So-net無料ブログ作成
検索選択
ご当地マンホール ブログトップ

第621話『ご当地マンホール』うすいとおすい&次期島旅報告! [ご当地マンホール]

『どうやら競馬場でお祈りしたのが良かったみたいw』

 

 ありがとうジャスタウェイ!

 君のおかげで給料日前の休日は楽しく過ごせそうだよ^^

 

 ーーーさて、そんなわたくし事は置いておいて・・・って

 ブログは『わたくし事そのもの』かw

 ああえっと、話題を変えまして進みましょうねw

 

 入社一年目には年末年始くらいしか連休というものが無かったのに、今年に入ってから夏休みを除いて

 二回、連休をもらえることになった。

 ひとつめは花見も終って落ち着いた頃に。

 その時は急遽だったこともあり、近場の三重県・神島へと赴いた。

 そして今回、年末前の息抜きだろうかね?11月に連休をいただけた。

 シフト替わりで二週間前に連休を知らされたこともあり、そんなに遠くに行くのもなあ~などと思っていたがーーー

 

 さて、一体どうなったのか?それとプラスでもう1個のお話も^^

 第621話スタートです^^

第621話・夕実ちゃん・ハロウィンコスプレ2.jpg

ちょいのり・サザエさんver1・二日酔い.jpgなんか、うちのお店が全然映らなかったんだけど(5分くらいしか)

うおっか姫1.jpgん?なんの話?

ゼブラ2.jpgああ~あれですか。職場に取材に来たヤツの放映日が昨日だったんですな。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgインタビューとか全カットだったよとマネージャーさんは苦笑いだったねw

ゼブラ2.jpgまあそんなものですよね。テレビってw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgおかげでテレビ効果も無くって暇で嬉しかったですw

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgダメ社員だこの人w

(それでも3~4組ほどテレビ見て来てくれたよ^^ よくあんなんで店が分かったなw)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそんなことよりも大事なことがある!

 よーやく次期島旅の行き先が決定したのだ^^

 次の行き先はーーーーーーー

 

 大分県『姫島』に決定☆

 

ぎゃる魅.jpg姫島?聞いたこと無いっすねえ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg大分県の国東(くにさき)半島の先にポツンと浮かぶ小さな小さな離島です^^

 本当はもうちっと色々こういう島なんですよと紹介したいところだけれど、

 面白くなくなっちゃうからやめとくねw

ぎゃる魅.jpg別にいいじゃんかおw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgあえて言うならば『車海老』がめっちゃ美味いらしいぞ^^

 車海老の踊り食いとかしゃぶしゃぶを食ってこようかなあ~なんて思ってる次第です☆

 というか瀬戸内海の西だし、周防灘・伊予灘の辺りなんだから、飯はなんでも美味いに決まってるよなw

ぎゃる魅.jpg神島編に続いてグルメな島旅ってことっすね^^

うおっか姫1.jpgでもアンタ、九州の島は二度目になるけど、大分県は初なんじゃないの?

ちょいのり・サザエさんver1.jpg初めてだね~^^ なんかめっちゃワクワクしてるぞ!

 ちなみにタイムテーブル的にはこんな感じ。

 11・6

 羽田→大分空港。電車が通ってないのでバスを乗り継いで伊美港へ。フェリーで姫島港。その後はフリーダム。

 11・7

 夜遅くまでフリーダムなので、本土に戻って宇佐市で海軍遺構見るか、別府まで行って廃墟めぐり。大分空港→羽田

ぎゃる魅.jpg別府行くなら温泉行けよ!

 なんだよ廃墟廃墟ってw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgいや、だって・・・せっかく大分まで行くんだし・・・

 いつも関東の廃墟ばっかだしさあ・・・

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg発想がおかしいよw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgま、そんな感じで報告も出来たし今日の記事はおしまいです^^

ぎゃる魅.jpgそれはさすがに短すぎでしょw

うおっか姫1.jpgあんたが短い記事を書くと逆に違和感があるわよ^^;

ゼブラ2.jpgといいますか、タイトルと記事内容がまったくあってませんが・・・

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgはいはい。わかったわかった^^;

 じゃあ~ここからはオマケ^^

 ズバリお題目は『ご当地マンホール』だ。

ぎゃる魅.jpgご当地マンホールってーーーああ!色々な絵柄のマンホールのことだよねえ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそう。地面にペタっと張り付いてるマンホールも今や地方によって色々なデザインが施されていたりするよねえ^^

 ボクはご当地マンホールって呼んではいるが、

 世の中でのネーミングは『デザインマンホール』と呼ばれているらしい。

 電気関連や消防などのマンホールもあるが、デザインマンホールの8割以上は『下水道関連』のマンホールだったりする。

 本来ならきちゃなーいってな感じだけれども、そこをあえてデザインマンホールで装飾する発想は大成功だったんじゃないかな^^

 今では日本や世界のマンホールを追い求めるマンホーラーもいるらしいしね^^

 そしてこのボクも、島旅や廃墟巡りで出向いた先でパチリパチリと撮影するようになったプチマニアだったりもするw

 そ・こ・で、

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg今回は撮り溜めたいくつかを掲載してみようかと思います^^

 写真の羅列に過ぎないので、サーっと流してもらえばいいかな?

(ちなみに写真はご自由にどうぞ^^ ボクに迷惑掛からなければ勝手にコピーしてもらっても構いません^^)

 ではさっそく♪

愛知・岡崎市.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg愛知・岡崎市!

ぎゃる魅.jpgあ、これはオッチャンが無職の時に佐久島に行ったときのだろ!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg正解☆

一色.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg岡崎市から港まで歩いた途中で撮った『西尾市・いっしき』

壱岐島・いしだ.jpg

ぎゃる魅.jpgこれは?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg壱岐島・いしだだ。

ぎゃる魅.jpgなんでいきなり壱岐島編なんだよw

ちょいのり・サザエさんver1・二日酔い.jpgスイマセン。順番の編集すんのめんどくさかったので、時系列はあっちゃこっちゃ飛んでますw

茨城・龍ヶ崎市.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれは茨城県・竜ヶ崎市。確か廃墟『西洋館』へ出向いた時かなあ^^

奥尻島.jpg

うおっか姫1.jpgこれは忘れられないわね^^ 北海道・奥尻島でしょ?

ちょいのり・サザエさんver1.jpgそう^^ マスコットキャラの『うにまる君』が施されたマンホールだ^^

奥多摩.jpg

ゼブラ2.jpgこれは写真写り微妙ですが、奥多摩町って書いてありますなあ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg駅員3さんと出向いた奥多摩廃墟シリーズの時にパチリと撮ったやつだね^^

沖縄・浦添.jpg

ぎゃる魅.jpgこれちょっと暗くてわかんないんだけど・・・^^;

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgこれは沖縄・渡名喜島編で沖縄本島の廃墟に行こうとして迷子になって、夜道をひた歩いたときに撮影した浦添市の汚水マンホールかな^^;

沖縄・宜野湾.jpg

うおっか姫1.jpgこれも沖縄シリーズっぽいわね。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg最初は宜野湾かなあ~って思ってたんだが違かった。

 これは沖縄・西原町の雨水マンホールのようだ。

ぎゃる魅.jpgあ、そうそう。そーいえばさー、

『おすい』と『うすい』ってあんじゃね?

ちょいのり・サザエさんver1.jpgあるね~^^

ぎゃる魅.jpg私さ~、てっきり『うすい』ってのは、『汚水(おすい)』だとイメージ悪いから『お』を『う』に変えてるのかなあ~って思ってたんだけど。割りとマジで。

ちょいのり・サザエさんver1.jpgそういう人もいるかもな。

 でも厳密的には雨水を流す下水道の『雨水(うすい)』

 家庭排水を流す『汚水(おすい)』だったりする。そういう違いなんだよ~^^

 まあ~雨水も汚水も同じ下水道管のとこもあれば、セパレートになってるのもあるし、同じような同じじゃないような感じだろうか。

沖縄・宜野湾2.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこちらは沖縄県・宜野湾市の汚水マンホール^^

沖縄・中城村.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこの詞が書いてあるのは沖縄県・中城村の雨水マンホール^^

沖縄・渡名喜.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそしてこれが沖縄県・渡名喜島の汚水マンホールだ^^

 ここは島に閉じ込められたり色々と思い出深い島だったよな。

ぎゃる魅.jpgっちゅーかさあ、デザインマンホール・・・

 沖縄多くね?

ちょいのり・サザエさんver1.jpg実は沖縄は日本屈指のデザインマンホールの宝庫だったりもするのだ☆

 各自治体・各島々に存在するのだから当然っちゃー当然かもだけどね^^

群馬・桐生.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれは群馬県・桐生市。正直何度も出向いてるのでいつの時に撮ったやつかワカランw

うおっか姫1.jpgわたらせ渓谷鉄道絡みのお話とかでしょうね^^

群馬・吾妻.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg群馬県・吾妻だねコレは^^

ゼブラ2.jpg廃村さーくるシリーズの八ッ場ダム編でよくお世話になってる場所ですな^^

群馬・富士見東地区.jpg

ぎゃる魅.jpgうん?これって雨水とも汚水とも書いてねーっす

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg群馬県は赤城山にキックスケーターで出向いた時だなコレはw

 農業用の集排水のマンホールの蓋みたいだね^^

群馬県.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpgこちらは群馬県そのもののマンホールの蓋。

群馬県・しんまち.jpg

ぎゃる魅.jpgしんまちってどこだっけ?

ちょいのり・サザエさんver1.jpgこれも群馬県だ^^ 群馬県・新町。

 矢納水力発電所跡に出向く時の出発地点が、この新町だったんだよね~^^ なつかしいなあ^^

御前崎市・旧浜岡町.jpg

ぎゃる魅.jpgお、カモメがデザインってことは海辺の近くっぽいねコレ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれは静岡県・御前崎市、旧浜岡町バージョンだ^^

うおっか姫1.jpg無職で野宿旅シリーズの時のやつね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそう。浜岡原発を目指して歩いてた時の写真さ^^

埼玉・春日部市.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg埼玉県・春日部市。琴音の煉瓦めぐりシリーズかな?廃村さーくる番外編。

埼玉・長瀞.jpg

ゼブラ2.jpgあらら。これまた随分と磨り減ってますな^^;

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg埼玉県は長瀞町だね^^ 廃墟・天神山城を目指した時のものだと思う。

埼玉県・東武動物公園・宮代町.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg埼玉県・東武動物公園、宮代町のマンホール。

 これまたサブブログの廃村さーくる番外編、琴音の煉瓦日記シリーズかな^^

沼津.jpg

うおっか姫1.jpgこれは富士山があしらわれてるし、静岡県でしょ^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg正解☆ これは沼津市のマンホール^^

新潟・粟島.jpg

ゼブラ2.jpg集落排水・・・。これだけじゃどこのマンホールかさっぱりですな^^;

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg確かにそうだなw これは新潟県・粟島へ出向いた時のやつだ。

 そして集落の『釜谷地区』の頭文字を真ん中にデーンとあしらってると言うわけなんだ^^

新潟・新発田.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれも粟島編の時のヤツだね^^

 新潟県は新発田のマンホールだ^^

新潟・村上市.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこちらも続きの新潟県・村上市☆

うおっか姫1.jpgバス貸切で観光案内してもらったのも懐かしい思い出よねココ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgその節はありがとうございました☆

静岡・菊川.jpg

うおっか姫1.jpgあら、茶摘の絵柄が可愛らしいわね~^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこちらは静岡県は菊川市だね^^

静岡・三島市.jpg

静岡・三島市・カラー.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg静岡県は三島市。カラーマンホールも一緒にどうぞ^^

静岡県・清水町.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそしてそして、オイラの生まれ育った『静岡県・清水町』のマンホール☆

 日本三大清流がひとつ『柿田川』と、そこに昔掛かっていた『めがね橋』が施された一品です^^

 と言うか、めがね橋なんてあったっけか?と、検索してみたらーーー

 なんと100年前ほど前に掛けられた橋であって、まだ橋桁だけが残存するらしい・・・。

ぎゃる魅.jpgそれはオッチャン的には探しに行かなきゃヤバクね?w

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgデ、デザイン的には煉瓦っぽいよなあ(ゴクリ・・・

 今度絶対探しに行く☆ 

ゼブラ2.jpg思わぬところでハートに火がついちゃいましたなw

(ちなみに煉瓦橋じゃないようです。石積みらしい^^; でも見たいよマジで!)

石垣島.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそしてコチラは沖縄県・石垣市のマンホール^^

うおっか姫1.jpgなんだかんだで一番お世話になってる島だったりするわよねw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg島旅南方方面シリーズでは、ただのターミナル的存在になってるけど、ここも超魅力的なところだしな^^

 昔ぐるっと一周観光して周ったけれど、それはブログが始まる以前の話しだし、いずれじっくりと石垣島の魅力を紹介したいと思ってます^^ 

(ボク的には沖縄本島も好きだが、こっちの方が好きなのでw むしろ住みたいくらいw)

草津1.jpg

草津2.jpg

ゼブラ2.jpgこれは少し前に出ましたな^^

ぎゃる魅.jpg『サ』が九つで『草津』でしょw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそう。群馬県は草津温泉のマンホールだよね^^

 廃スキー場編ではお世話になりました^^

足尾.jpg

ぎゃる魅.jpgえっと・・・何この和同開珎みたいなヤツwww

ゼブラ2.jpgお、ぎゃる魅はそんな言葉を知ってるのかい?パパってば関心しちゃうかも♪

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg親バカだなお前ら^^;

うおっか姫1.jpg昔の古銭みたいな感じねえ^^

ちょいのり・サザエさんver1.jpgと言うか寛永通宝なんだけどなコレ^^

 これは栃木県・足尾町のマンホールだ☆

 足尾と言ったらやっぱり『足尾銅山』だろ?

 その昔、『日本一の鉱都』と呼ばれたここ足尾町は、日本屈指の銅の産出で栄えた土地柄だったのは言うまでも無いかな^^

 鉱毒事件などなどの話は置いておいてーーー

 江戸時代末期まで作られていたお金『寛永通宝』は、ここで産出された銅も当然のごとく使われているのだよ^^

 んで、足尾で作られた寛永通宝の裏には『足尾の“足”』がデザインされていたって訳なんだ^^

ぎゃる魅.jpgじゃあ~そこから来てるデザインなんすね、このマンホールの柄ってば。

ぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgマンホールのデザイン恐るべし!w

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg面白いよな!マンホールのデザインってさ^^ 知れば知るほど色々と知識の蓄積と広がりを感じるぜ!

足利.jpg

ぎゃる魅.jpgお、じゃあ~これも足尾のマンホールっすね☆

 いわゆる『ノーマルバージョン』のマンホールかなあ^^

(ノーマルバージョンってのは、市町村章をただ単に施しただけのシンプルな柄のマンホール^^)

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgいや・・・えっと、このマンホールは

『栃木県・利市』のマンホールなんだけど^^;

ぎゃる魅.jpg足尾の後に足利じゃ紛らわしいじゃんかよw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgしょうがないじゃん!たまたまだもんよ!w

大三島.jpg

大三島2.jpg

うおっか姫1.jpg通常とカラーバージョンを続けて掲載したってことは、これは同じ土地のマンホールってこと?

ぎゃる魅.jpgでも絵柄違くね?

ちょいのり・サザエさんver1.jpg同じ大三島と言う島であっても『地区』によって違ったりするのだよ^^

 ちなみに上の写真は『上浦地区』のバージョン。

 下のカラーのヤツは『旧大三島』バージョン。

ぎゃる魅.jpg??? えっと・・・旧ってどういうことっすか。

ちょいのり・サザエさんver1.jpg2005年に今治市と合併したからな^^

 いわゆる『平成の市町村合併』『平成の大合併』の小さな小さな名残りとも言えるのかもな。このマンホールは。

唐津.jpg

唐津・カラー.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg佐賀県は唐津市のマンホールだ^^

うおっか姫1.jpg確か~壱岐島の帰りにフェリーで寄ったのよね^^

ちょいのり・サザエさんver1.jpg行きと同じ福岡への船に乗っても良かったのだが、どうせなら違う船に乗って冒険すんぞ!ってことで、

 あえて佐賀経由の旅をしたんだよね~^^

姪浜.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこれはその唐津から福岡までの途中駅『姪浜』のマンホールだったりする。

 時間もあるし、もう一丁島旅しようと訪れた能古島(のこのしま)への船が出ている土地なんだよね^^

東武動物公園.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg埼玉県・東武動物公園内のマンホール。

日光.jpg

日光2.jpg

うおっか姫1.jpgこれはどちらも日光だけど、デザイン違うのね^^

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgここは新旧入り混じって多すぎなんだよ^^;

波照間.jpg

ゼブラ2.jpgそして来ましたか!日本最南端のマンホールが^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg勿論『沖縄県・波照間島』のマンホールです^^

 有人島としては人が行ける最南端の島、波照間。

 沖ノ鳥島にマンホールがあればそこが最南端のマンホールだけれど、

 チタンの蓋と珊瑚礁だけで生活道路とかは無いと思うので、恐らくこれが最南端だと思いますw

与那国島・ヒガワ.jpg

与那国島・祖内.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそして今回の記事の〆は、やっぱりコチラということで^^

ぎゃる魅.jpg最近行って来た日本最西端の与那国島っすね♪

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここには集落が三つあって、それぞれデザインマンホールがあるのかと思いきや!

 デザイン柄は『そない』も『ひがわ』も同じで、集落名だけ別。

 残りの久部良地区は・・・沖縄本島のノーマルバージョン絵柄に与那国の町章があるだけだった^^;

 とは言え満足ですけどね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさ、ここまで見てくださった方はありがとう^^

 スルーされた方も、それなりにアリガトウございますw

 本来ならもっとマンホールの写真を撮れるくらいに色々な場所に出向いていたのだけれども、

 うっかり忘れたり、急いでいて撮り逃したりが多かったちょいのり・サザエさんver1・二日酔い.jpg

うおっか姫1.jpgそう考えると、八丈島も式根島も南大東島のマンホールも無いわねえ。

ぎゃる魅.jpg会津だって無いし、神島編で訪れた愛知県や三重県や鳥羽も無いじゃんかよー

ゼブラ2.jpg実家のマンホールも、隣町の熱海も、本家の伊豆稲取すらないですなw

(ブログでは広島も岡山も愛媛も福岡も千葉も神奈川も訪れていたりするのにねえ・・・)

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそうなんだよ。結構見落としが多いんだよね^^;

 だからこそ記事書いていて、ちょっぴり後悔(いやだいぶ後悔)してたりするよ^^;

 ---でもね?

 最初はマンホールの記事なんて・・・って少し思いながら書いてたりしたんだが(ぶっちゃけるけどw

よっしゃあああ1・サザエさん.jpg書いてるうちに楽しくなっちゃってさあ♪

ぎゃる魅.jpgなんでよw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgマンホールひとつひとつを眺めるとね?

 あの島旅で撮ったんだよなあ~とか、

 ああそうそう!こんなとこにも行ってたんだなあ~とか、

 思い出がぐるぐる駆け巡っちゃってねえ^^

うおっか姫1.jpgアルバムの付箋紙(もしくはポストイットシール・ラベルシール)みたいな感じね。マンホールが思い出の付箋紙になってるみたいな^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgもう、マンホール1個1個見るたびに思い出回顧しまくっちゃってさあ~

 全然、記事が進まなかったのを一応打ち明けておきますw

 結果として結構、お気に入りの記事になってしまいましたよ^^

 マンホールの蓋、奥深し

 

ちょいのり・サザエさんver1.jpg上を向いて歩くのもいいですが、下を向いて歩くのもたまにはいいんじゃないでしょうか^^

 

 ーーーさて、最後にもう一枚だけ。

草加市.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpg埼玉県・草加市のカラーマンホール。つまりは今現在ボクが住んでる、この町のマンホール^^

 結構お気に入りなんだ☆

 

◆ここまで読んで下さりありがとうございました^^

 手が空き次第、随時みんなのとこに行って記事を読みたいと思います^^

 ま、とりあえず寝るw

 


nice!(111)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感
ご当地マンホール ブログトップ