So-net無料ブログ作成

第577話 稲取・どんつく祭編☆vol②『進撃の四人!?』かやの寺&雛の足湯でリラックス☆ [廃村さーくる]

『あらやだ、ウフフ☆』

『すごく・・・大きいデース☆』

『子供の頃から見てるおかげで慣れちゃった☆』

 目の前を行くソレに、若いおばちゃんと化した私たちは喧々囂々。

 ええっと私は・・・未だに気恥ずかしくってまともに見れないんですけどぉ^^;

 いつかは・・・慣れる日が来るのでしょうか?

 

 若すぎるおばちゃん軍団4人の『稲取・どんつく祭』への進撃、

 いざスタートですぅ^^

進撃の四人2.jpg

RIMG0020.jpg

RIMG0019.jpg

 と、言うことでえ、私たちは伊豆稲取駅へと降り立ちました。

 斯く言う私の“地元”なんですけどね^^

RIMG0021.jpg

『ねえねえ夕実っち?そういえばこのあとどうすんの?』

 周辺案内図を見上げてる首塚先輩・リンダちゃんの横から、琴音っちが今日の予定を催促する。

 何しろ今日は私がツアーコンダクターだ。

 私が色々この姦し娘たちをエスコートしなければいけません。

 

『色々散策してから会場へと行こうかと思ってるんですけどぉ、う~ん・・・正直観光名所と呼べるとこは・・・うーんw』

『『ええ~っ!?』』

 頼りにならないツアコンの呟きに、首塚先輩とリンダちゃんが嘆きの声をハミングした^^;

 そこにとどめを刺すように琴音っちが紅蓮の弓を私に放つ。

『そもそも“どんつく祭”が始まる時間は夜の7時だよ夕実っちぃ~。今はええっと・・・4時。

 ・・・あと3時間どうすんのw』と。

 正直、特段スケジュール的な事はな~んも考えてなかったりした私(テヘペロ☆)

 ・・・というか琴音っちも地元っ子なんだからサポートしてよ、もおー!^^;

 とはいえこのままじゃ埒が明かない。

 なんとなく大まかな今後の予定を皆に提案することに。

『えっと・・・まずは祭会場で準備している菅原先輩に会いに行きませんか?

 それからは・・・稲取岬をお散歩しつつ、どんつく神社に寄ってみるのもいいんじゃないでしょうか^^;』

 果たしてこれで3時間も時間を潰せるのか?と自分でも疑問視。

 はあ~ん・・・なんとも頼りないガイドさんですよお~^^;

『ま、お酒があればどんなことだって平気よ^^』

『ブラブラ散策とか最高デース^^』

『祭り会場じゃ缶チューハイ割高だし、コンビニ寄ってからのんびり行きましょうっす^^』

 みんなあんまり気にしてないみたい。それはそれでよかった・・・かな?^^;

『んじゃま~いきまっしょい!』と言う琴音っちの音頭で、私たちは稲取の町を歩き出したのです。

進撃のおばちゃん.jpg

RIMG0022.jpg

RIMG0023.jpg

『げ、げんなり寿司とはナンデスカ???』

 道すがら、商店街のお食事所のメニューを見つめていたリンダちゃんが、げんなり寿司定食という文字を見つけて興味深々な様子。

 これこそ地元っ子である私の出番というものですね!

 私はさっそく今までのグダグダツアコンの汚名挽回に努めるべく、意気揚々と答えてあげるのでした^^

『これはですね・・・

『ああ~げんなり寿司ですかァ?これはですね~1個1個が大きいお寿司って感じっす^^

 でかすぎて“うへー・・・食いきれねー・・・”って、ゲンナリしちゃうってことから名前がついたんすよ^^

 大きなマグロの切り身や桜でんぶなんかが乗っかってて、ご近所のお祝い事なんかにゃ必ず登場する地元ならではの料理っす^^

 私は上に乗ってるマグロとか玉子焼きしか食べないんすけどねw』

『OH~!それは是非食べてみたいデース♪』

 ちょ!ちょちょちょちょ!

 琴音っちの横取りの説明で私の名誉回復の出番があああ^^;

 でもいいです。リンダちゃんも喜んでくれてるようですしぃ(拗ね気味に)

 残念ながらお祭に出張だとかで寿司を食べれることは出来なかった。

『会場にあったら食べましょうね^^わきゃ☆』とリンダちゃんを励ましつつ私たちは歩みを進めた。

(※ちなみに、こんなお寿司です↓ 過去画像から)

RIMG0121.jpg

(稲取・細野高原編より^^)

進撃のおばちゃん.jpg 

RIMG0024.jpg

『パワースポットですって^^ ちょっと興味あるんだけど』と、首塚先輩が寄っていこうよと皆に同意の目くばせをする。

 時間はたっぷり余裕充分。

 しかも流行りのパワースポットってやつです。

 皆、当たり前のようにゾロゾロと寄り道を開始しましたw

RIMG0025.jpg

RIMG0026.jpg

RIMG0027.jpg

『これがパワースポット?このかやの大樹がかしら^^』

『OH~!アリガタヤアリガタヤ~^^』

『子供の頃パワースポットだなんて謳ってなかったような・・・』

 駅から3~4分の済広寺。通称『かやの寺』

 境内には樹齢700年を越えるカヤの木がありますです。

 皆各々、浅草寺の大香炉の煙を浴びるように手で仰ぎ入れたり、

RIMG0028.jpg

 大樹を見上げながら、スーハースーハー・・・と深呼吸したりと様々。

 たくさんのパワーを頂いた私たちは(ほんとに~?)

RIMG0029.jpg

RIMG0030.jpg

 横に寝そべったお地蔵様に『おーい!寝てんなあーw』と言う琴音っちのツッコミをおいてけぼりにしつつ、さっさと会場方面へと向った。

『かまってくれないのかw』

進撃のおばちゃん.jpg

RIMG0031.jpg

RIMG0033.jpg

『さあ~もうすぐ温泉街ですぅ^^ 菅原先輩どこにいるのかなあ♪』

 私たちは、道ゆく先々に軒を連ねるーーー

RIMG0034.jpg

 どんつく祭ののぼりを頼りに会場へと近づいていく。

 するとーーー

RIMG0035.jpg

RIMG0036.jpg

 温泉がコポコポと湯煙を上げる施設を目にしたリンダちゃんが、

『OH!オンセンデース♪ 行ってみたいデース^^』と、子供のように無邪気に小走りし始めた。

 残りの私たちは『まあ~まあ~^^』と、子供に諭すようにそれについていくことに^^

RIMG0037.jpg

RIMG0038.jpg

RIMG0039.jpg

RIMG0040.jpg

『ここは文化公園の雛の足湯ですう^^』

 琴音っちに先を越されまいと皆に公園を案内した。

『足湯って結構増えたわよね~^^ 私は気軽に入れるから好きかしら^^』

『泳げないのデスカ!泳げないのデスカ!』

『ちなみに“つるし雛”が見学できるとこもあるっすよ^^』

 では、ココまで来たなら入っちゃいましょう♪ってことで、私たちは雛の足湯へと進撃ですぅ☆

RIMG0041.jpg

RIMG0042.jpg

RIMG0043.jpg

RIMG0044.jpg

『こっちが内湯で雑誌なんかも置いてあるです^^

 そしてーーー

RIMG0045.jpg

 こっちが外湯です^^ 足湯としては結構大きい部類になると思いますです^^』

 私のガイド話が終る前には皆すでに靴を脱ぎ脱ぎして湯船に脚を放っていました^^;

 私も苦笑いしつつ後に続きましたですよもー^^;

 

『ぷはあーーーッ!』

 チャポンと浸かる脚から伝わる心地よさに、思わず口の中から疲れの空気が飛び出したです。

 すると、横で大あくびしながらのんびり浸かっていた琴音っちがーーー

『もう私ずっとここでいいっす☆祭はいいやw』とのたまった。

 

 いやいやいや。私たちってお祭の為に来たんだから^^;

 

 次回に続いちゃう。わきゃー☆

 ここまで読んでくださりありがとうございました^^

 次回はいよいよ例のブツが登場予定ですw

 


nice!(100)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 100

コメント 27

下総弾正くま

あのお地蔵さんみたいにゴロゴロしてたい…(・囚・;)

「例のブツ」ってな~に(・・?)
ボク純情だからわからないや(-_-)ニヤリ
by 下総弾正くま (2013-06-11 07:11) 

獏

いつ登場するかとドキドキ(?)しながら
読み進めたら・・・・・(@w@;)))
げんなり寿司 食ってみたいデス(^w^)☆

by 獏 (2013-06-11 07:12) 

駅員3

獏さんと一緒、いよいよ登場するのかと期待に胸ふくらませて、ドキドキしながら読み進むと・・・あれ、可愛らしいお地蔵さま(^^;
・・・ん〜、ツ  ヅ  ク  ・・・・・・・・
by 駅員3 (2013-06-11 07:46) 

しきみ

足湯、いいなぁ~。
私も祭りより足湯で良いやw
by しきみ (2013-06-11 08:35) 

orange

なかなか細かい演出がニクイですね^^
地元紹介も兼ねて。行ってみたくなりました。
今後の展開が楽しみです^^
by orange (2013-06-11 08:52) 

風太郎

オーッと!
引っ張りますなぁ (^^
げんなり寿司は凄いらしいですね!
若い頃ならトライできたかもしれませんが今は無理だなぁ・・・
あッ!朝○氏に試してもらいましょう! (爆
by 風太郎 (2013-06-11 08:59) 

ねこじたん

天下の奇祭なんですね〜
どんなだろ???
いたわりゾーンは ここまで
ってより どこまでもがいいな
by ねこじたん (2013-06-11 09:17) 

kiyo

ちょいのりさん、
この稲取編も、いよいよお祭り間近ですね。
最後の足湯ですが、足湯って、気持ちいですが、
つい入ってしまうと、出たときにタオルがないとあたふたしませんか?

by kiyo (2013-06-11 10:27) 

miwa

足湯、いいなぁ~
10分でいいから浸かりたい(^^♪
by miwa (2013-06-11 15:34) 

ニッキー

「気持ちよさそうだなぁ」と思いつついつも人がたくさんなので足湯ってまだ入ったことないんです^^;
今度見つけたらタオル用意して入ってみようかな^m^
げんなり寿司、食べてみたいです\(^o^)/

by ニッキー (2013-06-11 17:12) 

馬爺

済広寺ビルマのお釈迦様が祀られているんですね、それにここには香りの木があるんですね、夜香樹と言うそうです。

by 馬爺 (2013-06-11 18:52) 

サンダーソニア

このパワースポットに寄っていけばよかったかもw
by サンダーソニア (2013-06-11 20:26) 

銀狼

もぉ~、ちょいのりさんったら
もったいぶっちゃって~(笑)
早く見・せ・て・・・(爆)
by 銀狼 (2013-06-11 22:55) 

yukio

写真が多く、

とても堪能できました^^
by yukio (2013-06-12 02:00) 

YUTAじい

おはようございます。
随分・・・引っ張りますね。
でも楽しませて戴いてますから・・・OK。
by YUTAじい (2013-06-12 05:29) 

Ryokies

おはようございます。
げんなり寿司って量多いのかなぁ。あと地元なのですね。続き、気になります...
by Ryokies (2013-06-12 07:02) 

haku

デカ~いヤツの登場は、
次回以降なんですね ^m^
ところで、サマソニ応援、
本当にありがとうございま~す! m(_ _)m
投票は日毎に1回受け付けてますので、
気が向いたら宜しくお願いします ^^;
by haku (2013-06-12 07:21) 

たかれろ

足湯、気持ち良さそうですね~♪
by たかれろ (2013-06-12 07:40) 

johncomeback

案内看板見て思い出しました、30年前に宿泊したのは確か銀水荘、そんな名前の旅館だったと思います。
あの頃はバブルの始まりの頃で、伊豆の各温泉地は
社員旅行を筆頭に、団体客で大賑わいでした。
by johncomeback (2013-06-12 09:40) 

みぃにゃん

げんなり寿司名前はネガティブな名前ですが食べてみたいですね。
by みぃにゃん (2013-06-12 09:46) 

lamer

温泉いいですね〜〜〜。
お祭りも大好きです〜〜〜。
by lamer (2013-06-12 11:04) 

美美

寝転んだお地蔵様リラックスして楽しそう♪
もったいぶってないで早く見せてけろ~~(笑)
by 美美 (2013-06-12 19:49) 

JR浜松

稲取での時間調整でいつも利用するのがイオンと100円ショップです。げんなり寿司食べたらげんなりしちゃいますね。
by JR浜松 (2013-06-12 20:12) 

みずき

お地蔵さんと言い、いたわりゾーンと言い
不思議ゾーンですね^^
by みずき (2013-06-12 23:28) 

DEBDYLAN

いやぁ^^;
僕はそれほどでもw

by DEBDYLAN (2013-06-12 23:37) 

まめ

足湯が地元にあるなんて、いいですね。
我が地元は全くございませぬ。
鉢かつぎ姫の街でキャラクターもいるけど、実際の話の
場所は・・・住宅地になってて名所にもならんとです。
by まめ (2013-06-13 20:18) 

空の Ray

いたわりゾーン、終点があるんですねぇ><仕方ないか?
 げんなり寿司。名前が面白い~^m^
by 空の Ray (2013-06-14 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。