So-net無料ブログ作成
検索選択

第896話 関門海峡回動編☆act門司港レトロ『ここは温故知新の街☆』旧門司税関庁舎&国際友好記念図書館ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

『さあ~!関門海峡を渡って門司の都に突入するぞ!^^』

『『『オー』』』(*´д`*(*´д`*)*´д`*)

 

 ・・・ん?

 私ってばみんなの気勢に釣られてオー!とか言っちゃったけど、

 対岸の門司港までどうやって行くの?船???

 先輩が言うには『火の山公園の麓まで戻れば分かるよ^^』だって。

 いったい麓に何が待っているのかなあ^^;

 

 第896話・関門海峡回動編☆門司港レトロ前編スタートですう~☆

第896話・関門海峡回動編☆門司港・焼きカレー・塩焼き煉瓦・琴音2.jpg

DSCF0434.jpg

DSCF0435.jpg

DSCF0436.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg登りは50分くらい掛かった火の山も、下ってみればたったの20分^^;

 そしてやってきたのは火の山公園と壇ノ浦古戦場の目と鼻の先の『関門プラザ』と言う場所でした。

 てっきりただのドライブインと思ってたけどここに用があったのね^^;

 

DSCF0437.jpg

菅原君アイコン小.jpgさあ~ここがかの有名な『関門トンネル人道』だ^^

リンダ・アイコン小.jpgオウ!歩いて向こうに行けるのデース(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpgあれ?琴音っちどうしたの?

琴音アイコン小.jpgううん、なんでもないっすよ。

DSCF0438.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音っちが物憂げな顔をしているのが少し気に掛かりましたが行きましょうです!

 わきゃー♪ トンネルであの関門海峡を渡れてしまうってドキドキしますね^^

 通行料金は無料ですが、お金を入れるそぶりをしつつも突入開始ですう(*´д`*)

 

DSCF0439.jpg

DSCF0440.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg専用エレベーターでギュン!と地下入り口へと到着です。

リンダ・アイコン小.jpgてっきり上に向かうと思ってましたデース^^

菅原君アイコン小.jpgさっき見えてた橋は関門橋で高速道路専用の橋だよリンダ^^ 

 ボクたちは海底に掘られた一般自動車用の海底トンネル併設の道を通るわけだ。

夕実ちゃんアイコン小.jpgじゃあ~この壁の向こうにはすぐに車の道路があるのですね^^

菅原君アイコン小.jpg壁の向こうは換気用の道。車が通ってるのはボクたちのすぐ上だよ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg車が上を通ってるのかー!

(※ 昭和33年開通。世界初の海底道路トンネルってのは諸説あり)

 

DSCF0441.jpg

DSCF0442.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!? 記念スタンプ台のところに何かあるですよ。

DSCF0443.jpg

菅原君アイコン小.jpgスタンプを押したまま放置されたMAPで作ったくずかご入れだな。

リンダ・アイコン小.jpg悪い人いるデース^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgせっかく記念スタンプ押したりしたのにおいてっちゃうんですね^^;

菅原君アイコン小.jpgこれを折った職員さんのことを思うと切ないよなあぁ・・・^^;

 でもそれにもめげずに逆に再利用するプロ根性。サービス精神に拍手を送りたいよね^^

  

DSCF0444.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれでは参りましょう!れっつ関門トンネル☆

 しばらくは緩やかな下り道、そしてーーー

DSCF0445.jpg

DSCF0446.jpg

リンダ・アイコン小.jpg県境デース(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgここは当然お約束で『せーのっ!』とジャンプして跨ぎましたですよ(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg・・・

菅原君アイコン小.jpgおいどうした琴音。お前も越境ジャンプしないのか? いつものお前らしくねーぞ?

琴音アイコン小.jpgだって・・・

ポケモンGO・サーバーに繋がりません.jpg

2琴音アイコン小.jpgポケモンGOの電波が入らないんすもんココ^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg菅原君アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpgだからそんな浮かない顔してたのかw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgまさかここまで来てポケモンGOとは・・・ですね^^;

DSCF0447.jpg

DSCF0448.jpg

DSCF0449.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさあ~対岸の北九州市にめでたく到着です^^

 先輩この先は???

DSCF0450.jpg

菅原君アイコン小.jpgひたすら歩くよ(にっこり)

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgですよねー^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで海岸線をひたすら歩くのですが意外と私たちと同じような人たちがゾロゾロ。

 とは言え風光明媚な景観は歩く距離すらも忘れちゃいますね^^

 元日だと言うのにそれほど寒くも無く、心地よい潮風に鼻をくすぐられつつも先へと向かいましたよ☆

 

DSCF0451.jpg

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!スガワラサン!歩道の石に傷が見えるデス^^

菅原君アイコン小.jpgん?何々???

DSCF0452.jpg

琴音アイコン小.jpgあれ?これって・・・矢穴跡みたいな傷っすね。

DSCF0453.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg見れば海岸線の護岸にはいくつもの矢穴らしき跡が。

琴音アイコン小.jpgなあお兄ちゃん。これって何?

菅原君アイコン小.jpg今ボクたちがあるってるサイクリングロードや散歩道は平成15年に完成したし、たぶん矢穴っぽいのは石を切り出した時のただの傷だと思うんだが・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpg結局答えらしい答えも出ず、そんなのも忘れて先へと進みましたですw

 

 ところがーーー

DSCF0454.jpg

DSCF0455.jpg

DSCF0456.jpg

DSCF0457.jpg

DSCF0458.jpg

DSCF0459.jpg

DSCF0461.jpg

2琴音アイコン小.jpg煉瓦がいっぱい(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg遊歩道の途中にある和布刈(めかり)観潮公園と言うところには煉瓦の残骸があったとです^^;

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!コレは(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgう~ん・・・門司のこの付近もかつては建物が多かったとは聞いているけれど・・・それの残骸なのかな(門司は保存活動も盛んだけれど失っていくものも結構多いとのこと)

 ん?

 あれ?

 この煉瓦片とは別件だが、さっきの矢穴跡っぽいやつの答えが少し見えて来たぞ!

琴音アイコン小.jpgどういうこと???

菅原君アイコン小.jpg実はこの和布刈公園の裏手に当たる山は

『門司城跡』だ(和布刈公園自体が門司城跡)

 そしてそれもまた下関要塞のひとつなんだ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれって・・・

2琴音アイコン小.jpg煉瓦の答えも石垣っぽい傷の答えも出てるじゃんかw

菅原君アイコン小.jpgこの浅い矢穴みたいな傷は小倉城でも同じようなのがあったよな^^

 もしかしたらば門司城の石垣の再利用? なんてこともあるかもな^^

(※ ただし昭和期とか後年に切り出したものだと思います)

 

DSCF0462.jpg

DSCF0463.jpg

DSCF0464.jpg

DSCF0465.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて、やっと街中の入り口辺りに来たところで少し古そうな線路がお目見えですう。

琴音アイコン小.jpgこれは?

菅原君アイコン小.jpg門司港レトロ観光線っちゅーうトロッコ列車の軌道だよ^^

 昔あった貨物線を再利用した観光路線だね。ちなみに関門トンネル近くから門司港駅まで走ってるぞ(にっこり)

リンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgええー・・・

2琴音アイコン小.jpgなんだよ!それに乗ればもっと早く門司港まで来れたんじゃんかよ!

菅原君アイコン小.jpg歩いた方が色々な発見あっただろ?

 ほら見ろ琴音。お前のポケモンGOの10㌔卵が孵化しかかってるじゃないか(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgうひょー!ミニリュウが孵った(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなんともはや・・・ポケモンGOで泣いたカラスがもう笑うってとこでしょうかね^^;

DSCF0466.jpg

DSCF0467.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてここから暫くは写真の羅列ですう。相変わらず真っすぐ進めない私たちは色々な寄り道をしましたですw

DSCF0468.jpg

DSCF0469.jpg

DSCF0470.jpg

DSCF0471.jpg

DSCF0472.jpg

DSCF0473.jpg

DSCF0474.jpg

DSCF0475.jpg

DSCF0476.jpg

DSCF0477.jpg

琴音アイコン小.jpgかー!凄いね門司。至る所に煉瓦ちゃんあるじゃん(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg噂には聞いていましたがビックリですう。

菅原君アイコン小.jpgこれくらいじゃまだまだだよ。中心街に行けばテレビで見たような立派な煉瓦建築がワンサカだぞ^^

 っつーことで急ぐぞ☆

 

DSCF0478.jpg

DSCF0479.jpg

DSCF0480.jpg

DSCF0481.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg倉庫街を抜けたあたりにワンマン(ボギー)車100型と言う電車の展示を発見。

菅原君アイコン小.jpg路面電車があった頃のチンチン電車だな。そうチンチンな(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgチンチン言いたいだけデスネスガワラサン!

2琴音アイコン小.jpgちなみにポケモンGOのポケストップだぜ(*´д`*)

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてここまで来たところで『何かの匂い』が私たちを包みました。

 ええ、何かって勿体ぶらなくても誰もが一発で分かる匂いですう。

リンダ・アイコン小.jpgワッツ!?カレーの匂いが漂ってるデース☆

菅原君アイコン小.jpgいや・・・オレまだ23だし加齢臭とか無いぞ^^;

2琴音アイコン小.jpgそーじゃなくって、さっきからカレーの匂いばっかしてんだよ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれもそのはず、

DSCF0482.jpg

DSCF0483.jpg

DSCF0484.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg門司港名物『焼きカレー』のお店が数多く出店していたからなのですう^^

菅原君アイコン小.jpgなぜ名物かってのは端折るぞ。

2琴音アイコン小.jpgなんでだよw

菅原君アイコン小.jpgだってテレビとかでさんざんやってんじゃんw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg一応説明すると昭和30年代から始まるドリア風の焼きチーズカレーと言ったとこでしょうか。

 明治の頃から国際貿易港だったハイカラな土壌。洋食文化が広まるのは言うに及ばずですう^^

リンダ・アイコン小.jpgそう言えばお腹ペコペコデース(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~この後一通り見学したら焼きカレーランチにしようかみんな^^

リンダ・アイコン小.jpg琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgさんせー♪

夕実ちゃんアイコン小.jpg焼きカレー楽しみですね!

 さてさっさと煉瓦建築を見て回るかと思いきや・・・

DSCF0485.jpg

DSCF0486.jpg

2琴音アイコン小.jpgなんかこのカレー屋さんの裏手の駐車場の壁が煉瓦ちゃんじゃん(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgせっかくだしここも見て行こう^^

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgますます焼きカレーが遠くなるう・・・^^;

 

DSCF0487.jpg

DSCF0488.jpg

DSCF0489.jpg

DSCF0490.jpg

DSCF0491.jpg

DSCF0492.jpg

DSCF0493.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgすごく広い駐車場ですね!

リンダ・アイコン小.jpg表側の煉瓦も素敵デスが、裏側のツタが絡む様も素敵デース(*´д`*)

琴音アイコン小.jpgなあ兄ちゃん。こんだけ大きいってことは元々は倉庫とかだったんじゃね?

菅原君アイコン小.jpgお、いいとこつくな琴音^^

 そう、この目の前の駐車場は『門司港レトロ駐車場』と言う市営の駐車場なんだが、

 元々は村本倉庫(もしくは邑本)さんと言う会社の敷地であり、その煉瓦外壁だったんだ(建築都市・デザインのコラムから抜粋)

 全部取り壊すのではなく駐車場としてそれを取り込むってのが素敵だよな(*´д`*)

 

菅原君アイコン小.jpgさて、今では観光地化して沢山の人が訪れる門司港レトロだが、

 終戦直後から昭和後期までは貿易も縮小して衰退の一途をたどっていたんだ。

 その間に多くの煉瓦建築が失われていることも忘れちゃいけないぜ?

 残ってるだけでもある意味貴重で御の字なのかもしれないな^^

 さあ~ここからは『なぜ門司港が息を吹き返したか?』を探りに街中を探索開始だ!

夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpgは~い

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgやって来たのは駐車場から2~3分の場所であり、

 かつての『日本三大港』と謳われた『門司港レトロ』の中心地ですう^^

(※ちなみに三大港は横浜・神戸・門司) 

DSCF0494.jpg

DSCF0495.jpg

2琴音アイコン小.jpgぐっは!早速めっちゃ素敵な煉瓦建築(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩言ってもいいですか?

菅原君アイコン小.jpgん?どうしたの夕実ちゃん^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg私、神戸は行ったことないですがこの建物、横浜で見た煉瓦建築よりもとってもキュートでとても好きですう(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgスガワラサン!この建物はワッツ?

DSCF0496.jpg

菅原君アイコン小.jpgここは北九州市立国際友好記念図書館って言う明治35年に建てられた建物を『再現』した建物だよ^^

琴音アイコン小.jpg再現!?

菅原君アイコン小.jpg門司、つまりは北九州市と中国の大連市の友好15周年を記念して、平成6年に大連市の煉瓦建築を複製して建てられたものなんだ^^

 ん? なんだ琴音。

 お前はレプリカ建築も見抜けなかったのか^^

2琴音アイコン小.jpgくそー!してやられた^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg(私も横浜の煉瓦建築と比べちゃって恥ずかしい・・・(/ω\))

菅原君アイコン小.jpgとは言ってもだ、ここは複製と言っても『こだわりがすげー!』んだよ^^

 複製する際にあたって建材に使われた石や煉瓦はほとんどが『中国・大連市製』なんだよ☆

 日本には再現建築数あれど、ここまでこだわり抜いたものはそうそう無いよな^^

 まあ~ここは見抜けなくてもいいと思う。近代建築どころか現代建築なんだがオレはこの建物は全部ひっくるめて好きだ^^

琴音アイコン小.jpg東京丸の内の三菱一号館なんて地縁も何の所縁もない中国製煉瓦での再現だしね

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgこらこら、あんまり大きい声で言うな^^;

(※ 名誉の為に言いますが、三菱一号館の煉瓦は日本で再現するのが難しかったから中国で焼いてもらった特注煉瓦です^^)

 

DSCF0497.jpg

DSCF0498.jpg

琴音アイコン小.jpgところでお兄ちゃん。この友好記念館を囲む煉瓦塀も複製品なのけ?

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? なんかちょっと古そうですね

菅原君アイコン小.jpgぐう・・・そこまではオレも調べがつかんかった^^;

DSCF0499.jpg

リンダ・アイコン小.jpgこの煉瓦の剝げ具合もレプリカナノデスカネ???

菅原君アイコン小.jpgむむむ・・・まさかここまで古っぽく再現するかな?

 そういう時は過去の写真を見て調べれば見えてきそうだ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgそう言って先輩は焦りつつも門司港が再開発される前の197年代の写真をスマフォに提示するのでした。

1975年頃の門司港レトロ付近.png

琴音アイコン小.jpg空き地?

夕実ちゃんアイコン小.jpgなんとなく囲いがあるのは分かりますですね。

リンダ・アイコン小.jpg記念図書館の裏手にある門司港レトロ駐車場辺りにも建物があるデース^^

菅原君アイコン小.jpgでも解像度悪くてわかんないなw

 こう分からない時は『国際友好記念図書館って以前は何の建物が建っていたの?』ってネットで訴えておけば・・・きっといつか親切で詳しい人がコメントしてくれるだろう^^

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgリンダ・アイコン小.jpg超絶他力本願ですねw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgさて、情報も何も掴めなかったこの煉瓦塀。このまま見て見ぬふりも出来ませんよね?

 と言うことで可能性を少しでも探ろうと刻印探しも一応しましたですう^^

DSCF0500.jpg

DSCF0501.jpg

菅原君アイコン小.jpgじゃあ次行くぞw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg・・・どうやら刻印は見つからなかったようですう^^;

 さて次に向かったのが記念図書館のすぐ目の前のーーー

 

DSCF0502.jpg

DSCF0503.jpg

2琴音アイコン小.jpg門司港レトロっつったらやっぱここっしょ!

『北九州旧門司税関庁舎』

夕実ちゃんアイコン小.jpgテレビで見た事あるですう(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgシンボル的存在デース☆

菅原君アイコン小.jpgそうだな^^ ここは明治45年(1912年)建造の門司港レトロの象徴的建物だ^^

琴音アイコン小.jpg煉瓦ちゃん最高!・・・ってアレ?

夕実ちゃんアイコン小.jpgどうしたですか?

琴音アイコン小.jpgパッと見た感じだけど・・・もしかしてココも?

菅原君アイコン小.jpgお、気づいたかw そうなんだ。

 実はここも復元された建物なんだよ^^

 ただし、記念図書館とは違って元々この場所にあったものを修復したもの。

 税関庁舎として機能したのは14~5年。その後は民間倉庫会社に払い下げられて倉庫的役割と言う寂しい使われ方。

 それも戦時中に空襲に遭い屋根が崩壊。1960年代~から暫くは廃墟同然だったそうだよ^^;

 ---そこにーーー

菅原君アイコン小.jpg門司の歴史的建造物を活かした地域再生プロジェクトがスタートする。

琴音アイコン小.jpg門司港レトロ(門司港地区都市再生整備計画)っすね!(1980年代後半~)

菅原君アイコン小.jpg元あったものを利用した新しい街造りの一翼としてここもまた再現修復された。

 しかもただ修復したんじゃなくなるべく当時のものに近づけようと委員会を設置して再現したんだ^^

(※ちなみに半田レンガ倉庫や横浜煉瓦倉庫でお馴染みの妻木頼黄監修の建物)

 ただ昔の部分も数多く残ってるからそれを探しに行こうぜ皆^^

 なんてったって入館無料だしねw

2琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgは~い♪

DSCF0506.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? この建物の外観下段部は上と下で色合いが違いますです。

琴音アイコン小.jpg焼過煉瓦ちゃんかな? すぐ裏手は海だし~防水効果のある焼過煉瓦を使ってたんすね^^

菅原君アイコン小.jpgブブー残念^^

2琴音アイコン小.jpgえええ!?ちがうのー???

DSCF0507.jpg

菅原君アイコン小.jpgこれは『塩焼き煉瓦』って言われてるんだ^^

リンダ・アイコン小.jpg塩焼き・・・ソルト入ってるデスカ!

琴音アイコン小.jpg塩焼き煉瓦ってのはリンダ、赤煉瓦と同じ材料なんすけど行程が違うんすよ^^

 焼成過程で塩を撒き入れると表面が高質化して水や雪に強い固い煉瓦が出来るんだって☆

菅原君アイコン小.jpgオレに説明させろよw

 まあそう言うことだ^^; 現在では再現できない煉瓦とも言われてる。

 北海道庁旧庁舎にも使われているんだよ☆

DSCF0508.jpg

菅原君アイコン小.jpgさあ~中に行こうぜ^^

DSCF0509.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてここからは主に古い煉瓦部分に着目していきますです。つまり煉瓦壁ばかりの写真ですう☆

(立派な内観を見たい方は是非訪れてくださいw)

DSCF0512.jpg

琴音アイコン小.jpgここはなんすかね?公衆電話が置いてあるっすけど。

DSCF0513.jpg

リンダ・アイコン小.jpg煉瓦の中に焦げた木が入ってるデース^^?

菅原君アイコン小.jpg説明は書いてないみたいだな。恐らく煉瓦壁を支える木骨に釘を刺したりするために組み込んだ『木レンガ』ってやつだと思う。

 そして焦げているのは・・・空襲の名残じゃないかな^^;

琴音アイコン小.jpg空襲かあ・・・(門司空襲)

DSCF0514.jpg

DSCF0515.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてこの一室は見上げると吹き抜けになっていましたです。塔の部分でしょうか^^

 ここは外観には無かった煉瓦の張り出し部位があったので琴音っちは大騒ぎ☆

 ですが望遠で探しても刻印発見には至らずでしたw

 

DSCF0516.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg今度は二階に相当する場所へと移動ですう^^

 その階段の途中にはーーー

DSCF0517.jpg

DSCF0518.jpg

DSCF0519.jpg

2琴音アイコン小.jpgむひょー!いかにも昔っぽい煉瓦ちゃんいっぱい(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgおいおい・・・他のお客さんが何してるのって顔で見てるから手短になw

夕実ちゃんアイコン小.jpg残念ながらここも無さそうですね^^;

 

DSCF0520.jpg

DSCF0521.jpg

DSCF0522.jpg

DSCF0523.jpg

DSCF0524.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg二階部分には先ほど先輩が説明してくれた歴史や建築工法の解説などがありましたよ^^

 

DSCF0525.jpg

琴音アイコン小.jpgこうやって見ると・・・もうちょっと古煉瓦の再現してほしかったっすね。

菅原君アイコン小.jpgそれは言わない約束だろ^^;

DSCF0526.jpg

DSCF0527.jpg

リンダ・アイコン小.jpgへんなベンチが有るデス!

菅原君アイコン小.jpg座り心地はどうだ?

2琴音アイコン小.jpgケツいてーっす^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg・・・と、まあ~刻印は見つからずとも楽しい見学でしたです^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてこの後はランチタイムです(*´д`*)

 そこまでの間にも数々の歴史建築がありましたですよ~☆

DSCF0528.jpg

DSCF0529.jpg

DSCF0530.jpg

DSCF0531.jpg

DSCF0532.jpg

DSCF0533.jpg

DSCF0534.jpg

DSCF0535.jpg

琴音アイコン小.jpgなあ兄ちゃん。説明とかしないの?

菅原君アイコン小.jpg時間も無いし煉瓦もスクラッチタイルだしいいんじゃないかな^^

2琴音アイコン小.jpgだよね!

リンダ・アイコン小.jpgヒドイw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgどうやら赤煉瓦じゃないと興味薄い菅原兄妹の様子・・・^^;

 

DSCF0536.jpg

DSCF0542.jpg

琴音アイコン小.jpgあれ?さっきレトロ駐車場辺りで見かけた店じゃないの?

菅原君アイコン小.jpgいや~なんかさ、ナンが食べたくなっちゃったからこのインド料理店にしようかと思ったんだw

 一応、焼きカレーも置いてあるみたいだしな^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgとう言うことでやって来たのはハーバー前にある『インド料理店ナンダン』さんですう^^

DSCF0541.jpg

リンダ・アイコン小.jpgお店の人も内装も店内の独特のフレバーもインドデース^^

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgかつてあった山田屋さんがアレンジして広まった門司名物焼きカレー。

 本来なら日本の洋食屋さんの焼きカレーを食べるのが筋でしょうけれど、まあいいですよねw

 さてギリギリランチタイムでしたのでみんなで同じセットメニューを頼みましたですよ(チーズナンに変更できますか?って聞いたらNOだったのが少し不満^^;)

DSCF0537.jpg

2琴音アイコン小.jpgリンダ・アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg菅原君アイコン小.jpgカンパーイ☆

2琴音アイコン小.jpgかあー!煉瓦ちゃんの後のビールは最高やね(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgまた言ってるよこの人は^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgそして運ばれてきたのがコチラ。

DSCF0538.jpg

2琴音アイコン小.jpgうひょー!カレーとチーズがこぼれそう(*´д`*)

リンダ・アイコン小.jpgナンも大きいデス(*´д`*)

DSCF0539.jpg

DSCF0540.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgではさっそくってことで頂きますしましたですよ☆

2琴音アイコン小.jpgナンがうめえ!

リンダ・アイコン小.jpgナン美味しいデース(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgだよなーナンうめーよな(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg誰か焼きカレーの感想言ってよw

琴音アイコン小.jpg普通!以上☆

リンダ・アイコン小.jpgンン・・・スガワラサンいいデスカ?

菅原君アイコン小.jpgどうしたリンダ。

リンダ・アイコン小.jpg焼きカレーの下にはライスデス。ナンもあるデス。ダブル炭水化物デース^^

菅原君アイコン小.jpgそういや・・・そうだな^^; と言うかこれだったらカレーとライス別皿の方が良かったかもな^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそれだと焼きカレーじゃない・・・^^;

2琴音アイコン小.jpgナンをちぎって焼きカレーすくって食べたらライスの分のカレーがねーしw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgどうやら焼きカレーは単体で食べた方が良かったみたい^^;

 とは言え美味しかったですよ(特にやっぱりナンですねえーw)

 さて門司港レトロはもうちょっと続くのですが次回へと続きますですよ^^

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgはいお久しぶりです☆

ぎゃる魅.jpgポケモンGOで忙しいしね!

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgまあ~これからもしばらくはこんな感じの更新スタイルでしょうか^^;

(※週一回更新。しかも一週間分だから記事も恐ろしく長いw)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさてようやく門司港レトロへと突入です^^

 そこには昔から残る煉瓦ちゃんと思いきやーーー

 都市再生整備計画に合わせた再現建築が数多く待っていたのです。

 正直、古煉瓦建築好きに言わせると少々物足りなさを感じますが、

 それでも数多くの観光客を長年かけて呼び込むことに成功したこの門司と言う街に感服ですよ^^

ぎゃる魅.jpgじゃなかったら、もしかしたら廃墟で終わっていた建物だって沢山あったかもっすよね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgオレもそう思うよ。

 ちょっと解釈おかしいかもだが、この門司港レトロは

 温故知新の街。そんな風に思えたよ。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて次回はこの門司港レトロに『煉瓦の刻印』を見つけることになるお話です^^

 はたしてそれは門司港レトロのどこなのか???

 気になる方は是非どうぞ覗いてみてくださいね^^

 ではでは金沢行ってくるので更新が更に遅れそうだけど気長に待つよろし☆

  


nice!(98)  コメント(18) 

nice! 98

コメント 18

萌田かずきち

トンネル内が、昭和っぽくていいですね(*´ω`*)。
by 萌田かずきち (2017-03-07 02:23) 

YUTAじい

おはようございます!
お忙しいそして充実してますね・・・・。
by YUTAじい (2017-03-07 06:49) 

駅員3

和布刈・・・高速のサービスエリアは何回も利用しましたが、外にはこんなに煉瓦があふれているなんて、知りませんでした!
by 駅員3 (2017-03-07 07:11) 

さる1号

煉瓦ものがいっぱいの街なんですね
再生建築でも味があっていいなぁ
貨物線を再利用した観光鉄道も乗ってみたいです
焼きカレーが食べたい~≧≦q
by さる1号 (2017-03-07 07:35) 

johncomeback

門司港駅舎を見に行ったのは大震災の直前でした。
もう6年経ったんですね、あっという間でした。
門司⇔下関は船で往復しましたが、次は歩いて渡りたいです。
焼きカレーは上戸彩が激賞したという店で食べました(^-^)
by johncomeback (2017-03-07 07:53) 

ソニックマイヅル

おはようございます。チーズナンに変更くらい融通を利かしてほしいですよね。ナンはやはり大きいのが魅力的だと思います。焼きカレー、食べてみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2017-03-07 08:24) 

ニッキー

関門海峡、車で通ったことはある(S.Aに寄ってカンボコ食べたかったからw)けど歩いてないんですよねぇ(⌒-⌒; )
やっぱり海の下を歩いて渡るってスゴイことだから一度は歩いてみたいなぁ=(^.^)=

by ニッキー (2017-03-07 08:43) 

こんちゃん

この辺りも全く未知の土地、焼きカレーもテレビでは見たことありますが行ってみたいです。関門トンネルを歩いて渡りたい。
by こんちゃん (2017-03-07 09:15) 

tarou

こんにちは
レンガの建造物て温かみが有って好きです。
見に行きたいと思いますが、
なかなか行けませんので、
写真で楽しませて頂いてます。

最近、見に行ったのは「碓氷第三橋梁」です。
http://webtarou.blog.so-net.ne.jp/2017-01-04-1
by tarou (2017-03-07 09:38) 

みぃにゃん

すごい年季の入ったレンガがいまだにのこっていりますね。北九州までいかれたのですね。関門海峡昔とおったことあります。
そして素敵な図書館ですねぇ~こんなところいってみたいな~
by みぃにゃん (2017-03-07 09:51) 

まめ

大泉くんとミスターがカブで行ったところですね!
少し感動。
日本のあちこちにレンガの遺構があるのもすごいですね。
そういえば、大阪城公園にもあるとかなんとか。

by まめ (2017-03-07 12:26) 

gen

門司港近辺には煉瓦の建物が多いですね。

by gen (2017-03-07 21:52) 

みずき

門司は出張で行ったことあります。
焼きカレーも食べましたよ^^
ここって、バナナのたたき売りの発祥の地って
碑がありましたよね。
by みずき (2017-03-07 23:36) 

美美

トンネルを歩いて~
トンネルの周りを想像するとちょっと恐い気がしてきます(^_^;)
でも門司港の建物のレトロ感はほかの所とはちょっと違うような、自分の目で見たくなりました!
チーズどっさりのカレーも食べてみたいですw
by 美美 (2017-03-09 14:35) 

DEBDYLAN

焼きカレー美味そう!!
こんな時間に腹減ってきた^^;

by DEBDYLAN (2017-03-09 23:48) 

sakamono

海底トンネル、徒歩は無料なんだ!徒歩でも行ける
くらいの距離なんですね。焼きカレー、私は食べたコトが
ないので、機会があれば、是非食べてみたいです。
カレーだとなんとなく、ツマミっぽいし、ビールが飲めそうです^^;。
by sakamono (2017-03-10 17:04) 

馬爺

おはようございます。
加門トンネルは歩いてでも渡れるんですね、しかも無料ですか?
金沢はいかがでしたか、楽しまれましたか?
by 馬爺 (2017-03-13 07:40) 

まこ

昔、身内が住んでいたので
このへん歩きまわったこと有ります。
懐かしいな♬
関門トンネルも歩いたこと有るよ~

by まこ (2017-03-20 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。