So-net無料ブログ作成

第22話「一人で はとバスツアーできるもんっ!ぱーと②」バスの皆はあったけーぜ!編☆ [はとバスツアー]

【前回のあらすじ】

ひょんなことから、はとバスツアーに参加した主人公ちょいのり。

何事も無く河津桜を目指していたのだが、途中の道程で異変に気づく。

果たしてその異変とは?・・・続き、スタートです☆

ちょいのり・疑問1.jpg“事故”なんだよ。はとバスのちょっと先で対向車同士が雨の中モクモクと煙あげながら、止まっているのが見えたんだ。

心配そうに身を乗り出して見つめる、はとバスのおばちゃん達。

ちょっと動揺してるバスガイドさん。

うおっか姫1.jpgバスガイドさんも経験無いわけじゃないでしょうけど、やっぱり動揺しちゃうもんなのね。

ちょいのり・疑問1.jpgそうだよな。で、少し時間を置いてからガイドさんのアナウンス。

「警察も救急車も来てないようですね・・・。おそらくこの状況ですと、え~と・・・1時間は遅れが出てしまうかもしれませんね。・・・みなさん申し訳ございません・・・」

・・・ガイドさんは悪く無いよな。

ゼブラ2.jpg結局、ずっと立ち往生ですか?

ちょいのり4.jpgいや、それがだな~・・・たまたまラッキーなことに、今止まっている場所のすぐ横に旧道の入り口があったのだよ。

でもそこはとっても狭い道だ。過去に何回か通った事があるオイラから言わせると「バスじゃ・・・キツイ」

・・・事故で止まってから30分後、バスがゆっくり反対の車道をバックする。どうやら運転手さん、覚悟を決めたようだ。

そこからは道路にはみ出している草木でバスの車体をこすりながらもゆっくりと細い道を進みます。

窓に木の葉っぱがガリガリガリ・・・

もちろん対向車も存在する。ちょっと広い待機場所までバックしたり止まったり、ストップ&ゴーを繰り返しながら進みました。

バスの中じゃ謝辞の言葉を絶え間なく口にするガイドさん。

・・・旧道という迂回路を経由して再び本道の135号線に合流したのは、予定よりも1時間ちょっと過ぎた頃でした。

「パチパチパチ!!!」「よかったねえ!」

バスの中がお客さんの拍手で沸き返ります!

ちょいのりZZ.jpg本当だったらさ、事故でどうしようもないけど悪態つくひともいるかもしれないじゃん?

でもみんな温かい☆

バスは南を目指して再び本道を走りました。

この旅の最初の経由地「いなとりバイオパーク」へと

・・・続く☆

ゼブラ2.jpgいいかげん目的地に着いてくださいよw

うおっか姫1.jpg日帰り旅行で記事を8個も書いても目的地にたどり着いてないのは多分アンタだけよねw

 


nice!(49)  コメント(27) 

nice! 49

コメント 27

あろ

ご無事で何よりm(__)m
本当に記事を読むまで忘却の彼方でしたが、私幼い頃、多分40年前後前、新聞に載るような観光バスの事故にあってました。後日談で運転手さんは脚を切断するような事故だったようですが、そんな状況でもサイドブレーキを掛けてくれたおかげで谷に落ちなかったとか…
m(__)m
by あろ (2010-02-17 04:34) 

あんれに

135号で事故を起こされたら動きがとれえませんね
待ってれば時間だけ無駄に経ってしまいそうです
旧道は何度か走ったことがありますがバスでは辛いです
運転手さんもよく覚悟を決めましたね
夏の伊豆の帰りに渋滞回避によく旧道を使いました
by あんれに (2010-02-17 05:16) 

デルフィニウム

煙モクモクは怖いですね。@@
by デルフィニウム (2010-02-17 09:15) 

ピンキーリング

バスの運転手さん、さすが!!!
大型の運転手さんって尊敬しちゃいます♪
バス内の雰囲気もよくて、それが旅行をもっと楽しくしてくれますね^^☆☆

by ピンキーリング (2010-02-17 11:46) 

rei

ドキッ!うわぁ~スゴイ経験でしたネ!
でもバスの運転手さん!の決断力nice!
だから拍手が湧いたんですよね!^^
by rei (2010-02-17 15:39) 

ホタルの館

事故を目撃したんですか!
最近は観光バスの事故も多いですから、人事ではないですものねぇ・・。
海外ではバスに電線が落ちて感電死するという珍な事故もありましたね。
by ホタルの館 (2010-02-17 15:46) 

とうふさん

ハプニングがあり、さらに仲間意識が強まるというものですよね(笑)

バスの車体は大丈夫だったのかな…。そっちも労わってあげなきゃですね。

by とうふさん (2010-02-17 16:35) 

リン

煙にリアル事故は確かに痛いですね...
運転手さんのナイスドライビングにナイスです
by リン (2010-02-17 20:18) 

下総弾正くま

その運転手さん、酷道趣味がある…とか^^;
バイオパークって、まだあるのね^^;
by 下総弾正くま (2010-02-17 22:41) 

tooshiba

はとバスの運転士さんъ(゚Д゚)グッジョブ!!
by tooshiba (2010-02-17 23:18) 

hana*

お客さん同士暖かい輪ができてヨカッタです。
そこで変な雰囲気になっちゃったら後にもひびきますものね。
by hana* (2010-02-17 23:53) 

Caelum

九死に一生スペシャルのラストシーンみたいですな('w`)
運転手さんアツイっス!

by Caelum (2010-02-18 00:57) 

ちょいのり

「直chan」さん、ひだひださん、わかって建築家さん、

ユウさん、とーじゅさん、SORIさん、JJさん、

cocomotokyoさん、アニキングさん、めぇさん、

ほりけんさん、unさん、ひろさんさん、ikukoさん、

釣られクマさん、トメサンさん、ニャラーズさん、

kakasisannpoさん、townsrusさん、

Kimballさん、タケルさん、takemoviesさん、

xml_xslさん、suzuranさん、まゆちゃんさん、

末尾ルコ(アルベール)さん、bee-15さん、

はっこうさん、shinさん、ユーフォさん、

ナイスありがとうございます☆

by ちょいのり (2010-02-18 03:32) 

ちょいのり

あろ さん、コメントありがとうございます☆

あわあわあわ・・・それは凄い奇跡体験ですね・・・
事故原因は分かりかねますが、体を張った運転手さんに感謝せざるおえないですよね。

by ちょいのり (2010-02-18 03:37) 

ちょいのり

あんれに さん、コメントありがとうございます☆

いやあーまさか旧道に突入するとは思わなかったですよ。
自家用車なら、せっまいなー、でも渋滞を抜けるにはいいかな?という道ですが、
大型バスにはハードですよね。

伊豆の外周道路ってもうちょっと拡張できないんですかねえ~。

by ちょいのり (2010-02-18 03:41) 

ちょいのり

デルフィニウム さん、コメントありがとうございます☆

あれがはとバスだったら・・・
帰るまでが遠足ですって言った人に改めて共感しますよ^^;

by ちょいのり (2010-02-18 03:44) 

ちょいのり

ピンキーリング さん、コメントありがとうございます☆

バスの中は、どこの田舎か分からないのですが、
一人のガハハ笑いのぴったりなおばあちゃんの音頭でいつもあったかな雰囲気でしたよ。
このおばあちゃんのおかげだなあ~
by ちょいのり (2010-02-18 03:47) 

ちょいのり

rei さん、コメントありがとうございます☆

もしかしたらお客さんのはかり知らないところで、
「いっちゃええ~!あははー」って意外とかる~いノリの運転手さんだったりするのかもw

でもほんとGJ!

by ちょいのり (2010-02-18 03:49) 

ちょいのり

ホタルの館さん、コメントありがとうございます☆

感電死のやつありましたね。
あれはさすがに不運で壮絶すぎですが、それでもやはり多い観光バスの事故。
お客には避けようが無いものが多いので、最高の対抗策は参加しない事なんですが、それじゃ嫌だしなあ~

by ちょいのり (2010-02-18 03:54) 

ちょいのり

とうふさん さん、コメントありがとうございます☆

本道に戻ってきた時は本当に嬉しかったですね!
嬉しい拍手もそうなんですが、やっぱり感謝の拍手だったのだと思いますよ。
バスにもGJ!

by ちょいのり (2010-02-18 03:58) 

ちょいのり

リン さん、コメントありがとうございます☆

プロだなあ・・・というのが正直な感想ですよ~
経験のなせる技なんでしょうかね。

旅を続けられた事に感謝です☆

by ちょいのり (2010-02-18 04:01) 

ちょいのり

下総弾正くま さん、コメントありがとうございます☆

いやオイラもパンフレットを見た時点で
「まだあったのかよw」という感想ですよ。

この不況下にまだまだ存続できる地方テーマパークの知恵というか裏技?をむしろ知りたいっす^^

by ちょいのり (2010-02-18 04:03) 

ちょいのり

tooshibaさん、コメントありがとうございます☆

運転手さんは、おばちゃん達に感謝されまくってましたね^^
バスガイドさんにもGJをあげたいっす☆

by ちょいのり (2010-02-18 04:07) 

ちょいのり

hana*さん、コメントありがとうございます☆

またそこで、おばあちゃん軍団が笑いで吹き飛ばしてくれるんですよ。
はとバス常連なのかな?いや旅慣れてるというか。
とにかくおばあちゃん軍団のちからもあった温かさでしたね☆

by ちょいのり (2010-02-18 04:11) 

ちょいのり

Caelum さん、コメントありがとうございます☆

経験のなせる技なんでしょうかね。
「ここでずっと待つのかよお・・・」って思ってたときにバスがバックで動き出した時は
「え?え?どこいくのよ?」でした。
ほっそい道に突入した時は、惚れましたw

by ちょいのり (2010-02-18 04:14) 

gyaro

たどり着く前からこんなに楽しめるのも、
ちょいのりさんとこぐらいでしょう!♪

ガイドさんだけじゃなく、運転手さんも
乗組員(笑)のみなさんも最高に素敵ですね~☆


by gyaro (2010-02-19 03:45) 

ちょいのり

gyaro さん、コメントありがとうございます☆

本当はもっと書きたいことあるんですよお~^^
これでも、はしょってたりします☆

by ちょいのり (2010-02-19 05:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。