So-net無料ブログ作成
検索選択

第901話 琉球レッドと青い空・キャロットアイランド編☆『帰ってきたよ!ホートゥーガー1949』ホートゥーガー・トゥマイ浜・人参展望台ほか [廃村さーくる2(島旅)]

『この津堅島には陣地壕群跡とかあるのですが、どうします?』

『うむう・・・普通の観光しちゃ・・・ダメ?』

 

 

 私はそういう戦跡遺構も見ておいた方が良いとは思ったのだけれども、

 だけれどもーーー

 やっぱり普通に島を観光とかしてみたいと思ったのでパスって言ってしまった。

 すると菅原君は

『わかりました坊勢さん^^ 小難しいのは抜きでのんびり津堅島を見てみましょうか。

 もちろん売店でお酒買ってね☆』

 うはーん(*´д`*)

 これは嬉しい申し出だぞいw

 と言うことで菅原君とのラブラブ津堅島ツアースタートだぞい(*´д`*)

第901話・琉球レッドと青い空・キャロットアイランド編・坊勢さん悪戯書き・ブログ用.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgさてどうしようぞ菅原君よ。船が出るまで1時間半くらいあるぞい^^

菅原君アイコン小.jpgそうですね~。ぐるっと一周するのもありですが、ちょっと時間足りないかな?

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえ?この津堅島ってけっこう大きいの???

 船から見た感じじゃそんなに大きくなかったと思うぞい^^;

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~せっかくなのでこの津堅島のスペックをさらりと紹介しますか^^

 

『津堅島』と書いて『つけんじま』と呼びます。

津堅島・俯瞰図.jpg

菅原君アイコン小.jpg沖縄県うるま市の沖合に浮かぶ小規模離島。

 とは言っても全周約7キロなので、徒歩で1時間半で一周してくるのは無理がある感じですw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg意外とあるのね^^;

菅原君アイコン小.jpg人参の生産が盛んで別名『キャロットアイランド』とも言われています^^

 ちなみに標高が高いところでもせいぜい38メートル。

 地図で見るとーーー

津堅島・ぺったんこ・3D.jpg

菅原君アイコン小.jpgこんな感じで胸がぺったんこです^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg私は意外と大きいぞい^^;

菅原君アイコン小.jpg知ってます。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg知ってんのかよ!いやらしいね君はw

 

 ・・・と言う、誰に向かって説明してるのか分からないけれど津堅島の大体の大きさを知った私。

 この後は『行ける範囲で観光しよう』ってことになったぞい^^

  

DSCF0972.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg再びターミナル付近に戻り、今度は逆方向を目指した私たち。

 すると如何にも名勝名跡っぽい立て看板に出くわした。

 

DSCF0973.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgホートゥーガー?

菅原君アイコン小.jpgなんでも『かつて日照り続きで水不足の際に、羽を濡らした鳩がいるのっておかしくね?』ってことになり、

 島民が『鳩が集まってるとこ掘れば水があるんじゃね?マジで!』と、掘ってみたら水が出ちゃったことから、

 ここはホートゥーガーと呼ばれるようになったとか^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgもしかして・・・『ハトが』→『はとぅーがー』→『ハートゥーガー』って感じ?

菅原君アイコン小.jpgかもしれませんねw

 とは言え随分と長いこと島民の飲料水として使われていたようです^^

 アクアウェイター(生命の水)は信仰の最もたるものです(特に離島は飲料水確保がとっても重要)

 名前の由来は置いておいてかつての島民の命の源を見てみるのもいいですね^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg私的には看板に書いてある男女が抱き合ってるような石の方が気になるのだが。子孫繁栄の神って書いてあるし(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgここは急な階段なので坊勢さん気を付けてくださいね^^

DSCF0974.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg私の話スルーかーい^^;

 

DSCF0975.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg・・・階段をゆっくり降りていくと目の前は海。

 そしてその階段の途中にはーーー

 

DSCF0976.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg小さな祠があったぞい^^ 

 ん~でも男女がくんずほぐれつしてるような石には見えないぞい。

菅原君アイコン小.jpg地質がすごいな~!

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg(私の言ってること全然聞いてねーなー^^;)

 

DSCF0977.jpg

DSCF0978.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg階段の終着点に見えてきたのは、如何にもソレっぽいとこ。

 だが、彼は相変わらず地層の方ばかり気にしていたのだ^^;

 

DSCF0979.jpg

DSCF0980.jpg

菅原君アイコン小.jpgおお~、ここは丁度『固い地層と柔らかい地層の境目』なんですね(*´д`*)

 見てくださいよ坊勢さん!下に転がってる石は脆そうな泥岩とか砂岩っぽいです。

 鳩も水が湧き出そうな地質の境目を知ってたんですね☆

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgブラタモリっぽくなってきたぞい・・・

 と言うか、地質学なんかで見ると生命の泉とか神秘性なくなっちゃうぞい(ロマンもへったくれもないね!w)

 まあ・・・むしろ鳩ポッポはよく頑張りましたって褒めたいぞい☆

 

DSCF0981.jpg

DSCF0982.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg銘板っぽいのあるぞい。

『HōTO.GĀ.1949.12.8.改悛』

 この改悛ってのはどんな意味なのかい?

菅原君アイコン小.jpg改悛って言うのは悔い改めることとかそういう意味合いです。

 そして1949年かあ・・・

坊勢さん新アイコン・小.jpg1949年がどうかしたのかい?

菅原君アイコン小.jpg実は、津堅島の島民たちは沖縄戦が始まるとともに沖縄本島へと強制移住させられるんです。

 そして帰島を許されたのが戦後の1949年・・・なんです。

坊勢さん新アイコン・小.jpg・・・え?

 じゃあ・・・改悛ってのは、この場合どういうことなのだい?

菅原君アイコン小.jpg戦争・・・に対して悔い改めよと言うことなのか、占領した米軍に対して・・・のことなのか、

 日本軍に対しての感情なのか・・・わかりかねますが

 一つ言えるのは、元々島民がお世話になっていた泉に、ようやく帰島を許されてここへ刻んだこの1949ってのは大変重みのある数字・・・だと言えるんだと思います。

 

坊勢さん新アイコン・小.jpg私は彼の言葉を聞いて胸の奥がギュッと締め付けられた。

 故郷を追われ、やっと帰ってこれた我が島を目にした島民は何を思ったのか。

 島民の拠り所に刻まれた数字。

 てっきり今の建築物に当たり前にある『定礎』のプレートみたいなものかなって軽く思ってしまった自分に恥じてしまった。反省である・・・。

 

DSCF0983.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgちなみにホートゥーガーの中はこんな感じだぞい^^

 今は水が湧き出ているのかよく分からなかったね。

 

DSCF0986.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgさて時間もあと1時間弱残ってるということで北上してみたぞい^^

 途中・・・沖縄諸島特有の巨大な墓地へと迷い込んだりもしたし、

 わんわんお(犬)に吠えられたりもしたけれど、

 ターミナルで得た簡易な手書きのパンフレットを見るに、どうやら次の観光的な物件へとたどり着いたようだぞい。

DSCF0987.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえっと・・・何あれ^^;

菅原君アイコン小.jpgあからさまに怪しい物件ですねw

 

DSCF0988.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgもしかして・・・津堅島名物『津堅人参』を模した展望台的なもの?

 

DSCF0989.jpg

菅原君アイコン小.jpgその名も『人参展望台☆』せっかくだし登ってみましょうよw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgベタだねえーw

 

DSCF0990.jpg

DSCF0991.jpg

DSCF0992.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgあらやだ、ベンチも人参風なのね^^

 

DSCF0993.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgわざわざなぜここに悪戯書きするのか意味不だねえ・・・

菅原君アイコン小.jpg深キョンもびっくりですw

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgそしてそこまで高くないキャロットタワーの頂上まで到着。

 辺りをぐるりと一望するとーーー

DSCF0994.jpg

DSCF0995.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgホントに真っ平な島なんだね^^;

菅原君アイコン小.jpgなんせ最大標高38メートルですからね^^

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgさてもう1時間を切った頃合い。

 最後にどうせなら海が見たいとお願いすると快く受けてくれたのだ^^ 

DSCF0996.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんか人参が屋根にのっかってるんだがw

菅原君アイコン小.jpg意地でも人参押しなんですねw

 ここはビーチの管理棟かな? 今は冬場だからやってなさそうですが、

 夏は結構にぎわうそうですよ^^

坊勢さん新アイコン・小.jpgへえ~^^ それならますますどんなビーチなのか行ってみたくなったぞい☆

 と言うことで防風林的垣根を越えて海へと繰り出した私たち。

 その目の前に広がるはーーー 

 ------

DSCF0997.jpg

DSCF0998.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgおおお~!結構素敵なビーチじゃないかあ(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgここは『トゥマイ浜(津堅島ビーチ)』って言うんですが、沖縄屈指の裏スポットビーチとも言われています。

 のんびりとプライベートな感じでマリンレジャーを楽しむならおすすめですよ(*´д`*)

坊勢さん新アイコン・小.jpgくうー!夏に来れなかったのが残念だぞい(*´д`*)

 ひょっとしたら私の水着を拝めたかもよ?ウヒヒ(*´д`*)

DSCF0999.jpg

菅原君アイコン小.jpgああ・・・誰だこんな綺麗な砂浜に悪戯書きするやつは・・・

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg私の水着姿はスルーかーい^^;

 まあでも砂浜見ると何か書きたくなっちゃうね^^

 

 さてこの後は出来る限りトゥマイ浜を歩いてみることにしたのだぞい^^

DSCF1001.jpg

DSCF1002.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgビーチの奥にはこんな岩も^^

 

DSCF1003.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg曇りがちだが歩ってきた砂浜を振り返ると素敵な光景だった。

 ただし菅原君はと言えば・・・

 

DSCF1004.jpg

菅原君アイコン小.jpgなんだろこれ? フジツボ・・・じゃないよなあ。食べれるのかな???

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg・・・ってな感じでロマンも情緒もないことばかり興味を持つのだ^^;

 この子は普通に口説き攻め落とすのは無理そうね^^;

 

DSCF1005.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg今回一番のお気に入りスポットは、この岩礁と岩礁の間の波打ち際☆

 そこの砂浜はのぞき込めば顔が映ってしまうかのような鏡の砂浜だったの(*´д`*)

 

 さあ、後はターミナルまで戻るだけなのだが・・・

DSCF1006.jpg

DSCF1007.jpg

菅原君アイコン小.jpgKSKってどこの耐火煉瓦メーカーだろ?

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg・・・とまあ、植え込みに見つけた耐火煉瓦の考察に没頭する彼を引っ張っていくの大変だったぞい^^;

 

DSCF1008.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg一応、ホテルにも遅れるむねを連絡。

 そしてようやくターミナルへ^^

 

DSCF1009.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg菅原君アイコン小.jpgかんぱーい(*´д`*)(*´д`*)

 

DSCF1010.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg船を待つ間にプチ酒宴(*´д`*)

 高速艇は貸し切り状態だったぞいw

 

DSCF1011.jpg

 ---バスで約2時間・・・

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg中々時間通りに来ないバスにやきもきし、

 乗れたところで夕方の大渋滞・・・。

 結果、那覇に舞い戻った時間は夜の9時だった^^;

 津堅島に行くならば・・・島で一泊するか、一日丸々津堅島に費やすかだねこりゃ^^;

 

 さて遅めのディナーへと繰り出した私たち。

DSCF1021.jpg

DSCF1012.jpg

DSCF1013.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgカウンター席にある魚ちゃんと一緒に乾杯だぞい(*´д`*)

 

DSCF1014.jpg

DSCF1015.jpg

DSCF1016.jpg

DSCF1017.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg馬刺しに刺し盛りにグルクンのから揚げ☆ もちろんビールの後には泡盛を嗜んだぞい(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg坊勢さん!イカ墨の雑炊があるみたいです!

 ちょっと冒険してみましょうよ最後の〆に(*´д`*)

坊勢さん新アイコン・小.jpgお、いいねえ~☆ 

 と言うことで最後はガーリックの効いたイカ墨雑炊を注文したぞい(*´д`*)

DSCF1018.jpg

菅原君アイコン小.jpgうはー!マジで真っ黒w

 ん?

 あれ?

坊勢さん新アイコン・小.jpgどうした?菅原君よ^^

DSCF1019.jpg

菅原君アイコン小.jpgお米が入ってないんですけど^^;

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんとビックリ。お店の人の手違いでスープのみで来ちゃったのだ^^;

(そんな間違いあるんかね?^^;)

 

DSCF1020.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg色々あったけれどこれは実にうまいねえ^^

菅原君アイコン小.jpgイカ墨って面白いですよね。コクが増すって言うか^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg見た目に騙されがちだが、アミノ酸やグルタミン酸などの旨味成分が入ってるんだぞい^^

 行きつけのパスタやさんのイケメンに聞いた受け売りだけどね(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgでも歯が真っ黒ですw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgまあ・・・それはね^^;

 そんなこんなで丸一日を費やした津堅島旅行もおしまい。

 マイナーな島とは言え色々考えさせられることばかりだった気がする。

 さて彼が言うには明日もフライト時間ギリギリまでコアな観光をするらしいのだが・・・

 ホテルに帰ってからの二次会が足を引っ張ることになるとはーーー

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgと言うことで気になる方はぜひどうぞだぞい^^

 

 


nice!(86)  コメント(16) 

nice! 86

コメント 16

YUTAじい

おはようございます。
大作ですね・・・お疲れ様です。
by YUTAじい (2017-04-13 06:56) 

馬爺

おはようございます。
沖縄の小さな島も回られた用ですね、冒険、探検は面白そうですね、いろんな種類の煉瓦が有りましたか?
by 馬爺 (2017-04-13 07:11) 

REE

おはようございます。
いつも大作で面白いです。
ところでポケモンはレベルいくつまで
いきましたか?
by REE (2017-04-13 07:54) 

ニッキー

人参一押しの離島、こんな小さな島の方たちも戦争に駆り出されて・・・やっと自分たちの島に戻ってきた時の気持ちは想像もつかないです。
ビーチ、離島だけあって本島よりも綺麗さが数段上ですねぇ( ^ω^ )
by ニッキー (2017-04-13 08:07) 

johncomeback

久し振りに「ちょいのり参上」見た気がします。
グルクンは沖縄を代表する魚、から揚げは僕も食べました。
沖縄で好きなのは「海ぶどう」と「島らっきょ」かな。
仙台の「わしたショップ」が閉店して入手困難になりました。
by johncomeback (2017-04-13 11:11) 

さる1号

鳩がぁ~・・・・が名前になったのかな
その脱力感、なんかいいなぁ^^
人参の展望台、くたびれた感じがアートな雰囲気♪
by さる1号 (2017-04-13 12:11) 

まめ

たこすみはあかんのに、イカスミは大丈夫なのって
不思議ですねぇ。
さては本気で寝坊したな・・・
by まめ (2017-04-13 12:37) 

ワンモア

人参推しなのにはびっくり(^^)
沖縄はただ美しいだけでなく、
悲しい歴史も背負っていることを
再認識させられる旅ログでした。
by ワンモア (2017-04-13 14:56) 

sakamono

ホントに真っ平ですねー。
意地でも人参推しというトコが、ちょっと可笑しいですが^^;。
イカスミ、ちょっと苦手で食べたコトがありません。
味じゃなくて、あの見た目が^^;。
by sakamono (2017-04-14 00:15) 

えーちゃん

建造物に落書きするのはイカンけど、砂浜に落書きした事もないな~
怪しい物件は、一応ニンジンの形なんだね。
by えーちゃん (2017-04-14 01:30) 

駅員3

公共交通機関だけでこれだけ移動するのは、めちゃくちゃ大変(^^;
うちなーの海と空を見ていて、帰りたくなっちゃっ・・・もう10年以上帰ってない(_ _;っっ
by 駅員3 (2017-04-14 07:32) 

みぃにゃん

ニンジンタワーですね!鮮やかな色で島を一望できそうですね。
沖縄へ強制移住っていまじゃあ考えられないですよね。悲しい過去です。
by みぃにゃん (2017-04-14 07:49) 

isoshijimi

しみじみと読みふけりながら・・・とどめが雑炊のお米抜きとは(笑)
二次会も気になります(^^♪
by isoshijimi (2017-04-14 19:06) 

みずき

本当に平ったい島ですね。
全方位見渡せちゃいそうです。
イカスミの雑炊じゃなければ、お米が入ってないこと、
分かったんだろうなぁって思いました^^
by みずき (2017-04-14 23:45) 

美美

ハートーガーここ掘れぽっぽ!
笑っちゃいました^^;
人参のオブジェ良いですね。
今度イカが釣れたら
イカ墨の雑炊作ってみましょ(∩.∩)
by 美美 (2017-04-16 21:09) 

駅員3

あっははは、某考古学財団におじゃましたら、君たちのことが話題になっていたぞ、あっはははは!!!
詳しい話は、今度会った時にでも(^_-)/

ウラブログにコメントが入れられなかったので、こちらから書かせてもらいますぞ!!
予想外のものを見つけると、とっても得した気持ちになるね!!
あっははは(^o^)
by 駅員3 (2017-04-19 07:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。