So-net無料ブログ作成
検索選択
気になってたとこに探訪シリーズ ブログトップ

第791話 『ディズニーランドの裏側へ行ってきました?』東京ディズニーリゾート&猫実護岸煉瓦ほか [気になってたとこに探訪シリーズ]

『もうかれこれディズニーほにゃららには社員旅行以来行ってない(約10年前)』

  

 昭和58年(1983年)開業の日本屈指のモンスターテーマパーク。

 はなたれ小僧だったオイラも開業年になぜか親戚一同と共に行きました^^

 もう全部が全部わくわくさんでしたね!

 御殿場ファミリーランド(今は無い)より

 富士急ハイランドより遊園地としての何か『世界観』をガラリ一変させられたと記憶しています。

 シンデレラ城に登ろうとしてスタッフさんに怒られたのも今では懐かしい思い出であります☆ 

 

 ---さて、

 随分とおっさんに変わり果てた私ではあるけれども、成人してからはパートナーが居たこともあってか、ちょくちょく出向いたものでしたよ^^

 まだ日本に根付いていないハロウィンイベントの時とか、

 クリスマスとかにも行った。

 ディズニーシーだとお酒が飲めるんだぜ!ってことで、お酒好きの彼女とアトラクションが目的なのか酒を飲むのがメインなのかよーわからん感じで出向いたこともございますw

 今思うと、一応青春してたんだなあ~って思います^^

 と言うか、 

 2人で行ければどんな理由だろうとどこでも楽しかったってことですね^^

 

 今ではすっかり遠のいたディズニーさん。

 別に一人でも行こうと思えばいけるよ?

 でもちょっとハズカシイよね^^;

 だから少し考えたぞい。 

 例えばオッサン一人が寂しいなら架空の息子を作ればいいのですよ。

 まるで家族連れで来たかのように装えばいいんす。

 アトラクションの入り口で『あ!タケシ(架空)タケシはどこに行った?ああ~しょうがないなアイツ~う。ママのとこに戻っちゃったのかな?

 じゃあ~パパだけでもとりあえず乗っちゃおーかね。えへへ☆』 

 って感じであたかも架空の息子(タケシ・仮)がいなくなって仕方が無くお父さんだけでアトラクションに乗りに来たって装えば恥ずかしくないよね!

 ゴメン、書いてて虚しくなったw

 

 さあ、色々遠まわしになりましたが今回のお題は『ディズニーランドの裏側です』 

 っつっても別に裏事情とかそんなんじゃない。

 ディズニーリゾートの埋立地ってぐるっと歩くとどんな感じなのかな?ってふと思い、お散歩してきたんだよ^^

 意外と行かない遊園地やテーマパークの裏路地。

 気になる方は見てください^^

 第791話。浦安の『猫とねずみ編☆』

 久しぶりにアイコン式ブログの登場です^^

第791話・夕実ちゃん・ディズニーリゾート島・着ぐるみ汗だく2.jpg  

DSCF2250.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgっつーことで、千葉県は『舞浜駅』に到着です^^

ぎゃる魅.jpgちょ!ちょちょちょちょ!ちょっと待ってよオッチャン^^;

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgなんだ?どうしたぎゃる魅さん。

ぎゃる魅.jpgいや、だってだってさあ!前回の記事の予告じゃ今回は『半田赤レンガ』の旅行記なはずっしょ?マジで。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgたまには裏切らないといけないのよ。

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgなんでさw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg煉瓦ばっかりだと飽きるだろ? ここんとこ煉瓦絡みの廃村さーくるシリーズばっかりだったので息抜きのお話っすよ^^

ゼブラ2.jpgさては、煉瓦シリーズばかりでアクセス数が減ったとかそんなんじゃないでしょうね

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgまあやだいやらしい。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgアホ言うな^^; 廃村さーくるシリーズ・煉瓦シリーズに到っては奇特な人も多いみたいで検索によるアクセス数はうなぎ上りだよ^^

 廃墟の番組が某テレビ局で始まったこともあってか廃墟系の記事も順調だ。

 オイラのブログはソネブロの人よりも全然別個の方達の閲覧が多いからねえ^^;

ぎゃる魅.jpgなにその自慢w

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまあいいじゃないw そんのくらい言ってもさw

 さてっと、今回は久しぶりにアイコン形式のブログをやりたいなあ~と思ったのと、前々から気になっていたことということで、変化球でディズニーリゾート島のぐるり一周旅をお送りするわけです。

 いわば『島旅』ですかね。

ゼブラ2.jpg埋立地とは言え陸続きですよ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまあ~人口の『半島』ってとこだよな^^

 ところでディズニーリゾートの外周って気にならないか?

うおっか姫1.jpg気になるといえば気になるし、気にならないといえばぶっちゃけどうでもいい気がするわねw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgまあそう言わずに。ね☆

 そんな訳で実際に歩いてみたよ^^

  

DSCF2251.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg舞浜駅に到着したオイラは後悔することになる。

ぎゃる魅.jpgいきなり後悔かよ

ゼブラ2.jpgそりゃこんなカップルばっかの聖地に乗り込んだから仕方がありませんな。 

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgいやそーいうんじゃなくってな? 駅を出る前にキオスクでお酒買っておけば良かったと思ったのだ。

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg酒かよ

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgオイラのお散歩にはお酒が付き物だ。

 久しぶりのディズニーさんってことで少し浮かれていたのかもしれんっ!

 今更駅構内に戻るのもなあ~と思い、とりあえずお酒を求めてディズニー利権のお店に飛び込んだ。 

DSCF2252.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg『ボン・ヴォヤージュ(オリエンタルランド・ディズニーグッズ販売店)』には流石に酒は売ってないようで、諦めたw

ぎゃる魅.jpg夢と魔法の王国にはお酒は売ってないんすね・・・

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg大人のディズニーランド作ってほしいよな。お酒とギャンブルの夢の国!

 実はディズニーランドの地下には大人のディズニーランドがあって、政治家やごく一部のお金持ちしか利用できないとか、ムフフな秘密があったら夢が有るよな!

ゼブラ2.jpgぎゃる魅.jpgうおっか姫1.jpg無いから^^;

DSCF2253.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまあ~いっぱい人いることいることw

 暇人ばっかですな!

ぎゃる魅.jpg人の事言えんだろ

 

DSCF2254.jpg

DSCF2255.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさてディズニーランドには用事が無いので入り口横から海辺を目指します^^

 

DSCF2256.jpg

DSCF2257.jpg

DSCF2258.jpg

うおっか姫1.jpg東京ディズニーランドホテルね^^

ぎゃる魅.jpgおっさんには縁がないとこだw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgズバッと言わんといて^^; まあ~縁は無いけどここもイマドキ煉瓦や煉瓦タイルなんかも結構使われているわけだし、

 煉瓦好きなおっさんとしては散歩するだけでもまあまあ楽しいな^^

 さあ~立ち止まってもツマランので先へ行くぞい^^

 

DSCF2259.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここでディズニーリゾートラインと一旦おさらばして、もうちょっと外周へと向う。

 

DSCF2260.jpg

DSCF2261.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgようやく海岸線に辿り着いたと思ったら鉄柵で海は望めないみたいだね^^;

うおっか姫1.jpgここまで来たら海岸が見てみたかったわね~。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg今現在の場所はだいたいここらへんかな?↓

東京でぃずにーりぞーと島・ベース1.jpg

DSCF2262.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこのままディズニー島の最南端を目指すことにしました^^

ぎゃる魅.jpgめっちゃいい天気じゃん。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgうむ。この日はとても良い天気だったぞい^^

 関東では各地で35度を越える日だったが、ここは浜風が強烈でねえ~、日差しは強いが暑さはまるで無かったな^^

 

DSCF2263.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgしばらく進むとコンクリ堤防から草生い茂る護岸へと変わってきた。

DSCF2264.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgとは言え手前に相変わらずの鉄柵があったので、その向こう側にも行けないし見ることもできない・・・。

 ところが!

 そこからディズニーリゾート南西部に隣立するホテルエリアまでくると様相が変わった。

 

DSCF2265.jpg

ゼブラ2.jpgん?何か遊歩道脇にこんもりしたとこがありますな。

 

DSCF2266.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg近づいてみると海岸線の護岸とは別の築堤?

 人が歩いたようにその先が剥げているので、せっかくだからそこを歩いて見ることにしたぞい^^

 するとーーー

 

 

DSCF2267.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここは海岸線の護岸壁よりも高く、

 

DSCF2268.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg隣の葛西臨海公園や~

 

DSCF2269.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg何か変な橋が遠くに見渡せたよん^^

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg東京ゲートブリッジだろそれw

 

東京でぃずにーりぞーと島・ベース2.jpg

DSCF2270.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgいやあ~でもこの道はちょー見晴らし良くって最高だね^^

 

DSCF2271.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg下をたまに見るとフェンスもところどころ破れていて、まさに夢と魔法の王国だよね^^

ぎゃる魅.jpg夢どころか現実っすね^^;

 

DSCF2272.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこのこんもりした丘。よくよく地面を見るとコンクリ片や煉瓦片。鉄筋やらの瓦礫が埋まってることに気づく。

 色んなとこからもってきて埋めたんだろうな^^

(※ちなみに、元々は京成電鉄発端の巨大プロジェクトが今現在のオリエンタルランド㈱であり、ディズニーリゾート。

 総合レジャー施設込みの住宅地や商業施設を浦安の海を埋め立てて造ろうと1960年にぶち上げた訳っす^^

 開発の弊害は多大にあっただろうけれど、

 良くも悪くも昔の企業ってのはとんでもないガッツがあったわけっすよ^^

 オイラの実家の伊豆半島も“伊豆戦争”と呼ばれる東急と西武の開発争いもあったそうだしね^^)

 

DSCF2273.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさてっと、そんな見晴らしの良い丘の道も終りみたい。

 

DSCF2274.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgよくよく見ると、この丘の切れ目からバリケードもフェンスも立ち入り禁止の看板も無くふつーに防波堤(コンクリ護岸)へと行けたみたい^^;

ぎゃる魅.jpgじゃあ、さっそく見に行こうっす!その向こう側へ!

 

DSCF2275.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgいやなんだか今来た道を戻ったりすんのもメンドクサイのでやめといたw

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgなんでよw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgぶっちゃけコンクリ堤防の向うは浅瀬の海しかねーしな。

 むしろ何かの弾みで落ちちゃったら戻るの大変なとこだからw

 っつーことで先へ進みます^^

東京でぃずにーりぞーと島・ベース3.jpg

DSCF2276.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgやってきたのは東京ディズニーリゾート島『最南端』

 ボードウォーク(板張り木道)とベンチがあるとこでした。

ぎゃる魅.jpg来ちゃったね!でぃずにーりぞーと最南端!

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgでも上半身すっぽんぽんのオッサンたちしかいねーw

ぎゃる魅.jpgオッサンばっかなのかよ最南端w

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgまあ~びっくり。

 半裸のオッサン連中がベンチに寝そべったり、海をまったり見つめていましたぞい^^;

 暑い日だったけれど、カップルがミッキーときゃっきゃウフフしてる裏側では、

 浦安市民のオッサンのお散歩の憩いの場(カオス)なんだろうねここは^^;

ゼブラ2.jpgまあ・・・誰も来ませんでしょうしねw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg開放感あるのは分かるけどまったく色気が無い最南端だったなw

 ちなみに南側はどうなっているかと言うとーーー

 

 

DSCF2277.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgコンクリの堤防が延々と続いていたっす^^

 ま、こっちはこっちで若いお兄ちゃんが上半身裸で端から端までランニングしてたけどね^^

ぎゃる魅.jpgやっぱり半裸しかいねーのかw

 

DSCF2278.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて、天気もいいことだしお散歩には最高ですよここ(オッサンたちに目を瞑れば)

 ただし、

DSCF2279.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg海は茶色いけどな☆

ぎゃる魅.jpg・・・あんまりディズニィーリゾートの裏側覗いて欲しくないっす。夢と魔法の王国なんだしい・・・。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg王国の外はこんなもんだよ。お金払ってひとときの夢を買いに行ってるだけなんだから^^

 って言うかこんなとこ誰も行かないし興味ないだろw

DSCF2280.jpg

DSCF2281.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて、東京ディズニーシーのアトラクションが見え始めた頃、

 

DSCF2282.jpg

DSCF2283.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg防波堤横の道も終り、周遊道路の歩道へと再び合流です^^

 

DSCF2284.jpg

DSCF2285.jpg

DSCF2286.jpg

ゼブラ2.jpgあの塀から飛び出してるのはなんでしょうか?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれはちょっと驚いたね。

 たぶんディズニーシーのアトラクションの一部なんだけど、

 別に誰も見ることの無い裏側ですよ?

 お客さんから見える部分だけしっかり造ってれば良い話だと思うんだよ。

 塀から出てる部分なんて無駄にお金かかるしスパッと削ればいいだけのこと。

 でも違う!

 ミッキーは裏側から見える部分も決して妥協なんかしないのだ!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさすがミッキーさんだね!

ぎゃる魅.jpgさすがミッキー先輩っす!夢と魔法の王国は伊達じゃない!

ゼブラ2.jpgちなみにディズニーランドは『夢と魔法の王国』で、

 ディズニーシーは『冒険とイマジネーションの海へ』でして、この部分はディズニーシーなんですが・・・

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgぎゃる魅.jpgうおっか姫1.jpgあんたには夢がねえ

ゼブラ2.jpgあ、ゴメンなさいw

 

DSCF2287.jpg

DSCF2288.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgなんか船が見えたけど、やっぱり裏側も張りぼてじゃない!

 っつーかスゲーよな?

 お客さんから見えないとこでも決して妥協しないテーマパーク作りってさ^^

 

DSCF2289.jpg

東京でぃずにーりぞーと島・ベース4.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgミッキーアイランドの南東端を曲がった所で、

 

DSCF2290.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgなんかスゲー煉瓦の建物を八犬伝です!里見です!

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgタワー・オブ・テラーだからw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそんなかっこいい名前の建物なのか・・・

 オジサンが初めて行ったシーにはこんなん建ってなかったなあ・・・^^;

 

DSCF2292.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg煉瓦タイルだろうが煉瓦パネルだろうが、ここまで巨大な煉瓦調の造りだとたまらないよね!煉瓦好きとしては^^

 

DSCF2293.jpg

DSCF2294.jpg

DSCF2295.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgっつーことで無事にぐるりと一周してきましたよ^^

ぎゃる魅.jpgほんとに一周しに行っただけなのかw

うおっか姫1.jpgまっすぐ帰ったの?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgうんにゃ。寄り道したぞい^^

 今日は煉瓦成分が足りない・・・と嘆く方もいらっしゃると思うので、

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg(ほとんどいないと思うけど^^;)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg舞浜の隣駅『新浦安』で下車して煉瓦ちゃんを見に行ってきたお!

 

DSCF2296.jpg

 浦安を流れる境川を北上すること2~30分かな?

 

DSCF2297.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg『猫実の煉瓦護岸』に到着です^^

ぎゃる魅.jpgね・・・ねこみ?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgうんにゃ。猫実と書いて『ねこざね』と呼びます^^

 浦安の行政の中心地かな?(繁華街は別)

ゼブラ2.jpgやはり、猫ってつくだけあって、猫に由来した名前なんでしょうね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgいや違うよ。昔、津波の被害を受けた村人が堤防に松の木を植えたんだけど、

 波が『根っこを越さない』ように願ったとこから『根越さね』・・・『猫実』になったらしい。

ぎゃる魅.jpg猫、ぜんぜんかんけーねーw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまあそうだなw で、いまどこらへんかというとこんな感じ

猫実の煉瓦護岸.jpg

DSCF2298.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそしてここら辺は『煉瓦の護岸』になってるんすよ~♪

 水辺整備の一環で遊歩道と共に造られたんだけど、なんで煉瓦で造ったというと・・・仕方が無くだ。

ぎゃる魅.jpg仕方が無くってどういう意味だよw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg石積みの護岸だと岸が過重で耐えられないから、他の資材を探した結果、煉瓦が最良だったってことかなあ^^

 なんせ浦安市と言うのは7割以上が『埋立地』であり、元々海や湿地帯。地盤も悪いし治水優先だったわけだ。

 景観と治水と材料とお値段の結果、煉瓦ちゃんって訳。

うおっか姫1.jpgじゃあ最初から煉瓦でいこう!って感じでもないのね。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgでは煉瓦成分補給といこうじゃないか!

 

DSCF2299.jpg

DSCF2300.jpg

DSCF2301.jpg

DSCF2302.jpg

DSCF2303.jpg

DSCF2304.jpg

DSCF2305.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて帰るか。

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgおーい、何の説明もないのかーいw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgいやだって、この煉瓦護岸の竣工は1990年代後半だよ?

 煉瓦もおもいっきり『イマドキ煉瓦ちゃん』だ。

 良い景観だとは思うが、古煉瓦好きのおいらにとっては

 レンガ風新築マンションと何らかわりませんよ^^;

うおっか姫1.jpgまあ~わからないでもないわね^^

 

DSCF2306.jpg

DSCF2307.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg一通り調査を終えたワタクシは草加へと帰宅。

 駅前に出来た24時間営業の居酒屋さんでプチお疲れ会を開催です(一人でな!)

DSCF2308.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgお疲れ俺!

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgなぜか寂しくなっちゃうのでやめてもらえませんかw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgしょーがねーだろ!ひとりなんだから!w

 でもまあ~昔は一人を気にしていたが、今やすっかりオッサンですよオ・ッ・サ・ン☆

 あんまり気にすることもなくなりました^^

 

DSCF2309.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgマグロの胃袋のポン酢和えに~

 

DSCF2310.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg串盛りに~

 

DSCF2311.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgカツオのタタキ(黒いなあ・・・)

 ここで二杯目にとつにゅう。

 

DSCF2312.jpg

ぎゃる魅.jpg何コレ?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg何か凍ってるカットグレープフルーツをぶち込んだサワーだったんだけど(マドラー付き!)

 飲みにくいったらありゃしないw

 次来る時は頼むのやめておこ。

ぎゃる魅.jpg次も行くのか!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg若い女の子の店員さんばっかだからな☆

 

DSCF2313.jpg

ぎゃる魅.jpgこれは炙りしめ鯖とかっしょ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg別のお酒行くぞー!

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg(たぶん美味しくなかったんだな^^;)

 

DSCF2314.jpg

うおっか姫1.jpg大葉(青紫蘇)が乗っかってる飲み物?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgやっぱネーミングにつられて冒険するにも限度があるな!

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg(たぶん次に来た時は頼まないねこの人w)

 

DSCF2315.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg最後はかに味噌和え食べて帰ったぞい(これは美味しい^^)

 さて、実にツマラン記事になってはしまいましたがボクのほんの好奇心とお散歩ってことで許してつかーさいw

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg昔はこういう日常記事ばっかだったけどね^^

ぎゃる魅.jpg私は好きなんだけどなあ~(出番が増えるしw)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて、次回は再び廃村さーくるシリーズです^^

 勿論『半田の赤レンガ建物』っす。

 ちょっと・・・トラブルがあって予定していた散策予定の半分になっちゃったけれども、ご披露したいと思います^^

ぎゃる魅.jpgトラブル???

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg足が・・・いやいや何でも無いw

 ではではごきげんよう^^

 


nice!(102)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感
気になってたとこに探訪シリーズ ブログトップ