So-net無料ブログ作成
検索選択
廃村さーくる2(煉瓦遺構編) ブログトップ
前の10件 | -

第908話 加賀の都の煉瓦奇譚編☆ファイナル『すごいぜ!手取川さん☆』七ヶ用水給水口・金名線跡・福岡第一発電所ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『ガタンゴトン・・・ガタンゴトン・・・ふわわわァ・・・』
 
 北陸鉄道石川線のワンマン列車が奏でる枕木を打つリズムに誘われ、
 早起きした私たち三人は幾度となく大あくびをするのだ。
 
『なんで電車のガタンゴトンって心地よいんですかね?』と私は琴音先輩になんとなーくふってみた。
 私は科学的なと言うか、せめてウィキペディアくらいな答えを待ったのだ。
 
 すると彼女は眼をゴシゴシしつつもこう答えるのだった。
『マジでさ、うつらうつらしちゃうよねこのリズム☆ 正直、私たちと一緒に乗り合わせてる学生さんたちが寝過ごさないか心配っすw』
 
 ・・・なんだかとっても答えになってない返事が返ってきた^^;
 
 でも、周りを見やればいつの間にか大勢の通学の学生さんたちに囲まれていた。
 旅人には窮屈なくらいw
 
 正直、朝早くならローカルもローカルな路線でがらんがらんだと思っていたからちょっとドギマギ居心地悪いかもですよんw
 
 ーーー彼、彼女らの会話が否応なしに私たちに聞こえてくるんだけれど、
 アニメ・ゲーム・昨日のテレビの話、ニュース・先生の話、恋愛話etc
 
 かつて私たちが通学の電車内で友達たちと交わしたたわいもないコミュニケーションと何も変わってないんだなあ~って少しばかりニンマリしちゃうのだった^^
 彼女たちの手には携帯やらスマフォやらもあるのだけれど、
 話すことはやっぱ変わんない。
 アイテムは変われど会話ネタって変わんないんだよね^^
 
 ふと、夕実ぶちょーが車窓を指でなぞりつつ『わきゃー!なんか金沢市とは別世界ですう☆』と外の世界を指さすのだ。
 ・・・わあ。
 昨日までいた金沢市とはほんとに別物。
 雪の演出も相まってかその景色に私は思わずホッペを冷たいガラスに寄せて向こうの世界に引き込まれてしまった。
 
 第908話、最後の舞台は金沢市の隣『白山市』
 雪と煉瓦と命の水の物語、スタートですよん^^
第908話・加賀の都の煉瓦奇譚編☆ファイナル・ルカちゃん・北陸鉄道ほか2.jpg
DSCF1406.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてやって来たのは終点『鶴来駅(つるぎえき)』ですよん。
夕実ちゃんアイコン小.jpg渋い駅舎ですう^^
DSCF1407.jpg
DSCF1408.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩、この後はどちらへ?
琴音アイコン小.jpgそうっすね。じゃ~この地図を見てくんしゃい。
北陸鉄道石川線.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgこれは今乗ってきた北陸鉄道石川線ですよね?
2琴音アイコン小.jpg実はこの鶴来駅の先に用事があるのだ(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそれって結構遠い?
琴音アイコン小.jpg地図で言ったらこんな感じかな?
名称未設定 4.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgえっと・・・
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg勿論バスかタクシーですよね?
琴音アイコン小.jpgバスもあるっちゃあるんすが・・・
 今は橋の工事とかで途中で迂回しちゃうんすよ(当時の話)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええー・・・あるきー・・・^^;
2琴音アイコン小.jpgいいじゃない!
 しかもこの鶴来駅ってかつては終点じゃなかったんすよ?
ルカちゃん・アイコン小.jpgもしかして・・・廃線?
2琴音アイコン小.jpgそう、ここからは能美線と金名線ってのが続いてたんす^^
(※能美線・のみせん:1925年開業1980年廃止)
(※金名線・きんめいせん:1926年開業1987年廃止)
琴音アイコン小.jpg今回は金名線跡を見ながらも目的の煉瓦ちゃんまで雪中行軍っす(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgなんともはや・・・
 まさか廃線跡を拝まされるとはですよん^^;
 先輩が言うには金名線跡を辿れば自ずと目的地へとたどり着くとのこと。
 では行きますかねw
DSCF1409.jpg
DSCF1410.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgこうやって見ると、この先もレールがありますですね。
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃあこの先はーーー
DSCF1411.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgあらー、ほんとに廃線だ。
 
DSCF1412.jpg
2琴音アイコン小.jpg私っち的には、ここを歩きたいんだけど(最短距離だしねw)
 モラル的にやめておきやす(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg当然ですう^^;
DSCF1413.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて、線路を見ながら進んでいく私たち。ふとここで整備された河川にぶち当たりました。
夕実ちゃんアイコン小.jpgこれが有名な手取川ですか?
琴音アイコン小.jpg有名? あ、お酒ねw(夕実ちゃんは日本酒好き)
 手取川はもうちょっと先かな(並行して流れてる)
 ここは・・・なんだろね?運河とか用水っぽいけど・・・
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg結局、琴音先輩もよく分からないこの河川。
 あとあと分かることになるのでしたーーー
 
DSCF1414.jpg
2琴音アイコン小.jpgあ、いっけね!雪山って幻想的だなーって見てたら、廃線跡から離れてあるいてたよマジでw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええっ^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg私たちは運河のへりを歩き続けていたのですが、どうやら廃線跡はその対岸側みたい^^;
 とは言え向こうへと渡る手段も無く、結局歩き続けることになったよん。
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? 大きな川が段々見えてきましたですよ。もしかしてこの運河さんと合流するのかな?
琴音アイコン小.jpgちょっと待って!
 うごおおおお!何あれ!何あれ!!!
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩が指さしたその先にはーーー
 
 
DSCF1415.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg煉瓦だ!
 
DSCF1416.jpg
DSCF1418.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgえっと・・・扁額には『七個用水給水口』って書いてあるですう。
DSCF1417.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgむひょー!こんなのあるなんて知りませんでしたよマジで(*´д`*)
 4連アーチの煉瓦の取水口かあ!
 3個の大き目な取水口とちょっと小さめの取水口がひとつ(写真右手側)
 三重巻きの煉瓦ちゃんに迫り石がカックイイ☆
夕実ちゃんアイコン小.jpgでもでもですよ?
 七個用水って書いてある割に取水口は4つですう。
琴音アイコン小.jpgこれはちょっと調べないとね。
 ちょっと待っててっす。
 
 ---少女スマフォで検索中ーーー
 
琴音アイコン小.jpgなんとなくわかったよ☆
 ココはしちかようすいきゅうすいぐち』って言うんだって^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgななこだと思ってたwww
琴音アイコン小.jpg七ヶ用水とも書くそうっす。
 明治36年建造。金沢平野への灌漑用水を束ねる大元なんだって^^
 ちなみに夕実っち、これを見てみそ。
夕実ちゃんアイコン小.jpg何々???
七個用水.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 七つの用水があるですよ(納得)
琴音アイコン小.jpg元々は手取川の支流などを線形改良し造られた疎水なんだってさ。
 なんせ手取川ってのは日本屈指の急流河川
 
 洪水なんかに散々悩まされたんだって(勾配差がかなりあるので短時間で増水。鉄砲水状態)
 工事も当時は大変だったろうなあ~。
ルカちゃん・アイコン小.jpgでもそのおかげで石川県の美味しいお酒や農作物が取れたわけですよね。
夕実ちゃんアイコン小.jpgこの煉瓦さんが銘酒・手取川や天狗舞をつくってくれたですか!
 今までで一番好きな煉瓦構造物になっちゃいそうですー(*´д`*)
琴音アイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg(日本酒基準かよ・・・)
DSCF1421.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてっと、手取川と用水が合流した辺りにやってきましたよん。
DSCF1420.jpg
琴音アイコン小.jpg前と後ろを振り返る感じ、金名線とも合流したみたいっすね^^(給水口の辺りで用水を跨いで合流します)
DSCF1422.jpg
DSCF1423.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgここに枝権兵衛さんがどうのこうのって看板ありますですう。
琴音アイコン小.jpg私財を投入してまで七ヶ用水を作ったのが権兵衛さんなんだってさ。すごいよね。
DSCF1424.jpg
DSCF1425.jpg
DSCF1426.jpg
DSCF1428.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてこの後は金名線跡を再び追うことに。
 するとーーー
 
 
DSCF1429.jpg
DSCF1430.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 何か駅舎みたいなのが見えますですよ???
琴音アイコン小.jpgあれが『加賀一の宮駅舎跡』
 石川線の終点っす。
夕実ちゃんアイコン小.jpgえ? ここ金名線じゃないの???
琴音アイコン小.jpgもちろん金名線なんだけど、2009年までは石川線の延長線として加賀一の宮駅までは使われてたんすよ。
ルカちゃん・アイコン小.jpg最近なんですね。
琴音アイコン小.jpgこの先へと続く金名線の終着駅でもあったんす。
 かつてはここからほど近い白山神社の総本山にして加賀一宮『白山比咩神社』への参拝客に利用されてたんだって。
 
 1927年竣工。廃線になったあとは壊される予定だったけれど、
 周辺住民の方々の反対で今も残ってるっす。
ルカちゃん・アイコン小.jpg屋根に被されたブルーシートが切ないですね・・・
琴音アイコン小.jpgだよね。それでも町のかつての功労者へのささやかだけれども惜しみない気持ちがそこにはあると私は思うっすよ。
夕実ちゃんアイコン小.jpgちゃんと保存整備してくれる時は来るのでしょうか。
琴音アイコン小.jpg・・・分からないかな。残念だけど。 
DSCF1431.jpg
DSCF1432.jpg
DSCF1433.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて、駅舎の裏手側を歩っていた私たちの目の前にこんな煉瓦が目に飛び込んできました。
 あの人が放っておくわけないですよね☆
 
DSCF1434.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgうひょー!煉瓦ちゃんの蔵か何かかな?
 行ってみたいー(*´д`*)
DSCF1435.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? ここから廃線跡を跨いで向こう側に行けるみたいですう^^
2琴音アイコン小.jpgならば行くしかないのでアリマス(*´Д`)
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg了解です(*´д`*)(*´д`*)
DSCF1437.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgまだレールは残ってるんですね^^
DSCF1438.jpg
2琴音アイコン小.jpgこういう蔵、一戸欲しいなあ~(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんなこんなで、ここから再び歩き出します。
 地図の上ではまだ半分も来ていないw
 しかもここからが結構大変な道のりでしたーーー
 
 
DSCF1439.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー、なんか如何にもって感じがしますですよ。
琴音アイコン小.jpgお、夕実っちもだんだん目が肥えてきたんじゃない?
 多分あれは鉄道の築堤なんだと思うよ^^
DSCF1440.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgん?藪でもなく綺麗な道になってきましたね廃線跡。
琴音アイコン小.jpg手取キャニオンロードって言う自転車歩行者専用道路っす。
 廃線の再利用っすね^^
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgやっと歩きやすそうな道で嬉しいですう(;´д`)
DSCF1445.jpg
琴音アイコン小・感涙.jpgぐは!めっちゃ降ってきた^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg寒い!寒いのですう^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgところがどっこい!・・・ってやつですかね。
 ここから殴りつけるような吹雪^^;
 足元はグショグショ・・・。
 こんな日にサイクリングもお散歩もする人もいないようで(当たり前か)
 途中から真っ新な深い雪のキャニオンロードをあるくことになったよんw
 
DSCF1447.jpg
2琴音アイコン小.jpgとりあえず一端休憩しようっす。ここなら雪も降らないし!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなぜ缶チューハイ^^;
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgとは言えこの休憩でだいぶ落ち着きました。
 この後は、この道程最難関に出くわすことにーーー
DSCF1448.jpg
2琴音アイコン小.jpgぐは!歩道も何もないスノーシェッドかい^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg意外とダンプや車が行き交ってて怖いですう・・・^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgどうします?
琴音アイコン小.jpgこの法面との狭い間を歩くのが一番無難かな^^
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことで・・・結局この道でもなんでもないとこをひたすらに歩くことに^^;
 
 ーーーそこを恐々抜けると視界が開けてきましたよん。
DSCF1449.jpg
DSCF1450.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg温泉あるです!
ルカちゃん・アイコン小.jpgしかも250円ですよ?
2琴音アイコン小.jpg行かないよw
 ここまで来たならもうすぐそこなんだから!
 ほら行った!行った!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええー・・・
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg帰りは絶対ダダこねて温泉に行こうと胸に秘め、渋々先輩に押されてあるきだしました^^;
 
 すると下り坂となったところでーーー
DSCF1451.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!なんか如何にもな物件が見えてきたですう(*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgそう。あそこがゴールだから頑張って!
DSCF1452.jpg
DSCF1453.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg歩道の雪をワッシワッシと踏み抜いて近づいてくるそれは、
 特に煉瓦好きでもない私の心をときめかせました。
夕実ちゃんアイコン小.jpg雪景色も相まってすごーい!
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpg雪に赤煉瓦って映えるっすね~マジで(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgそしてようやくそれを目の当たりにした私たちです^^
DSCF1455.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!なんか苦労したからか(勝手に苦労しただけ)とっても立派な煉瓦の建物に見えるですう☆
ルカちゃん・アイコン小.jpg私もですよ^^ で、先輩、この建物は???
琴音アイコン小.jpgここは『福岡第一発電所』って言うっす。
夕実ちゃんアイコン小.jpg発電所跡じゃなくて現役なの???
琴音アイコン小.jpg1911年(明治44年)竣工の水力発電所なんすよ。しかもバリバリ現役にして国の登録有形文化財さ(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg石川県なのに福岡???
琴音アイコン小.jpgそれは白山市河内町福岡に建ってるからっすよ^^
 
 ここもまた七ヶ用水同様、手取川と言う母なる河川から恩恵を授かった場所と言えるかもしんないっすね。
夕実ちゃんアイコン小.jpg手取川さん素敵です☆
2琴音アイコン小.jpg私的にはこう言う素敵な明治の煉瓦構造物を造り変えずに有効利用してるってのが大好きだお(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgですよね。もっと現代的に出来るだろうし、簡素化して建物の維持費を抑えることもできると思いますしね。
琴音アイコン小.jpg前にも言ったけど、しっかり作った煉瓦構造物って強いんだよ^^
 コンクリより耐用年数長いんだから☆
 
 んじゃーーー
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgせっかくここまで来たので福岡第一発電所を舐めまわしたいと思いやす!
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgそう言うことなら頑張ります(*´д`*(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg七ヶ用水と共に金沢を石川県を裏で支え続けてきた福岡第一発電所の調査開始ですよん☆
 
DSCF1456.jpg
DSCF1457.jpg
2琴音アイコン小.jpgくうーーーっ!あの丸窓は最高やね!
DSCF1458.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg雪の白と赤煉瓦の赤のコントラストもこの時期ならではですう^^
DSCF1459.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそこに続く山肌を見やれば、超絶太い水圧鉄管に驚かされます!
DSCF1460.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩、これってかなり保存状態よさげじゃないですか?
2琴音アイコン小.jpgだよね!こんな綺麗な煉瓦の水力発電所はそうそう無いよ(*´д`*)
DSCF1461.jpg
DSCF1462.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgイギリス積みってやつですよね?
琴音アイコン小.jpg・・・
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgって聞いてる?私の話。
2琴音アイコン小.jpgああ御免ごめん! ちょっと刻印も探そうかな~ってねw
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言いつつ先輩は双眼鏡で道路下になる福岡第一発電所の腰回りの煉瓦に視線を向けていたのですよん。
DSCF1463.jpg
DSCF1464.jpg
DSCF1465.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgで、どーなの?
琴音アイコン小.jpg煉瓦の平面もたくさんあるんすけど、なんせ遠すぎてよく分かんないかなw
ルカちゃん・アイコン小.jpgここって、もっと近づいて見れたり出来ないんでしょうか???
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg現役の発電所って、そうそう近づくの難しいんじゃないですか?(敷地内立ち入り禁止が当然のごとく多い)
2琴音アイコン小.jpgふっふっふ。実はここ、ある程度までなら行けるのだ!
 っつーことで、真正面から堂々と行くよ!
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgどうせ行けるのなら行ってみたいかもw
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgかくして琴音先輩について行く私たち。
 どうせフェンス越しとかそういうのだろうと思ってたのですがーーー
DSCF1466.jpg
2琴音アイコン小.jpgはい、ここから行くよ!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg真ん前から行けるんだw
DSCF1467.jpg
DSCF1468.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg入り口には福岡第一発電所の説明版。
DSCF1469.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそこには今の時期と正反対の福岡第一発電所の雄姿なんかも掲載されてましたよん^^
 
DSCF1470.jpg
DSCF1471.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgうはー!マジ威風堂々、超絶立派ぁん(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgむしろここまで来てもいいなんて、サービス精神が最高ですう~☆
 
DSCF1472.jpg
2琴音アイコン小.jpg丸窓の煉瓦ちゃん最高!
ルカちゃん・アイコン小.jpg換気扇が見えますが・・・
2琴音アイコン小.jpgそこは気にしちゃダメw
 
DSCF1473.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgここは入り口?
ルカちゃん・アイコン小.jpg搬入口でしょうか。流石に現在仕様に造り変えてますよん。
 
DSCF1474.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg並行する道路から見ていると高さを感じないけれど、こうやって見上げるとかなり高いですね(ちょうど建物の真ん中くらいの高さに道路があるので)
 
DSCF1475.jpg
2琴音アイコン小.jpg流石にグルッと全部は見せてくんないっすねw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgまあ・・・生活の要ですし悪戯されたらヤバいでしょー^^;(危険だしね)
 
DSCF1476.jpg
DSCF1477.jpg
DSCF1478.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgとってもサービス精神豊富な福岡第一発電所。
 私はこういうの見るの初めてだったのでちょっと感動でしたよん(先輩たちはたくさん見てるでしょうが)
 
琴音アイコン小・感涙.jpg刻印無かったねー・・・無いねー^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgいつものことじゃないですかー
 
DSCF1479.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて、福岡第一発電所を満喫した私たちは鶴来駅までのバスが出るバス停まで戻ってきました。
 ・・・ですがーーー
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgわきゃー・・超絶雪が吹雪いてきましたですう^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgでもあと30分はバスこないですよん^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg屋根がある待合所ですけど・・・めっちゃ吹き込んできますです^^;
(むしろまったく雪など防げない!寒いw)
琴音アイコン小.jpgねえねえ皆、お腹減ってない?
 さっきスーパーで食べ物買っておいたからバスを待つまで腹ごしらえしようず^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこんな環境で!?
琴音アイコン小.jpgはい、みんなの分あるからどうぞ(*´д`*)
DSCF1480.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? あー、これならちょっと食べやすいかもですね^^
DSCF1481.jpg
DSCF1482.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg寒風吹きすさぶバスの待合所でごはんなんか!って思ってたのですが、
 笹に包まれた鯖に鯛に鮭寿しが、とっても美味しかったのですよん(*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgこれも買ったから食べてみそ(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言われて先輩に差し出されたものはーーー
DSCF1483.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgえっと・・・ごめんなさい先輩。
 殴っていいですか?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgバス停の待合所でお刺身食べるなんて聞いたことないですよっ!
2琴音アイコン小.jpgじゃあーいいよ!
 だってブリの炙りポン酢なんて中々都内のスーパーじゃ見なくね?マジで。
 独り占めしちゃうからそこで指を咥えて見てるが良いのだ!((ノェ`*)っ))
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgとは言え、ごくり・・・やっぱいただきますよん。
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgああー裏切者ですう^^; 
琴音アイコン小.jpgどうよ?
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgモラルとか色々考えたけれど・・・
 めっちゃ美味しいです!格別ですw
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgまさかこんなところでランチするとは想いもよりませんでしたが、やっぱり北陸のお魚は美味しいですね^^
 
 さて、この後はただバスを待つだけなのですがーーー
DSCF1484.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? なんか道の対岸にありますですよ?
琴音アイコン小.jpgどれどれ?カメラの望遠で見ちゃるぞい^^
DSCF1485.jpg
DSCF1486.jpg
DSCF1488.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgちょっと望遠でおおちゃくしちゃいましたが、どうやら立派な史跡があったですよん^^
(※うたうらのたき。説明は省略します)
 
 そんなこんなでバスに乗り込んだ私たちは鶴来駅へと駆け込みます。
DSCF1489.jpg
DSCF1490.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそこには次の電車を待つ学生さんたちや観光で訪れた方たちがストーブの周りで大勢賑わってました^^
夕実ちゃんアイコン小.jpg駅舎のこのアットホーム感、たまりませんね^^
琴音アイコン小.jpgいいよね~。みんなで駅舎のストーブで暖を取って談笑する姿。
 せくせくする都内とは別物っすよ^^;
 
DSCF1491.jpg
DSCF1492.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg一泊二日の短そうでとっても長く感じた金沢旅行も、このはくたか号に乗ることでいよいよ終焉です。
 帰りの車中ではそれぞれのお土産の見せ合いっこ合戦でしたよんw
 
DSCF1493.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgゴーゴーカレーは菅原先輩にお土産(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg私はおと・・・お父様(駅員3さん)に無難にクッキーとかですよん^^;
 
 ですが琴音先輩ったらば・・・
DSCF1494.jpg
2琴音アイコン小.jpgデパ地下の総菜最高!
ルカちゃん・アイコン小.jpgってな具合で、金沢駅の最寄りのデパ地下にわざわざ出向いて新幹線アフターおつまみを物色して既に酔っぱらってましたよんw
 
DSCF1495.jpg
DSCF1496.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgなんでも、JRの売店・キオスクやベルマートやニューデイズ、駅舎内のお土産屋さんでおつまみ買うより、その駅周りのデパートやスーパーで総菜買った方が断然良いのだそうです。
 まあ~・・・そりゃそうかもですよんw
 
 とは言え先輩たちとの久しぶりの遠征(ルカちゃん的には会津若松シリーズ以来)
 なぜ金沢が栄えたか。
 煉瓦と言う視点で少しでも知ることが出来てよかったかなあ~なんて思います^^
 
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで読んでくださりありがとうございました^^
 季節は夏を迎えようとしている梅雨の時期。
 3月の金沢旅行記をここまで引っ張ってしまったことをお詫び申し上げますw
 
 さていかがだったでしょうか?
 煉瓦から見る『金沢』は^^
 煉瓦ひとつとっても色々な歴史や土地の記憶が見えてくるものなんだなあ~って、改めて思い知らされた旅でしたよ☆
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて次回は会津地方の物語。
 ボクとしては数年前に訪れた物語のリベンジ編と言うか解答編でしょうか?
 気になる方は是非どうぞなのだー
 ではではまた今度お会いいたしましょうず☆
  

nice!(67)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

第907話 加賀の都の煉瓦奇譚編☆旧専売公社煙草工場・玉川図書館別館ほか『偶然たどり着いた思い出の場所』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『あんなとこに木があるなんてエッチいですう(*´д`*)』
 
 そうなんです。
 琴音先輩に『石垣の中に煉瓦があるから見つけてみそ(*´д`*)フヒヒ』と促され、必死に探した私と夕実ぶちょー。
 
 するとまるでその存在をワザと隠すかのように煉瓦トンネル前だけに木が覆いかぶさってたんですよん^^;
 
 金沢城址の石垣をこっそり穿った煉瓦のトンネル。
 あれって何?
 
 第907話、すたーとですよん^^
第907話・加賀の都の煉瓦奇譚編☆蟹・金沢・ルカちゃん2.jpg 
DSCF1347.jpg
DSCF1348.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgてっきり説明書きも何もないレアな煉瓦トンネルと思いきや・・・しっかりとここの由縁が書いてあるじゃないですか琴音先輩w
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgふつーに金沢城址に来れば煉瓦があるって誰でも分かる仕様なんですね^^;
2琴音アイコン小.jpgまあ~そう言わないでよw
 そう。ここは訪れたなら誰でもが気づく金沢城址の煉瓦ちゃんってことっす^^
 ここだけ覆い隠すように木が立っているんすが、それは後年に植えられたらしいっす
ルカちゃん・アイコン小.jpgなぜ?
2琴音アイコン小.jpgわかりやせんw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg分かんないのね^^;
琴音アイコン小.jpgこんな戦争遺構の説明書きも近年までは無かったみたいだしね。
 
 説明看板に書いてあるように、
 ここは『弾薬庫へと通ずる煉瓦トンネル』だった場所っす。
 この戌亥櫓石垣をぶち抜いた煉瓦ちゃんのその先は本丸跡!
 だからこの向こう側に行ってみようっす(*´д`*)
DSCF1349.jpg
DSCF1350.jpg
DSCF1352.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことで、ぐるっと回って裏手側。つまりは戌亥櫓があった高台までやってきたよん^^
DSCF1353.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg裏側は石垣じゃないんですねぇ^^
DSCF1354.jpg
2琴音アイコン小.jpgくうー!もっと近くで見たい!
DSCF1355.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg見た感じイギリス積みっぽいですが。
琴音アイコン小.jpgそうだね。でも多分、天井部(欠円アーチ部)は煉瓦トンネルのお約束で長手積みだと思うっすよ^^
DSCF1356.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて・・・これじゃ遠すぎて埒が明かないですよん。どうせならここから降りちゃいます?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg怒られちゃうですよ^^;
琴音アイコン小.jpgでももしかしたら・・・
 この更に先の本丸からあそこにコッソリ降りる場所があるかもしれないし行ってみようっす(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあいあいさー
ルカちゃん・アイコン小.jpg画して立ち入り禁止の看板も無いような小道でも見つけようと本丸跡へと向かう私たちですがーーー
DSCF1357.jpg
DSCF1358.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg先に言っていいですか?
琴音アイコン小.jpgどうぞ。
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg絶対こんな藪を抜けてまであそこに行きたくないですw
2琴音アイコン小.jpgだよねw
DSCF1359.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg本丸や戌亥櫓と石垣の間を見渡せる格好の場所まで来ましたが、結局ご覧のように立ち入り禁止☆
夕実ちゃんアイコン小.jpgこの窪んだとこに弾薬庫があったんですかね。
琴音アイコン小・感涙.jpgそうだと思うっす。ううう・・・行きたかったにゃー^^;
DSCF1360.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgこんな分厚く積み上げた石垣をいったいどうやって後から煉瓦トンネル仕様にしたんですかね?
夕実ちゃんアイコン小.jpg掘ったら石垣崩れてきちゃいそうですう。
琴音アイコン小.jpg不思議に思うかもだけど、自然の岩盤だって岩や石の積み重なりだよ?案外掘れちゃうもんなんすよw
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてここでタイムリミットです。
 今日予約したホテルへと向かうことになったのですがーーー
DSCF1367.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgコリコリしてていいっすね(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなにしてるの・・・
DSCF1368.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgこの出っ張りがたまらんとです(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgただのオジサンじゃん・・・^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg・・・とまあ、琴音先輩が金沢城の石川門の出っ張りでエロおやじ化してたのはご愛敬・・・なんですかね^^;
 
 ちなみに石川門は重要文化財です。先輩のように摩ったりなでなでしたりともてあそばないでくださいね☆(このおっぱいみたいなのは“乳鋲”と言いますよん)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて、無事にホテルに到着した後は身支度整えてお食事へと向かいましたよん。
夕実ちゃんアイコン小.jpgやっぱり金沢に来たなら蟹が食べたいですう(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言う夕実ぶちょーのリクエストに皆賛同。
2琴音アイコン小.jpgならば近江市場にリターンするっす!
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんなわけで近江市場に戻ってみたらばーーー
DSCF1369.jpg
DSCF1370.jpg
2琴音アイコン小.jpg店やってねーし!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそもそもお買い物するとこでしょここ^^;今・・夜の8時だよ?市場もやってないでしょ^^;
2琴音アイコン小.jpgだよね☆
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩たちの適当な行動にはいつも呆れることばかりw
 スマフォでお店とか検索すればいいのにね┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
 でもここから歩いてお店を探すのはもうめんどくさってことになりーーー
DSCF1382.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg近江市場でこの時間でもやってるお店へと突撃することにしたんだよん^^
DSCF1371.jpg
2琴音アイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgカンパーイ(*´д`*(*´д`*)*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgくうー! 五臓六腑どころか爪の先までビールが染み渡るねえ~(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgお通しのお魚さんも美味しいですう☆
DSCF1372.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgホタルイカの沖漬け大好きですよん☆
2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg私も☆
ルカちゃん・アイコン小.jpgそして皆でメニュー見ながら頼んだのはこちら↓
DSCF1373.jpg
DSCF1374.jpg
2琴音アイコン小.jpgくっふー!
 のどぐろちゃんのお刺身旨い!
夕実ちゃんアイコン小.jpg脂も味も濃厚ですう!
DSCF1375.jpg
DSCF1376.jpg
2琴音アイコン小.jpg白子ポン酢もたまんないね!
 お酒が進む進む。お姉さん御代わり!(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgわたしから見ると料理のラインナップが超絶オッサンなんですが・・・(美味しいけど)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgごめんねルカちゃん。
 やっぱり海の近くで育った私たちだから、こういう美味しい海の幸がやっぱりステイタスなの☆
 ピザ・から揚げ・お洒落な創作料理より、やっぱこういうの選んじゃうんだよ、えへへ☆
2琴音アイコン小.jpgシーフード最高(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgやはり生まれとか土地柄とかが食の嗜好にかかわってくるんだと思っちゃいましたよん。
 私はオールマイティー。
 色々なものを食卓で食べさせてくれたパパやママに感謝かな^^
 さ~て、
 ここで念願の物が到着だよん☆
DSCF1377.jpg
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgああ~ん蟹最高(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg私なんて子供の頃はお正月とかしか食べれませんでしたですよお^^;
 お父さんが胡坐書いたところに乗っかってね?
 お父さんが剥いてくれた蟹の身を頬張るんだよ☆
 幸せ時間だったなあ~(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg幸せ談義は終わりですか?
 じゃあ~さっそくいただきましょうですよん☆
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg私の思い出あっけなくスルーなのね^^;
DSCF1378.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてさて、目の前にやってきたズワイガニを目にしてここで琴音先輩と夕実ぶちょーの『かにかに戦争勃発』です。
 
夕実ちゃんアイコン小・ガルルルル.jpgそのまま食べるのがいいんじゃないですか!
2琴音アイコン小.jpgいいや!ここは混ぜ混ぜが至高!
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg普段はとっても仲の良い二人がなぜか揉めてるのです。
 その理由はーーー
DSCF1379.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg丸々一杯の蟹を頼んだと言うことで、
 身肉だけでなく『カニみそ』が付いてきた訳なんです。
 
 琴音先輩の言い分はーーー
2琴音アイコン小.jpgせっかくカニみそあるんだから身をほぐして身肉と混ぜて、ちびちびとつまんでお酒を楽しもー!
  
 夕実ぶちょーの言い分はーーー
夕実ちゃんアイコン小・ガルルルル.jpgみそと身肉は別々に味わうのがいいのですう。
 だって、全部カニみそ味になっちゃうじゃん!ムキー(-_-;)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgむむむ・・・両者の言い分、どちらも捨てがたしですよん^^
 で、結局
2琴音アイコン小.jpg今度、お兄ちゃんと夕実っちのデートをセッティングすっからここは譲ってちょんまげ!
夕実ちゃんアイコン小.jpgやっぱカニみそ混ぜ混ぜだよね(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg・・・と、夕実ぶちょーが確約も何もない口約束で見事に騙され(篭絡)
DSCF1380.jpg
DSCF1381.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgみんなで、せっせせっせと蟹身をほぐして混ぜ混ぜしたんだよん☆
 
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgくっはー!超絶、お酒が進みゅー(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgカニみそ混ぜ混ぜをチョコっとつまんでか~ら~の~、日本酒最高ですう~(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgお酒もだいぶ進んだところで琴音先輩?
 明日はどこを見に行くのでしょうか???
琴音アイコン小.jpgノープランです☆
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg(;゚Д゚(;゚Д゚)エエエッ!!??
琴音アイコン小.jpgいくつかピックアップはしてあるんだけどさ、明日も天気が悪そうだしこれから考えるとこっす^^
 でもまあー期待してちょ(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg明日はどうなることやら。
 まさかあんなことになるなんて、今の私たちは知る由もないのですーーー
 
DSCF1383.jpg
 
 ---少女たち爆睡中ーーー
 
DSCF1386.jpg
DSCF1387.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg『東横インの朝飯食べたらさっさと行くよ(*´д`*)』と言う琴音先輩に連れられてやってきたのは金沢駅から徒歩15分ほどの玉川公園というとこでした。
DSCF1388.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!?煉瓦さん居ますです^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩ここは?
琴音アイコン小.jpg今は金沢市の図書館『玉川図書館・別館』って名前だけど、
 元々は明治44年に造られた旧専売公社C-1号工場跡なんすよ^^
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgせ、専売公社ってなんですか??^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg簡単に言えば、国営の塩とか煙草を作ったり売ってたとこですよね?
琴音アイコン小.jpgそうっすね^^ 今はJTって言う会社名になったけど旧大蔵省から分離した外局の特殊法人だったわけ。
 昔は煙草も塩も国が管轄してたっつーことっす。
(※塩は更に塩事業センターへと独立)
 
 ここは煙草工場跡の再利用なんだけど、建築には妻木頼黄先生が関わってるそうっすよ^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg妻木・・・さん?
夕実ちゃんアイコン小.jpg横浜赤レンガ倉庫や半田赤れんがとか門司港レトロの煉瓦さんに関わってる人ですね^^
琴音アイコン小.jpgお、煉瓦サークルの部長っぽくなってきたね。関心関心w
 じゃーなんとなく説明したっつーことでいつもの行きますかw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgやっぱりやるのね刻印探し^^;
 
DSCF1389.jpg
2琴音アイコン小.jpg雪がちらついてて軒下煉瓦を見上げるのマジきっつい^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgこの日も朝から雪や霙の悪天候。撮影にはかなり四苦八苦しましたです。
DSCF1390.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg腰回りの煉瓦さんは色が違うですね。
ルカちゃん・アイコン小.jpg焼過煉瓦ってやつでしょうか?
2琴音アイコン小.jpgねえねえ下ばっかり見てないで一緒に軒下周り探してよ!
夕実ちゃんアイコン小.jpgでもここに刻印ぽいのあるですよ?
2琴音アイコン小.jpgえ?
DSCF1392.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgほら。
琴音アイコン大・ふわ~お顔・小.jpgぐわああああああ!まじかw
ルカちゃん・アイコン小.jpg形てきに例えるなら・・・『漢字の部首のがんだれに〇』でしょうか?
琴音アイコン小.jpg『屋号の山に〇』にも感じるかなあ。とは言えお手柄っす夕実っち(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpg褒められちった(*´д`*)
DSCF1393.jpg
DSCF1394.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgあれ?ここに説明書きがありますけど・・・
ルカちゃん・アイコン小.jpg大正二年創建って書いてありますよ?
琴音アイコン小.jpgここが私もよくわかんないんだよね。
 明治44年とも大正2年とも言われてるんだよ。
 私的には明治44年押しかな^^
 
(※明治44年着工。大正2年竣工でした。昭和47年煙草工場移転後に図書館別館として保存だそうです)
 
 さてと別棟も見に行こうっす^^
DSCF1395.jpg
DSCF1396.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!超絶お洒落さんな図書館ですね^^
琴音アイコン小.jpg赤煉瓦の特色はそのままに近代的に造られた本館っす^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgこういう設計士さんの心遣い素敵ですよね^^
 
 さてこの後は『金沢の街をプラプラしつつ北鉄石川線の玄関口まで行くっす』と言う琴音先輩について行くことになったですよん^^
DSCF1397.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg雨かと思いきやーーー
DSCF1399.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg晴れたりw
DSCF1400.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg・・・って思ってたらまた雨^^;
 そんな折、琴音先輩がある場所で立ち止まったのです。
DSCF1401.jpg
DSCF1402.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgどうしたですか?
ルカちゃん・アイコン小.jpg九谷光仙窯???
琴音アイコン小.jpgうん。いや・・・なんでもないよ。先に行こうか。
 もうすぐ駅だよ^^
夕実ちゃんアイコン小.jpg変なの。
DSCF1403.jpg
DSCF1404.jpg
DSCF1405.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgやってきたのは北陸鉄道の野町駅。先輩が言うにはここから終点へ。そして更に先へと向かうとのこと。
 いったい何がまってるのやら。
 次回へと続きますよん☆
 
ちょいのり・サザエさんver1.jpgお久しぶりです^^ それしか言葉がないかな。
 最近は新店舗が出来たりと仕事面の変化や生活面で忙しくてブログを書くよりも横になることが多いのでお許しを。
 だって疲れてたらやる気マックスファイヤーで楽しい記事とか中々書けないしね☆
 
 さてまだまだ雪が降ってる金沢シリーズで申し訳ございませんw
 何だかんだで戦火を免れた煉瓦建築がいくつも残る金沢市。食事もさることながら新旧選り取り見取りの街並みも人を引き付けてやみませんね^^
 刻印も見つけたし大満足(今回のシリーズではこれが最後の発見だけど)
 
 次回は金沢市のお隣に出向くことになる訳ですがーーー
 その際に偶然『見たことあるような建物』に遭遇しました。
 それがこの九谷光仙窯。明治3年からある九谷焼の製陶の老舗です。
 
 ここを偶然見かけたときは思わず立ち止まってしまいました。
 ここはかつて生前の彼女と一緒にマグカップに絵付けをした場所だったのです。
 忘れてた自分もヒドイのだけれど思い出の渦が急速にフラッシュバックして思わず泣いてしまった。
 
 彼女と一緒に絵付けしたマグカップは今でも重宝してるし大切な宝物。
 ・・・お酒飲みすぎだよ?って怒られちゃうかもだけどね^^
 
 さていつ更新できるか分からないけれども次回は金澤煉瓦奇譚編ファイナル。
 雪の辛さを味わった、でも、行った甲斐のある場所をご紹介します。
 ではではまた今度お会いいたしましょう!
 

nice!(71)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

第906話 加賀の都の煉瓦奇譚編☆金沢城址の煉瓦ほか『落書きだらけのアイウォンチュー?』石垣刻印の博物館 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『アワワ・・・アワワですう。今度は雨ですう^^;』
 
 そうなんですよん^^;
 近江市場で豪華海鮮ドーンを頂いて外へと飛び出してみたらば
 超絶冷たい雨の、お 出 迎 え ☆
 どうあっても晴れてくれないみたいですねw
 
『さてこの後はどこにいくですかあ?』と夕実ぶちょー
『ズバリ!金沢城址っすよ^^でもどうせ行くならあそこを突っ切って行くっすよ(*´д`*)』
 そう返す琴音先輩が指をさしたのはーーー
 
 第906話 加賀の都の煉瓦奇譚編☆スタートですよん(*´д`*)
第906話・加賀の都の煉瓦奇譚編☆金沢城址の石垣刻印・ルカちゃん2.jpg 
DSCF1271.jpg
DSCF1272.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg尾山神社?
DSCF1273.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 何か神社にしては随分とモダンな造りですうー^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg中国っぽさのある門ですよん。
DSCF1274.jpg
DSCF1275.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgでも門の意匠はとっても日本です。琴音先輩これは?
DSCF1276.jpg
琴音アイコン小.jpg私たちが今くぐってきた門は『神門』って言う国指定の重要文化財なんす(目の前のは拝殿。他は何故か重文じゃない)
 コレができたのは明治8年かな。
ルカちゃん・アイコン小.jpg随分とハイカラな建物建てちゃったんですね。
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgしかも昔からある拝殿や本殿が重文じゃないってどういうことなんですかね^^;
琴音アイコン小.jpgそうだよね。まあ~この三層式の神門、元々は御神灯という火を灯して燈台みたいな役割もしてたんだって。
 ちなみに天辺の避雷針は日本最古っす。
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgたぶんその避雷針が決め手でしょw
琴音アイコン小.jpgまっさか~w
 おっとっと、ここに用事がある訳じゃ~ないのよ。
 この奥に用があるからそこへ行くっすよ^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgは~い^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう先輩に促されてついて行くとーーー
 
DSCF1277.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわふー!煉瓦塀があるですう!
ルカちゃん・アイコン小.jpg位置的に拝殿の裏手だから本殿の塀でしょうか?
琴音アイコン小.jpgそうっす^^ でも神社の垣根だから『玉垣』って言うんすよ。
 夕実っち・・・あんた千葉県で煉瓦の玉垣見たときに覚えたでしょうが^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgアハハ・・・そうでしたっけw(千葉県印西市・大森鳥見神社。第859話)
DSCF1278.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgこの意匠は?
琴音アイコン小.jpg剣梅鉢って言う前田家の家紋っす^^
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなんで神社に加賀のお殿様の家紋があるですか^^;
琴音アイコン小.jpgだってこの神社は前田利家を祀った神社だもの。
ルカちゃん・アイコン小.jpg古の神様とかじゃないんですね^^
琴音アイコン小.jpg人から神に昇格と言うか祀られるって結構あるよ?
 菅原道真とか学問の神様になってるじゃん^^
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそういえばそうですー
琴音アイコン小.jpgちなみにだけど、前田家の剣梅鉢の家紋は菅原道真(天神様)の家紋『梅鉢紋』とそっくり。
 天神様への信仰も昔からあった北陸地方だったこともあり、
 それに倣ったとも言われてるっす^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgさすが『学都・金沢!』
2琴音アイコン小.jpgじゃあーなんとなく説明したところでいつもの行くよ!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgらじゃ~^^;
DSCF1279.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg長手積みってやつですね。
DSCF1280.jpg
琴音アイコン小.jpgいちおー軒下の煉瓦も見れるけど、雨でカメラが濡れちゃうっすね^^;
DSCF1281.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgここもやっぱり神門と同じ時期に造られたんですかね?
琴音アイコン小.jpg詳しいことは調べられなかったけど、神門と同時期かそれ以降なのは間違いないっすね。
 じゃないと、明治8年以前だと日本で一番古い煉瓦塀になっちゃうかもだしw
 
DSCF1282.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg家紋の隙間から覗いてみると、煉瓦の玉垣はぐるりと本殿を囲っているようでしたよん。
 
 さてその後は、他にも何かないかと境内をぐるり。
DSCF1283.jpg
DSCF1284.jpg
DSCF1285.jpg
2琴音アイコン小.jpgあの橋、煉瓦じゃないのか!ちぇっ<(`^´)>
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgチェッ!とか言わないの^^;
DSCF1286.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんなこんなでお参りもせずに裏門へと抜ける私たち(お参りしないのかよっw)
DSCF1287.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgすると目の前は金沢城址でしたよん(隣なのね)
 
DSCF1288.jpg
DSCF1289.jpg
DSCF1290.jpg
DSCF1291.jpg
DSCF1292.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg何かたくさん石垣押しの看板ですう。
ルカちゃん・アイコン小.jpg『石垣見るならこのルート!』って、超絶プッシュしてますよんw
2琴音アイコン小.jpgそれはそうっすよ!
 だって金沢城址は『石垣の博物館』とも言われてるんすから(今知った。写真撮影したときは説明書き読んでないもんwww)
 ・色々な石垣積み
 ・石切りの秘伝書などが現存
 ・各時代の石垣が現存
 っとま~、石垣見たいならまずはここへ来いやっ!ってくらいっすからね(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことは石垣刻印も好きな琴音っちにはうってつけの場所ですね^^
2琴音アイコン小.jpgよくぞ言ってくれました!
 そう!実は日本で一番石垣刻印が見れる『石垣刻印の博物館』でもあるんすよ~ん(*´д`*)
 
 んじゃ~、石垣を見つつ金沢城址を攻め落とすことにするよ!
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg出陣じゃー!
DSCF1293.jpg
DSCF1294.jpg
DSCF1295.jpg
DSCF1296.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさっそくそれっぽいの発見!
夕実ちゃんアイコン小.jpgここは何の石垣ですか?
2琴音アイコン小.jpgそれは写真に載ってるからいいかな!
DSCF1300.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg矢穴の跡です!
2琴音アイコン小.jpg矢穴はいいからw
DSCF1301.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんなこんなで河北門と言うところに到着。いざここから二の丸三の丸へなんですが、
DSCF1302.jpg
DSCF1303.jpg
DSCF1304.jpg
2琴音アイコン小.jpgうひょー!刻印いっぱい(*´д`*)
DSCF1305.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg一杯あるとは思ってたですが、ここまで簡単に見つかるとはですう^^
 
DSCF1309.jpg
琴音アイコン小.jpg天気が良ければよかったのになあ。
夕実ちゃんアイコン小.jpgあの大きな二の丸の櫓にも行くですか?
琴音アイコン小.jpgううん。私たちの目的はその裏手側と本丸跡にあるからそっちに行くよ。もう4時前だし時間無いっすからね^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgこの後は少し急ぎ足で二の丸を横目に見つつもお城の西側へと向かいましたよん^^
DSCF1310.jpg
DSCF1311.jpg
DSCF1312.jpg
DSCF1313.jpg
DSCF1314.jpg
DSCF1315.jpg
DSCF1316.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgあれ?門の向こうに洋館っぽいのが見えるよん^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgもしかしてココ?
DSCF1317.jpg
DSCF1318.jpg
DSCF1319.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg旧第六旅団司令部って書いてあるですね。
ルカちゃん・アイコン小.jpgここも日本の大きなお城じゃお約束の『軍に使われた』ってやつでしょうか。
琴音アイコン小.jpgまあそういうこってす。
 明治の廃城令でココは存城処分って形で軍に兵営地として引き継がれるんす。
夕実ちゃんアイコン小.jpg廃城・・・じゃないのね。
琴音アイコン小.jpgつってもですよ夕実っち。存城処分って言っても軍の為に整備されちゃうわけ。お城の保存が目的じゃなかったんすよ。
 ココは明治31年建造の木造平屋建てだけど・・・
DSCF1320.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg腰回りはレンガ積みですう^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgということはいつもの奴ですねw
DSCF1321.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg通気口の所は煉瓦の平面が見えますね。
夕実ちゃんアイコン小.jpgビックリマンの悪魔の輪っかみたいな鉄格子があるですよ?
2琴音アイコン小.jpgそれは五芒星ってやつっすよ^^; 旧陸軍のシンボリックマークっす。
 う~んでも夕実っちの言うようにビックリマンの悪魔の輪っかにも似てるね。
ルカちゃん・アイコン小.jpg西洋じゃ星の上下を返して『デビルスター』とも言ってたそうですよん。
琴音アイコン小.jpg昔だったら言えないけれど、軍が悪魔に見えた人も少なからず・・・いただろうね。
DSCF1322.jpg
DSCF1324.jpg
2琴音アイコン小.jpgぐるっと一周見て回ったけど何もないね^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgですうー^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgでも先輩・・・ここの横にある石垣見てくださいよ・・・
DSCF1325.jpg
DSCF1326.jpg
DSCF1327.jpg
DSCF1328.jpg
DSCF1329.jpg
DSCF1330.jpg
DSCF1331.jpg
DSCF1332.jpg
DSCF1333.jpg
DSCF1334.jpg
DSCF1335.jpg
DSCF1337.jpg
DSCF1336.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええっとお・・・
2琴音アイコン小.jpg悪戯書きかよっ!ってくらい石垣刻印がびっしりやねwww
ルカちゃん・アイコン小.jpg確か石垣刻印って『ここからここまでの石垣は俺が積んだんだぜ!(*´д`*)』って言う石工さんや諸大名や家臣のアピール的マークですよね?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこれじゃ『俺が俺が!』ってアピール合戦ですう(ダチョウ倶楽部ですか?)
琴音アイコン小.jpgまあちょっと異様だよねw
 金沢城ってのは江戸期を通して何度も何度も石垣の増築や改築が行われたんだけど、
 
 前田藩が招聘した石工集団『穴太衆』と、穴太の出じゃない『後藤家』が築いたって言われてるんすよ。
夕実ちゃんアイコン小.jpgライバル同士ってことですかね
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃあこの刻印の多さはプライドの証なんですかね
琴音アイコン小.jpg景観的に・・・お殿様はどう思ったのか聞けたら聞いてみたいよねw
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてこの後は時間があれば櫓の一般公開でも見物と思っていたのですが。。。
DSCF1338.jpg
DSCF1339.jpg
2琴音アイコン小.jpgやっぱり終わってたかw
夕実ちゃんアイコン小.jpg残念です(←あんまり思ってない
ルカちゃん・アイコン小.jpgでは先輩?この後はどうします???
DSCF1342.jpg
2琴音アイコン小.jpg『煉瓦』があるんすがーーー、それはこの目の前の高石垣の『中にある』んす^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg石垣の中???
2琴音アイコン小.jpgまあ~この戌亥櫓石垣をじっくり探して見つけてチョ☆
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言うことで、私たちは再び石垣を眺めることになったよん^^;
DSCF1340.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg〇が三つの刻印ですう(∴)
DSCF1341.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg読めません!
DSCF1343.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg団子三兄弟!
ルカちゃん・アイコン小.jpg三姉妹かもですよ?
DSCF1344.jpg
DSCF1345.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgえっと・・・煉瓦のれの字もありませんですう^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgあれ?でもぶちょー!
 あそこを見てくださいよ!!!
DSCF1346.jpg
DSCF1347.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpg石垣の中に煉瓦のトンネルうう!!??
2琴音アイコン小.jpgっつーことで、次回はそこへと行くっすよ☆
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで読んでくださりありがとうございました。
 次回は煉瓦トンネルと『蟹』です(*´д`*)
 ではではまた今度!
 

nice!(88)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

第905話 加賀の都の煉瓦奇譚編☆金澤監獄跡・兼六園の煉瓦塀『その煉瓦壁は進撃の巨人?』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『昔の建物に煉瓦が使われていることって多いですよねん。今まで見た感じじゃ軍関係・鉄道系・蔵や塀が特に多いですよね?琴音先輩^^』
『そうっすね^^ 公共物なら鉄道・軍、役所とか多いっすね。そのほかには堰とか学校とかかな。民間なら蔵や塀が多いっすね☆』
『わきゃー。じゃあ~じゃあ、これから向かってるところもそうなんですか?琴音っち^^』
『それは行ってから説明するっすよw』
 
 お兄さんの菅原さんと似たように随分ともったいぶる琴音先輩。
 まあ~知らされて行くよりも面白いからいいのだけれど。
 
 さて私たちは兵器庫を後にして歩き出した。
 金沢城址や兼六園を起点にするならその裏手側でしょうか?
 
 はてさて何が待ってるやらーーー
 
 第905話、スタートするよん(*´д`*)
第905話・ルカちゃん・近江市場ランチ・金澤監獄・兼六園の煉瓦ほか・ブログ用.jpg
DSCF1232.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ・・・金沢ってどぶ川ひとつとっても綺麗ですうー
ルカちゃん・アイコン小.jpgですよね? 水がとっても綺麗ですよん。
2琴音アイコン小.jpgこらこらw どぶ川とかヒドイことゆーなー!
DSCF1233.jpg
琴音アイコン小.jpgここは辰巳用水の一部。ブラタモリでもやってたっしょ?
 犀川の上流地から兼六園(金沢城址)まで引っ張ってきた立派な疎水っすよマジで^^;
夕実ちゃんアイコン小.jpg今も街の暮らしに役立ってるんですか
琴音アイコン小.jpgん~・・・、戦後しばらく生活用水が流れ込んだりして汚れちゃったから、
 生活用水路とは別かな(兼六園への流水専用にバイパスを造った)
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃあー、観光用ですね☆
琴音アイコン小・感涙.jpgそれを言っちゃ~おしまいっすよw
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてそんなこんなでーーー
DSCF1234.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg何か大学っぽいとこまでやってきちゃったよん^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgここは?
琴音アイコン小.jpg金沢美術工芸大学っす^^
 
DSCF1235.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!よく見るといかにも芸術大学っぽいオブジェがそこかしこに(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgあれなんてカニかな?
2琴音アイコン小.jpg分からん!w
ルカちゃん・アイコン小.jpg見た感じ、煉瓦のれの字も見えませんよん?
夕実ちゃんアイコン小.jpgもしかして大学構内に潜入ですかあ!
琴音アイコン小.jpgうんにゃ。実は大学に入らなくても外から充分見られるのだ!
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言われて先輩についていく私と夕実ぶちょー。
 
DSCF1236.jpg
2琴音アイコン小.jpgここがその煉瓦ちゃんがある場所っす(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあの・・・雪で何も見えないんですけどお^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg場所的に大学の校外と言うか道路と隣接する部分ですね。
 もしかして学校の煉瓦塀の跡とか?
2琴音アイコン小.jpg近い!でも残念。ちょっと違うかな^^
 と言うか煉瓦探してよみんな!
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgは~い^^;
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんなこんなで先輩が指し示す辺りを見てみるとーーー
DSCF1237.jpg
DSCF1238.jpg
DSCF1239.jpg
DSCF1240.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!何か煉瓦の塊があるですね^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg雪が無ければもっとたくさん顔を出してそうですねココ!
2琴音アイコン小.jpgそうなんすよ^^; 今回、一番来ちゃいけない時期に来ちゃったかもしんないw
ルカちゃん・アイコン小.jpgここって学校の煉瓦塀じゃないって言ってましたけど、
 じゃあ~元々何がここにあったんですかね???
琴音アイコン小.jpgよくぞ聞いてくれました!
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩がそう仕向けたんです☆
2琴音アイコン小.jpgえへへ☆ まあいいじゃん(*´д`*)
DSCF1241.jpg
琴音アイコン小.jpgここは元々『明治の五大監獄』の一つ『金澤監獄だった場所』なんすよ^^
 明治40年竣工。かつてはここに高い高い煉瓦塀があったんだって^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!?
 そう言えば愛知県の明治村で金澤監獄の正門とか見た気がするですよ?
 ここがその元々の場所だったんですね^^
琴音アイコン小.jpgそうっすね^^ 他にも看守所や監房なんかもあそこには移設されてたっすね。
 そのどれもが大体昭和47~52年頃に移築されたのかな?
 解体されたのはその前の46年頃。
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことは、移築もされずに残ってた煉瓦塀跡ってことなんですね。
琴音アイコン小.jpgまあそう言うこってす。
 まあ~殆どごく僅かっすけれど、それでもこの土地の記憶の欠片として残ってる訳なんすよ^^
 
 んじゃー!せっかくだし刻印探しでもしてみましょうず(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgほとんど雪の中じゃーん^^;
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことで、この後は学校前の雪を掘る女子3人と言う一種異様な光景が繰り広げられたわけですw
(※ ぶっちゃけオッサン一人だけどなw)
 
 
DSCF1242.jpg
DSCF1243.jpg
DSCF1244.jpg
DSCF1245.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあの・・・ちょっといいですか?
琴音アイコン小.jpgはいどうぞ。
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg雪をかき分ければ結構、煉瓦さんが顔を見せるですが・・・
 表面が結構ボロボロですよ^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgですね。その上苔むしてるよん^^;
琴音アイコン小・感涙.jpgやっぱ雪の日に来るんじゃなかったかもしんないね・・・(;T∀T)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg最悪のコンディションとはこういうことでしょうかね。
 結局諦めて次の場所へと進むことになったよん^^;
(※ 実は調べて分かったことなんだが刻印がここに存在するらしい・・・^^;
 
DSCF1246.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgなんか兼六園の裏手ってすんごく急坂なんですね。
2琴音アイコン小.jpg高低差けっこうあるよ^^
 3D図で見るとこんな感じかな?
兼六園3D図.jpg
琴音アイコン小.jpg金沢城址も兼六園も台地の先っちょに造られたしね。
DSCF1247.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? 八坂(はっさか)だからサッカーボールの絵が書いてあるですう(*´д`*)
2琴音アイコン小.jpg違うからw サッカーボールに似てるけど違うよ^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃあ~なんですのん?
2琴音アイコン小.jpgごめん!調べられなかったw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgなにそれーw
 
DSCF1248.jpg
DSCF1249.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgと、まあ~坂をヒイヒイ言いながら登り切ったそこはもう兼六園です☆
DSCF1250.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg入園料払ってしばらくのんびり園内観光。
 でも人が多すぎて情緒もへったくれもないのですよんw
2琴音アイコン小.jpgさてもうすぐ皆のお待ちかねの兼六園の煉瓦ちゃんだよ(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgへえー兼六園に煉瓦ですかあ^^;(あんまり興味ない)
ルカちゃん・アイコン小.jpg子供の頃、兼六園に煉瓦なんか見ませんでしたけど?
琴音アイコン小.jpg気にしてないだけで実はあるんすよ。もしくは園内くまなく巡ってないとかさ^^
 
 あ!あったあった!あそこだよ^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩に促されて向こうを見やる私と夕実ぶちょー。
 するとーーー
 
DSCF1251.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? ほんとにあったですうー☆
ルカちゃん・アイコン小.jpgでもこれだけですか?古そうなのは間違いない感じですけど。
琴音アイコン小.jpgもしかしたら・・・あるかもだけど、兼六園内から一般の人が見れるのはこれだけだと思うっすよ^^
DSCF1252.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgでもこの煉瓦塀って何なんですか???
ルカちゃん・アイコン小.jpg昔、兼六園って煉瓦塀だったとか???
琴音アイコン小.jpgそれを説明するにはまずこの地図を見てもらわにゃならんですよ。
兼六園の煉瓦.jpg
琴音アイコン小.jpg石川県立伝統産業工芸館の西口にこの煉瓦塀があるよね?(工芸館内からも兼六園への入出場可能)
 その近くに別の建物もない?
ルカちゃん・アイコン小.jpgええっと・・・
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg建物があるのは分かるですが・・・
 漢字が読めませんです御免なさいw
琴音アイコン小.jpgこの園内に隣接する建物は(表現おかしいけど)
『成巽閣(せいそんかく)』って言うっす^^
 
 さてここからが本題。
 この成巽閣は簡単に言うとお殿様のお母さんの隠居所として造られた建物っす(1863年・前田斉泰の母・真龍院)
ルカちゃん・アイコン小.jpgそんな時代から煉瓦塀?
2琴音アイコン小.jpg流石にそれはねーっすよ^^;
 日本の赤煉瓦史が根本から覆っちゃうよw
琴音アイコン小.jpgここは明治の廃藩置県で国の管理下になっちゃうんだけど転機が訪れる!(博物館として利用されてた)
 
 大正天皇が金沢に巡行されることになったんだけど当時最適な宿もない!ってことになりアワワワワ・・・
 それならココいいんじゃね?と白羽の矢が立ったのが成巽閣だったわけ^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgむしろこんなにも観光のメッカなのに当時お泊りになられるホテルも満足に無かったことにビックリですよんw
琴音アイコン小.jpgだよね。私もソレ思ったよ。
 で、
 その大正天皇巡行の際に再び前田家に成巽閣は返り咲き♪
 そしてそして、
 何かあったらとんでもない!っつーことで、
 警護・警備の為に赤煉瓦の城壁まで造っちゃったのだ!
夕実ちゃんアイコン小.jpgえ!? じゃ~この煉瓦塀って大正天皇がお泊りになるから建てたんだぁ^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg時代とは言え私も驚きましたですよん。
琴音アイコン小.jpg明治42年建造。ごく一部現存。
 赤煉瓦ミュージアムや金澤監獄同等、金沢市で屈指の古参の煉瓦ちゃんなんだよね~(*´д`*)
 
 さてせっかくだしいつもの奴をやっておこうっす^^
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg刻印探しですね。はいはい^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃー参りますか。れっつ刻印探し☆
DSCF1253.jpg
琴音アイコン小.jpg辛うじて軒下煉瓦ちゃん見えてるね^^
 んん~でも無さそう^^;
夕実ちゃんアイコン小.jpg煉瓦自体も焼過煉瓦っぽいですね。
琴音アイコン小.jpg昔はぐるりとこの煉瓦塀が囲ってたそうっすよ。
 恐らく・・・当然1級品か特注煉瓦が使われてたんじゃないかと思うんす。
 でも目地のモルタルは雑かなあ^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg急増仕上げ?
琴音アイコン小.jpgなんせ明治41年まで県所有の博物館で煉瓦塀の建造が42年だしね^^;
DSCF1254.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg横から見るとそんなに厚くない壁ですう。
ルカちゃん・アイコン小.jpgこれじゃ巨人達に突破されそうですよん^^
2琴音アイコン小.jpg進撃の巨人じゃないんだからこれで充分っすよ^^;
DSCF1255.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg結局、刻印らしいものも何もなかったようです。
 
 ちなみに成巽閣は今現在、歴史博物館として一般公開されてるよん^^
 そのどれもが名勝・重要文化財・県指定有形文化財だったりします☆(煉瓦塀以外w)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgさてこの後はーーー
DSCF1256.jpg
DSCF1257.jpg
DSCF1258.jpg
DSCF1259.jpg
DSCF1260.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg園内を再び散策。
 そして次に向かうは金沢の台所です。
 なぜならば・・・
夕実ちゃんアイコン小・ガルルルル.jpgガルルルル!
 早くランチを食べさせるのです! 
 兼六園内のお茶屋の軽いメニューじゃ満足できないのです!
 たらふく食わせろー!
ルカちゃん・アイコン小.jpg・・・と、夕実ぶちょーが怒りを露わにしたからなんですよん^^;
 まあ確かに今日は新幹線での朝食(お酒とおつまみ)以外何も食べてませんしねw
琴音アイコン小.jpgはいはい。ど~ど~!
夕実ちゃんアイコン小・ガルルルル.jpgガルルーーー
琴音アイコン小.jpgお腹すいてるのは皆も一緒だから落ち着いてよ夕実っち^^
 そのテンションマックス顔写メ撮ってお兄ちゃんに送っちゃうよ?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそれだけはやめてくださいごめんなさい許してください何でも言うこと聞きますから!
 香林坊の道のど真ん中で土下座でも、指を咥えながらM字開脚でも何でもするのでお願いっ!^^;
 
DSCF1261.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg何とか夕実ぶちょーをなだめてやってきたのは、金沢観光と言ったらばお約束の近江市場ですよん^^
 ここの説明はもはや不要ですね☆
 
2琴音アイコン小.jpgちょっとせっかくだし市場の上から見てみようか?
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg上から???
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言われて琴音先輩について行くとーーー
DSCF1269.jpg
DSCF1270.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgちょっとしたアングルの差ではあるけれど、上から活況の市場を覗けるのも面白いと思った次第です^^
 
 さて、
DSCF1263.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgお昼もだいぶ過ぎたと言うのにどのお店も大賑わい。
 名店とかそんなこだわりもない私たちは、幾らか空いてそうなお店に飛び込んだ(それでもほぼ満席^^;)
夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgカンパーイ(*´д`*(*´д`*)*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgくっふー! 空きっ腹に中生ビアーの淡々が胃袋に流れ込む感覚マジ最高(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpg大人の特権ですう(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg皆、至極ご満悦☆
 そして頼んだものがやってきましたよん(*´д`*)
DSCF1264.jpg
2琴音アイコン小.jpgうごおおおおおおお!THE海鮮ドーン!!!
 
DSCF1265.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃあ!イクラにチンマリだけど金粉のっかってるですう(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg朝ごはん我慢した分だけ昼に掛けよう!って琴音先輩の提案に乗り、ひと際値段の張る海鮮丼にしたんだよん^^
 お値段相応?
 でもさすが美味しそう(*´д`*)
 
DSCF1266.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg蟹のほぐし身に~
DSCF1267.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgその他諸々最高です(説明しないのかよw)
2琴音アイコン小.jpgウニ旨いなあ・・・
夕実ちゃんアイコン小.jpg甘味が最高ですう(*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgミョウバンで色止めしてない純なウニちゃんだね☆
 ミョウバン特有の苦み渋み無いからちゃんとしたウニなんだろうなあ~(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg先輩たちの故郷(伊豆)も海の幸いっぱいあるんでしょ?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあるけど・・・
琴音アイコン小.jpgぶっちゃけ北陸の海産物には少し敵わないかな~って思うよ? バリエーションと言うかラインナップ圧倒的だもの(あと観光客向けとは言えコストパフォ的に)
夕実ちゃんアイコン小.jpg金粉とか無いですう~
ルカちゃん・アイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgそこは関係ないかなっ!
琴音アイコン小.jpgでもルカちゃんには伊豆の美味しいものをいつか教えちゃるぞ(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgウツボの干物とか?
ルカちゃん・アイコン小.jpgそれ以外でお願いします☆
 
 お値段相応なのかもしれませんが皆、大満足の海鮮丼でご満悦です。
 さて、
 琴音先輩は食後のお茶をズズズと啜った後に振り返って次のミッションを私たちに告げた
2琴音アイコン小.jpgホテルのチェックインまでの残り二時間で『金沢城址の煉瓦と石垣刻印のダブルゲットしに行くぞい(*´д`*)』
ルカちゃん・アイコン小.jpgやっぱり金沢城址にも煉瓦があるんですね^^
 と言うことで次回は、いざ金沢城!ですよん☆
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで読んでくださりありがとうございました^^
 次回からはもう少し更新ペース上げたいところですが・・・
 上野れんこんが新規店出来るのでね。忙しいのよw
 ではではまた今度☆
 

nice!(86)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

第904話 加賀の都の煉瓦奇譚編・旧第四高等中学校&旧金沢陸軍兵器廠兵器庫『三食パンの煉瓦ですう☆』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『正直、煉瓦刻印探しとしては超絶最悪なコンディションっす^^;』
 
 先を行く琴音先輩が私たちにクルリと振り返り天を仰ぎつつ嘆くのだ
 事実、雨や雪や曇天やら晴天やらと、まるで山のように目まぐるしく天候が変わる金沢旅行だったと思うのですよん。
 
 でもその最悪なコンディションの中でも何かを見つけようと金沢市内をみんなで駆け巡りましたよ^^
 
 私たちが踏み込んだ二歩目のストーリー
 第904話、始まり始まりい~^^
第904話 加賀の都の煉瓦奇譚編・ルカちゃん・旧金沢陸軍支廠兵器庫2.jpg
DSCF1166.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgやってきたのは香林坊から数分のところ。
 
DSCF1167.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgなにか工事中ですけど煉瓦の建物あるです^^
 
DSCF1168.jpg
DSCF1169.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg旧第四高等中学校本館?
琴音アイコン小.jpgそうっす。ここは明治24年に建てられた高等中学校の建物っすよ^^(昭和25年閉校)
夕実ちゃんアイコン小.jpg第四ってことは~、金沢市内に第一も第二の学校もあったってことですかぁ?
琴音アイコン小.jpgうーん、ちょっと・・・いやだいぶ勘違いしてるっすね夕実っち。
ルカちゃん・アイコン小.jpg勘違い???
琴音アイコン小.jpg旧制高等学校ってのは今でいう『大学に相当する教育機関』ってことっす。
 噛み砕いて言うなら『地方の最高学府』って位置づけで、
 仙台・金沢・鹿児島などに建てられた8つの高等中学校のうちの一つがここだったんすよ^^
(※当初は5校。後に8校。その中には東京もあるけれど。ちなみに東京のは今現在東大の駒場キャンパス1号館)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgわきゃ・・・めっちゃ名門ってことですね^^;
琴音アイコン小.jpg『学都・金沢』とも言うべきかな^^ んでね?高等中学校で現存するものは煉瓦建築が多いんすけど、
 特にここは見ておくべきとこなんすよ~(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgどうして???
2琴音アイコン小.jpg説明めんどいからとりあえず目の前の壁を見てよ!
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgそう言われちゃったので見る私と夕実部長。
 するとーーー
DSCF1170.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgあれ?近くで見ると色々な種類の煉瓦さんですう^^
 
DSCF1171.jpg
DSCF1172.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg上は普通の赤煉瓦っぽいですけど、下部は黒っぽい煉瓦ですよん。
 
DSCF1173.jpg
DSCF1174.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgここなんて赤・白・黒の三食パンみたいですう^^
 
DSCF1175.jpg
DSCF1176.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg窓枠もカラフルだし、軒下周りも随分とカラフルですね!
琴音アイコン小.jpgそうなんすよ。実はこの旧制石川第四高等中学校本館には『釉薬煉瓦・白煉瓦(耐火煉瓦)・赤煉瓦』と三種類の煉瓦を組み合わせた珍しい煉瓦建築なんすよね~(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgでもでもですよ~?
 釉薬煉瓦って会津地方で習ったけれど『雪や雨風に耐えられるように造られた煉瓦』ですよね?
ルカちゃん・アイコン小.jpgこれだけだと雪の多い石川県だと言うのに煉瓦の機能と建物の造りが合いませんよね?
2琴音アイコン小.jpgいいの!ここは『デザイン重視』なんだからw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgそうなんだーw
2琴音アイコン小.jpgんじゃまー、なんとなーくココの説明も終わったっつーことで、早速いつもの刻印探しいこうか(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgあいあいさー
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことでいつものです^^
 ですが刻印を探せそうな場所は屋根の下の軒下煉瓦しか無さそう。
 その上、数分前まで雪も止んでいたいたのに霙っぽいのがバンバン降ってきちゃったよん^^;
 琴音先輩はカメラのレンズを何度も何度も拭いつつ悪戦苦闘してたのです。
 
2琴音アイコン小.jpgくそー!軒下煉瓦ちゃんがよりにもよって全部『白煉瓦』だよお^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこれじゃー赤煉瓦の刻印を見つけるのも無理ゲーですね^^;
琴音アイコン小.jpgん?
 ・・・あれ?
 わお♪
 それでも刻印発見っす(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgええっ!? どれどれ???
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg琴音先輩が捉えたやつを見せてもらうことに。
 するとそこにはーーー
  
DSCF1177.jpg
旧制石川第四高等中学校本館の軒下白煉瓦拡大.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg白煉瓦さんの刻印ですね☆
琴音アイコン小.jpgどこのかは分かんないけど間違いなく刻印っすね(*´д`*)
 しかもディンプル付き☆
 
DSCF1178.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgそのほかにも刻印は見受けられないけれどディンプルと言う『くぼみ』の付いた白煉瓦がたくさん使用されていましたよん^^
DSCF1179.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgさてですう。一通り見て回りましたがこの後はどこに行くですか?
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実部長の質問に琴音先輩は、
DSCF1180.jpg
DSCF1181.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg『県立歴史博物館に行くよ(*´д`*)』と、校門に備え付けてあった街角パンフのマップを指さして教えてくれた。
 そこにはもう答えが載ってるねw
 赤煉瓦ミュージアムってさw
 
DSCF1182.jpg
DSCF1183.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg金沢城址を横目に見つつも兼六園の入り口に来ました。
 そこでは作業員さんが松に降り積もった雪を掻き落としてましたですよん^^
 
兼六園の周辺地図.jpg 
DSCF1184.jpg
DSCF1185.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? 歩道に茣蓙が敷いてあるです。
琴音アイコン小.jpg広阪から歴博まではそこそこ坂道だし、雪で足元すべらない配慮じゃないっすかね?
 もしくは融雪溝も無いし雪解け水が歩道を川のように流れちゃうのを防ぐためなんじゃないかと思うよ^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg雪のある地方は何かと大変ですね^^;
 
DSCF1188.jpg
DSCF1189.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgさて、そんなこんなで『いしかわ赤レンガミュージアム』へとやってきたよん☆
 
DSCF1190.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 歴史博物館とも書いてあるし『旧金沢陸軍兵器支廠兵器庫』って物騒な名前も括弧書きで書いてあるですよ?
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことはお約束の『戦争遺構の再利用』ってやつですね琴音先輩^^
琴音アイコン小.jpgまあそう言うこってすw
 
DSCF1191.jpg
琴音アイコン小.jpgここに一応説明書きがあるけどぉ簡略するね。
 
 元々は明治42年(1909)~大正3年に建てられた二階建て煉瓦造りの陸軍の武器の倉庫っす。
 第5・第6・第7号兵器庫の3棟がまさに目の前のソレっす^^
夕実ちゃんアイコン小.jpg5~6~7号ってことは1・2・3・4号の建物は?
2琴音アイコン小.jpgめんどくさいので割愛するっすw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなぜーw
 
琴音アイコン小.jpg終戦後には金沢美術工芸大学の校舎に転用されるんすが、昭和61年に石川県立歴史博物館として開館し、今に至るって感じかな^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgんじゃー、サクサクサクーーって感じでここも煉瓦刻印探しでしょ?
琴音アイコン小.jpgん、ん~・・・そうだね^^
 じゃあ~ここはとっても広大だけれども協力して探すっす^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgラジャー('◇')ゞ
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgおや?
 こんな明治~大正の如何にも古そうな煉瓦の倉庫を目の前にして随分と琴音先輩の言葉に歯切れの悪さを感じたのは気のせいでしょうか???
 
 とは言えさっそくいつもの作業開始ですよん。
DSCF1192.jpg
DSCF1193.jpg
DSCF1194.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgここも腰回り(建物下部)は色違いの煉瓦さんですね^^
琴音アイコン小.jpg艶っぽいし釉薬煉瓦っぽくもあるけど、焼過煉瓦のような気もするなあ。欠損した部分でも見れれば判断し易いんだけど^^;
 
DSCF1195.jpg
DSCF1196.jpg
DSCF1197.jpg
DSCF1198.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg雪がいつのまにやらチラつく様相に刻印探しも悪戦苦闘。
 そんなこんなで隣の煉瓦棟へ移動です。
 
DSCF1199.jpg
DSCF1200.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgわきゃあ・・・こっちは正面がトイレになっちゃってるんですね^^;
2琴音アイコン小.jpgせめて裏手側に配して欲しいよなあ~^^;
 
DSCF1201.jpg
DSCF1202.jpg
DSCF1203.jpg
DSCF1204.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg第2棟(トイレが真正面にあるやつ)と、第3棟である加賀本多博物館の間の中庭には、
 ブラタモリの金沢編でも紹介していた辰巳用水の石管のオブジェなんかがありましたよん(復元モデル)
 
DSCF1205.jpg
DSCF1206.jpg
琴音アイコン小.jpgこっちは煉瓦4重巻きの立派な入り口とキーストーン(迫石・せりいし)っすね^^
 
DSCF1207.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgううう・・・せっかく軒下の煉瓦さんも顔を出していて~刻印探しにうってつけですが、
 見上げていると口に雪がいっぱい入ってきちゃうですう^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpgそれは夕実部長が無駄に口をあんぐり開けなが見上げてるからだけですよw
 とは言え・・・
DSCF1208.jpg
2琴音アイコン小.jpg超絶、本降りになってきちゃったっすねマジで^^;
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg数十分前の青空も嘘の様だし2・3分前の小降りが大嘘のように吹き付ける雪。
 さすがに屋内に退避することになったですよん^^;
 
DSCF1209.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgですが、せっかく屋内に退避したっちゅーのに・・・
 
DSCF1212.jpg
2琴音アイコン小.jpgうひょー!中庭に超絶怪しい煉瓦構造物発見っす(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg・・・と、琴音先輩が中庭に走り出しちゃったので雪の中を渋々追うことになったよん^^;
 
DSCF1213.jpg
DSCF1214.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg渋々琴音先輩の後を追うと、何かのオブジェかと思いきや『改修工事の際に掘り出された煉瓦の基礎』だったよん。
 
DSCF1215.jpg
DSCF1216.jpg
2琴音アイコン小.jpgうーん~(*´д`*) バリバリ古い感じでいいねー!超いいねー(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小.jpgでも刻印見当たりませんですう^^
 
DSCF1217.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg向こうにも同じようなものが建ってますよん^^
2琴音アイコン小.jpgマジかw んじゃー、あっちも探しちゃうぞー☆
 
DSCF1218.jpg
DSCF1219.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgとは言え・・・結局それらしいものも無く肩を落とす私たち(いやむしろ琴音先輩のみ)
 
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこんな実際の基礎だったりと如何にも古そうな煉瓦さんなのに刻印とか全然無いですう。
ルカちゃん・アイコン小.jpgそうですよね?
 雪で中断したとは言え数多く軒下の煉瓦面を見たけれど、
 それらしいもの全然見当たらないのはなんでだろ???
琴音アイコン小.jpgんん・・・多分・・・
『ここは終戦後に何度も修復された煉瓦建造物』だからかもしんないかなあ・・・
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええっ!?それを先に言ってよw
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことは、昭和の復元の建物???
琴音アイコン小.jpgそんなことはないよ。
 何度も補修修繕をしてるけれど外観のソレはほとんど当時のままそのものっすよ^^
 
 だからこそ私は軒下の煉瓦ちゃんよりも、この掘り起こされた赤煉瓦の基礎に興味があって駆け付けちゃったのだ(*´д`*)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgここでなぜ琴音先輩が当初、軒下の煉瓦刻印探しに憂い顔だったのか理解した。
 乗り気じゃなかったのか納得した。
 要するに修繕が幾度もあって、例え刻印が見つかっても明治大正当時の物なのか判別しにくいって危惧だったみたいですね^^
 
 さてっと・・・
ルカちゃん・アイコン小.jpgさすがに雪がワンサカ吹き付けるので屋内に再び退避です。
DSCF1220.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg有料と無料のゾーンがありますですよ?
ルカちゃん・アイコン小.jpg休憩所はタダです☆
琴音アイコン小.jpgまだまだ降りそうだし休憩所でマッタリもいいっすけど・・・
 無料ゾーンでも見学しようっすw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgですよねーw
琴音アイコン小.jpgさっき煉瓦基礎の説明書きを見た感じじゃ、無料ゾーンに『現状保存の煉瓦基礎もある』って書いてあったしね(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpg要するに『野ざらしじゃない煉瓦基礎』が保存されてるってことですよね?
2琴音アイコン小.jpg風雨にさらされてない分、刻印の発見の可能性ありそうじゃん(*´д`*)
 しかも無料!
 これはレッツ!無料ゾーンだす~(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことでそこへと真っ先に行くことになりましたよんw
 一応『写真撮っても平気ですか?』と受付のお姉さま承諾を得ています^^
 
DSCF1221.jpg
DSCF1222.jpg
琴音アイコン小.jpgへえ~、床下がガラス張りになってて見えるようになってるんすね^^
 
DSCF1223.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgじゃあ~ここもいつものやつですねw
 
DSCF1224.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgうう・・・でもでもですよ!
 ガラスが邪魔になって上手く見えないですね(ぼやける・・・)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg頑張って刻印を探してみたものの、それらしいものは見当たらず。
 その後はサクッと展示物を閲覧して外に出ることにしたのですよん。
 
DSCF1225.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg2琴音アイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgなんかめちゃくちゃ晴れてるんですけどっ!!!
ルカちゃん・アイコン小.jpg無料ゾーンに居た時間はせいぜい20分くらい。
 そんな短時間に、こうも天候が変わるものかとビックリしちゃったよん^^;
 山か!ここはw
 
 その後は見ていない煉瓦棟の裏側も刻印探ししましたよん。
DSCF1226.jpg
DSCF1227.jpg
2琴音アイコン小.jpg刻印じゃないけど少し怪しい傷発見!
夕実ちゃんアイコン小.jpg傷や煉瓦の経年劣化の綻びにしてはずいぶんと怪しいですね^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgでも先輩?
 同じようなものが同一の建物に見つからなければ刻印と判断するには厳しいって私に言いましたよね???
琴音アイコン小.jpgだねえ^^;
 同一建築物内に同種の刻印が存在すればするほど刻印の確実性が増すって言ったね。
 うーん、多分だけどやっぱりただの煉瓦のキズなんかもしんないかな。残念^^;
 
ルカちゃん・アイコン小.jpg結局、それらしいものも見つけることが叶わなかった感じみたい
 
 さて琴音先輩は『次の煉瓦ちゃんに会いに行くっす(*´д`*)』と、歴博を後にしかけるところでこんなものに出会いました。
DSCF1228.jpg
DSCF1229.jpg
DSCF1230.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg旧金沢陸軍兵器支廠兵器庫通用門?
琴音アイコン小.jpg兵器庫が造られた時代からある裏門の一部みたいっすね。
ルカちゃん・アイコン小.jpgですがびみょーに平成27年に再現とも書いてありますよん^^
琴音アイコン小.jpg刻印は・・・無いみたいね^^;
 正直、建物の裏手にひっそりとあるから見過ごしそうだけれども立派な国の重要文化財指定ってのが、
 わかる人にわかってもらえればうれしい物件っすね^^
ルカちゃん・アイコン小.jpgで、この後は?
 そろそろお昼時ですけど?
夕実ちゃんアイコン小.jpgお腹ぺこぺこですう(むきー!)
2琴音アイコン小.jpgランチはもうちょっと待ってね!
 次は『金沢監獄の跡地』と『兼六園にある煉瓦ちゃん』を見てから海の幸ガッツリ行くよ!(*´д`*)
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg先に食べたい・・・
2琴音アイコン小.jpg我慢して我慢してこそ食い物は最高に旨いのさ☆
ルカちゃん・アイコン小.jpgと言うことで次回は金沢の煉瓦ぷらす海の幸ですよん☆
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgお久しぶりです皆様!
 この二週間ほどアプリゲーにどっぷり浸かり、ブログが廃墟状態でしたねw
 もう5月だというのに3月の雪の金沢ですよw
 まあ~のんびり書かせていただくのでご理解ください☆
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて、こんなにもブログを放置していたにも関わらず、また放置プレーに戻ります。
 実は今日から連休を頂けたので会津喜多方へ行ってきます^^
 前回は電車乗れずに無駄に会津の山を歩いたり、資料館が休館日だったりと満足いくものではなかったのですが、
 今回は資料館さんにコネクトし資料館どころか喜多方煉瓦(三津谷の煉瓦窯)まで見させていただくことになりました(*´д`*)ウレシー
 
ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgもうワクワクが止まらない感じです!
 一介のブログ人ではありますがガチ取材出来るってのは嬉しいねえ☆
 ではいつものように寝ないでこれから行ってきやすw
 新型特急リバティにも乗れるし楽しみ☆
(※みんなのとこへ訪問はしばらくnice!のみで・・・^^;)
 

nice!(98)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

第903話 加賀の都の煉瓦奇譚編・金沢市民芸術村『アートにロックに煉瓦刻印探し』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『わたし得意ですよん金沢^^』
 
 珍しくサークルに顔を出したルカちゃんが自慢げに言う。
 
『ほほ~金沢結構行ったことあるっすか?』と琴音っちが問えば・・・
 
小学校の頃に2回ほど兼六園に行きましたよん(*´д`*)』だそうだ^^;
 
 さてなんでこんな話をしているかと言えばーーー
 
 今回は女の子三人での金沢旅行を決め込んだからなんですよ^^
 
 もちろんサークル活動の一環で行くので煉瓦です^^;
 
 
 ここでルカちゃんが私の気持ちを代弁して言ってくれた。
 
『ねえ琴音さん。金沢にも煉瓦ってあるんですか???
 
 第903話 加賀の都の煉瓦奇譚編、すたーとですう(*´д`*)
 
第903話 加賀の都の煉瓦奇譚編・ルカちゃん・金沢市民芸術村2.jpg 
 
DSCF1112.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg北陸新幹線なんて初めてですよん^^
琴音アイコン小.jpgあれ?そういえば私も初めてかも。
夕実ちゃんアイコン小.jpg今まで飛行機ばかりでしたしね^^
 
 さて朝も早よから上野に集合。いざ乗り込みましょうですう(*´д`*)
 
DSCF1113.jpg
DSCF1114.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg『のんびり行きたいっす(*´д`*)』と琴音っちが言うもんだから学生には(金額的に)つらいグリーン車に^^;
 
DSCF1115.jpg
DSCF1116.jpg
2琴音アイコン小.jpg私的にはコンセントあるのがいいっすね(*´д`*)
 
 これでレキシトコネクトのエリア踏破が捗るぞい☆
ルカちゃん・アイコン小.jpgあれ?ポケモンGOは?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgもうやめちゃったんだって^^;
 
 今は位置ゲー『レキシトコネクト』にハマってる彼女だった。
 
DSCF1117.jpg
DSCF1118.jpg
DSCF1119.jpg
2琴音アイコン小.jpgくそー、トンネルばっかりでゲームが全然捗らなかったっすよマジで^^;
ルカちゃん・アイコン小.jpg北陸新幹線区間はトンネル多いし長いしGPSが届きませんしねw
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこらこら、ゲームはもういいから^^;
 
 ゲームにお酒にとやっていたらあっという間の金沢です。
 近いですよね意外と^^
 
 さて今日と明日の旅行ルートは当然琴音っち任せなので聞いてみた。
 
 ねえねえ琴音っち。先ずはどこへと行くんですかあ???
 
琴音アイコン小.jpgそうっすね。金沢市には煉瓦遺構が数多く点在してるんすが・・・
ルカちゃん・アイコン小.jpg点在!?ってそんなに煉瓦があるんですか?
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgお城と兼六園と近江町市場だけかと思ってましたw
2琴音アイコン小.jpgそりゃねーっすよw 何気に近代建築も多い街なんすよ^^
 
 んじゃま~まずはジャブってことでー
 金沢駅から一番近い煉瓦ちゃんに会いに行くとするよ!
 
 その名も『金沢市民芸術村』
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg芸術村???
2琴音アイコン小.jpgいいからいいから行こう行こう!
 
夕実ちゃんアイコン小.jpgかくしてJR金沢駅から一番近い?と言う煉瓦の物件に会いに行くことになりましたです^^
 
DSCF1120.jpg
DSCF1121.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgあ、なんかそれっぽいのが見えてきましたよん^^
 
夕実ちゃんアイコン小.jpg降り続いていた雪も歩き出した途端にぱたりと降り止み、12分くらい歩いた頃でしょうか?
DSCF1124.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg金沢市民芸術村と言う場所にやってきましたよ^^
 
 
DSCF1125.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgなんか結構広大な敷地ですね~。施設もいっぱいだし。
夕実ちゃんアイコン小.jpgここって何の施設なの???
琴音アイコン小.jpgここは簡単に言えば市民の総合文化施設っすね^^
 
 金沢の伝統的建築技術保全や若手の技能養成を目的とした金沢職人大学校も併設されてるっす。
 
 要するに技術系文化施設☆(ちなみに年中無休・24時間営業)
 
ルカちゃん・アイコン小.jpgで、ここに昔の煉瓦もあるってことですか?
 
2琴音アイコン小.jpgご名答! そうなんす。実はここ昔はーーー
 
『金沢紡績(錦華紡績)金沢工場』っつって、
 紡績工場の跡地に金沢市民芸術村が造られたってわけなんすよ^^
 
 この広大な敷地内には大正12年(1923年)から昭和初期に建てられた煉瓦の倉庫が数多く残っていて、
 それがアトリエなどとして使われてるんす(*´д`*)
 
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgへえ~
琴音アイコン小.jpgちなみに開村は1996年。金沢市が操業停止した紡績工場の土地を買い取って公園整備化しようとしたんだけど、
 
 当時の市長さんが『え?この煉瓦倉庫も壊すの?勿体なくね?』っておっしゃってくださったおかげで煉瓦倉庫が有効再利用されたんだぜ!と付け加えておくっす^^
ルカちゃん・アイコン小.jpg市長さんマジ有能ですねんw
 
夕実ちゃんアイコン小.jpgさて一通りの歴史をかいつまんだところで、さっそくその煉瓦倉庫群に会いに行ってみましょうです^^
 
DSCF1126.jpg
DSCF1127.jpg
DSCF1128.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg三月中旬とは言えやっぱり北陸ですね。
 公園内の雪を踏みしめて進むと目の前に煉瓦さんが登場ですう(むしろわざと雪に突入。だって久しぶりの雪だったんだもんw)
 
DSCF1129.jpg
DSCF1130.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgわお。こうやって見るとすっごくお洒落っぽい感じなとこですね^^
夕実ちゃんアイコン小.jpg美術館って言われてもそう思っちゃいますです^^
 
DSCF1131.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg『PIT5』これは???
琴音アイコン小.jpg元々あった煉瓦倉庫を再利用してるんすけど、
 5棟それぞれに『PIT1~PIT5』って名付けてるんすよ^^
 ちなみにこのPIT5は『アート工房』っす。
 
DSCF1132.jpg
DSCF1133.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgあれ? ん~でもよく見ると『古煉瓦じゃない』ですよね?
ルカちゃん・アイコン小.jpgあ、ほんとだ。私でもわかるよん^^
琴音アイコン小.jpgまあ~中にはねw
 
 基本、今現在の耐震構造に合わせないといけないから全部が全部当時のままって訳にはいかんのですよ。
 
 しかも元々の煉瓦倉庫も基本は木造2階建てであり、外壁部が煉瓦だったってことなの。
 完全レンガ積みじゃないんだ^^
 
琴音アイコン小.jpgでもこの横のPIT4へと続くところを見てみそ(*´д`*)
 
夕実ちゃんアイコン小.jpgそう言われて次のPIT4を見る私とルカちゃん。
 するとそこにはーーー
 
DSCF1134.jpg
DSCF1135.jpg
DSCF1136.jpg
DSCF1137.jpg
DSCF1138.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgおお~如何にも古~い感じの煉瓦ですよん^^
夕実ちゃんアイコン小.jpgでも随分と表面がボロボロですよ?
琴音アイコン小.jpg多分、元々はモルタルがかぶさってたんじゃないかと思うっす。それが白漆喰っぽい感じなのかよく分からないけれど、
 これはモルタルを剥がして煉瓦面を出したってとこっすね。
 
DSCF1139.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgちなみに聞きますがPIT4は?
琴音アイコン小.jpgミュージック工房だよ^^
 
 じゃあ~刻印探しには非常に悪条件だけど、
 
 ロックに刻印探し行くぜ!
夕実ちゃんアイコン小.jpgルカちゃん・アイコン小.jpgおーべいべー♪(*´д`*(*´д`*)
 
 
DSCF1140.jpg
DSCF1141.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg刻印発見ですよん(*´д`*)
2琴音アイコン小.jpgむう・・・。刻印は刻印だけど耐火煉瓦ちゃんだよソレ^^;
 ちなみに東濃炉材㈱さんのイマドキ耐火煉瓦ちゃんだし^^;
 
DSCF1142.jpg
DSCF1143.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg刻印探しをしていたら、あっという間にPIT1まで来ちゃいましたです^^;
 それだけ刻印探しには不向きな感じだったとですう。
 
DSCF1144.jpg
DSCF1145.jpg
2琴音アイコン小.jpg見れそうなとこは沢山あるっちゅーのになあ・・・。削れまくってるのがネックっすね^^;
 
DSCF1146.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpgでも見てくださいよ。琴音先輩がいつも言ってるシワシワ煉瓦ですよん^^
 
DSCF1147.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpg古い煉瓦なのは間違いがないですね^^
 
DSCF1148.jpg
琴音アイコン小.jpg目地は洒落っ気も何もない感じだなあ~
 
DSCF1149.jpg
DSCF1150.jpg
DSCF1151.jpg
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそんなこんなで倉庫群の表側には刻印は見つけられなかったとですう。
 
 ですが、JR線側(つまりは裏手側)からも煉瓦倉庫を見れることに気づいた私たちは、折り返しで刻印探しをリスタートすることに。
 
 
DSCF1152.jpg
DSCF1153.jpg
2琴音アイコン小.jpgうひゃー!こっちも厳しいかあ^^;
 
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこちらもモルタルを剥いだ感じの煉瓦面。
 
 結局諦めて次へと向かうことにしましたよ^^;
 
 さて、捨てる神あれば拾う神ありとでも言うのでしょうか。
 次への目的地へと歩く最中、
 
 何とゴミステーションに神様が居たのですw
DSCF1154.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg琴音先輩!あそこのゴミステーションに煉瓦がありますよん!
2琴音アイコン小.jpgお! うーん・・・でもカラス除けのゴミネットを押さえておく置き石的煉瓦だよねあれ^^;
夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgばっちい・・・ですう^^;
琴音アイコン小.jpgまあ・・・物は試しで見てみようか。
 
 って!おい!!??
 
DSCF1155.jpg
DSCF1156.jpg
2琴音アイコン小.jpgこんなところで煉瓦刻印んんーーーーーーーーーゲットだぜ!
夕実ちゃんアイコン小.jpg〇に・・・何か棒線っぽいのが刻まれてますね。
ルカちゃん・アイコン小.jpgどこの工場製品とか分かるんですか?
2琴音アイコン小.jpgさっぱりだね!w でもちょっと嬉しいかも(*´д`*)
 
DSCF1157.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgちなみに長土塀2ってとこらへんです。要らない情報ですねw
 
 さてこの後は金沢市の中心街へと向かいます。
 
DSCF1158.jpg
DSCF1159.jpg
DSCF1160.jpg
DSCF1162.jpg
DSCF1161.jpg
ルカちゃん・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg夜は絶対カニだよね?だよね???
琴音アイコン小.jpgそれはどうかなw
 
(※カニは一応出てきますのでお楽しみをばw)
 
DSCF1163.jpg
DSCF1164.jpg
夕実ちゃんアイコン小.jpgさて、金沢城址にも兼六園にも近い香林坊までやってきたところで琴音っちが本日のスケジュールを教えてくれたのです。
琴音アイコン小.jpg今日のメインはこれからっす^^
 
 幾つか有名どころの煉瓦建築を見てから最後は『兼六園や金沢城址内にある煉瓦を見物』して夕食だよ(*´д`*)
ルカちゃん・アイコン小.jpgえ!?兼六園に煉瓦なんてあるんですか!?
夕実ちゃんアイコン小.jpg金沢城址にも煉瓦!?
 
 思わぬところに煉瓦があると聞かされてビックリの私とルカちゃん。
 
 
 次回も煉瓦が盛りだくさん。
 ただし悪天候との闘い。
 気になる方はぜひ覗いてみてくださいね^^
 
 

nice!(102)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

第902話 琉球レッドと青い空・三重城~首里編☆『国内最後の煉瓦造り灯台跡』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『坊勢さん!坊勢さん!もうチェックアウト時間ギリギリです!』

 

 んん~・・・

 なんだかまどろみの外から菅原君の大きな声が聞こえてきた(むにゃむにゃ・・・

 でもどうせ夢なんだろ?っと、私は深い深い微睡の中へと戻ろうとするのだ。

 するとーーー

『プルルルルルルルーーー!』と、けたたましい電子音が私を再び揺り動かす。

 無意識に取ったソレは受話器?

 耳元に充ててるのか分からないがその向こうから菅原君じゃない声が聞こえてきたのだ。

『お客様、チェックアウト時刻が近づいております。身支度など手配はおすみでしょうか^^』

 ん?

 え?

 ええええっ!?

 第902話、琉球レッドと青い空編ファイナル、スタートだぞい^^;

第902話・琉球レッドと青い空・三重城灯台跡・坊勢さん・ブログ.jpg 

DSCF1022.jpg

菅原君アイコン小.jpgやっちゃいましたね坊勢さんw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgううう・・・ごめん^^;

 まさか深酒で爆睡こいていたとは面目ない^^;

菅原君アイコン小.jpgまあボクも起床予定時刻から2時間くらい過ぎて起きたので何も言えませんw

 

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgまさかの大出遅れ。

 実は今日。午後三時の帰りのフライトまでの間に菅原君がぜひ『リベンジしたい!』と言っていた、

『中城城(なかぐすくじょう)』へと行く予定だったのだが寝坊してしまったのだぞい^^;

 なんでもその中城城は国の史跡であり世界遺産なのだが、

 その中には中城高原ホテルと言う廃墟もあるそうなのだ。

 

菅原君アイコン小.jpg廃墟マニアなら沖縄で行っておかなければ!ってとこなんですがまあ仕方がないですね。今回も諦めますw

(※ 前回の渡名喜島編です。記事はこちら→板前さんでも旅したい!)

 

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgさてそんな彼は

『そこがダメなら時間の許す限り別の場所に行きましょう☆』と、いくつかピックアップし始めたのだ。

 二の矢三の矢がすぐさま思い浮かぶんだから凄いよね・・・^^;

 

DSCF1023.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg沖縄ホテル?

 そこは私たちが宿泊した東横インおもろまち駅前から歩いて15分くらいの場所だった。

DSCF1024.jpg

DSCF1025.jpg

DSCF1026.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgなあ菅原君よ。パッと見、煉瓦もチラホラ見えるが~

 この沖縄ホテルに立ち寄ったのはなぜだい???

菅原君アイコン小.jpgこの沖縄ホテルさんは昭和16年創業のホテルなんですが、この中には沖縄でも珍しい煉瓦造りの建物が残ってるそうなんです^^

 まあそれは次回、沖縄に取材に来た時にここへ泊ってじっくり舐めまわしましょうw

 ボクたちが今日目指すのはここから海へと歩いたところです^^

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgさて菅原君に連れられてやってきたのは、もうすぐ海が目の前って場所。

 お世話になった旭橋バスターミナルから歩いて15分くらいのとこだぞい^^

DSCF1027.jpg

三重城跡.jpg

DSCF1028.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgここは・・・神社と言うか御嶽とか?

 

DSCF1029.jpg

菅原君アイコン小.jpg参拝者各位って書いてありますしそうかもですね^^

 

DSCF1030.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg鳥居もあるし御嶽っぽいね。

 ん~でもこんなところに煉瓦なんてあるの?

 見たところ石垣くらいしか無さそうだけど???

菅原君アイコン小.jpgいや、よーく見てくださいよ坊勢さん。そこの木の根っことか^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgどれどれ・・・

DSCF1031.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgありゃ?本当に煉瓦片あったねえ^^;

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~境内っぽいとこまで登ってみましょう^^

坊勢さん新アイコン・小.jpgあいあいさー^^

 

 彼に導かれるように鳥居をくぐった私の目の前には少し異様な形で煉瓦が飛び込んできたのだ。

DSCF1032.jpg

DSCF1033.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえ? なんか周りの石垣に煉瓦の塊がたくさん混じってるぞい^^;

菅原君アイコン小.jpgでしょ? じゃあ~ちょっとじっくり見させていただきますよ坊勢さん(*´д`*)

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgそう言って彼は、へんてこりんな石垣目がけて猫まっしぐら^^;

 本当に煉瓦好きなのね^^;

 私は興味ないので彼の後ろから行動を覗くことにしたんだぞい^^;

 

DSCF1034.jpg

DSCF1035.jpg

菅原君アイコン小.jpgへえ~モルタルが残ってるってことは・・・ブツブツ

 

DSCF1036.jpg

菅原君アイコン小.jpg煉瓦の質感も・・・ブツブツ

 

DSCF1038.jpg

菅原君アイコン小.jpgこれは何かの遺物かな・・・ブツブツ

 

DSCF1039.jpg

菅原君アイコン小.jpg刻印があるとすれば・・・あそこ(沖縄監獄)かな?・・・ブツブツ

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgさっきからブツブツごにょごにょ言っててよく聞こえないんですけど!^^;

 

DSCF1041.jpg

菅原君アイコン小.jpgちょっとこの周辺にも興味があるので下にも降りていいですか?

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgうん・・・かまわんぞい^^;

 

DSCF1042.jpg

DSCF1043.jpg

菅原君アイコン小.jpgおお~下への階段も上から見ると煉瓦片か^^

 

DSCF1044.jpg

DSCF1045.jpg

DSCF1046.jpg

DSCF1047.jpg

菅原君アイコン小.jpgこっちにも結構、煉瓦片落ちてるなあ~^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgそ、そうね^^;

 

DSCF1048.jpg

DSCF1049.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg煉瓦に夢中で全然かまってくれない彼。すると今度は『上に戻りましょう^^』と振り回す。

 苦笑いでそれに応える私がいた・・・^^;

 

DSCF1050.jpg

DSCF1051.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg上に戻って彼の目線を追うのだが、私でもひとつ気づいたことがあった。

 それはぐるりと一周、煉瓦が混じった石垣で囲まれていたってこと。

 しかもそれは瓦礫を積み上げたようなもの。

 もしかして『ここには昔、何かがあってそれの残骸を石垣に使った?』とかなのかな???

 

DSCF1053.jpg

DSCF1054.jpg

DSCF1055.jpg

DSCF1056.jpg

DSCF1057.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg一通り一周したところで、いよいよ種明かししてくれるもんだと思いきや、

 今度は・・・

菅原君アイコン小.jpgうおー!敷地内もよく見ると煉瓦の土台のようなもんが露出してる(*´д`*)

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgってな感じで地面に埋まってる煉瓦を見はじめちゃったぞい^^;

DSCF1058.jpg

DSCF1059.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgただ、こっちは石垣と違って元々何かが建っていた?って感じにも見えたのだ。

DSCF1061.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなあ~菅原君よ。そろそろこの御嶽っぽいとこが何なのかお姉さんに教えてくれないかな^^;

 割と私ってばM属性だけど、ここまでじらされると辛いのよw

菅原君アイコン小.jpgあーすみませんごめんなさい^^; ちょっと夢中になりすぎちゃいましたねw

坊勢さん新アイコン・小.jpg見たところ『むかしここに何かが建ってた』って感じに思えるんだけど、どうかな?

菅原君アイコン小.jpg正解です^^

 じゃあ~ここの説明をばいたしやしょう☆

 実はここ『国内最後の煉瓦造り灯台が建っていたところなんですよ^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえ!? 国内で最後の煉瓦の灯台だったとこ???

 こんな神聖な場所に???

菅原君アイコン小.jpg灯台の名前は三重城灯台』

 三重城と書いて『みえぐすく』です^^

 元々は倭寇などの外敵に対する城塞だったのですが、目の前の海(沖縄港)から船立つ人々を見送る場所でもあったんです^^

 それもいつしか拝所となり神聖的な場所に移り変わったのですが、

 明治33年4月に津堅島灯台と同時期に建設された先原崎灯台の対岸に、この煉瓦造りの灯台が建てられたんです^^

(※沖縄港対岸に建てられた先原崎灯台は実質沖縄最古の煉瓦燈台。現・那覇空港管制の施設内に残存します^^)

名称未設定 2.jpg

名称未設定 4.jpg

菅原君アイコン小.jpg坊勢さんは『なぜこんな神聖な場所に灯台??』って疑問に思ったでしょ。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgいや普通に思うでしょ^^;

菅原君アイコン小.jpg沖縄と言うか琉球人は海洋信仰って言いまして、特に海をつかさどる神に対して信仰心があるんです。

 島人にとっては海の安全は欠かせないもの。

 だから諸説ありますがここに灯台を建てることに進んで土地を寄進したとも言われてるんです^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg言われてみれば納得かも。

 燈台って海の防人って言うもんね^^ 元々船出を見送っていた場所でもあったんだろうし分かるなあ☆

三重城灯台.jpg

菅原君アイコン小.jpgこれはかつての三重城灯台の写真なんですが、灯台と言うには随分とずんぐりむっくりだし、周りは今より石垣積みの場所ですよね。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgあんまり煉瓦煉瓦してないね^^;

菅原君アイコン小.jpgこれは推測ですが、対岸の先原崎灯台のあくまでもサポート的な灯台だったんだと思いますよ^^

 そして『なぜ?この三重城の拝所には煉瓦片がゴロゴロ石垣として使われているのか?』ってところでしょうか。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgもしかして・・・『戦争?』

菅原君アイコン小.jpg正解です。

 詳しくは調べきれませんでしたが、対岸の先原崎灯台(サチバルザチ灯台)は、

 1945年(昭和20年)の沖縄戦で破壊されています。

 ここも同じくして破壊されてしまったと考えるのが正解だと思います。

菅原君アイコン小.jpg恐らく・・・この拝所の周りを囲むガンタ積みされた石垣は、

 沖縄戦で破壊された灯台の煉瓦塊や煉瓦片を使った石垣・・・なんだと思います。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgむう・・・

 私は言葉に出来なかった。

 正直言うと、彼に連れられてここへ来た時には『ガラクタな積み方の石垣』だなあ・・・くらいに思っていたから・・・

 ここにも『沖縄戦の名残』があったわけなんだね。

(※ ガンタ積みと言うのは瓦礫などを積み上げた擁壁。都内でも古い地区で見かけることがあります。ただし土台や壁としてはとても脆弱です)

菅原君アイコン小.jpg土地って調べていくと歴史が地層のように積み重なってるものなんですよね。

 時に辛く、時に驚かせてくれることがあります。

 戦争の傷跡をここにも知ることになったけれど、ボクは煉瓦関係のついでとは言っても、

『ここに来てよかったし、知ることができて嬉しかった』ですよ^^

坊勢さん新アイコン・小.jpgそうだねえ。ただの観光では気づかない沖縄の傷跡を知る場所だった・・・ってお姉さんもビックリしたぞい。

 いや、むしろ君に感謝したい。

菅原君アイコン小.jpgマイナーではあるけれど知ってもらえれば幸いです^^

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgさて、せっかくだし拝所で拝んで行こうよ菅原君よ^^

菅原君アイコン小.jpgそうですね^^ 手を合わせていきましょうか☆

DSCF1063.jpg

DSCF1064.jpg

DSCF1065.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgお礼も込めてここの中心にある祠っぽいとこへと参ったのだが・・・

 えっと菅原君?

 なんか随分とくたびれているような気が・・・

菅原君アイコン小.jpgですね・・・

 周りは結構ゴミだらけですし・・・

 花火か何かをしたような煤けたとこもあるし・・・

 あんまり今では祈りの場として訪れていないような・・・気がしますね^^;

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg切なくなっちゃうな。この現状は^^;

菅原君アイコン小.jpg悲しいけれど、結構・・・今は昔ほど信仰心とか薄れてる時代なのかもしれませんね。

 

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgそれもまた悲しい現実ってやつなんだと思わされた今回。

 ちょっとシュン・・・としちゃった私に彼は

DSCF1066.jpg

菅原君アイコン小.jpg自分らで飲んじゃうからお神酒でもなんでもないけれど、買い置きしたお酒でも飲んで乾杯しましょうよ坊勢さん^^

 ここ、結構良い眺めでしょ(*´д`*)

坊勢さん新アイコン・小.jpgそうだね☆

 神様には悪いけれど飲んで笑って土地をねぎらうのもアリだw

 そんなこんなで最後は沖縄シークワーサーの缶チューハイで二人で乾杯したぞい(*´д`*)

 

 さてこの後はどうしたのかと言うとーーー

菅原君アイコン小.jpg中城城の代わりに首里城でも行きますか^^;

坊勢さん新アイコン・小.jpgと、あんまり乗り気じゃない感じで彼が首里城でも観光しようと告げた。

 なんで『しぶしぶな感じ?』って問うと、

菅原君アイコン小.jpgあんまりそこまで興味ないんですよw

 何回も首里城行ってるしw

 あるとすれば・・・首里城の石垣刻印探しくらいかな^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg私としてはむしろ首里城の石垣にも刻印があるのかと驚いたところなんだが、

 彼にとってはそこまで興味のあるものではなかったようだ。

 むしろフライトまでの残り2時間を切ったところで何かをできる最後の観光スポットでありアクセスのよい場所だったってとこだろうか^^;

(※ この後は写真の羅列が続きますw)

 

DSCF1072.jpg

DSCF1077.jpg

DSCF1081.jpg

DSCF1083.jpg

DSCF1087.jpg

菅原君アイコン小.jpgふう~とりあえず前回来たときは工事中だった守礼門を見れて良かったかなw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg守礼門見れただけで満足って^^;

 ちなみに『首里城の石垣刻印』は『よくわからねーw』だったそう^^;

 あるらしいのだが私もよくわからなかったぞいW

 

DSCF1089.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgこの後はーーー

DSCF1090.jpg

DSCF1091.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg首里城前にある円鑑池で鳥さんと戯れたりしてたんだがーーー

 そこで菅原君はさりげない発見をかますのだ。

 

DSCF1093.jpg

DSCF1092.jpg

DSCF1094.jpg

DSCF1095.jpg

菅原君アイコン小.jpgまさかの首里城付近で煉瓦構造物発見(*´д`*)

坊勢さん新アイコン・小.jpg見たところ首里城前に隣接する沖縄県立芸術大学のキャンパスの敷地っぽいぞい?

 

DSCF1096.jpg

DSCF1097.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgその煉瓦跡っぽいところから奥へと視線を移すと、

 沖縄師範学校跡の碑があった。

 えっと~菅原君これは???

菅原君アイコン小.jpgいや~これは知らなかったので今ちょっとだけ調べてみますよ^^

 ああ~なるほど!

 今は沖縄芸術大学のキャンパスになってますが、

 元々は明治13年創立、明治19年にこの場所に移ってきた沖縄師範学校の名残みたいです☆

 戦中には軍事拠点としても使われた場所でもあったそうです。

 ただし調べが浅いので(すみませんが時間ないので省略)

 この煉瓦が創立当時の学校に使われた煉瓦なのか、

 戦中の軍の建物として使用された煉瓦なのかは、いつの日かじっくり調べたいですね^^

 

菅原君アイコン小.jpgおっといけない!もう帰る時間っすよ坊勢さん!

 ハリーアップw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgここからは大慌てで那覇空港へと戻ることに^^;

DSCF1107.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg寝坊しちゃったおかげで『本当に世話しない沖縄最終日』だったぞい^^;

 まあ・・・お酒の飲みすぎのせいだが、

 若い男の子と二人きりの酒宴ですもの。仕方ないよね(*´д`*)

 

DSCF1108.jpg

DSCF1109.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg後はもう帰るだけ。

 急いで空港に着いた割には40分くらいの余裕時間☆

 最後の最後まで(ギリギリまで)

 私が勝手にデートだと思い込んでた沖縄取材の後半戦を彼とお酒で飲み明かしたぞい☆

 おかげで二人とも羽田空港でキャビンアテンダントのお姉さんに

『お客様!無事に羽田空港へと到着いたしました^^ 

 ぐっすりと良い夢を見られていたようですね☆ 

 旅は一端ここで終わりかもしれませんが、また是非とも次のフライトではその続きをお世話させていただけたら幸いです^^』と、

 二人共ども起こされちゃったぞい^^;

菅原君アイコン小.jpg爆睡でしたねw

坊勢さん新アイコン・小.jpgでも楽しくもあり勉強させられた旅だったぞい^^

菅原君アイコン小.jpgそう言っていただけるとJALのお姉さまじゃないけど助かります。むしろ自分の趣味に付き合っていただいてありがとうございます^^

(客室乗務員さんてのはサービスと言うか言葉選びと言うか何かと素敵な言い回ししてくれることがある。教育なのかな。個々の感性かもだけどプロってこういうことだよね。とっても素敵!)

 

《あとがき》

坊勢さん新アイコン・小.jpgさて楽しかった?彼との沖縄煉瓦探索編も終了。

 個人的感想としては沖縄の煉瓦には『戦争』と言うキーワードが必ずついてくるものだなあと思ったぞい。

 煉瓦に残る機銃掃射の跡

 戦争によって破壊された灯台の煉瓦塊の石垣の再利用。

 観光と呼べる場所では正直無かったのかもしれない。

 でも少しでもこの記事を見て知っていただけたなら沖縄戦の代弁となったなら・・・

 ちょっとだけでも記せたことに意味があったのかなあと思ってます^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg私の出番はここまでだぞい^^

 次回からは彼が言うには『加賀百万石の煉瓦とは?』だって☆

 金沢の煉瓦ってことかな???

 気になる方は是非どうぞ見てくれたまえw

 ただし季節外れの雪の舞うストーリーだそうだ☆

 


nice!(86)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

第899話 琉球レッドと青い空・平敷屋製糖工場跡編『うるま市に残る沖縄大空襲の煉瓦の墓標(セパルカ)』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『取材の次の日は有給取らせていただきます坊勢さん^^』

 

 私こと坊勢みおは菅原君の上司である。

 今回、沖縄へ『チャンプルーと子育て』の取材に菅原君と来たのだが、それも無事終了。

 当初は一泊で帰る予定だった。

 ただ、可愛い後輩が有給取る旨を伝えてきたので私も大慌てで連泊することに決めたのだ。

 可愛い後輩だからね☆ その行動すべてが気になるのだ(*´д`*)

 恐らく・・・彼の趣味であろう煉瓦探しに付き合うことになるのだが、まあいいだろう(正直慣れた^^;)

 

 だが・・・少し疑問に思ったことを取材の打ち上げで(飲み会で)彼に聞いてみたの。

『なあ菅原君。沖縄ってほとんど煉瓦を見かけないような気がするぞい? あるのはコンクリの建物か、あっても赤瓦じゃないかい?』

 すると彼はグッと食いついてきたのである。

『そう、そこなんですよ^^ 沖縄本島って煉瓦建築や構造物って非常に少ないんです坊勢さん☆

 だから数少ない煉瓦建築物を巡ってみて、沖縄になぜ煉瓦が少ないのかを自分なりに考察してみたいのです^^

 そう嬉しそうに語る菅原君。

 ・・・その笑顔、ちょっと眩しくも感じた私。

 

『明日は早いですよ!坊勢さん^^ 深酒は禁物です☆』

『大丈夫だぞい^^ おね~さ~ん泡盛もう一杯☆』

 まさか私が可愛い後輩ちゃんの足を引っ張るとはーーー

 

 第899話、琉球レッドと青い空。スタートするぞい(*´д`*)

第899話・琉球レッドと青い空・平敷屋製糖工場・坊勢さん3.jpg

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpgすびばせん・・・菅原君^^;

菅原君アイコン小.jpgいや~自分も飲み過ぎて起きれなかったからチャラですよチャラw

 とは言えちょっと時間的猶予が無いので駆け足でスタートしますよ^^

 なんせ今回の目的地までは那覇からバスで一時間ちょっと。下手したらもう少し掛かる予定です。

 しかもそこから船にも乗りますが、一日に数本なんで那覇に帰ってくる頃には真っ暗ですw

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg君はさりげなく言ってくれるが、結構時間掛かる旅じゃないか^^;

 おねーさんの心に申し訳ございませんの槍がグサグサ刺さりまくるぞい^^;

 ・・・と言うことで出遅れ気味のホテル出発に。

DSCF0878.jpg

菅原君アイコン小.jpgはい坊勢さん^^

坊勢さん・アイコン小2.jpgこれは?

菅原君アイコン小.jpgこれは『ゆいレール』や『沖縄本島主要路線バス』に使える『非接触型ICカード・OKICA』です^^

 これにチャージしておけば沖縄の旅はかなり楽ですよ☆

坊勢さん・アイコン小2.jpgほお~、SuicaPASMOみたいなのが沖縄にもあるのだな^^

 

 と言うことで菅原君から受け取ったOKICAにさっそくチャージ。

 ゆいレールに乗って菅原君が言うところの旭橋駅へと向かったぞい^^

DSCF0879.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgここが君の言う旭橋駅前の沖縄最大のバスターミナル???

菅原君アイコン小.jpg今はこの一帯も再開発事業中でターミナルもこんなですが、2018年には綺麗なターミナルが出来るらしいですよ^^

 バス停も仮設で色々と分散しちゃってますが、ボクたちの目的地へのバスはここから出るんです^^

 

DSCF0880.jpg

DSCF0881.jpg

DSCF0882.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpg早速、菅原君は仮設のバス乗車券販売所のお姉さんに行き先を告げてルートを確認。

 OKICAが使えるようなのでチケットは購入せずバス停へと向かうことになったぞい^^

 

DSCF0883.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgん?菅原君よ。あの工事現場の中にある岩は何だい???

 あそこだけ立派に残されてるようだぞい。

菅原君アイコン小.jpgあれは『仲島の大石』と言う岩です^^

 沖縄県指定の史跡であり天然記念物でもあるんですよ。

 ここは信仰ある拝所(うがん。もしくは、うがんじゅ)であり昔からの聖域。

 聖域であり天然記念物の大岩を再開発なんかで退けたら罰が当たりますよw

坊勢さん・アイコン小2.jpgなるほど大事にされてる場所なのだな。

菅原君アイコン小.jpg実は、このバスターミナルの工事現場の中にも煉瓦があったりしたんですがーーー

坊勢さん・アイコン小2.jpgえ? ここにも煉瓦が???

菅原君アイコン小.jpgあるんですよ^^

 正確には『存在した』が正しいかな。

 煉瓦の転車台が再開発の過程で見つかったんですよ☆

 沖縄県には電車が無いよね~とか言いますが(今はゆいレールが存在)

 実はかつて沖縄にも電車は走ってたんですよ^^

 まあ正確に言うと電車ではなく列車。しかも軽便。

 那覇を起点に糸満・嘉手納・与那原方面へと路線があったんです☆

 その名も『沖縄県営鉄道・軽便鉄道』

 これはお隣の与那原町のパンフなんですが見てくださいよ坊勢さん^^

与那原町パンフより・軽便鉄道①.jpg

与那原町パンフ・軽便鉄道②.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgほほ~!知らなかったぞい^^

 ・・・して、

 その煉瓦の転車台とか言うのも見に行くのかい?

菅原君アイコン小.jpg去年、一般公開がありましたが今は見れません^^;

 とりあえず貴重な遺構として別の場所への移設展示になるとは聞いているんですが・・・

 どこまで移設保存されるやら・・・ってとこでしょうか。

 良いとこ取りして、後は埋め戻しになるんじゃないかなあ・・・と思います^^;

坊勢さん・アイコン小2.jpgなるほどな。全部が全部残せるわけでもないのね^^;

菅原君アイコン小.jpgぶっちゃけると現在の生活活動が優先だと思いますし、貴重だからと何から何まで保存していたらキリがありませんしね^^;

 致し方無いと思いますよ。

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg仲島の大石みたいに神に祈りをささげる物の方が価値が高いってことなんだね^^;

 

 ---さて、この後は?

 バスに揺られてのんびりの1時間ちょっとの旅路がスタート。

 最初は初めて見る街並みに

『おおー!あの建物凄くないかい?何てとこだろう?』と菅原君に質問を浴びせ倒しで楽しかったのだが、

 だんだん途中で飽きたぞいw 

 

 そんな私を見てかーーー

DSCF0884.jpg

菅原君アイコン小.jpgはい、坊勢さん^^ そろそろ飽きてきたんじゃないかと思ってエナジードリンクを買っておきましたよ(*´д`*)

坊勢さん・アイコン小2.jpg琉球ハブボール??? 酒かw いいねえ~(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgこの後は結構歩くと思いますし、これで精力つけてくださいなw

坊勢さん・アイコン小2.jpg精力!? ハブとか書いてあるし凄いんじゃないの!?(*´д`*)(ワクワクドキドキ♪)

 今夜は眠れなくなっちゃうぞい(*´д`*)ほわ~お

菅原君アイコン小.jpg・・・たぶん、ホテルに帰るまでにハブボールのエナジーチャージも尽きちゃうと思いますので過度な心配はなさらずに(冷静)

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpgああ・・・そうですか(-_-;)

 

 ・・・とまあ・・・

 こんな感じで目的地へとやらへ無事に到着した私達。

DSCF0885.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpg菅原君に降りてくださいと言われて降り立ったバス停は『平敷屋』というバス停(へしきや)

 地図で言うなればーーー

2うるま市ってどこらへん?.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgこんなとこ^^ ・・・随分と遠くに来たものだぞい^^;

  

DSCF0886.jpg

菅原君アイコン小.jpg帰りのバスの時刻もチェックしときませんとね^^

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg本数少ないぞい^^;

 

DSCF0887.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgマンホールの写真も好きだったっけ? うるま市かつれんって書いてあるね^^

菅原君アイコン小.jpg寝坊しなければこの、うるま市勝連にある沖縄屈指の古城『勝連城跡(かつれんぐすく)』も見たかったんですけどね^^

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg君はさりげなく人の痛いところを突いてくるタイプなんだね^^;

 悪かったぞい・・・寝坊して^^;

 ・・・で、随分と港から遠い感じのところだが?

 たしか君は離島を目指すって言ってなかったかい???

菅原君アイコン小.jpg実は・・・ボクたちが目指すターミナルの最寄りのバス停はこの『平敷屋』なんですよ^^;

 正直、離島マニア殺しとも言われています(アクセス非常に不便☆)

 ここから歩いて港へ向かうのですがーーー

 その前にどうしても寄りたいところがあるんです^^

坊勢さん・アイコン小2.jpgまさか数少ない沖縄の煉瓦遺構ってヤツがこの付近にあるのかい?

菅原君アイコン小.jpgそうなんです^^

 船の時間と帰りの時間を考えてもそこまで余裕無くなってますので駆け足で行きますよ!

 と言うか案内板も無いので探すところからスタートですw

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg探すとこからかーーい^^;

 

 ・・・かくして、ここから菅原君共々目的の煉瓦構造物とやらを探して周辺を奔走。

 とんでもない方向に彷徨ったりして迷子に^^;

 すると案外簡単な経路だったことに気づく。

 バス停の向かいにある家と家の間の細道を真っすぐ行けば良かっただけと後で二人で笑い合うことになるのだーーー

DSCF0888.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgわお!急に道が開けてきたぞい(*´д`*)

 

DSCF0889.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgん???道の先の海岸線に自衛隊の船っぽいのが見えるぞい?

菅原君アイコン小.jpgあそこは多分、米軍基地『ホワイトビーチ』です^^

 日の丸の旗が付いてるので停泊しているのは海上自衛隊の船だと思いますが

 陸自も海自もこの区域に隣接していてほとんど一緒くたなんで細かいことは抜きと言うことでw

 

坊勢さん・アイコン小2.jpg眼下の港湾に物々しい船があったので思わず見とれていた私。

 するとここで『ポンポン』と私の肩に優しく触れて菅原君が言うのだった。 

DSCF0890.jpg

菅原君アイコン小.jpg目的地に来たみたいですよ。坊勢さん^^

 

DSCF0891.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgほえ~! 何か目の前に突然煉瓦の煙突っぽいのがあるじゃないか!

菅原君アイコン小.jpgいや・・・結構前から見えてましたけどねw

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpgお姉さんが折角君に気遣ってあげたのに、君はいけずな男の子やね^^;

 

 まあそうなんです。実はホワイトビーチを見下ろす景色に出くわした瞬間から私だって見えていた。

 案内も無く見つけにくい割に、いざ視界に入ると途轍もなく目立つ場所でもあったのよね^^

 

坊勢さん・アイコン小2.jpg製糖工場跡って書いてあるって事はその煙突ってことかな?菅原君。

 ん?

 括弧書きで『ノロガー』とか『ヌールガー』とか書いてあるが、沖縄の昔の言葉での製糖工場の意味なのかい???

菅原君アイコン小.jpgああ~この書き方だと坊勢さんみたく混濁してしまうかもしれませんね^^;

 まあそれも含めて説明しますよ^^

DSCF0892.jpg

菅原君アイコン小.jpgノロガーとかヌールガーと言うのは井戸や水辺などの拝所の意味合いです^^

 水というのは信仰心を集める場所でもあったわけです。

 そしてそのヌルガーはこの製糖工場跡の近くにあるってことなんですよ。

 一緒くたに表記されてるからわかりずらいかもですねw

坊勢さん・アイコン小2.jpgなるほどそういうことなのねw

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~せっかくなので、ここの概要も説明しておきましょう^^

 平敷屋製糖工場跡。

 1940年(昭和15年)操業の製糖工場『サーターヤー』の名残ですね。

 サーターヤー。現地の言葉で『製糖工場』って意味なんです。

 この付近にあった11組の製糖工場が合弁して大きな共同の工場を造ったのがここなんです^^

 ですが・・・

DSCF0893.jpg

DSCF0894.jpg

DSCF0895.jpg

菅原君アイコン小.jpgわずか4年の操業で幕を閉じることになります。

坊勢さん・アイコン小2.jpgたった4年!?

菅原君アイコン小.jpg4年後の1944年の沖縄大空襲(十・十空襲)で被害を受けそれどころじゃなくなったわけなんですよ・・・。

 この大空襲こそ沖縄県の本当の悲劇の始まり。太平洋戦争末期の凄惨な沖縄戦へと突入していくことになるんですーーー

坊勢さん・アイコン小2.jpg・・・つまりは『戦争遺構』・・・でもあるのだな。

 菅原君よ。まずは手を合わせてから見学に臨もうじゃないか。

菅原君アイコン小.jpgですよね。

 

 ーー私たちは手を合わせ深く頭を下げながらしばらく静かに立ち止まるのだったーー

 

菅原君アイコン小.jpgでは行きましょう!

 ちなみに沖縄戦が沖縄の鉄道網の発展を徹底的にぶっ壊したと言っても過言じゃないとだけ言っておきます。

 占領下時代は車優先主義だったので他県よりも大きく出遅れることになるのでーーー

 

DSCF0896.jpg

DSCF0897.jpg

DSCF0898.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgおや? 花壇の区切りも煉瓦片とかだぞい。

菅原君アイコン小.jpgもともとは煉瓦煙突は3基だったそうなんです。

 恐らく今は亡き2基の煉瓦煙突の残骸で花壇の囲いを作ったんだと思います^^

坊勢さん・アイコン小2.jpg複雑な気持ちだが・・・名残を使ってくれてありがとう、とも思えるな。菅原君^^

菅原君アイコン小.jpgはい。ほんとそう思いますよ^^

 

DSCF0899.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpg菅原君ここは?

菅原君アイコン小.jpg何でしょうかね?

 ちょっと覗いてみましょう^^

DSCF0900.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpg中は水がうっすら溜まってるね。

DSCF0901.jpg

菅原君アイコン小.jpgおや? 煉瓦の塊もありますね!

DSCF0903.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgん? 脇に『爆破で破壊した貯水槽跡です』って手書き看板があったぞい^^

菅原君アイコン小.jpgん~・・・

坊勢さん・アイコン小2.jpgどうしたんだい?菅原君よ。

菅原君アイコン小.jpgこの書き方だと『戦争で破壊された』のか、

『戦後などに、意図的に爆破された』のか微妙にわかりづらくないですか???

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg確かに言われてみればそうかもなあ^^;

菅原君アイコン小.jpg教育委員会の方の手書きなのか管理を任された地元の方かはわからないけれど、もうちょっとうま~く書いてほしいかなあ~と思ってしまいましたw

(※ ここを多くの人に知ってほしいからあえて苦言を呈します。そこはご理解ください^^ ちなみに調べでは空襲により半壊の貯水槽跡です^^)

 

DSCF0904.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgふおー、見上げると首が痛くなるくらいの高さだな菅原君よ^^;

 

DSCF0905.jpg

菅原君アイコン小.jpgイギリス積みっぽいが・・・ところどころ違うなあ。

 

DSCF0906.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgおや? よく見ると煉瓦にいろいろ混じってるぞい?

菅原君アイコン小.jpgたぶん貝殻とかが混じってますね^^

 このうるま市を含めて元々沖縄の半分(南部)はサンゴ礁が隆起してできた土地なんですよ^^

 沖縄北部は古い地層。南部はその後にできた土地とも言われているので。

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpgブラタモリみたいだね^^;

 

DSCF0907.jpg

DSCF0908.jpg

DSCF0909.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgここは何の部位なのかな?

菅原君アイコン小.jpgたぶん煙道と煙突の入り口か、灰の掻き出し口だと思います^^

 製糖作業はサトウキビを煮詰めることから始まります。

 石炭を燃焼し、先ほどの貯水槽跡から汲んだ水をボイラーで蒸気化して動力や熱源にしてたんでしょうね^^

 

DSCF0910.jpg

DSCF0911.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgぎょ!? 機銃掃射の跡があるって書いてあるぞい・・・

菅原君アイコン小.jpg先ほども言ったように、ここは沖縄大空襲で操業を停止した場所なんです。

 民間人はもちろん、目立つものはすべて攻撃の対象になりました。

 坊勢さん見てください。

 あれなんか・・・一番わかりやすいんじゃないかと思いますよ^^

 

 そう言われて私は赤煉瓦煙突を見上げた。

 するとそこにはーーー

 

 

DSCF0912.jpg

 経年劣化で崩れ落ちたとは思えない湾曲した煉瓦の窪みが幾つも幾つも連なっていたのだ。

 

菅原君アイコン小.jpg近代遺産であり戦争遺構でもあるこの平敷屋製糖工場跡。

 ここはどうしてもボクは外せなかった理由、わかってくれますか?

坊勢さん・アイコン小2.jpg納得したよ。ここは残しておくべきだと思ったぞい。

 

 さて菅原君は充分にここの歴史と大切さを私に伝えたと確認した後、

 

菅原君アイコン小.jpgんじゃ~、妹の琴音の為にも煉瓦刻印探しでもしやしょうかね(*´д`*)

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg妹の為と言ってるが、君も結構ノリノリじゃないかw

 

 ---ということで刻印探しも始まったのだぞい^^;

DSCF0913.jpg

DSCF0914.jpg

DSCF0915.jpg

DSCF0916.jpg

DSCF0917.jpg

DSCF0918.jpg

DSCF0919.jpg

DSCF0920.jpg

菅原君アイコン小.jpgむう・・・刻印ないっぽいなあ^^;

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg残念だったな菅原君よw

菅原君アイコン小.jpgこれが不思議でしてね?

 沖縄には煉瓦構造物が少ないのもさることながら、

 煉瓦の刻印の発見も非常に少ないんですよ^^;

 と言うか『刻印の報告を聞いたことない』のです^^;

坊勢さん・アイコン小2.jpgなぜなんだろうね???

菅原君アイコン小.jpg推測はある程度たつんですが、この後の煉瓦遺構を巡ってから、もう少し考察してみたいと思います^^

 

DSCF0921.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgその後は製糖工場の裏手の丘にも登ってみたぞい^^

 彼曰く『一面二面だけじゃ全部は見えない。上下左右縦縦横横ABAB全部見ないと本当ってのはわかんない』とのことで、

 高いところから、裏側からも見てみたのだ^^

 

DSCF0922.jpg

DSCF0923.jpg

菅原君アイコン小.jpg昔の人は粋だとつくづく思いますよ。

坊勢さん・アイコン小2.jpgなぜ?

菅原君アイコン小.jpg見てください煙突の装飾を。ディンティルって言うんですが、あんな歯状の装飾なんて別に精糖の過程で必要なんてないんですよ?

 今だったらコンクリの丸煙突で飾り気も何もないわけだし^^

坊勢さん・アイコン小2.jpg言われてみればそうだな。

 別に今どきのシンプルを否定するわけじゃないが、過去の建築物のこういうデザイン性は素敵だと私も思うよ^^

 だから人は昔の物に魅了され観光し訪れたりするわけだものな^^

 

DSCF0924.jpg

 (機銃掃射の跡)

DSCF0925.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgさて菅原君よ。この後はどうするんだい?

菅原君アイコン小.jpg船の時間までまだ少し余裕もあるのでヌールガーの方も見ていきましょうか^^

坊勢さん・アイコン小2.jpgヌールガー? ああ!拝所のことだね^^

 と言うことで、貯水槽跡から下ったところにある拝所へと向かうことになったぞい☆

 

 

DSCF0926.jpg

DSCF0927.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgこの階段は・・・昔の?

菅原君アイコン小.jpgん~・・・手すりも含めて後年っぽいですが、それでもいくらか古そうですね^^

 

DSCF0928.jpg

DSCF0929.jpg

DSCF0930.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgここが拝所なのかね? ・・・うっ!

 ちょっと臭うぞいここー^^;

菅原君アイコン小.jpgそうですね・・・ちょっと臭いが立ち込めてますね^^;

 拝所なのかボクにも分かりかねますが・・・

 立て看板の表記には『ヒラカー』

 飲用水には使えないが洗濯の場として重宝したと記述されてます^^

 拝所とは言っても沖縄県には忘れられた場所もまた多いのを知ってください(県民の皆さんには申し訳ないが寂しい拝所もたくさん見てきた。これは当然本土にも言えること。)

 

DSCF0931.jpg

坊勢さん・アイコン小2.jpgさあ!次は菅原君の言うところの『沖縄の離島の煉瓦遺構』へ出発だな^^

菅原君アイコン小.jpgどのくらいターミナルまで時間かかるかわからないんで、とりあえず走りますよ(*´д`*)

坊勢さん・アイコン小2・困り顔.jpg走るのかい^^;

 

 さて次回は菅原君曰く『沖縄屈指の古煉瓦構造物』の登場だぞい^^

 別名『キャロットアイランド』

 気になる方はぜひ見るのだぞい(*´д`*)

 


nice!(96)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

第897話 関門海峡回動編☆act門司港駅~門司駅『九州地方の灰色煉瓦“鉱滓煉瓦”』岩田家住宅・門司赤煉瓦プレイスほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『今日ここに来たおかげで謎がとけたっすマジで(*´д`*)』

 そう琴音っちは呟いて目の前の建物を感慨深げに見上げるのです。

 それは私も同様だった。

 なんだか心のつかえが取れた。そんな気がしたのですう。

 

 第897話・関門海峡回動編☆門司の続きです^^

 佐世保編で分からなかった答は門司にあったのですーーー

第897話・岩田家住宅・門司赤煉瓦プレイス・夕実ちゃん・煉瓦刻印2.jpg 

DSCF0543.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて先輩に連れられてやってきたのは九州鉄道記念館』と言うところですう^^

琴音アイコン小.jpgあんまり鉄道興味ないんすが・・・

菅原君アイコン小.jpgばかこくでねーよ琴音。

 明治期発足の国鉄やら私鉄には煉瓦構造物アリ!って今まで体感してきただろ?

2琴音アイコン小.jpgそーいやそだねw 橋梁も隧道(トンネル)も昔はレンガ造りが主流だったっすテヘペロ(*´д`*)

 

DSCF0544.jpg

リンダ・アイコン小.jpgどうやらマネーが必要みたいデース^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpgご馳走様です!

菅原君アイコン小.jpgん・・・ああ・・・しょうがねーな^^;

DSCF0545.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてそこは金網越しにも分かる列車の展示物がズララララ~。

DSCF0546.jpg

DSCF0547.jpg

DSCF0548.jpg

DSCF0549.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg正直、先輩含めて鉄道には疎い人たちなので、何が何て名前とかてんでワカリマセン^^;

 とりあえず入場料を払って中へと進むことになりましたです。

 

DSCF0550.jpg

リンダ・アイコン小.jpg日の丸掲げてマース!

琴音アイコン小.jpgまあ~今日は元旦だしねw

DSCF0551.jpg

DSCF0552.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg何かこのSLさんの油の匂いが懐かしいです。

琴音アイコン小.jpgえ?夕実っちまさか年齢詐称疑惑勃発?

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg違うですよお・・・子供の頃みんなと一緒に静岡県三島市にある楽寿園に出向いたじゃないですか。

 あそこにあったSLでジャングルジムのように遊んだよね?

(※ 展示されてるのはC58型蒸気機関車。北陸を走っていたSL)

菅原君アイコン小.jpgああ~確かに遊んだなあ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgあの時嗅いだ匂いと同じ気がして^^

琴音アイコン小.jpgあ~言われてみればそうかもね^^

菅原君アイコン小.jpg機械油とペンキみたいな匂いだよな^^ 確か車体を磨くのに油を使ってたとか聞いたことあるぞ^^

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg動いてるSLには乗ったことは無いけれど、思わず昔話に花が咲いちゃった。そんな感じです^^

 さて、当然SLが目的では無い私達は先へと進みます。

DSCF0553.jpg

DSCF0554.jpg

DSCF0555.jpg

DSCF0556.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgミニ鉄道乗り場や車両展示の横をすり抜けていくと、そこには納得の答えが待っていたのですう^^

 

DSCF0557.jpg

2琴音アイコン小.jpgうひょー!煉瓦ちゃん建築やん(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!この建物は!?

菅原君アイコン小.jpgこれは明治24年に建造された九州鉄道初代本社社屋だよ^^

 元々は博多に仮の本社があったんだが門司駅の開業と共にここに建てられたんだ☆

夕実ちゃんアイコン小.jpg門司駅???

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン。ここ門司港レトロにある駅は門司港駅デスヨ。

菅原君アイコン小.jpgもともとは門司港駅は門司駅で、今の門司駅は大里(だいり)駅って名前だったんだよ(関門トンネル開通と共に改称)

1920年代の門司港レトロ付近.jpg

菅原君アイコン小.jpg2003年に旧九州鉄道社屋を鉄道博物館としてリニューアル開業。ちなみに当然、国の登録有形文化財でもある^^

 九州鉄道ってのは前にも言ったが九州初の私営の鉄道路線。

 明治40年に国有化され、

 昭和62年、民営化。

 今でいうJR九州の『前前前世』ってとこかな^^

2琴音アイコン小.jpg『前』が一個多いよw(私鉄・国鉄・JRだから)

リンダ・アイコン小.jpgと言うことはデス。やっぱりここもいつものヤツをやるノデスカ?

2琴音アイコン小.jpgあたりまえだよー! じゃ~行くよ!

 レッツ煉瓦刻印探しじゃー!(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg菅原君アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpgアラホラサッサー^^; 

DSCF0558.jpg

菅原君アイコン小.jpgおお~、こうやってマジマジ見ると凝ったデザインだな^^

 

DSCF0559.jpg

琴音アイコン小.jpg一階・二階の間に焼過煉瓦のラインがあるんだね^^

 

DSCF0560.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩!この斜めに突き出たギザギザにも名称とかあるですか???

菅原君アイコン小.jpgうん。鋸歯とか角出しとか色々言われているけれど一応『雁木(がんぎ)』って呼ばれてるかな^^

琴音アイコン小.jpg私っち的には鋸(ノコギリ)の歯っぽいし鋸歯がしっくりくるっす^^

 

DSCF0561.jpg

リンダ・アイコン小.jpg見てくだサーイ!あの一階と二階の帯の部分。

 よーく見ると『寄木細工の模様』みたいな積み方でビューティホー!デース(*´д`*)ハコネデミマシタ

2琴音アイコン小.jpgさすが本社社屋だったとこっすね! お金掛かってそうだよマジでw

菅原君アイコン小.jpgまあ会社の顔だしな。そりゃふっつーの赤煉瓦の倉庫とはわけが違うさ^^

 

DSCF0562.jpg

DSCF0563.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgリンダちゃんがまさか箱根のお土産で有名な寄木細工を知ってるのはビックリでしたけどお、

 そのくらい装飾的にも素敵な建物でしたです(*´д`*)

 煉瓦刻印は? ---と言うと、

 見える範囲で探してみたものの見つかりませんでした^^;

 

 さてこの後はせっかくだからと中にも赴きます^^

 ですがダイジェスト版でどうぞです(時間が押してるのでw)

DSCF0564.jpg

DSCF0565.jpg

DSCF0566.jpg

DSCF0567.jpg

DSCF0568.jpg

DSCF0569.jpg

DSCF0570.jpg

DSCF0571.jpg

DSCF0572.jpg

DSCF0573.jpg

DSCF0574.jpg

DSCF0575.jpg

DSCF0576.jpg

DSCF0577.jpg

琴音アイコン小.jpgまあまあだったかな。

菅原君アイコン小.jpgまあまあとか言うな^^; 運転シュミレーターで遊びまくってたくせにw

リンダ・アイコン小.jpg硬券の切符がミーには素敵デシタ(*´д`*) アメリカはペラペラな紙かカードデス^^;子供の頃はヘンテコリンなコインデシタ。

2琴音アイコン小.jpgあ~んでもでもでもー!

 門司港レトロには煉瓦がいっぱいあるっちゅーーーのに、

 なんで煉瓦の刻印が無いのかにゃ・・・

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg確かにこれだけ煉瓦建築が多いなら見つけるチャンスだって多いと思ってましたけどお~、案外無いものですね先輩^^;

菅原君アイコン小.jpgまあ~必ず煉瓦の刻印があるって訳じゃないしな。

 またあったとしても外観からは見えない内部的場所だったりするしね。

 こればかりはしょうがないさ^^;

 とは言え、悲観するな我が妹よ!

琴音アイコン小.jpgえ!? もしかして・・・まだ煉瓦の刻印が見つかりそうな場所とかあんの?お兄ちゃん!

菅原君アイコン小.jpgまあ~可能性と言うか煉瓦が使用されている建物はこの門司港レトロ付近にはあるぞ^^

 っつーことでそこへと行くことにしよう。

 この後は隣の隣の門司駅にも寄る予定だから時間的余裕は無いけれどな^^

2琴音アイコン小.jpgやーん!お兄ちゃん大好き(*´д`*) 

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg記念館からそう遠くはない場所にも煉瓦建築があるらしいと匂わせる先輩。

 と言うことで少しばかり駆け足でそこへと向かう私達。

 そこはモダンな大正レトロの街並みもすっかり薄れ、古びれた町の商店街をちょっと抜けた先にあったのですうーーー^^

 

DSCF0578.jpg

2琴音アイコン小.jpgなんだよ!ただの旧家屋とかそんな感じやん^^;

菅原君アイコン小.jpgまあまあ待て待て^^;

リンダ・アイコン小.jpgブリックとか無さそうデスガ?

DSCF0579.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgやってきたのは『岩田家住宅』と言う大正11年建造の旧家屋。

 解説案内板を読む限り、かつては酒屋さんだった住宅兼店舗みたいですう^^

 

DSCF0580.jpg

琴音アイコン小.jpgあれ?よーく解説版見ると煉瓦ちゃん(煉瓦塀)って書いてあるううう(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgそこがこの岩田家のポイントなんだ^^

 煉瓦塀と言っても煉瓦の防火壁! 

 今なおこの家屋が現存するのも大火や門司空襲から煉瓦が守り抜いてくれたからこそなんだよ☆

 

DSCF0581.jpg

DSCF0582.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg裏手へみんなで回ってみるとーーー

DSCF0583.jpg

2琴音アイコン小.jpgうひょー!旧家に似合わない煉瓦の擁壁w

リンダ・アイコン小.jpg何か随分統一性のない煉瓦塀デース^^

菅原君アイコン小.jpg言われてみれば確かにそうだなあ。

 パッと見、煉瓦の色合いも違うし4つに分かれてる感じだ。年代によって継ぎ足したとかかな?

DSCF0584.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgこの煉瓦にくっついてる鉄の棒みたいな斜めのラインとか気になりますです。

菅原君アイコン小.jpgうん、実はある程度下調べしてここへと来たんだけどね夕実ちゃん、

 どうやらこの岩田家ってのは昔はもう少し大きかったようだよ。

 恐らくこの斜めのラインはかてて存在した納屋や倉庫などの屋根のラインだと思うんだ。

琴音アイコン小.jpg要するに母屋と繋がっていた頃の建物の名残っちゅーことっすね。

 んじゃまあー早速いつもの行きますかね^^

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあんまり刻印が見れそうな部位なさそー^^;

 ・・・と言うことで、

 辛うじて煉瓦面が出っ張っている部分に皆で集中することになりましたのですう。

 するとーーー

 

DSCF0586.jpg

2琴音アイコン小.jpgこれは!

菅原君アイコン小.jpgいやそれ傷だろ^^;

2琴音アイコン小.jpgそうかー!

 

DSCF0587.jpg

リンダ・アイコン小.jpgこっちはドウデスカ?

菅原君アイコン小.jpgうーん・・・ぼんやりしてて分からないね^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgもう刻印らしきものは無いだろうと皆が思い始めた頃、

 見つけちゃいましたよ私!

 

『せ!先輩アレは!!??』

DSCF0589.jpg

菅原君アイコン小.jpgお!来たよコレw お手柄だね夕実ちゃん^^

 これは間違いなく煉瓦刻印だね(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgえへへ、褒められちった(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgくそー!またしても先を越された^^;

琴音アイコン小.jpgん?これって・・・讃岐煉瓦の井桁『◇』の刻印に似てね???マジでさ。

菅原君アイコン小.jpg確かに菱形とか井桁っぽい刻印だな。中には『〇がふたつ』かあ。

 讃岐煉瓦じゃ無いにしてもだ、結構四国地方で見かけることの多い井桁の刻印だな。

 もしかしたらばここもまた例に漏れず、

 地元の煉瓦工場製品では無く、越県煉瓦(他県の煉瓦工場製)なのかもしれないな^^

リンダ・アイコン小.jpgここまで他県の煉瓦が多いと、山口県や福岡県の昔の煉瓦工場たちにもっと頑張れー!って言いたくなりますデースw

菅原君アイコン小.jpgまあ・・・そう言ってやるなリンダよ^^;

 当時の事情があったんだと思うぞ。

 とは言えこれで分かってきたことがあるな。

 関門海峡を挟んで山口・福岡共々、関西大阪圏や四国地方の煉瓦に頼っていたということが。

琴音アイコン小.jpgなんせ大阪とか四国には大規模煉瓦工場が多かったしね^^

 地元で大量に焼くよりも安く高品質だったんじゃないっすかね^^

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg岩田家住宅に来てこの一帯の煉瓦事情が少なからず見えて来たように思えますですね^^

 さてさてこの後は門司港駅へと向かいましたですよ(道中の写真は羅列でスミマセン)

DSCF0590.jpg

DSCF0591.jpg

DSCF0592.jpg

DSCF0593.jpg

DSCF0594.jpg

DSCF0595.jpg

DSCF0596.jpg

DSCF0597.jpg

DSCF0598.jpg

琴音アイコン小.jpgあれ?門司港駅が改修工事してるっすよ?

菅原君アイコン小.jpgそうなんだ。実は100年を超える歴史を持つ門司港駅は今現在改修工事中なんだよ^^

(※ 平成30年3月末までの予定)

 ええっと~ちょっと待ってろ。ああ~どうやら次の電車まで20分くらい時間がありそうだし、

 せっかくだし見学して行こう。

 なんでも無料で改修工事の現場を見れるルートをわざわざ作ってくれてるそうだしw

リンダ・アイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgさんせー♪

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことでご丁寧にも工事現場すら見せてくれる門司港駅へと突入です(太っ腹)

DSCF0599.jpg

DSCF0600.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg歩道橋みたいな足場(デッキ)を組んで、そこから遠めに覗けるらしいのです(ぶっちゃけ立派な歩道橋です)

 階段付近には貸出無料のiPadなんかもありますよ(工事の映像やガイダンスなどが見れるのです。借りなかったけどw)

 

DSCF0601.jpg

DSCF0602.jpg

(望遠での撮影。肉眼ではここまでは無理かと^^;)

DSCF0603.jpg

(望遠での撮影)

DSCF0604.jpg

(望遠での撮影)

DSCF0605.jpg

DSCF0606.jpg

2琴音アイコン小.jpgぶっちゃけ見学デッキとは言っても見れるとこ超絶すくねーw

菅原君アイコン小.jpg贅沢言うなよw ちなみにこのデッキですら6000万以上のお値段掛かってるのはナイショだぞw

2琴音アイコン小.jpgむしろ勿体ないっすw

 

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgさてさて折角の門司港駅の勇姿も見えませんでしたが、ここはどうやら中身も素敵なようなのです。

 まあまだ発車まで時間があるので駅構内をブラブラしましたよ^^

DSCF0607.jpg

DSCF0608.jpg

DSCF0609.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg大勢の乗降客で賑わう駅構内。その端々にも100年を越えるレトロが満載です^^

 その中でも琴音っちが見つけたそこは、一際歴史を感じさせる場所だったのですうーーー

 

DSCF0610.jpg

2琴音アイコン小.jpgうっは!なにこれ?『関門連絡線通路跡』だって!

菅原君アイコン小.jpgある意味関門トンネル開通によって消え去った場所の『名残』だな。

リンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音アイコン小.jpg名残?

DSCF0611.jpg

DSCF0612.jpg

DSCF0613.jpg

DSCF0614.jpg

DSCF0615.jpg

菅原君アイコン小.jpg関門トンネルも無い頃は当然本州との行き来は『航路』が主役だったわけだ。

 ここはその桟橋までの地下通路だったところなんだよ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg昔はここを行き交う人で賑わっていたんでしょうね。そう思うとちょっぴり切ない名残ですう。

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてといよいよお時間です^^

 改札を抜け電車へと乗り込もうとしたところ、琴音っちがホーム下へとカメラのレンズを向けたのです。

DSCF0616.jpg

菅原君アイコン小.jpgなんだ?どうした琴音。

琴音アイコン小.jpgいや~ホーム下がさあ~

DSCF0617.jpg

琴音アイコン小.jpgなんか煉瓦ちゃんぽい気がするから思わず写真に撮っちゃったんすよ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? でもでもですう。赤くない煉瓦さんですね~これ。

琴音アイコン小.jpgそうなんすよね~。でも限りなく煉瓦ちゃんぽいんだけどなあ~。

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg何の気なしに撮ったこの門司港駅ホーム下の『灰色煉瓦さん?』

 実はその答えでもあり、今までの旅路で答えが出なかった疑問を解き明かすものが、これから向かう門司駅に待っていたのです。

(今回の記事の中核はここから始まります)

DSCF0618.jpg

DSCF0619.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg門司港駅~小森江駅、そして門司駅へとやってきた私達。

 モダン風ハイカラな門司港駅とはまったく違った駅前の景観にびっくりすることになります。

DSCF0620.jpg

リンダ・アイコン小.jpgワッツ!? 随分と新興都市みたいな駅前デース^^

琴音アイコン小.jpgそうっすよね・・・。駅の歴史としては九州屈指の古さなはずなのに、駅前はバリバリイマドキマンションばっかなとこじゃんか!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgてっきり先輩が門司駅に行くぞ!って行った時には『煉瓦建築や古い街並みが色濃く残る場所』なんじゃないかと思ってましたけど…同じ門司地区だと思えないですう^^;

菅原君アイコン小.jpg元々そこまで門司駅(かつての大里駅)の周辺は賑わっていたかと言えばそうでもないらしい。

 どちらかと言うと大きな倉庫群がある門司区の端っこだった(西端)

 とは言え再開発される前まではもう少しレトロチックだったかもな^^

 だ・け・ど!

 ちょっと歩けばなぜここに来たか分かるから歩いてみようぜ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩が言うにはこのマンションたちの裏手に来れば何かが待っているそうなのですう。

 と言うことで向かうことに。

 歩くこと2分、私たちはソレに圧倒されることになったーーー

 

 

DSCF0621.jpg

琴音アイコン小.jpgえっ!? えええーーーっ!?

リンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgめちゃくちゃデカイ煉瓦建築があるうううう!!!

DSCF0622.jpg

2琴音アイコン小.jpgナニコレお兄ちゃん! デカさだけで言ったら横浜煉瓦倉庫よりでかくね???

夕実ちゃんアイコン小.jpg半田の赤煉瓦よりも青森弘前の吉野町煉瓦倉庫よりもデカいですう☆

菅原君アイコン小.jpgこれが日本屈指の巨大赤煉瓦建築のひとつ『門司赤煉瓦プレイス』だ^^

 まあ~赤煉瓦プレイスと言うのはこの地区の建築群並びに商用施設の総称なんだけどな。

 目の前の大きな建物は『旧サッポロビール醸造棟』

 背の高いところで7階建ての巨大さだ^^

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg7階建て!!??Σ(・□・;)Σ(・□・;)Σ(・□・;)

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~軽くだがここの流れを説明すっぞ^^

 この建物は先ほども言ったように元々はサッポロビールの工場だったんだよ^^

 発端は大正12年、帝国麦酒と言う九州初のビール会社が誕生し、その時に建てられた煉瓦のビール工場がコレ。

 ビール会社の統廃合を経てもなお戦後以降サッポロビールの門司工場として稼働し続けたんだ。

 しかもそれも2000年まで現役だったんだぜ^^

2琴音アイコン小.jpgまじかお!最近じゃん!

菅原君アイコン小.jpg嬉しいのは撤去解体せず、街の再開発事業とあわせて残してくれたことだよな^^

 もし仮にこの工場跡を取り込まなかったなら・・・

 ただの綺麗な駅前ですね~くらいだったんじゃないかとオレは思ってるぞ^^

リンダ・アイコン小.jpg絶対こっちの方がいいデース!

夕実ちゃんアイコン小.jpg私もそう思いますう。だって見た目にもインパクト大きいし、歴史的建築の有効再利用って素敵ですう☆

琴音アイコン小.jpg我が地元、草加市にかつてあった大阪窯業東京工場もこんな素敵な再利用してくれていたならなあ・・・

 絶対、草加せんべい以外にも町の目玉になったのに^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg今はただの広場ですもんね^^;

菅原君アイコン小.jpgオレもそう思うがまあそれは致し方ない^^;

 さてこの赤煉瓦プレイスにある建物の数々は商用としてリニューアルされている。

 残念ながら・・・元旦と言うことでお食事したり内部見学できるところは今日は一つも無いのだが

2琴音アイコン小.jpg中、見れないのかよ!w

菅原君アイコン小.jpgもうこの後は予定も無いしじっくりと歴史的建築の外身を舐めまわそうじゃないか☆

2琴音アイコン小.jpgっつーことは刻印探しもっすね!(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgかくして、私たちは赤煉瓦プレイス巡りに突入ですう^^

 外からだけですが目一杯チェックですう(*´д`*) 

DSCF0623.jpg

2琴音アイコン小.jpg丸窓も素敵やね!首が痛いけど(かなり見上げています)

 

DSCF0624.jpg

リンダ・アイコン小.jpgあまり外観は補修されてる感じしませんデース(ネックがイタイデス)

 

DSCF0625.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg鳩がいっぱーい(*´д`*)

 

DSCF0626.jpg

琴音アイコン小.jpgん? ( ,,`・ω・´)ンンン?

 なあ~お兄ちゃん。この石の煉瓦みたいなのは何だろうね?

夕実ちゃんアイコン小.jpg長崎市や佐世保の街並みでも見かけましたよね?この石みたいな灰色煉瓦。

リンダ・アイコン小.jpg琴音サンが門司港駅のプラットホームで見かけたのもコレデスヨね?

菅原君アイコン小.jpgオレもワカラン^^;

 さてどうするよ琴音?

琴音アイコン小.jpg何がさ?

DSCF0627.jpg

菅原君アイコン小.jpgここは煉瓦刻印探しにうってつけの建物の軒下煉瓦も7階分の遥か向こうの高さだぞw

琴音アイコン小.jpgそんなのコレがあれば余裕っしょ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgこの高さを見ても余裕がる琴音っちが早速わたしたちに披露したのはコチラ↓

DSCF0649.jpg

2琴音アイコン小.jpgちゃららら、ちゃっちゃちゃーん♪ 『そうがんきょー☆』

 これさえあれば7階建てでも辛うじて見れるはずっす☆

菅原君アイコン小.jpgなるほどなw ほんとは望遠鏡レベルじゃないと厳しいが、お前の双眼鏡は割と高倍率で見れるしギリギリ探せるかもな^^

2琴音アイコン小.jpgっつーことでレッツ双眼鏡でーい(*´д`*)

DSCF0647.jpg

DSCF0650.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgどうですか?琴音っち^^

2琴音アイコン小.jpg双眼鏡でバッチリ見えるけど・・・

 超絶首がいてええええええw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg菅原君アイコン小.jpgまあそりゃそうだろうなW

 

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg流石に煉瓦刻印ラブな琴音っちでもその高さに根を上げるくらいの高さ。

 彼女曰く『一応がむばって探したけどもう許して・・・^^;』と、途中で刻印探しを断念していましたw

 

 ---さて、

 一通り旧サッポロビール醸造棟を見た後は、そこに付随して建つ煉瓦の建物へと移動しましたです^^

DSCF0629.jpg

DSCF0630.jpg

DSCF0631.jpg

DSCF0632.jpg

DSCF0641.jpg

DSCF0642.jpg

DSCF0643.jpg

DSCF0645.jpg

門司赤煉瓦プレイス施設案内より.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg写真館やレストランとして活用されてる素敵な建物たちにワクワク(*´д`*)ハイリタカッタナ~

 そして、このプレイスの東端に聳える建物の前までやってきたのです。

 そここそ今回の旅路でも重要な場所であり、今までの胸のつかえが解きほぐされる場所だったのですう。

DSCF0633.jpg

DSCF0634.jpg

琴音アイコン小.jpgここはなんだろね?(どちらかと言うと赤煉瓦じゃ無いので興味も無い琴音)

菅原君アイコン小.jpgここは門司麦酒煉瓦館。旧工場事務所だな^^

 

DSCF0635.jpg

DSCF0636.jpg

リンダ・アイコン小.jpg素敵な意匠だと思いマース(*´д`*)

琴音アイコン小.jpgでもなあ~石煉瓦っちゅーか灰色の煉瓦かあ・・・

 

DSCF0637.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgねえ?先輩。私たちは今まで『石っぽいから石煉瓦とか灰色煉瓦さんって言っていた』けれど、

 これって本当に石で出来てるのでしょうか???

琴音アイコン小.jpg石っしょ? 石をレンガ風に切り出したんじゃないの???

菅原君アイコン小.jpg正直オレも分からない。

 ・・・ん? おや???

 はあ~!なるほどな!w

 なんか答えが見つかったぞ皆^^

琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg答???

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩は麦酒『煉瓦館』の前にある解説版の文句を指でなぞりつつも笑って納得の顔を浮かべたのです。

 そして『傾注!』と私たちに言いながら灰色煉瓦の答えを教えてくれたのですう。

 

菅原君アイコン小.jpgこのボクたちが今まで言ってきた石煉瓦とか灰色煉瓦ってのはズバリ

『鉱滓煉瓦』って名前のようだ(書いてあるし)

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg鉱滓煉瓦???

菅原君アイコン小.jpg鉱滓煉瓦ってのはつまり、

 製鉄の過程で出た鉄以外の滓(カス)を加工して造られた煉瓦だったんだ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg要するに精製時に要らなくなったもの(不純物とか)からの再利用品ってことですか?

菅原君アイコン小.jpgそう言うことだ夕実ちゃん^^

 鉄を造る行程から順繰りに説明するとだよ、

 溶鉱炉に鉄鉱石とコークスと石灰石を入れて融解させると

『銑鉄(せんてつ)』と言う鉄の大元が創り出されるんだ^^

 ここから鋼板になったり鋳物の原料になったりするんだが、

 その際に多くの不純物のカスが出るんだよ。

 それこそが鉱滓。

 元々の原料が鉄鉱石と言うだけあって不要部分は岩石などの不純物がほとんど。

 冷え固まったそれは岩石そのものだったんだ。

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれを煉瓦として再利用?

菅原君アイコン小.jpg当初は処分に困る存在だったそうだ(そりゃそうだ)

 だがそれを無下にしないのが人の英知だよな。

 この不純物のカタマリを製品として再利用したのが鉱滓煉瓦と言う石みたいな灰色煉瓦だったんだね(今知ったw)

DSCF5290.jpg

DSCF5154.jpg

DSCF5155.jpg

菅原君アイコン小.jpg佐世保の民家の塀達や川棚の魚雷発射試験場あたりで見かけた鉱滓煉瓦の倉庫、

 そして琴音が見つけた門司港駅プラットホームの灰色煉瓦なんかも恐らく鉱滓煉瓦、---だったんじゃないかな^^

琴音アイコン小.jpg夏に行った別子銅山付近でたくさん見かけた鍰煉瓦(からみれんが)と同じってことっすね?

菅原君アイコン小.jpgそう言うことだ^^

 製鉄の副産物が鉱滓煉瓦なら、製銅の副産物は鍰煉瓦ってことだな(正確に言うなら鍰煉瓦も鉱滓煉瓦。鉱滓と言うのは製錬の不純物副産物の総称なので)

琴音アイコン小.jpg本気で調べればもしかしたらすぐに分かったことだけどさ~、

 別の旅先でその答えに出会えたのも何か嬉しいなあ^^

リンダ・アイコン小.jpg旅って発見がいっぱいデース(*´д`*) 

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg偶然知りえた分からなかったことの答え。人によっては『煉瓦好きなのにそんなのも知らなかったのか?』と言われちゃいそうですが、この巡りあわせに感謝ですう^^

 

 さてすっかり夕暮れになったので今日の御散歩はこれにて終了。

 私たちは一路、下関のホテルへと帰ることにしました。

DSCF0651.jpg

2琴音アイコン小.jpgかあ~!煉瓦の後のハイボールはうまいっす!

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg夕飯まで待てないのかよ^^;

リンダ・アイコン小.jpgさすが琴音サンはアル中デース(*´д`*)

 

夕実ちゃんアイコン小.jpg下関に辿りついた私達。先輩が汗を流したら食事に出ようと言ったのですが・・・

 なんとビックリ!ほとんどのお店がお休みでした^^;

2琴音アイコン小.jpgスーパーでいいよもう!

リンダ・アイコン小.jpgスーパーも昨日のお店はやってないみたいデース^^(晩酌用に立ち寄った近所のスーパー)

菅原君アイコン小.jpgさすが元旦パワーw じゃあ~駅前スーパーは辛うじてやってたみたいだし、ひとっ走りしてくるから待ってろよ^^

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgかくして、旅行二日目の夜はホテルでの晩御飯と相成ったのです(昨日はフグだったのにね^^;)

DSCF0652.jpg

DSCF0653.jpg

DSCF0654.jpg

菅原君アイコン小.jpg流石に普通の総菜だけじゃ悲しいから奮発してズワイガニ買ってきたぞ^^

2琴音アイコン小.jpg奮発って片身かよ!でもお兄ちゃん大好き(*´д`*)

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgたくさん歩いた一日でしたが色々なものに巡り合えた素敵な一日だった気がします^^

 さて次回は関門海峡回動編☆ファイナルですう。

 煉瓦は出てきませんがプチ島旅の物語。気になる方は是非どうぞ^^

 かしこ☆


nice!(77)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

第896話 関門海峡回動編☆act門司港レトロ『ここは温故知新の街☆』旧門司税関庁舎&国際友好記念図書館ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『さあ~!関門海峡を渡って門司の都に突入するぞ!^^』

『『『オー』』』(*´д`*(*´д`*)*´д`*)

 

 ・・・ん?

 私ってばみんなの気勢に釣られてオー!とか言っちゃったけど、

 対岸の門司港までどうやって行くの?船???

 先輩が言うには『火の山公園の麓まで戻れば分かるよ^^』だって。

 いったい麓に何が待っているのかなあ^^;

 

 第896話・関門海峡回動編☆門司港レトロ前編スタートですう~☆

第896話・関門海峡回動編☆門司港・焼きカレー・塩焼き煉瓦・琴音2.jpg

DSCF0434.jpg

DSCF0435.jpg

DSCF0436.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg登りは50分くらい掛かった火の山も、下ってみればたったの20分^^;

 そしてやってきたのは火の山公園と壇ノ浦古戦場の目と鼻の先の『関門プラザ』と言う場所でした。

 てっきりただのドライブインと思ってたけどここに用があったのね^^;

 

DSCF0437.jpg

菅原君アイコン小.jpgさあ~ここがかの有名な『関門トンネル人道』だ^^

リンダ・アイコン小.jpgオウ!歩いて向こうに行けるのデース(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpgあれ?琴音っちどうしたの?

琴音アイコン小.jpgううん、なんでもないっすよ。

DSCF0438.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音っちが物憂げな顔をしているのが少し気に掛かりましたが行きましょうです!

 わきゃー♪ トンネルであの関門海峡を渡れてしまうってドキドキしますね^^

 通行料金は無料ですが、お金を入れるそぶりをしつつも突入開始ですう(*´д`*)

 

DSCF0439.jpg

DSCF0440.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg専用エレベーターでギュン!と地下入り口へと到着です。

リンダ・アイコン小.jpgてっきり上に向かうと思ってましたデース^^

菅原君アイコン小.jpgさっき見えてた橋は関門橋で高速道路専用の橋だよリンダ^^ 

 ボクたちは海底に掘られた一般自動車用の海底トンネル併設の道を通るわけだ。

夕実ちゃんアイコン小.jpgじゃあ~この壁の向こうにはすぐに車の道路があるのですね^^

菅原君アイコン小.jpg壁の向こうは換気用の道。車が通ってるのはボクたちのすぐ上だよ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg車が上を通ってるのかー!

(※ 昭和33年開通。世界初の海底道路トンネルってのは諸説あり)

 

DSCF0441.jpg

DSCF0442.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 記念スタンプ台のところに何かあるですよ。

DSCF0443.jpg

菅原君アイコン小.jpgスタンプを押したまま放置されたMAPで作ったくずかご入れだな。

リンダ・アイコン小.jpg悪い人いるデース^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgせっかく記念スタンプ押したりしたのにおいてっちゃうんですね^^;

菅原君アイコン小.jpgこれを折った職員さんのことを思うと切ないよなあぁ・・・^^;

 でもそれにもめげずに逆に再利用するプロ根性。サービス精神に拍手を送りたいよね^^

  

DSCF0444.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれでは参りましょう!れっつ関門トンネル☆

 しばらくは緩やかな下り道、そしてーーー

DSCF0445.jpg

DSCF0446.jpg

リンダ・アイコン小.jpg県境デース(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgここは当然お約束で『せーのっ!』とジャンプして跨ぎましたですよ(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg・・・

菅原君アイコン小.jpgおいどうした琴音。お前も越境ジャンプしないのか? いつものお前らしくねーぞ?

琴音アイコン小.jpgだって・・・

ポケモンGO・サーバーに繋がりません.jpg

2琴音アイコン小.jpgポケモンGOの電波が入らないんすもんココ^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg菅原君アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpgだからそんな浮かない顔してたのかw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgまさかここまで来てポケモンGOとは・・・ですね^^;

DSCF0447.jpg

DSCF0448.jpg

DSCF0449.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさあ~対岸の北九州市にめでたく到着です^^

 先輩この先は???

DSCF0450.jpg

菅原君アイコン小.jpgひたすら歩くよ(にっこり)

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgですよねー^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで海岸線をひたすら歩くのですが意外と私たちと同じような人たちがゾロゾロ。

 とは言え風光明媚な景観は歩く距離すらも忘れちゃいますね^^

 元日だと言うのにそれほど寒くも無く、心地よい潮風に鼻をくすぐられつつも先へと向かいましたよ☆

 

DSCF0451.jpg

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!スガワラサン!歩道の石に傷が見えるデス^^

菅原君アイコン小.jpgん?何々???

DSCF0452.jpg

琴音アイコン小.jpgあれ?これって・・・矢穴跡みたいな傷っすね。

DSCF0453.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg見れば海岸線の護岸にはいくつもの矢穴らしき跡が。

琴音アイコン小.jpgなあお兄ちゃん。これって何?

菅原君アイコン小.jpg今ボクたちがあるってるサイクリングロードや散歩道は平成15年に完成したし、たぶん矢穴っぽいのは石を切り出した時のただの傷だと思うんだが・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpg結局答えらしい答えも出ず、そんなのも忘れて先へと進みましたですw

 

 ところがーーー

DSCF0454.jpg

DSCF0455.jpg

DSCF0456.jpg

DSCF0457.jpg

DSCF0458.jpg

DSCF0459.jpg

DSCF0461.jpg

2琴音アイコン小.jpg煉瓦がいっぱい(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg遊歩道の途中にある和布刈(めかり)観潮公園と言うところには煉瓦の残骸があったとです^^;

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!コレは(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgう~ん・・・門司のこの付近もかつては建物が多かったとは聞いているけれど・・・それの残骸なのかな(門司は保存活動も盛んだけれど失っていくものも結構多いとのこと)

 ん?

 あれ?

 この煉瓦片とは別件だが、さっきの矢穴跡っぽいやつの答えが少し見えて来たぞ!

琴音アイコン小.jpgどういうこと???

菅原君アイコン小.jpg実はこの和布刈公園の裏手に当たる山は

『門司城跡』だ(和布刈公園自体が門司城跡)

 そしてそれもまた下関要塞のひとつなんだ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれって・・・

2琴音アイコン小.jpg煉瓦の答えも石垣っぽい傷の答えも出てるじゃんかw

菅原君アイコン小.jpgこの浅い矢穴みたいな傷は小倉城でも同じようなのがあったよな^^

 もしかしたらば門司城の石垣の再利用? なんてこともあるかもな^^

(※ ただし昭和期とか後年に切り出したものだと思います)

 

DSCF0462.jpg

DSCF0463.jpg

DSCF0464.jpg

DSCF0465.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて、やっと街中の入り口辺りに来たところで少し古そうな線路がお目見えですう。

琴音アイコン小.jpgこれは?

菅原君アイコン小.jpg門司港レトロ観光線っちゅーうトロッコ列車の軌道だよ^^

 昔あった貨物線を再利用した観光路線だね。ちなみに関門トンネル近くから門司港駅まで走ってるぞ(にっこり)

リンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええー・・・

2琴音アイコン小.jpgなんだよ!それに乗ればもっと早く門司港まで来れたんじゃんかよ!

菅原君アイコン小.jpg歩いた方が色々な発見あっただろ?

 ほら見ろ琴音。お前のポケモンGOの10㌔卵が孵化しかかってるじゃないか(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgうひょー!ミニリュウが孵った(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなんともはや・・・ポケモンGOで泣いたカラスがもう笑うってとこでしょうかね^^;

DSCF0466.jpg

DSCF0467.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてここから暫くは写真の羅列ですう。相変わらず真っすぐ進めない私たちは色々な寄り道をしましたですw

DSCF0468.jpg

DSCF0469.jpg

DSCF0470.jpg

DSCF0471.jpg

DSCF0472.jpg

DSCF0473.jpg

DSCF0474.jpg

DSCF0475.jpg

DSCF0476.jpg

DSCF0477.jpg

琴音アイコン小.jpgかー!凄いね門司。至る所に煉瓦ちゃんあるじゃん(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg噂には聞いていましたがビックリですう。

菅原君アイコン小.jpgこれくらいじゃまだまだだよ。中心街に行けばテレビで見たような立派な煉瓦建築がワンサカだぞ^^

 っつーことで急ぐぞ☆

 

DSCF0478.jpg

DSCF0479.jpg

DSCF0480.jpg

DSCF0481.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg倉庫街を抜けたあたりにワンマン(ボギー)車100型と言う電車の展示を発見。

菅原君アイコン小.jpg路面電車があった頃のチンチン電車だな。そうチンチンな(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgチンチン言いたいだけデスネスガワラサン!

2琴音アイコン小.jpgちなみにポケモンGOのポケストップだぜ(*´д`*)

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてここまで来たところで『何かの匂い』が私たちを包みました。

 ええ、何かって勿体ぶらなくても誰もが一発で分かる匂いですう。

リンダ・アイコン小.jpgワッツ!?カレーの匂いが漂ってるデース☆

菅原君アイコン小.jpgいや・・・オレまだ23だし加齢臭とか無いぞ^^;

2琴音アイコン小.jpgそーじゃなくって、さっきからカレーの匂いばっかしてんだよ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれもそのはず、

DSCF0482.jpg

DSCF0483.jpg

DSCF0484.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg門司港名物『焼きカレー』のお店が数多く出店していたからなのですう^^

菅原君アイコン小.jpgなぜ名物かってのは端折るぞ。

2琴音アイコン小.jpgなんでだよw

菅原君アイコン小.jpgだってテレビとかでさんざんやってんじゃんw