So-net無料ブログ作成

第519話 わたらせ渓谷リベンジ編ファイナル『夕闇サスペンデットゲーム』わたらせ渓谷イルミネーション [廃村さーくる]

『みんなはクリスマスプレゼント何が欲しいっぺ?』

 

 トンネル脇の整備されて無い側道を抜けたボク達。

 タダでさえ言葉数が減っていたのに、すっかり暗くなってしまった周りの景色に不安が募ったのだろうか、

 しばらく誰からも言葉が出ないお通夜状態。

 黙々と国道122号線を次の駅目指して南下していた。

 その沈黙に耐えられなくなったのかな?

 チェルシーがふいにクリスマスプレゼントの話題を振ってきたのです^^

 

『そうねえ~、欲しいものはたくさんあるけどーーーお酒かなあw』

 首塚さんが食いついた。けど、それってオッサンぽいよ!

『じゃー、じゃーあ!私は抱いて寝れる大きなぬいぐるみが欲しいかもですわきゃー☆』

 夕実ちゃんがそれに続く。

 かわいらしいとも思えるが、男のボクからしてみると少し不思議。

 二十歳を越えた女性たちなんだから、もっとこう・・・服にブーツにアクセサリーなんかでも良かったんじゃ、---な~んて思った。

 みんなの欲しいものに心の中でツッコミを入れていたボクに、首塚さんが

『菅原クンは何が欲しいの?』と、聞いてきた。

 うーん・・・

 むむむ・・・

 色々考えあぐねていたが、とりあえずこんな感じで返してみる。

『そうだねえ~。もっと遠出できるアイテムが欲しいかなあ^^』

『『遠出できるアイテム?』』

 みんなが何ソレ?とハモる。

『いや、貧乏廃村サークル活動的には足は電車かバスしかないじゃない?もしくはここ』

 そう言ってボクは太ももの辺りをパンパンと叩いてアピールする。

『ああ~自分の脚ってことですね^^; わきゃ・・・』

『そう、それ。自分の脚だ。でも電車・バス・脚、しかも日帰り限定だと行ける範囲って限られるでしょ?

 だから・・・車とか欲しいかなw』

『『なるほどねえ~』』

 と、みな納得。

『たまには関東圏を脱出してみんなと出かけたいかな^^』

 そんな車とかサンタさんには荷が思い物(車なんて背負えないしな)だけれども、

 どうせもらえないのなら大きな欲を呟いただけです^^

『沖縄の廃墟とか行って見たいかなあ^^』

『それ、車とか関係ないじゃない^^;』

『ああーでも、皆で遠くへレッツゴーもいいですねわきゃー☆』

(次回シリーズの伏線?)

 

 ま、そんな感じでクリスマスのプレゼント談義のおかげで少し活気を取り戻しつつあったボク達。

 ・・・だがそんな活気で膨れた風船も、この後萎んでいくことになるーーー

519話・わたらせ渓谷リベンジ・夕実ちゃん・首塚さん2.jpg

『そういえばチェルシーは何が欲しいの?』

 夕実ちゃんや首塚さんは答えていたのに、話題を振った彼女自身が答えてない。

 だから聞いてみたのである。

 なんだろう?

 今の子供が欲しいのって^^

『任天堂Wii Uとかゲーム機かな^^』

 イマドキの子供が欲しがりそうなものを、足りない頭を駆け巡らせながらテキトーに言ってみた。

 するとーーー

『ダーリンが欲しい・・・』と、ボクにガバッと抱きついてくるチェルシー。

 ちょ!?ま!?ええーーー^^;

 

 それを見ていた大人な女の子チームは

『『モテモテだねえー』』と、じつに微笑ましいねフフフと笑顔っぽいものを浮かべるが・・・

 ・・・どこか冷ややかな感じもしたのは気のせいでしょうか・・・。

 

 足尾トンネル脇を潜って数分。

 ボク達の目の前に現れたのはーーー

RIMG0106.jpg

 やっぱりトンネルでした。

 脇を見やると、ここにも側道が存在していた。

 そこを見ながら彼女たちに『えーっと・・・どうする?』と、伺う。

 そして注釈めいた言葉も続けて聞いてみた。

『さっきはまだまだキレイな道だったけれど、この先のトンネル側道が、必ずしも人が歩める道だとは思わないほうがいいと思うよ?

 しかも外灯は確実に無いからね^^』

 日中の明るい時間帯ならば、多少の危険も目視で回避できる。

 ただ・・・今はもう5時を過ぎただけだというのに夜半のような暗闇。

 それすら不可能だろう。

 ボクの言葉に辺りをグルグルと見回していた彼女たちから、ため息混じりに苦念の言葉がにじみ出た。

『トンネル・・・行きます・・・』

 

 ---ボク達はトンネルを進むことにした。

RIMG0107.jpg

RIMG0108.jpg

 トンネル。車ですり抜ける時には気づかないと思う。

 天井に設置されたオレンジ色の明かりが向こう側まで『ずっと続いてる』と錯覚しがちだが、

 歩くとなると『別物』ということに。

 トンネルの坑外灯がもたらす明かりの範囲はそれぞれのトンネルによって千差万別だけれども(もしかしたら規定があるかもだが、ボクにはそこまでワカラン)

 坑外灯と坑外灯の間に明かりが届かないところも存在する。

 スピードのある車ならば斑な坑外灯の光も、アニメーションや教科書の隅に描いたパラパラ漫画のように『ずっと続く光のトンネル』になるのだけれど、

 そうではないのです。

『ううう・・・足元全然見えないですう^^;』

『どこ歩いてるのかわからないっぺ^^;』

『壁のシミがウフフ・・・』

 まるでトンネルがところどころ闇で切断されてるんじゃないかと思うほどに、今いる場所の感覚を狂わせる。

 誰かがコツンと蹴り出した小石が『コンコンコン・・・・』と響き渡るだけで

 皆が『ヒイィーーー!』と騒ぐくらい、トンネルというのは不安な存在なんだなとも思った。

 ---そんなこんなでなんとかミッションクリアーです。

RIMG0109.jpg

 まったく建物らしきものが無く、

 かつ、道路の外灯もあまり無い道でした。

 たまに行き交う自動車のヘッドライトの明かりがどんなに頼もしいと思ったことか。

 また逆に、こんな人が歩かないと想定している山間部の国道で自動車に轢かれてはたまらないと、

 みんな、携帯電話をパカッと開いて闇道で自分の存在をめっちゃアピールしながら歩いていたと、そんな道中でした。

 正直、今回は皆に怖い思いをさせてしまったと実に後悔をした^^;

 

 闇夜を延々と歩くボク達。

 ただ・・・

 携帯のデジタル数字は

RIMG0112.jpg

 まだ5時を少し過ぎただけだったのだーーー

 

 今までの経験上、歩きとしては数㌔。恐らく6~7㌔くらいの短い散歩だと思ってた(一日トータルだともっと歩いてるけどねw)

 ただ暗闇の道を目的地がどこにあるのか分からないまま歩むのは恐怖心が募ります^^;

 どれだけ長く感じたか・・・

RIMG0110.jpg

 そこに煌びやかな明かりが遠目に見つけることができた。

『明かりがあるってことは集落!? ああーんようやく人が居そうなとこにきたあー^^;』

『家の明かり!? うーん・・・なんか違うかもですが、めちゃくちゃ嬉しいですぅー!わきゃー☆』

『駅とかあるっぺ!?駅!駅!駅ィ!!!』

RIMG0111.jpg

 その明かりに近づけば近づくほど、うっすらとここが隣駅であろうことが回りの建物で分かったのです。

 ここからは皆、先ほどまでの疲れや不安を忘れるほどに、駅があるであろう光の元へと駆け出した。

RIMG0113.jpg

RIMG0114.jpg

RIMG0115.jpg

 それは待望の次の駅『沢入(そうり)駅』でした。

RIMG0116.jpg

 駅舎を覆うイルミネーションがボク達を迎えてくれる。

RIMG0126.jpg

RIMG0127.jpg

RIMG0128.jpg

『イルミネーションがこんなに温かく思えたのは初めてですう^^;』

 夕実ちゃんの言葉に皆ウンウンと頷く。

 これほど闇夜に煌々と映し出されるイルミネーションに感動した覚えは無い(しかも寒村に

 まあ・・・勝手に夕闇歩いただけだからこその話ではあるんだが^^;

 

 そういえば廃神社・・・と、話をぶりかえすのもまた野暮な話だと思い、ボクは胸に閉まって置く事にする。

 だってみんな嬉しそうなんだもの。

 またいつか寄れればいいかな^^

 

 間に合わないと思わせた道中だったのだけれども、

 遠くの方からカンカンカンと踏み切りの警笛が鳴り響く。

 

 やがてボク達の前にわたらせ渓谷の短い列車が静かにホームに滑り込んできた。

RIMG0129.jpg

 その後はぐったりであまり覚えていない。

 対面のボックス席に皆だらしがなく脚を伸ばして終着駅を迎えたのは記憶に残っているけれど(女の子も疲れていると女性としての体裁なんて関係ねーってのは勉強できたがw)

 それとあとひとつ。

 薄っすらとボクだけは気づいたことがあった。

 まぶたのシャッターが半分降り掛けていたボクだったが

 行きの途中駅で見かけた得体の知れない『白いカゴ』が車窓の外に見えたのです。

 アレはーーー

 

 森の中に小さく浮かぶ『イルミネーション』だったのです。

 なあ~んだ、と思ったボクはそこで安堵し目を閉じた。

 

 結局、リベンジらしいこと、なにひとつ出来なかった旅路だったと思う。

 でも発見はたくさんあった。そんな気がしてる。

 またいつの日かリベンジを試みたい。

 ここはそんな場所だと。

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました^^

 一応、今年の廃村さーくるシリーズは今回で締めくくり。

 来年はーーー今回の記事のどこかに伏線が張ってあるかも?^^

 初の関東圏脱出かもね☆

 

 


nice!(97)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 97

コメント 31

ちょいのり

多分・・・年内更新は、あと一回か・・・二回かも^^;

26日から宴会予約は少なくなるのだが、
フリーのお客さん地獄でめちゃくちゃ忙しくなるらしい^^;

料理をあらかた用意できる予約のお客さんは人数多くても意外と楽なんだが、
フリーのお客さんが怒涛に攻めてくるこのラスト一週間は居酒屋媒体には悶絶物の忙しさなのを
ちょっぴりでも分かってくんろお~^^;

おそらくタクシー帰り連発。
みんなのところに周る気力も失せてるかもです(T△T)


これ言っちゃいけないけど、お客さんが敵に見えるよw



by ちょいのり (2012-12-25 19:07) 

kiyo

ちょいのりさん、
後1週間弱だから、頑張って。

by kiyo (2012-12-25 19:25) 

美美

駅舎のイルミネーションがちょっと可愛く見えました^^*
お仕事だもの、がんばって!
少しでも沖縄に近づけるように♪

by 美美 (2012-12-25 19:27) 

yoshinori

男はエロと気合だべぇ~~~!
by yoshinori (2012-12-25 20:05) 

吟遊詩人41

お久しぶりです〜♪
そして、
メリ━ *<( ・∀・)ノ□☆□ヽ(・∀・ )>* ━クリスマス!

そーいえば、去年の今頃はあそこに行ってたんですよね(-_-)ニヤリ
by 吟遊詩人41 (2012-12-25 21:23) 

ニッキー

メリークリスマス(^^♪
そっかぁ、ある意味フリーのお客さんが多いこれからの一週間の方が怒涛の忙しさなんですね(>_<)
頑張って乗りきってください=^_^=
by ニッキー (2012-12-25 21:32) 

銀狼

Merry Christmas!☆
って言っても、なまらお忙しいことでしょうね。。。
この山を乗り越えれば・・・沖縄が!^^
by 銀狼 (2012-12-25 21:35) 

サンダーソニア

*☆*Merry Xmas*☆*
後 少し がんばってね。
by サンダーソニア (2012-12-25 21:35) 

唐津っ子

メリークリスマス!!!
お客さん相手の仕事はクリスマスは大変ですね.
頑張ってくださいとしか言いようがないですが・・・.

駅のイルミネーション,手作り感があって良いですね.
by 唐津っ子 (2012-12-25 23:25) 

みぃにゃん

メリークリスマス!!駅のイルミネーションなんだかアットホームで良い味だしていますね~
こんなん好きです♪
by みぃにゃん (2012-12-25 23:52) 

DEBDYLAN

Merry Christmas でした ♪

あと少し働けば南の島が待ってるぞい!!
ふぁいと(^O^)/

by DEBDYLAN (2012-12-26 00:41) 

下総弾正くま

そのトンネルの側道、沢入という地名…どこかで見たことあると思ったら…(-_-)ニヤリ

オブローディング的には面白いものが…ま、廃墟じゃないけど、広い意味で「廃」なものです^^;

むしろ、現道のトンネルのほうが心霊系で有名ですね^^;
by 下総弾正くま (2012-12-26 00:43) 

ちょいのり

そういえばここって心霊系が噂されるところでしたっけ^^;
なんか事故が多いとかなんとか・・・

下調べしないで良かったw

でも写真じゃ伝わらないかもですが、明かりと明かりの間の暗闇がまたタイミング悪く壁に隙間が存在するんですよここ^^;
 
なにかが横から出てきそうで非常に怖かったのは間違いないところです^^;

今なら絶対あるかない!w

by ちょいのり (2012-12-26 01:20) 

ジル

こんにちは。
トンネル歩行はきついっぺよ!
私も2~3回の、車道にふらっと吸い込まれそうになったり間隔が遮断されたりのトンネル内通行の記憶がわすれられません。
よっぽどゆったりした歩道があるところじゃないともういいww
今年サンタさんにお願いしたものはレンゲです。
それは夜寒の100均ショップで手に入りました。。。
by ジル (2012-12-26 02:45) 

ちょいのり

コメント並びにnice!とかありがとうございます^^

あんまり更新も出来ないし訪問もできなくなってるからこそ余計に嬉しいです^^
 
大晦日までには1個くらい更新したいと思ってます。

さ、明日もスッポンが待ってるよおーうへーw
おやすみなさい^^

by ちょいのり (2012-12-26 02:49) 

風太郎

すっごい!!
こんな場所でもイルミなんですね~
あともうちょい! 頑張りましょう!!
by 風太郎 (2012-12-26 06:31) 

まめ

この時期、山でなくとも17時では暗いですしねぇ。。。
トンネルは何にしても怖いです~
by まめ (2012-12-26 06:33) 

リン

暗闇を知っているから灯りは明るくてほっとするのでしょうね!
そうそう、先日東京の中継を見ていたら、こちらはうっすら明るいのに東京はまっくら・・・
狭い日本でもこんなに日没時間が違うんだ~とびっくりしました
by リン (2012-12-26 07:15) 

獏

今年最後の猛烈仕事を乗り切り
見えてくる魂の解放に・・・(^w^)☆
だ~か~ら~頑張ってちょ~☆
寒いから風邪だけはひかないように!!!
土産話を楽しみにしております!(^m^)☆♫

by 獏 (2012-12-26 08:50) 

YUTAじい

おはようございます。
私の歳は・・・苦しみますです、出ばかりで・・・。
楽しいですが。
今年も残り僅かですね。
by YUTAじい (2012-12-26 09:06) 

サンダーソニア

スッポン!おきばりやすw
by サンダーソニア (2012-12-26 09:35) 

駅員3

沖縄・・・一緒に行けたら、戦前の廃屋跡からバブルの頃のホテル建設失敗の廃屋まで、ご案内させていただくのですが・・・

う~、沖縄に帰りたいよ!!!!!!!!!!!!!
by 駅員3 (2012-12-26 09:56) 

DON

忙しさからの、脱出お祈りしておきますね(笑)
ファイトで~す(^^)v
by DON (2012-12-26 11:42) 

ねこじたん

イルミは こゝろ許すヒトと見ると
あったかいね
それが 同性でも異性でも
ホントはヒトリでも あったかくなるのが良いんだけど
見たく無い時は こゝろが寒いんだね
ヒトリで見ても あったかくなるこゝろ
もっていたいな〜
by ねこじたん (2012-12-26 19:16) 

みずき

なんといいますか、派手ななのに地味な感じの
駅舎ですね。イルミネーションが、自宅の飾り付け
っぽい感じがして、暖かく感じます^^
by みずき (2012-12-26 23:14) 

macinu

軍艦島とかいいですよね~!!
by macinu (2012-12-27 01:22) 

YUTAじい

おはようございます。
レゴ・・・福沢諭吉さん一人では足りない・・・。
by YUTAじい (2012-12-27 05:55) 

サンダーソニア

ちゃんと食べてる?カレーばっかりじゃなくていろいろ食べてね。
by サンダーソニア (2012-12-27 09:08) 

miwa

クリスマスが終わったら今年もあと僅か・・・
年明けは、新年会で忙しいのかな?
沖縄が楽しみだね~頑張れ(^^ゞ
by miwa (2012-12-27 13:45) 

viviane

ちょいのり君も良い年を迎えてね!
一年間、有り難う♪
来年も楽しい記事を期待してます!
年末の忙しさで、疲れを起こさないように…
by viviane (2012-12-27 17:29) 

sakamono

暗くなると、いきなり怖さが増しますね。昔、山の中で半分道に迷った時、人家の明かりが見えた時の安堵感を思い出しました^^;。この時期の、居酒屋さんはタイヘンそうですね。おつかれさまです。
by sakamono (2012-12-31 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。