So-net無料ブログ作成

第900話 琉球レッドと青い空・津堅島編①☆『沖縄最古の煉瓦燈台跡にようこそ!』キャロットアイランドほか [廃村さーくる2(島旅煉瓦遺構編)]

『これから行く離島は、かつての沖縄戦の激戦地でもあったんですよ』

 

 日に数回しかないと言う離島行きのターミナルへと駆け足で急ぐ道中、

 菅原君は私に振り向いて、ギョッとすることを言ったのだ。

 

 ・・・沖縄が凄惨な過去を持つことは重々承知。

 でもそれを教訓とし心に留め置くだけで許してほしいとも思っていた私。

 今の私たちには未来へ歩くことも重要なのだから。

 

 彼は続けてこう告げた。

『離島としてはマイナーだけど知って損は無いと思います。いや、損とかそんなんじゃないかな。失礼ですものね^^

 特にそこにある煉瓦には色々詰まっているとボクは思うのです。

 坊勢さんには走らせて悪いですが・・・どうかお付き合いください。お願いします』

 その顔は真剣だった。

 

 一体、これから向かう離島ってどんなとこなのだろうか?

 そこにあると言う煉瓦って何なんだろうか?

 いつも割かしチャランポランな彼が真の顔を私に向けて懇願するのだ。

 ・・・気にならないわけがないぞい。

 

 第900話、琉球レッドと青い空。スタートだぞい^^

第900話・琉球レッドと青い空・津堅島編・坊勢さんウキウキ2.jpg

DSCF0932.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg平敷屋製糖工場跡から走らされること14~5分かな?

 海辺が見えてきたところで『津堅島行き船乗場』と言う場所へとたどり着いたのだぞい。

坊勢さん新アイコン・小.jpgなあ~菅原君。私たちがこれから渡る島ってーーー津堅島ってとこかい???

菅原君アイコン小.jpgそうです^^ 津堅島です☆

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg取材で何度も訪れてる沖縄本島だが・・・初めて聞いたかもだぞい^^;

菅原君アイコン小.jpg実はボクもですw 島旅ニストとしては申し訳ない気持ちでいっぱいですねw

津堅島はどこ?.jpg

菅原君アイコン小.jpgうるま市に属する周囲7キロ程の小さな離島です^^

 産業としては人参の生産が特に盛んな島で、

 別名『キャロットアイランド』とも言われてるんですよ☆

坊勢さん新アイコン・小.jpgほお~人参ねえ^^

 人参を食べられるお店とかあるのかな?

菅原君アイコン小.jpg無いと思います。コンビニも無いし島内には飲食店も1軒か・・・な?(売店は2~3)

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg人参は多いけど特に『ウリ』にはしてないのね^^;

   

DSCF0933.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgさて、そんなこんなでターミナル(旅客待合所)に到着だぞい^^

 ところが乗船チケット購入の際に、菅原君が『むむむむむ・・・』と悩んでるので声をかけてみた。

『一体全体何を悩んでるのかい???』

菅原君アイコン小.jpgいや~それがですね?

 津堅島への行きと帰りを悩んでるとこなんですよ。

 今の時間だとフェリーで向かうことになるのですが、これが行きの最終。

 帰りはフェリーと高速船の二種類があるのですがーーー

 その二種類には二時間の開きがあるのです^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgん? 頭の悪いおねーさんにもっと簡単に説明してくれないかな^^;

菅原君アイコン小.jpgもっと簡単に説明しますとこんな感じ。

 ①滞在時間20分で乗ってきたフェリーで帰る。

 ②2時間滞在して最終の高速船で帰る。

 って感じです^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg別に②の案でいいんじゃないの?

菅原君アイコン小.jpgこれだと帰りのバス時間と合わせて宿泊先の那覇に着くのは夜8時過ぎなんですよ。

 ①なら夜6時には帰ることが可能です。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえええ!? だって今、まだ昼の2時前だぞい?

菅原君アイコン小.jpgそれだけアクセスの悪い離島だということですよw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgそもそも君の言う目的の煉瓦とやらは津堅島のターミナルからどのくらい時間が掛かるのよ?

 近い物件なら、まあ・・・元来た船で帰るのもアリなんでしょうけど^^。

菅原君アイコン小.jpgボクもよくわからないんですよw

 一応、このターミナルに置いてあった手書きっぽいパンフレットを見た感じじゃ~そこまで港から遠くないのですが。

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgならゆっくりじっくりしていこうぞい^^

 南国の離島でおねーさんとデートと洒落込もうじゃないの(*´д`*)

(親密な時間が多いほどね、急接近あるかもだわさ。ドキドキ☆)

菅原君アイコン小.jpg坊勢さんがそうおっしゃるなら有難いです^^

 なんせじっくりと煉瓦を見たかったので許可が出てよかったですよ☆

 

DSCF0934.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgデートとは思わないんだな・・・この子ってば^^;

 

 と言うことで②のプラン『ドキドキ!最終便まで男の子とラブラブツアー』になったぞい(勝手な思い込み)

 ちなみに『急行料(高速船)』を買ったので、気が変わって①のプランに変更してもフェリーにはこの券で乗船可能だぞい^^

 

DSCF0935.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg乗船時間まで時間があったのでジュースなどを買ってみた(でも手持ちのハブボールを飲んでます)

 

 そんなこんなで乗船開始!

DSCF0937.jpg

菅原君アイコン小.jpg当然デッキ席です!

 こればかりは断じて譲れません(=_=)

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgお、おうう・・・いいよね潮風^^;(私的には船内でまったりが良かったが^^;)

 

DSCF0940.jpg

DSCF0941.jpg

DSCF0942.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgさてあっという間の船旅で津堅島とやらに上陸だぞい(所要時間約30分ほど)

 

DSCF0943.jpg

DSCF0944.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgフェリーに人参ちゃんがあしらってるのね^^ ゆるキャラとか?

菅原君アイコン小.jpgただのマスコットだと思いますよ^^(名前とかあるのかな???)

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgさてここからは彼まかせでついて行く。

 彼もまた目的の場所がどこなのか模索している感じ。

 手に取ったスマフォの地図と手書きパンフレットの曖昧な情報を見比べつつ先へと行くのだ。

DSCF0947.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgここに全体図的看板があるが・・・

菅原君アイコン小.jpg色あせててわかりづらい・・・ですねw

 

DSCF0946.jpg

DSCF0948.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgその後はあっちでもないこっちでもないそこなのかな?って感じで二人して進むのだ^^;

 するとーーー

 

DSCF0949.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg集落を抜けたあたりで広々とした畑が出迎えてくれたの。

 

DSCF0950.jpg

菅原君アイコン小.jpg人参畑ですね^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg細かい葉先が人参らしさだね^^ 葉っぱって食べられるのかな?

菅原君アイコン小.jpg食べられますよ^^ ちょっとパセリっぽい苦みがあるけれど栄養豊富です☆

 天ぷらなんて最高ですよ? 酒呑みなら最高のアテになります(*´д`*)

坊勢さん新アイコン・小.jpgそんなこと言われたら食べたくなっちゃうじゃないかーw

  

DSCF0951.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgこの畑の端に寄せてある人参ちゃんはいらないやつかな?

菅原君アイコン小.jpgだめですよ! 廃棄されるヤツかもですが農家さんの許可を得ないとw

坊勢さん新アイコン・小.jpgてへ☆

 う~ん!私的にはくだらないやり取りでも素敵な離島デートに感じて幸せなのだが、

 どうやら彼は自分の本分を忘れてはいないようだった。

 

 

DSCF0952.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg津堅島のターミナルから歩くこと15分くらいかな?

 迷わず走れば10分と掛からないであろう場所に『それ』が道の向こうに見えてきたのだぞい。

  

DSCF0953.jpg

菅原君アイコン小.jpg来ましたか・・・ついに^^

 意外と近かったなw

坊勢さん新アイコン・小.jpgここはなんていう煉瓦なんだい? 菅原君よ???

DSCF0954.jpg

菅原君アイコン小.jpgここはまんま『津堅島灯台跡』って名称です(初代とも言う)

 ただし、明治29年建造の『沖縄県で最古の煉瓦燈台跡』でもあります^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg沖縄最古!? へえ~

菅原君アイコン小.jpg正確に言えば那覇空港の北側にある交通管制部の敷地内にある『先原埼灯台跡』が15日差で沖縄最古の煉瓦燈台跡なんですがーーー

 あっちは入れないので『直に見れる沖縄最古の煉瓦燈台跡』ってことでw

坊勢さん新アイコン・小.jpg15日の建造差なら誤差だよねw

 しかも自分の目で見れる分だけこちらの方が優しいねw

菅原君アイコン小.jpgそう言っていただけると助かりますw

坊勢さん新アイコン・小.jpgでもあれだね・・・

 赤煉瓦の灯台ってのも珍しいし、なんでこんなボロボロなのかね^^;

菅原君アイコン小.jpgいえ、この旧津堅島燈台は元々、白い漆喰塗りの灯台だったそうですよ^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgえ!?そうなの?^^;

菅原君アイコン小.jpg目の前に見える赤煉瓦は灯台の内部構造です^^

 風害塩害防水の為に煉瓦の外身は漆喰で保護されていたんです。

 そして『なぜこんなにボロボロか』と言うとーーー

 沖縄戦の空襲により機能不能になったので日本軍が爆破破壊したとも言われています。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんでわざわざ自分ちの灯台を壊さなきゃならんのよ???

菅原君アイコン小.jpgそれは恐らく・・・敵に奪われるくらいなら爆破してしまおうってことなんだと思いますよ。

 沖縄戦最終局、劣戦なのは誰の目にも明らか。

 米軍の沖縄本島上陸も、その後の占領も軍部はわかっていたんじゃないでしょうか。

 再利用されるくらいなら壊してしまえ・・・だと思います。悲しいけど。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg言葉にできない・・・ぞい。

菅原君アイコン小.jpgちなみに当時の写真の代わりと言ってはなんですが、これを見てください^^

津堅島燈台ペーパークラフト.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgなにこれ? 当時の図面とか???

菅原君アイコン小.jpgこれは灯台のペーパークラフトの図面です^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg灯台のペーパークラフト?紙で作る模型みたいなやつ???

菅原君アイコン小.jpg公益社団法人『橙光会』さんのホームページには日本の歴史的灯台を紹介するページ以外に、

 こういう資料に基づいてペーパークラフトを製作できる図面の公開なんかもあるんですよw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgマニアックだぞい・・・^^;

菅原君アイコン小.jpgちょっとわかりずらいですが、図面を見るからに目の前の煉瓦たちは灯台の土台部位だったと思います^^

 石材などもふんだんに使われていたのですが、それは終戦後に持ち出されているようですね。

坊勢さん新アイコン・小.jpgへえ~そうなのね^^ んじゃーこの煉瓦ってどこで焼かれたものなのとか分かってるの???

菅原君アイコン小.jpgある程度は調べましたよ^^

坊勢さん新アイコン・小.jpg抜かりないね。まあ君のことだから当然かw

菅原君アイコン小.jpgこの灯台の煉瓦は沖縄刑務所の前身である『沖縄県監獄所』で焼かれたものなんだそうです(明治12年設置)

 その沖縄監獄では煉瓦も焼きましたし、沖縄特有の『赤瓦(屋根瓦)』も焼いていたと聞いています^^

 そしてこれこそが今日の本題なんですよ^^

坊勢さん新アイコン・小.jpgどういうこと???

菅原君アイコン小.jpg沖縄監獄で焼かれた屋根瓦は『監獄所の刻印付き』が沖縄本島や属島で見つかっているのですが、

 煉瓦にも刻印が打たれていたのかは確かじゃないのです。

 

 津堅島灯台の煉瓦の出どころは資料にて沖縄監獄製って確定してるってことは、

 もしここで刻印らしきものを見つければ、それは沖縄監獄の煉瓦刻印ってことなんですよ^^

坊勢さん新アイコン・小.jpgなるほどね! つまりはここで刻印見つかればーーー

 君の言う『沖縄の煉瓦にも刻印がある証明』にもなるわけね^^

菅原君アイコン小.jpg常々沖縄県産の煉瓦には刻印があるのか疑問符があったんですが、

 出どころもしっかりした探し甲斐のある場所に来ちゃったよってことなんですよw

 と言うことでーーー

 坊勢さんが嫌がろうがお付き合い願いますよ?

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgはいはい。わかったぞい^^;

 ではではレッツ煉瓦刻印探しといきますか菅原君^^

菅原君アイコン小.jpgお願いします(*´д`*)

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgと言うことで煉瓦の刻印とやらを私も探すことになったぞい^^

 私が先に見つければ菅原君へのアピールになるかも(*´д`*)

  

DSCF0955.jpg

DSCF0956.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgなあ~菅原君。煉瓦の表面が白くキラキラしてるんだけど気のせいかね?

菅原君アイコン小.jpgモルタルとか目地の部分ですね。もしかしたら・・・

 海砂、それもサンゴの砂が混じってるかもしれませんね^^

 

DSCF0957.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg煉瓦の表面が見えるところが多いのに中々刻印は見つからないぞい^^;

 

DSCF0958.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg戦後に持ち出されたって言う割に、灯台の石の部分も残ってるぞい?

菅原君アイコン小.jpgたぶん、めんどくさかったんだと思いますw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんじゃそりゃw

 

DSCF0959.jpg

DSCF0960.jpg

菅原君アイコン小.jpgこの中心にある円筒状の煉瓦によじ登れれば・・・もっと刻印発見の可能性があるのに。

坊勢さん新アイコン・小.jpg肩車しよっか?

菅原君アイコン小.jpg女性を土台にするわけには・・・^^;

坊勢さん新アイコン・小.jpgじゃあ~私が・・・と思ったけどやっぱやめとくぞい。

 パンツ見えちゃうし☆

菅原君アイコン小.jpg珍しくスカート履いてる坊勢さんにガッカリです。

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgあんたねえ・・・^^;

DSCF0961.jpg

DSCF0962.jpg

DSCF0963.jpg

DSCF0964.jpg

DSCF0965.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgさて、隣に生えてる木によじ登ったりジャンプしたりして必死こいて探す菅原君だったのだが、

 結局それらしい成果も見いだせないようだった。

 私も良いところを見せてアッピールしようと思ったんだが、ハブがいるんじゃないかと思って怖くて遠巻きに見ていたのだw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgちなみにだけど、津堅島にハブって居るのかい?

菅原君アイコン小.jpg居ないですよ^^

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんだよ先にそれ言ってくれよお姉さんに^^;

菅原君アイコン小.jpg夢中で忘れてました。すみません^^;

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgまあ・・・いないならいいんだけどね^^;

DSCF0966.jpg

DSCF0967.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgその後は海辺の方にも煉瓦の残骸があるかもと彼が言い出したので海辺へ!

 あったのはきれいな海だけだったぞい^^;

 

 流石に気落ちしてる彼に、私ももうひと踏ん張りすることにしたのだ。

 するとーーー

DSCF0968.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpgなあ!菅原君よ、何か煉瓦に刻まれてるのを見っけたぞい(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgええっと・・・落書きでしょうね。なんてひどいことするんだ・・・

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg(増々ガッカリさせちゃったみたい^^;)

 ならばと周りを注意深く探す私。リベンジするしかないのである。

DSCF0969.jpg

坊勢さん新アイコン・小.jpg森の奥に怪しい物件が見えるぞい!

菅原君アイコン小.jpgお、何でしょうかねアレ(*´д`*)

 ちょっと行ってみましょうか☆

 

DSCF0970.jpg

坊勢さん新アイコン汗・小.jpgなんだこれは・・・

菅原君アイコン小.jpg少なくとも灯台関係・・・じゃなさそうですね^^;

DSCF0971.jpg

(※ 周囲の草むらには楚石の残骸や煉瓦片は散らばってるけれど・・・)

坊勢さん新アイコン・小.jpg空回りの煉瓦刻印探しに、しょげる私たち(とほほ・・・^^;

 さて、船が出るまで1時間半は残ってる訳だが菅原君。

菅原君アイコン小.jpgこうなったらターミナルまで戻って待ち時間の間やけ酒しましょうw

坊勢さん新アイコン汗・小.jpg気分転換に観光でもしようぞ菅原君^^;

菅原君アイコン小.jpg観光か・・・そうですよね!

 煉瓦だけに気を取られてたら島旅好きの名が廃りますしね^^

 じゃあ~行きましょうか☆

 

坊勢さん新アイコン・小.jpgお、ちょっとテンション戻ってきたみたいだ☆

 ---ということで、次回はーーー

 津堅島観光へと突入するぞい(*´д`*)ラブラブツアーや♪

 

 

 ☆お知らせ☆

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 正直、上野恩賜公園の桜のせいで・・・

 

 お店が超絶くそ忙しいですw

 桜が嫌いになりそうですよお・・・OTL

 お返事はそのうちに・・・^^;

 

 


nice!(98)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 98

コメント 22

kinkin

ブログは良いから、シッカリ寝て疲労を取って下さいネ。
by kinkin (2017-04-05 04:35) 

さる1号

桜の季節はメチャ混みなんですね
お疲れさまです
津堅島観光、何があるのかな~^^
by さる1号 (2017-04-05 06:50) 

YUTAじい

おはようございます。
お見舞いですね・・・・。
by YUTAじい (2017-04-05 06:53) 

こんちゃん

絶対に観光ポイントの選択に入らない場所、読み方すらわかりません。
沖縄でバス移動はかなりシンドイと聞きます。
煉瓦好きのなせる技ですね。
by こんちゃん (2017-04-05 08:19) 

まめ

書き入れ時なんですから、しっかり働きましょうw
by まめ (2017-04-05 12:45) 

kiyo

遂に、第900話おめでとうございます。
桜の時期、忙しいでしょうが、頑張ってくださいませ。
by kiyo (2017-04-05 14:57) 

美美

マンホールまでキャロットとは可愛いですね(∩.∩)
戦争と煉瓦、やはり引き離せないですね。
忙しい季節、ご自愛くださいね(^_-)-☆
by 美美 (2017-04-05 19:13) 

ニッキー

沖縄には何度か行きましたが、ここに離島があるとは(°_°)
直に見られる沖縄最古の灯台を訪れるなんてちょいのりさんスゴイです♪( ´▽`)
今の季節、本当に大変だと思いますがしっかり食べてしっかり睡眠とって乗り切ってくださいね(_ _)
by ニッキー (2017-04-05 21:44) 

ホイップ・クレイ

ちょいのりさんへ

第900話 本当におめでとうございます。
((\(^^)/)) 健康に気をつけて❕
by ホイップ・クレイ (2017-04-05 22:46) 

johncomeback

津堅島かぁ、読み方も分かりません(*´∇`*)
刑務所ではいろんな作業やってますが、
煉瓦作りもやっていたとはちょっと驚きです。

上野の花見は今週末までかな? ご自愛下さい。
by johncomeback (2017-04-06 05:45) 

馬爺

おはようございます。
時期的にやはり忙しいんですね、身体壊さないようにしてくださいね、一息ついたら休息とって寺院巡りですしてください。
国清寺は韮山に有るんですが無住職なんです、同じ境内にある高岩院の住職が兼ねておられるんです、でも立派なお寺ですよ、敷地も広いですね。
by 馬爺 (2017-04-06 08:41) 

みぃにゃん

よくコンクリートの外壁に落書きしているのを見かけますが見えにくい煉瓦にも。止めて欲しいですよね。単なる自己満足に過ぎないですね!
by みぃにゃん (2017-04-06 10:41) 

(。・_・。)2k

そっか ちょいさんこの時期忙しいんだねぇ
頑張ってねぇ〜

by (。・_・。)2k (2017-04-06 12:49) 

みずき

橙光会さんのペーパークラフトの量は
すごいですよね。しかも、灯台の先端に
爪楊枝使ったりしますし^^
イベントでご一緒してたので懐かしいです。

by みずき (2017-04-06 21:51) 

えーちゃん

キャロットアイランド
楽しそうな名前だけど何も無さそうな感じだね(^^;
煉瓦の刻印じゃなくて落書きは酷いねw
れんこんは花見でかきいれどきなのね、ご苦労様。
ぁっ、もしかすると来月れんこんに行くかも?
by えーちゃん (2017-04-07 00:54) 

sakamono

今、大忙しの時期なんですね。おつかれさまです^^;。
津堅島、昔、椎名誠の本で見たように思います。
人参の葉っぱの天ぷらかぁ。それ、美味しそうですね。
by sakamono (2017-04-07 01:24) 

aru

今までお世話になりました。
ありがとうございました。
by aru (2017-04-07 05:24) 

サンダーソニア

お花見シーズンは
お忙しいのでしたね。
頑張ってらっしゃるようすが
眼に浮かびます?

by サンダーソニア (2017-04-07 11:12) 

ワンモア

撤退戦では、すべてを破壊して敵に使われないようにするのは鉄則ですからね。
沖縄の人たちは憎いかもしれませんが・・・・。
by ワンモア (2017-04-08 19:05) 

isoshijimi

沖縄、戦争の歴史そのものがそのまま残っているのですね・・・。
色々と感じながら拝読させていただきました。

桜、きれいなシーズンですが・・・そっか、お仕事超ハードになるんですね・・・
お疲れ様です。
お体お気をつけてください。
by isoshijimi (2017-04-09 17:26) 

Hide

おはようございます!
第900話!驚きです、おめでとうございます。
沖縄の津堅島と聞き、ん?ハブを心配してしまい
ましたが・・・居ないんですか!一安心です。ほっ!
花見客でどこもお忙しいのでしょうね!あまり無理
しないで頑張って下さい。それは無理か〜><

by Hide (2017-04-10 02:09) 

mwainfo

皆様のご訪問の証として、ナイス欄を再開いたします。  皆様のブログへの訪問は、相変わりませず継続いたします。  よろしくお願いいたします。

by mwainfo (2017-04-27 14:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。