So-net無料ブログ作成
検索選択

第626話 ちょっぴりイタズラなお姫様!大分・姫島編☆vol③『はぐれ蝶々純情派?』 [島旅]

『はい!ということで~、いつものこの島の基本スペックを紹介いたしましょうね^^』

 

 大分県は国東半島の北東側にポツンと浮かぶ離島、それが『姫島』

 玄関口である伊美港から約5キロという、結構陸地に近いところでもあったりする^^

 島の周囲は約17キロと、比較的小さな島の部類になるでしょうか^^

(去年行った、波照間島よりちょっと大きいくらいかな^^ あそこは約15キロ) 

 でもさあ・・・港から見えた島の全景は、正直『けっこうデカクね?』って、ビビリましたw

『チャリでまわれんの?ここ^^;』ってさあ。

 ーーー実際は東西に長く、島の幅がそこまでではなかったわけなんですが。

(今思うと波照間は原付だったのに、どうしてチャリで巡ったのか不思議だ^^;)

 

 さて、島の大体の大きさは分かっていただけたかと思います。思いますよね?w

 そして、ここの産物はなんと言っても『車えび』です^^

 後は名物と言ったらーーーアレが有名な島かもしれません。

 残念ながら今回の旅路では『アレ』について触れることができなさそうなので、あえてここで喋っておきましょう^^

 アレとは『キツネ踊り』に代表される、この島独特の化粧をほどこしたお祭でしょうね^^

 代表されると書いたのは他でもない。

 実はキツネ以外にもタヌキ踊りやアヤ踊りなんてのもあったりするんです^^

 てっきりボクはこの島の踊りと言ったら『キツネ踊り』って思っていました。

 でも、宿屋の女将さんにお話を聞いたところ、

『キツネ踊りというのは、島全体のお祭といいますか、島のそれぞれの地区の踊りなんですよ^^

 例えばキツネ踊りなら“北浦地区”の踊りですし、タヌキでしたら“大海地区”。

 そんな感じでそれぞれの地区によって踊りが違かったりするんですよ~^^』

 ボクはその話に勿論驚いたのだが、この小さな離島に5個も6個も集落や地区が点在していることにもっと驚いた。

 だって今まで巡ってきた小規模離島はせいぜい多くても3~4の集落でしたしね^^

 まあ、色々と何かと驚かされた島旅だったと言うことです^^

(ちなみに姫島のテレビのチャンネルには、各地区の踊りを順繰りに映す番組や、各地区の港の風景を延々と流すチャンネルがあったりです^^)

 さあさあ、相変わらずタイトル前の前口上と言いますか説明が長くはなってしまいましたが、

 さっそく第626話、姫島七不思議プラス1物語、スタートです☆

第626話・リンダ・キツネ踊りコスプレ☆2.jpg

DSC01129.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg拍子水と言う七不思議がひとつを後にしたオイラは、そこから数分で『かねつけ石』という場所まで辿り着いた。

DSC01130.jpg

ぎゃる魅.jpgなんも無いっす

うおっか姫1.jpgここの云われはどういう感じなの?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgなんでも姫島ちゃんが(お姫様の神様ね)、ここでお歯黒をしたときに使った筆とお猪口を石の上に置いたら、その跡が残っちゃったって言い伝えらしい。

ぎゃる魅.jpgこんなとこでお化粧したんすか!マジで!

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg昔は家でもあったんじゃないかな(すっとぼけ

 というか、そもそも日本の古代の神様がお歯黒してたのか・・・って少し疑問な気もしないでもないけどねw

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpgそこはツッコミ入れないほうがいいかと思いますw

ぎゃる魅.jpg黒い歯ってい~いなあ~♪ ブラック&ブラックッ!♪

(ライオンの歯磨き粉“ホワイト&ホワイト”のCMのパロっす☆)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそこからはしばらく登り道。腰を浮かせて立ち漕ぎでうんしょうんしょと進むことに^^

 するとーーー

DSC01131.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgなんだか収穫を終えた田んぼが、大勢の人でとても賑わっていた^^

うおっか姫1.jpg子供達も遊んでるみたいで楽しそうね^^

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgでもさ、遠目から見てたら賑わってるように見えたんだけど(ぶっちゃけお祭でもあるのかなあ~って^^)

 なんかおかしいのよ。

 ・・・動きが無い・・・?って。

ぎゃる魅.jpgどーゆーこと?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg近くまで寄るにつれて、ようやくその答えが出た。

DSC01132.jpg

DSC01133.jpg

DSC01134.jpg

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg案山子だったんだ^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそうなんだよ^^ 眼鏡してなかったから遠くで見かけた時はすっかり騙されちゃったよw

うおっか姫1.jpgお茶目な演出ね^^

ぎゃる魅.jpg私、けっこー好きかも☆

DSC01135.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgヤラレタwと思いながら、でも何かニヤニヤしつつも案山子さん達にバイバイして、 

 ガードレールにズラーーーっと稲掛けされたのぼり道を オイラは突き進む。

 ---そこから数分、七不思議『5個目』に辿り着いたのだ^^

DSC01136.jpg

DSC01137.jpg

DSC01138.jpg

DSC01139.jpg

ゼブラ2.jpg逆さ柳?

うおっか姫1.jpgここの由来は?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgえっとお・・・、姫島ちゃんが昔、食事の後に柳の楊枝でシーハーシーハーとやってて、

 もういらない☆って逆目に土に挿したところーーー

 そこから柳が芽吹いたってことから『逆柳』といわれてるらしい^^;

ぎゃる魅.jpg結構、おっさん臭いんだね姫島ちゃんて・・・

(ちなみに食事後にシーハーシーハーしてたというのはボクの勝手な脚色ですので信じないでくださいねw)

DSC01140.jpg

DSC01141.jpg

DSC01142.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgその後はひたすらに立ち漕ぎで、この道の峠であろうトンネルを潜り抜けた。

 その後はひたすら下りだったので、

『ヒャッハー♪』ってな感じで快調に飛ばす!

 下り最速、最高デス☆

 ---すると、

DSC01143.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg一旦坂が緩やかになったところでチョウチョの看板を目にする。

 なんでもこの姫島をこよなく愛する『アサギマダラ』と言うキレイな蝶々の休息地だそうな。

DSC01144.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgせっかくなので寄り道してアサギちゃんに会っていこうぜ!

ぎゃる魅.jpgいや、だって・・・10月下旬までって書いてあんじゃん^^;

ちょいのり・サザエさんver1.jpg確かにここに訪れた日は11月6日だけど、少しくらいは気まぐれな蝶々さんもいるだろうよと、

 気まぐれ蝶々を探しに花畑へレッツごーっすよ^^

 するとーーーもうひとつ看板が掲示されていた。

DSC01145.jpg

ぎゃる魅.jpg11月5日位までって、昨日までじゃんw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそこまできっちり日付を守るもんかね蝶々ってw

うおっか姫1.jpgでもここまで日時を設定してるくらいだから、結構真面目な蝶々なのかもねw

ゼブラ2.jpg人間より虫や動物は時間や日取りを守る生き物ですからな^^

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそう言われるとグサッとくるな^^; ルーズな自分に反省だねえ^^;

 とはいえ、はぐれ蝶々純情派なやつもいるかもしんないじゃんかよ!

 ということで諦めきれずに自分に似たルーズな蝶を探した。

 

 ・・・でも、花も枯れかけ。

 少しくらいは変化があってもいいのに風すら無くって、動きのまったくない空間だった。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgさすがに時期が少し遅かったか・・・と諦めて、チャリンコの元まで戻ろうとしていた時、

 ーーーゆ~っくり、ゆっくりと花の上で結んで開いてをしてる何かを見つけた!ちょいのり・サザエさんver・驚き.jpg

DSC01146.jpg

DSC01147.jpg

DSC01148.jpg

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpgアサギマダラッ!?

ぎゃる魅.jpgはぐれメタルスライム発見ですね!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg経験値はたくさん増えたかどうかは分からないが、でもでも見れたことにとっても感謝だよ^^

 ありがとう!気まぐれアサギマダラ純情派☆

 君のおかげでなんだか心もほっこりです^^

DSC01149.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgその後は再び下り最速!レッツゴージャスタウェイ!

 これでもか!ってくらいにママチャリでかっとばす☆

 

 ---やがて自分の脚で漕がないといけないくらいに平坦なところまで駆け下りてきた。

 見渡せばもうすっかり海岸線は目線の高さだった^^

 ここでまっすぐ集落方面へと(自分の宿がある地区)向ってもいいのだけれど、

 あえて地図にも目ぼしいものが何も載ってない海岸線のルートへ寄り道をしてみることにした。

ぎゃる魅.jpg時間あんまり無いんじゃねーのかよw

ちょいのり・サザエさんver1.jpg寄り道はオイラのポリシーだからな^^ その先に何も無くても後で笑って思い出の1つになるからいいのだ^^

 まあーーー

 案の定、何にもありません。

 こうにゃら意地だ!ってことで、草が生い茂る小道へとぶらり突入してみる。

 するとーーー

 目の前の海岸の先に広がったのは

DSC01151.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg海にポツリと浮かぶ小さな小さな島?

うおっか姫1.jpgなんか物が建ってるわねえ。

DSC01152.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそこからもうちっと手前の砂州みたいなところにも何か建築物が建てられてるのを発見。

 せっかくなので、もっともっと近くで確認したいと思いーーー

DSC01153.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg防波堤みたいなところをギコギコちゃりんこ漕いで突っ走る!

DSC01154.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpg行き止まりのところで、その島影へと歩いて行く人を発見。

 ということは・・・ここは結構遠浅なんだろうな。

ゼブラ2.jpg結局ここはどういったところなんでしょうか?

ちょいのり・サザエさんver1.jpgうん。先ほど見えていた小さな島っぽいのが、漁業の神様『高部様』を祀るお堂で、

 その手前の陸続きの細い砂州の先っちょに見えたのが鳥居らしい。

 ここを全部ひっくるめて七不思議がひとつ

『浮州(うきす)』ってことらしいね^^

ぎゃる魅.jpgっちゅーことは6個目のドラゴンボールゲットしちゃったってわけっすね☆

ちょいのり・サザエさんver1.jpgここも実質、姫島ちゃんの神物語とはかけ離れた七不思議のひとつなんだけれども、

 この島の海の守り神を祭ったところでもあり、

 そしてココ全体すべてが直径700メートルの、姫島がかつて火山島であった証拠である『火口』の部分なんだって^^

(姫島最大火口跡。ちなみに遠浅で潮干狩りの名所だったりもするようです^^)

うおっか姫1.jpg七不思議に今回惑わされそうになってるけど

ゼブラ2.jpg今まで巡ってきた感じからしますと、中々荒々しい自然の痕跡を残す島ですな。

ちょいのり・サザエさんver1.jpgなんといってもここ姫島や大分国東半島などは『ジオパーク』を目指すほどの地質学的に非常に起伏にとんだ場所だからな^^

 神様も自然も面白い、それがここ『姫島』の魅力なんだろうね^^

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあ!七不思議の『浮州』を正規の場所から見たわけではないのだけれど、

 結果として寄り道大正解^^

 とはいえ時間もあんまり残ってない。見上げればだいぶ曇ってきて普段の夕刻よりも暗がりがせまってきた。

 ということで先に急ごうぜ!

ぎゃる魅.jpgいや、全部おっちゃんの寄り道がいけないだけだけどw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここから『最後の姫島七不思議のひとつ』までは、自分の宿屋のちょっと先なんで、ひたすら戻るだけだ。

 この先はもうズウウーーーーっと平坦だし楽チン。

 ・・・が、どうしてもどうしてもここからの帰り道にチラチラ横目に見える

 ”ある物件”が気になって気になって仕方が無い。

 その景色の向こうに見えるのはーーー

DSC01155.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg本当は七不思議全部を書き切りたかったけれど、時間の都合で一旦一区切り☆

 次回をお楽しみおば^^

 

 


nice!(102)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 102

コメント 26

まめ

ちゃんと蝶がみれたのはラッキーですね!
絶対まめなら諦めて立ち去ってますわ。
奇抜(?)な踊りはこちらでは見かけたことがないですが、地方地方で色々な踊りが残っているのは大切に保存していかないとあかんですね。
by まめ (2013-11-16 07:41) 

獏

案山子に地元の方のお茶目な遊び心を感じますゾ☆
アサギマダラ見られたんだ~いいなぁ~!!
しかし火山だったとは・・・今は休火山なのかな???
まだまだ知らないことが多いなぁ。。。。反省。。。。

by (2013-11-16 07:46) 

koh925

集落同士でキツネとタヌキの化かしあい
つられて出てきたのが案山子さんたちでしょうか?(笑)
by koh925 (2013-11-16 09:20) 

ソニックマイヅル

おはようございます。これはすごいです。案山子だったんですね!パフォーマンスをされてい方々と思いました。^^;
by ソニックマイヅル (2013-11-16 09:28) 

とし@黒猫

キツネ踊りに参加したいです!
島のキツネが、勢揃いして踊るのでしょう。
きっと、楽しいと思います。
by とし@黒猫 (2013-11-16 10:56) 

みぃにゃん

貴重な蝶々に会えてラッキーでしたね~ある物件…気になりますね~
by みぃにゃん (2013-11-16 11:45) 

風太郎

案山子が面白いですね~
この島は狭いのに人も盛り沢山な様子。
そんなに集落があるとは。。。
アサギマダラ、ラッキーでしたね!
渡りの最後の子かなぁ?
by 風太郎 (2013-11-16 15:40) 

しきみ

案山子凄すぎでした。
あれは、近くで見ないと分かりませんね。
蝶も見れたし♪
そして最後は、ヤッパあれですか!
by しきみ (2013-11-16 16:10) 

sakamono

このカカシは、確かに騙されますね。これなら鳥も近寄って
こないでしょう^^;。アサギマダラの休息地、なんてモノが
あるんですね。これも驚きです。やっぱり旅は、いろんな
発見もあって、楽しいなぁ^^。
by sakamono (2013-11-16 16:18) 

yoshinori

オレの田舎さも、変たらカガシ、
いっぺあるすょ。。。^^;

by yoshinori (2013-11-16 16:35) 

銀狼

アサギマダラが観られてnice!でしたね^^
それにしても、この案山子はよく出来てるなぁ。。。
by 銀狼 (2013-11-16 17:16) 

足立sunny

こういうカカシが出てきますと、なぜか興奮します。
すぐにも動き出して。みんなでワイワイ始めそうですよね。夜になれば、月明かりで踊るとか。
by 足立sunny (2013-11-16 21:20) 

みずき

七不思議を追いかけると島の中が
巡れるって楽しそうです^^
by みずき (2013-11-16 23:00) 

島酔潜人

キツネ踊りが見られなくても、十分楽しめそうな島だなぁ~... 行きたくなってきた。
by 島酔潜人 (2013-11-16 23:14) 

DEBDYLAN

なぜか、バービー・ボーイズの「女ぎつねon the Run」を思い出してしまった^^;

by DEBDYLAN (2013-11-16 23:57) 

唐津っ子

集落ごとに踊りが決まっているなんて,
私はてっきり「キツネ踊り」だけだと思ってました.
やっぱり実際に行かないと判らないもんですね.
旅はいいなぁ~
by 唐津っ子 (2013-11-17 01:06) 

YUTAじい

おはようございます。
案山子明るい時は良いですが、少し暗くなると怖いですね。
細かい観察力に感心で・・・現地訪れ無くても良さそうです(笑)。

by YUTAじい (2013-11-17 05:21) 

下総弾正くま

タヌキとキツネはいいとして、アヤ踊りってなんだろう…(・・?)
by 下総弾正くま (2013-11-17 06:59) 

johncomeback

もっと大きい島だと思っていました。
僕が観たTV番組でも盆踊りは、地区対抗って感じ
でした。キツネ踊りの主役の少年がプレッシャーを
受けながら頑張って練習してたなあ。
by johncomeback (2013-11-17 07:49) 

駅員3

おっと、もう一つの不思議は「お預け」ですか(^^;

なんか一緒に自転車飛ばしてて、自転車がこけて空中を飛んでる間隔が身体から離れません(^^)
by 駅員3 (2013-11-17 09:12) 

ナビパ

カカシさんたちにやられましたね。私も視力が良くないので騙されそうです。^^;
by ナビパ (2013-11-17 10:09) 

chalice

こんにちは。
案山子。一見人に見えますね。
24時間労働で大変そう。。。(笑)
by chalice (2013-11-17 13:30) 

ニッキー

案山子にアサギマダラに浮州・・・小さい島でも見どころがたくさんの素敵な島ですねぇ\(^o^)/
集落ごとに色んなお祭りがあるのも楽しそう^^
by ニッキー (2013-11-17 21:54) 

(。・_・。)2k

港で逢引してると
TVで見られてバレちゃうってこと?
怖い話しっすね~

by (。・_・。)2k (2013-11-18 01:50) 

ジル

え?  あ! 案山子だったのか~!
(だまくらかされました)
すごいたのしい。でもきっと夕暮れからは見かけると怖いだろうな。。
私もこの前アサギマダラ初めて見ました^^
by ジル (2013-11-18 03:40) 

ねこじたん

案山子 たのしそうだ〜
夜とか 動いてたりして♪
by ねこじたん (2013-11-18 08:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。