^;
ホワイトコーンは食べたことが無いんですが
トウモロコシも大好きです!!
by 美美 (2013-07-01 22:48) 

みずき

岩牡蠣もいいけどハモも食べたーい!
食材も夏になりましたね。
夏バテしてる場合ではないようです^^
by みずき (2013-07-01 23:11) 

馬爺

はもはこれからが旬ですね、氷で〆たはもを梅肉で頂く
これが又なんとも夏らしい味なんですね。
by 馬爺 (2013-07-01 23:48) 

萌田かずきち

はもグロイですね(笑)。牡蠣ととうもろこし美味しそうです~!
by 萌田かずきち (2013-07-02 02:54) 

johncomeback

北海道・東北では、アナゴをハモと言う所が多いです。それにしても、ちょいのりさんの店に行ってみたいなあ。
by johncomeback (2013-07-02 07:56) 

ソニックマイヅル

岩がきはまるごと土鍋に入れまして、ワンカップ一本入れまして蒸します。漁師さんに先日教えてもらいました。美味しいですね!^^;
by ソニックマイヅル (2013-07-02 08:39) 

Extra-Low

こんにちは。

牡蠣、美味しそう♪
当初1ヵ月予定だった牧場体験でしたが2ヵ月以上
お世話になり、昨日東京へ戻りました。
今後も宜しくお願いします。
by Extra-Low (2013-07-02 10:48) 

猫きち

はも、よく食べます。おいしいです。関西人ですけど。地方の魚だったのですね・・今日まで、知りませんでした。そんなことより、セクハラ発言が多すぎて、最高です!
by 猫きち (2013-07-02 15:59) 

DEBDYLAN

生牡蠣美味そう!!
1度当たっちゃって(たぶん)から怖くて喰えないんだけど・・・
大好物なんだよなぁw

by DEBDYLAN (2013-07-03 00:36) 

yuki999

なんとも美味しそうな牡蠣ですねえ。

食べたいです。
by yuki999 (2013-07-03 03:09) 

youzi

ハモって、グロテスクですね〜。骨が多いって言いますが、そんなに多いのですか?
by youzi (2013-07-05 08:15) 

sakamono

岩ガキにハモにトウモロコシ!夏が感じられますねぇ~。
蒸し暑い夜は、こんなメニューで一杯やりたいものです。
(日本酒で^^)
by sakamono (2013-07-06 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。