So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

第889話 旭川煉瓦古潭編Vol④『現存最古の鉄道系煉瓦の車両倉庫と日本初の民間アルコール製造工場へ☆』 [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

2琴音アイコン小.jpgくー!めっちゃ頭痛てーっすw

菅原君アイコン小.jpg調子にのって飲み過ぎだったんだよお前は^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg琴音っちはどうやら二日酔いみたいですう^^;

 でもまあ~塩焼きホルモン美味しかったですしね☆ お酒も美味しかったですし♪

 

 さて旅行二日目であり旭川最終日の朝です^^

 先輩は『旭川に来たなら煉瓦好きはここに行かなきゃいけないぞ!』って言ってたけど、

 それはいったいどんなとこなんでしょうか?

 第889話、旭川煉瓦古潭編はじまりです~(*´д`*)

DSCF9633.jpg

DSCF9634.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg東横インの朝食無料サービスを頂いた私たちは旭川駅へとやってきました。

 ここで空港へのバスの時間をちゃんとチェックです^^

 するとその後は先輩が駅前の周辺MAPを指さして今日のスケジュールを発表したのです。

DSCF9640.jpg

菅原君アイコン小.jpgええ~っと、今日は先にお前らに宣言しておく。

『旭川市内をひたすら歩く』から覚悟しておけ。

2琴音アイコン小.jpgバスとかタクシー使おうよ!

菅原君アイコン小.jpgバスなんて初見の地で、どこに行くかまるでワカランので苦手だからパスだ!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgえっと・・・です。それで今日はどこに行くですか???

菅原君アイコン小.jpgよくぞ聞いてくれました!

2琴音アイコン小.jpg聞くしか選択肢ねーじゃねーかよ!

菅原君アイコン小.jpgここからちょっと歩いたところには

『鉄道系の煉瓦遺構としては日本屈指の古い建物』が存在するのだ!

 っつーことでレッツビギン☆

 さっさと行くぞ^^

琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgは~い^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことでえ、先輩曰く旭川駅から15分程度の場所へと向かうことになったとですう^^

 

DSCF9641.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩に連れられてやってきたのは、旭川合同庁舎など主要官庁が集まる一画の手前に広がる公園ぽい所でした。

2琴音アイコン小.jpg鉄道系って言ってた割に駅や線路から離れるじゃんか!

菅原君アイコン小.jpg現役ーーーとは言ってねーぞ?w

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことは元々線路があったとか?

菅原君アイコン小.jpgフフフ・・・それはナイショだよ夕実ちゃんw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgいつもの先輩の勿体ぶりがさく裂ですね^^;

 でも多分図星だと思われですうw

DSCF9642.jpg

DSCF9643.jpg

2琴音アイコン小.jpgえっと・・・ウニが居るんですけど!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg公園には色々なオブジェが展示されていたのですが、

 ひと際目立つのがこのウニウニしてるやつでした。

DSCF9644.jpg

2琴音アイコン小.jpgウニが檻に入れられてるってどういうコンセプトなんすかね?

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg色々みんなで思案しましたが模索できず・・・

『芸術家の感性って半端ない』って言葉で片づけちゃいましたですスミマセンw

 さてこのウニに向こう側には

DSCF9645.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg絶対あそこに行くよね?行きますよね???って煉瓦の建物が見えてきましたよ^^

琴音アイコン小.jpgお兄ちゃんあそこだよな?

菅原君アイコン小.jpgどうだろうなw

琴音アイコン小.jpg私に嘯いても無理っすよ。ここから見ても入り口の造りとかが列車の格納や搬入に適した大口だよ?

菅原君アイコン小.jpgなんだかんだでお前も勉強してきたんだな^^ ああ、正解だとも。

 そう、あそここそ今日最初の目的地だ^^

2琴音アイコン小.jpg伊達に盛岡の旧国鉄鉄工職場とか見てないっすよ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことでさっそくそこへ行ってみましょうです~^^

DSCF9646.jpg

DSCF9647.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩!この煉瓦の建物へと続くレールはーーー

菅原君アイコン小.jpgフフフ、これでもう分かるよね^^

DSCF9648.jpg

菅原君アイコン小.jpg実はこここそ日本に現存する鉄道系車両倉庫でも最古と言われる煉瓦遺構なんだ^^

 

 明治32年建築の二棟の遺構。

 ひとつは鍛冶工場、もうひとつは旋盤工場だったそうだ。

 国鉄からJRに変わった後も『JR北海道苗穂旭川車両センター』として長きにわたり使用されてたんだよ^^

 ちなみにこれは1975年頃の上空写真なんだがーーー

1975年・苗穂旭川車両センター付近.jpg

(※ 訂正^^; 昔の鍛冶工場と旋盤工場のあった場所ですw)

夕実ちゃんアイコン小.jpg線路がいっぱいあるですね!

菅原君アイコン小.jpgそう。引き込み線って言うんだが、車両はここに集められて整備されていたわけだ^^

 旭川駅周囲が高架化され始める2000年前半には役目を終えしばらくは放置されたけれど、

 今現在は旭川市市民活動交流センター『CoCoDe(ココデ)』として市民の交流や講習・講演の場として再利用されてるんだよ夕実ちゃん^^(2010年開館~)

2琴音アイコン小.jpg夕実っちばっかに説明するなよズルい!ズルい!

菅原君アイコン小.jpgまあまあまあ琴音よ。落ち着け^^ ここからはお前の出番だ!

 日本最古の鉄道系車両倉庫の煉瓦刻印ーーー探してみたくねーか?w

2琴音アイコン小.jpg超絶探したいw

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~行こうぜ!レッツ刻印探し☆

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgおー!イエス!

夕実ちゃんアイコン小.jpgーーーと言うことでやっぱりここでも煉瓦刻印探しですう^^;

 果たして刻印なんて見つかるのでしょうか???ですうー

  

DSCF9649.jpg

琴音アイコン小.jpgこれは北海道の『北』って意味なんかな?

DSCF9650.jpg

DSCF9651.jpg

菅原君アイコン小.jpg焼き過ぎ煉瓦と赤煉瓦の組み合わせか?

 うーん・・・でも『塩焼き煉瓦』の可能性もあるな~、この黒色煉瓦は。

琴音アイコン小.jpg塩焼き煉瓦??? 私そんなの初めて聞いたよ?

菅原君アイコン小.jpg北海道庁には塩焼き煉瓦って言う特色ある黒色煉瓦が使われてるんだが、

 赤煉瓦と原料は同じだけれど焼く過程で塩をまき入れると表面だけ高質化して水や雪に強い固い煉瓦が焼きあがるんだそうだ(約1100℃の頃合いに投入とされる。現在は作り手も居なく幻の黒色煉瓦とも言われてる)

夕実ちゃんアイコン小.jpg雪国ならではの煉瓦さんなんですね^^

菅原君アイコン小.jpgまあ~胎土分析とかしないとわかんねーけどなw

 オレら素人じゃ見た目じゃわっかんないよw

 でも雪の多い旭川だ。使われてる可能性は大いにあるかもな^^(焼き過ぎ煉瓦でも充分撥水効果アリですが)

 

DSCF9652.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? これはーーー

2琴音アイコン小.jpg壁面、フランドル積みじゃん!

菅原君アイコン小.jpgそうだぞ!レアな積み方『フランス積み(フランドル積み)』なんだよここは^^

 

DSCF9653.jpg

DSCF9654.jpg

DSCF9655.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg土台部には突き出た煉瓦面があり刻印発見の可能性も?と思いましたですが発見に至らずでしたです(でも古い煉瓦の特徴シワシワ模様)

 

DSCF9657.jpg

DSCF9658.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg軒下にも煉瓦刻印は無さそうと言うことで、もう一つの棟へ移動ですう。

DSCF9659.jpg

琴音アイコン小.jpgこのレールの向こうは旭川駅なんだよね。

菅原君アイコン小.jpg当時のレールかは分からないけど粋な演出だと思うぞ^^

DSCF9660.jpg

DSCF9661.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgさてこちらでも首が痛くなるくらい軒下の煉瓦をじっくりと見上げるのですが・・・

DSCF9662.jpg

DSCF9663.jpg

DSCF9664.jpg

DSCF9665.jpg

DSCF9666.jpg

2琴音アイコン小.jpgううう・・・刻印なさげー^^;

菅原君アイコン小.jpgそうだよなあ・・・。しかもよくよく考えると軒下煉瓦は焼き過ぎ煉瓦ばかりだ。

琴音アイコン小.jpg焼き過ぎ煉瓦ってあんまり刻印打たれたものって少ないよねお兄ちゃん^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg実はそうなんです。普通煉瓦である赤煉瓦さんには刻印が見受けられるのですが、

 何故か私たちは、今まで焼き過ぎ煉瓦では刻印をほとんど見てないのですう^^;(たまたまだと思うんですが・・・)

DSCF9668.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg残す刻印のありそうな煉瓦面もあと僅か・・・

 先輩も琴音っちも半ば諦めかけていた

 その時です!

DSCF9671.jpg

琴音アイコン小.jpgあ、あ、あ、あったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgどれだ!?どれだ!? うわ!ほんとにあったな!へえ~!(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgまさかのビックリ!刻印さんの発見ですう(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg『〇にS』っすよね?あの刻印。

菅原君アイコン小.jpgもしかしたら・・・明治期に北海道の数多くの煉瓦を焼いたとされる鈴木煉瓦工場の刻印『〇にS』かもしれないぞ琴音!

 北海道庁赤れんが庁舎や鉄道の隧道・橋脚、兵舎なんかにも見られる刻印だ^^

 しかも鈴木煉瓦は分工場もあって、

 この旭川にも明治20年創業(?)の分工場『鈴木臺場ヶ原(台場ヶ原)工場』ってのがあったんだよ。

 これは中々の発見かもしれない。

 よくやった琴音(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgうはー!超絶嬉しいっすマジで(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgこれはとりあえず教授に一報入れておこうw 価値ありだものな^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgどうやら結構なお宝発見だったようですう^^

 しばらくは興奮冷めやらぬ菅原兄妹。でもでもー

 道行く出勤前(登庁前)の皆さんに怪訝な顔をされたのがちょっと恥ずかしかったですけどねw

 

 さて、落ち着いたころ合いに先輩が切り出しました

菅原君アイコン小.jpgよーし!この勢いをかって次の煉瓦遺構へと邁進すんぞ!琴音^^

2琴音アイコン小.jpgうっしゃー!まかせとけー(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgで、次はどこのどんなとこへ行くのでしょうか?

菅原君アイコン小.jpg行ってからのお楽しみーーーと言いたいところだが、ここは先にみんなに言っておくぞ^^

 それは琴音や夕実ちゃんが去年訪れた茨城の牛久シャトーに関連する建物。

 つまりは神谷バーを作ったあの神谷傳兵衛が旭川に残した煉瓦の建物だ^^

 

DSCF9675.jpg

DSCF9676.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg歩くこと20分くらいでしょうか。

 ふと見渡せば工場地帯の名残?みたいな大きな区画へとやってきましたですよ^^

 そして先輩の言う次の煉瓦遺構はーーー

DSCF9677.jpg

琴音アイコン小.jpgうっは!なんじゃあれw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなんと工場や大きな建物が周りにあっても遠目から一目で分かるくらい巨大なものだったのです(◎_◎;)ナンダアレー!?

DSCF9679.jpg

2琴音アイコン小.jpg建物が歩道からはみ出してんよ!マジでw

 ・・・っつーか!!!

 

DSCF9680.jpg

DSCF9681.jpg

DSCF9684.jpg

菅原君アイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgすんごく高い!!!

琴音アイコン小.jpgはあ~!まさかこんな煉瓦ちゃんが待ってるとはね!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgで、先輩この建物は?

DSCF9686.jpg

菅原君アイコン小.jpgよくぞ聞いてクレメンス☆

 これは1914年(大正3年)に造られた『旧・蒸留塔』だ^^

2琴音アイコン小.jpg蒸留ってことは酒か!酒っすよね!(アル中)

菅原君アイコン小.jpg正解だ^^

 去年の春に牛久シャトーに行ってきたんだろ?お前たち。

夕実ちゃんアイコン小.jpgはいですう。確か浅草でがっぽり儲けた神谷さんが二代目神谷さん(婿養子の伝蔵さん)とタッグを組んで、

『ワインを極めるなら葡萄から醸造までガチで全部やってみたい!』と茨城県牛久に造った国産初のワイナリーですよね^^

琴音アイコン小.jpgじゃあ~この目の前の煉瓦ちゃんは牛久シャトーで儲かった後に全国展開した先駆けとかっすかね?

菅原君アイコン小.jpg半分正解^^ 

琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgえ?

菅原君アイコン小.jpg目の前の建物自体は大正3年と後から建てられたものだが、

 この敷地、つまりは旭川・神谷酒造は牛久シャトー(シャトー神谷)のちょっとだけ先輩なんだよ。

 

 牛久シャトーは1903年(明治36年)

 旭川合同酒精(神谷酒造)は1900年(明治33年)

 

 敷地の取得は牛久が一年だけ先輩だけどな(牛久が明治31年・旭川は32年)

琴音アイコン小.jpgっつーことは神谷さんて、うんまい純国産ワインを作るために極秘裏に旭川でも同時期に会社を作ってたって訳っすか!

菅原君アイコン小.jpg極秘裏とか言うな^^;

 牛久シャトーが本格的日本初のワイナリーなら、この合同酒精は、

『日本初の民間アルコール製造工場』だったんだぜ^^

 葡萄以外からも日本でアルコール醸造を出来ないか!と考えて北海道の穀物に着目したわけだよ。

 とうきび・ジャガイモ名産だ。大量にある。

 それを成功させたんだから神谷さんってのは本当に先見の明があるよな^^

2琴音アイコン小.jpg神谷さんハンパネー!

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音っちはワインよりこっちの方がいいんじゃない?(笑)

2琴音アイコン小.jpgやっぱチューハイ(焼酎)っす! 合同酒精バンザイ(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgさてっと、一通りのことは理解してくれたかな?

 ならば早速、この目の前の旧蒸留塔を調査開始と行こうぜ(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgアラホラサッサー(*´д`*)(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgはい。と言うことで~ここから大正期の旭川の煉瓦さんである旧蒸留塔を舐めまわし開始ですう☆

 

DSCF9682.jpg

DSCF9683.jpg

琴音アイコン小.jpg大正期だけあってガチのイギリス積みっすね^^

DSCF9685.jpg

DSCF9688.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg軒下煉瓦さんは遥か彼方ですね^^;

菅原君アイコン小.jpg見上げてると首が痛いなw

DSCF9687.jpg

琴音アイコン小.jpgGS? グループサウンズの略っすね

菅原君アイコン小.jpg合同酒精のGSな^^;

DSCF9690.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgわきゃあ・・・この一番下にある煉瓦さんって大変ですよね^^;

菅原君アイコン小.jpgまあそうだよね。何しろ煉瓦造り約5階建て分の重量を支えてるわけだし。

 煉瓦は柔じゃないってことだ^^

DSCF9691.jpg

DSCF9692.jpg

DSCF9698.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgこの後は双眼鏡を取り出したりして刻印探しに精を出すのですがーーー

2琴音アイコン小.jpg軒下煉瓦ちゃん遠すぎるよ!

菅原君アイコン小.jpg貧血になりそうだからもういいやw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgと、その煉瓦の巨人さんを前に挫折しましたです^^;

DSCF9702.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg敷地内には現在も稼働してると言う3棟の煉瓦倉庫も^^

2琴音アイコン小.jpg見学会とかあるなら是非とも行きたいっすよマジで(*´д`*)

DSCF9704.jpg

DSCF9705.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて私たちは旧蒸留塔を離れて再び駅前へと歩みを進めますですう。

2琴音アイコン小.jpgフライトまでまだまだ時間あるけどどうすんのさ?お兄ちゃん。

菅原君アイコン小.jpg本当は煉瓦から離れて観光として神居古潭にでも行こうと思ってたんだが・・・(煉瓦あるんだけどね)

2琴音アイコン小.jpg神居古潭いいじゃん!私行きたいよ!うしおととらの聖地(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg残念ながら最寄りまでの徒歩往復時間と電車時間考えたら厳しそうなんだ^^;

 だから『もう一つの旭川の煉瓦遺構』へと行くことにした^^

DSCF9706.jpg

DSCF9707.jpg

DSCF9708.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩が言うには、そこへは『旭川駅から徒歩40分・・・』

2琴音アイコン小.jpgなんで徒歩なんだよ、おかしいだろうがよーw

菅原君アイコン小.jpgええじゃないかw

DSCF9709.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg分かってはいたけれど先輩のバス嫌いには苦笑いですう^^;

 

 さて、旭川駅に戻る道中、

 昨日訪れた銀座ライオンに差し掛かりました。

2琴音アイコン小.jpg昨日は夕方で出来なかった銀座ライオンの煉瓦刻印探していこうっす(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgまあ・・・ちょっとくらいならいいかな^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg朝も早よから大の大人が3人も店の写真をパシャパシャしたり双眼鏡・・・

 正直すごく怪しまれました^^;

 ですがーーー

 実はこの行動が旭川旅行の最後の最後に出会いをもたらしてくれるのは今はまだ誰も知らない物語なのですうーーーーーーー

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで見てくれてどうもです!

ぎゃる魅.jpgなげーよ!記事がw

うおっか姫1.jpgしかもアンタ、1月中旬までには旭川旅行記を終らすって息巻いてなかったっけ?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgおとなの事情ってやつですよw

 さて今回は旭川に残る『最古』と『日本初』を見てきた訳なんだが、

 大事に古き良きものが利用されていたりして嬉しかったね(*´д`*)

ゼブラ2.jpg消えゆくものが多い世の中ですしな。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg次回は旭川煉瓦古潭編ファイナル。

 記事にもあるように素敵な出会いやグルメもありました^^

 ではではまた今度会いましょうず(*´д`*)

  


nice!(64)  コメント(20) 

第888話 旭川煉瓦古潭編Vol③『だって今日は塩焼きホルモン記念日☆』上川倉庫群・はるちゃん・館脇煉瓦工場ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgわきゃあ・・・なんだかんだで結構歩きましたですよ^^;

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんには悪いけどもう少し歩くからね!(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpg私はお酒とポケモンGOが有ればあと10㌔くらいイケるよ!(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgで、この後はどうするですか?先輩^^

菅原君アイコン小.jpg旭川市が北海道の北側(しかも内陸)なのにこんなにも栄えた理由を探りに行くんだ。

 その答えは『鉄道と倉庫にあった?』って感じで、まずは倉庫を見に行くよ^^

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgなんかブラタモリみたいになってきたw

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで末広がりの第888話、旭川煉瓦古潭編Vol③すたーとですう~(*´д`*)

旭川駅周辺・煉瓦建築が多いとこらへん.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて今回ブラブラしちゃうのはここらへんですう^^

 旭川駅の東側の区画。こうやって見ると結構碁盤の目、真っすぐな区画ですよね☆

DSCF9542.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg旭川四条駅で先輩は降りてねって言うもんだから途中下車。

 なんでもココから旭川駅までの間に旭川市が発展を遂げた理由の倉庫群が待っているらしいーーー

DSCF9543.jpg

菅原君アイコン小.jpgお~、駅前は渋い定食屋さんが結構あるな^^

2琴音アイコン小.jpgなあお兄ちゃん!食堂よりあそこの方が気になるっすよw

夕実ちゃんアイコン小.jpg一体全体、琴音っちは何に興味をひかれたかというとーーー

DSCF9544.jpg

DSCF9546.jpg

DSCF9545.jpg

菅原君アイコン小.jpg『ぽっぽや』? 鉄道雑貨の店とかマニアックだなあーw

2琴音アイコン小.jpgちょっと覗いてみたいっすマジで!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg琴音っち、そんなに鉄道系興味あったですか?

琴音アイコン小.jpgあ、無いねwじゃあー先に進もうよお兄ちゃん^^

菅原君アイコン小.jpgオレはあるんだが・・・また今度にすっか^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg・・・と言うことでぽっぽやさんを後にした私たち。

 さっそく目の前に倉庫街の雰囲気を感じることになるのですーーー

DSCF9548.jpg

DSCF9549.jpg

琴音アイコン小.jpgなんかいかにもって感じしてきたっすね。こうやって考えるとさー

 さっきの食堂たちも倉庫街で働く人たち相手の店構えなんだろうね^^

菅原君アイコン小.jpgだろうな。間違っても観光客相手じゃないと思うぞ。

 

 さてここで旭川市の歴史をざっと紹介するか^^

 

 この辺りに村が出来上がったのは明治23年頃。勿論開拓使による屯田兵さんの入植並びに築いた村だ。

 しかし鉄道がここまで引かれてなかったのでこれより道北の開拓開墾には難儀した。

 一応ある程度の拠点地ではあったものの物流は馬や牛車であり、一介の村とさほど変わらなかったわけ。

 ところが明治31年に北海道官設鉄道がここまで開通すると、

 村は『一変』することになるんだ^^

琴音アイコン小.jpgなるっす!つまり物流の拠点地になったんしょ?

菅原君アイコン小.jpgそう。ここから道北へのターミナルポイントになるわけだよ^^

 物流のスピード化が増すとこの旭川村(町)には多くの人や物を呼び込むことになる。

 更に陸軍が駐屯したことで物流どころか道北にとって非常に重要な拠点にもなったわけなんだよね^^

 

 さてそうなってくると居住区域を広げるのもそうだが『倉庫』の確保が大事になってくるわけ。

 そこに目を付けたのが鉄道敷設と時を同じくして明治31年、ここに倉庫業を立ち上げた上川倉庫㈱って会社^^

 その明治から大正にかけて築かれた倉庫たちはーーー

 述べ21棟。

 しかもそのうち14棟は何と『『煉瓦造り』』だったんだ(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgまじかお!14棟も煉瓦ちゃん倉庫あんの(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgいや、残念ながら今現在は数棟しか現存しないらしい。

 でも嘆くな琴音!それでも日本全国でこれだけ煉瓦倉庫が密集してるのは恐らくここだけ。

 しかも歴代屈指の古参の煉瓦たちだぞ^^

 嘆くよりもまず感じろ。見て取れ。

 それでもお前が嘆くなら、オレは土下座しながらジャンプしてやるw

琴音アイコン小.jpgぐぬぬ・・・お兄ちゃんがそこまで言うなら嘆かないっすよ。

 っつーか早く見てー(*´д`*)2琴音アイコン小.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgえっと・・・なんとなーく旭川の発展に倉庫が必要だったかと言うことを分かっていただけたでしょうかですう^^;

 さてさて琴音っちも俄然気持ちが昂ります。

 ここから上川倉庫群編スタートです~(*´д`*)

 

DSCF9550.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー♪ さっそく倉庫のお出迎えですう^^

DSCF9551.jpg

菅原君アイコン小.jpg見上げてごらん? ほら『屋号の上』って付いてるだろ^^

2琴音アイコン小.jpg煉瓦じゃないのは嫌なのおー^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgまあまあ琴音っち。せっかくなんだからあ・・・^^;

琴音アイコン小.jpgうお!すぐ近くに発見っす!

DSCF9552.jpg

DSCF9553.jpg

2琴音アイコン小.jpgうっひゃあああ~!こっちの方がいいね!断然いいね(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgこっちも当然上川倉庫さんですね^^

DSCF9554.jpg

DSCF9555.jpg

菅原君アイコン小.jpg長手積みなんだ。意外だなあ~。

DSCF9556.jpg

琴音アイコン小.jpg軒下周りと土台部位は焼き締め煉瓦なのかな?釉薬塗ってるっぽくもあんね。

DSCF9558.jpg

DSCF9559.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてこの建物の表側へと回ってきましたです。

 鬼瓦にも堂々と『上』の文字。

DSCF9560.jpg

琴音アイコン小.jpgなあ~兄ちゃん。七號(号)蔵って書いてあるけど?

菅原君アイコン小.jpg7號??? おかしいな・・・

 オレが下調べしたときはーーー1・2・3・8・10・11の號数しか上川煉瓦倉庫が残ってないって聞いてたんだが・・・まあいっかw

DSCF9561.jpg

DSCF9563.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ??? この建物は『高砂酒造株式会社』って書いてあるですがーーー

『上』の屋号がついてるです!

2琴音アイコン小.jpgまさか酒造業にも手を出してたんか上川さん!マルチやね(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgん~どうだろ?ちょっとお店の人に聞いて来よう。

夕実ちゃんアイコン小.jpgそう言って先輩は、なぜかーーー

DSCF9562.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg道路を渡った目の前のお店に走って行っちゃった。

琴音アイコン小.jpgああ~なるほど。目の前が高砂酒造さんなんすね^^

菅原君アイコン小.jpgなんとな~くは分かったぞ。上川さんがお酒を造ってるってわけじゃないみたいだな。

 とは言えこの高砂酒造さんは明治32年創業の酒蔵さん(当時は小檜山酒造場として創業)

 明治33年には旭川にある酒造さんたちが上川酒造組合を立ち上げたんだがその組合の一つだそうだ。

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー。と言うことはお隣さんの上川倉庫さんとも縁深いんでしょうですう。

琴音アイコン小.jpg確かに酒造と蔵(倉庫)は切っても切れないもんねえ^^

DSCF9564.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? あっちには煉瓦煙突が見えるですよ?

琴音アイコン小.jpgあ、ほんとだ。っつーことは倉庫じゃないよね。

菅原君アイコン小.jpgまあせっかくだしそこにも行ってみようぜ。

DSCF9565.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgみんなで煉瓦煙突の元へ向かうと、そこは『共成製菓(株)旭豆本舗』って書いてありましたです。

 そして裏手側に回り込むとーーー

DSCF9566.jpg

DSCF9567.jpg

2琴音アイコン小.jpgやーん(*´д`*) この共成さんも超絶煉瓦倉庫ちゃんだー(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩ここも上川さんと関係あるのでしょうか???

菅原君アイコン小.jpg旭豆とかむかーしお土産で食ったなあ^^ ・・・と、上川さんと繋がりあるのかだよね夕実ちゃん。ええっと・・・

 共成さんは明治35年創業の老舗中の老舗の銘菓メーカーさんだな^^

 恐らく創業時からこの旭川だったと思う(旭川市宮下通16丁目)

 と言うことはここもまた上川さんと縁がある会社だったんじゃないかな^^

琴音アイコン小.jpgっつーことは、この煉瓦ちゃんも明治の可能性でっかいんじゃね???

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことでさっそく調査開始ですう~。

DSCF9568.jpg

菅原君アイコン小.jpgここもやっぱり長手積みか~。土台部位に近いところはイギリス積みっぽいが。

DSCF9569.jpg

琴音アイコン小.jpg道路側はブロックっすね。年代が違うのかな?

夕実ちゃんアイコン小.jpgここは皆で色々見て回ったのですが、どうも情報が少ないようでよくわからなかったとですう^^;

 

 さて、旭川駅が近づいてきたところでまたもや煉瓦の建物を発見ですう^^

DSCF9573.jpg

DSCF9574.jpg

2琴音アイコン小.jpgうきゃっほ♪ 今まではポツンポツンって感じで煉瓦遺構があったけど、

 ここはめっちゃ密集してね?

菅原君アイコン小.jpgまあ~ここが上川倉庫さんの中枢でもあったとこだから^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩!この煉瓦の建物の裏手が東横インですが、ここに泊るですか(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgううん違うよ夕実ちゃん。ここからもうちょっと歩いた別の東横インさ^^

 こんなに煉瓦の物件に近いんだったらこっちの方を予約しておけばよかったなw

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそう・・・ですね^^;

2琴音アイコン小.jpgさあーここもガシガシ煉瓦チェックっす!

DSCF9576.jpg

菅原君アイコン小.jpg軒下煉瓦は焼き過ぎ煉瓦かな。意匠の施したディンティルだね^^

DSCF9577.jpg

琴音アイコン小.jpg足元は・・・統一されてない感じっす。色々と補修アリだね。

DSCF9579.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg10って扉に書いてあるです。

菅原君アイコン小.jpg多分10號倉庫ってことじゃないかな^^(明治43年・1910年建築)

DSCF9580.jpg

DSCF9581.jpg

DSCF9582.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg刻印の有無などを調べつつも煉瓦建築群の中へと私たちは向かいました。

DSCF9586.jpg

DSCF9587.jpg

DSCF9589.jpg

琴音アイコン小.jpgなんかギャラリーとか飲食とかホールとか再利用されてる感じなんだねお兄ちゃん^^

菅原君アイコン小.jpgそうなんだ。上川倉庫さんの現存する倉庫はほとんどが再利用と言う形で残されてるんだよ^^

DSCF9591.jpg

菅原君アイコン小.jpgこのリハーサルホールは2號倉庫(明治33年・1900年建築)

DSCF9593.jpg

菅原君アイコン小.jpgこっちの大雪地ビール館さんは11號倉庫跡だ^^(大正2年・1913年建築)

 ここには現存する1・2・3・8・10・11號の上川さんの倉庫が残ってるわけ。

琴音アイコン小.jpg全部ここじゃん。でもさっき7號もあったっすよね?

菅原君アイコン小.jpgだよな。と言うことは現存1・2・3・7・8・10・11號の7棟が残ってるってことなんかも。

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてさて、この煉瓦倉庫群に囲まれた一画には、それとは異質な木造建築が表通り側にあったのですう。

DSCF9596.jpg

DSCF9595.jpg

DSCF9597.jpg

DSCF9598.jpg

DSCF9599.jpg

琴音アイコン小.jpgお兄ちゃんここは?

菅原君アイコン小.jpg表札にもある通り『上川倉庫㈱事務所跡』だ。横にあるのは8號倉庫(明治34年・1904年建築)

 つまりはここにあるすべての建築物が『登録有形文化財指定』ってことだな^^

2琴音アイコン小.jpgもう重文(重要文化財)でもいいんじゃね?歴史的に見てもさー

菅原君アイコン小.jpgオレもいいとは思うんだが、商用として再利用されてると格が下がるみたいだな(文化財保護法の詳しいことは割愛します。あくまでも主観)

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて、一通り上川倉庫群を見てきた私たちは、本日の宿泊先である東横インを目指したのですが、

 その途中でも素敵な煉瓦さんを発見したのですう。

DSCF9602.jpg

DSCF9607.jpg

DSCF9606.jpg

2琴音アイコン小.jpgやべーよお兄ちゃん! この旭川の銀座ライオンのジンギスカンめっちゃ美味そうだし、

 建物も絶対に古煉瓦ちゃんだよ!

 もうマジにさ!ここで夕ご飯いただこうぜ!

 っつーか、チェックイン前にここで食いたい!(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgどうどうどう。落ち着け妹よ^^;

 実はお前が察する通りに、この旭川の銀座ライオンも歴史ある煉瓦建築だったりする^^

2琴音アイコン小.jpgやっぱりいw

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? この銀座ライオンさんのとこに説明版がありますですよ?

DSCF9603.jpg

DSCF9604.jpg

DSCF9605.jpg

菅原君アイコン小.jpg簡単に説明すると、この建物は明治42~3年に建造されたコメを主体とした政府の穀物倉庫だったんだ^^

 使用煉瓦は明治31年創業の『館脇煉瓦工場』

 この界隈の鉄道煉瓦や陸軍兵舎に数多く使われた煉瓦の工場だね^^

琴音アイコン小.jpgっつーことは上川倉庫群も!?

菅原君アイコン小.jpg全部じゃないが使われてる可能性は大きいな。

 まあ~なんせこの時代の旭川周辺は煉瓦工場が活況を呈し、隣立しせめぎ合う状態だったようだし^^

 煉瓦刻印でも見つかれば・・・ヒントにもなるんだが(何故かと言えば、銀座ライオンの建物で刻印を見つけたなら、他の建造物に同様の刻印が見つからなければ他社の煉瓦が使用されている可能性が出てくる訳なんで)

琴音アイコン小.jpgじゃあーさっそく・・・・って言いたいところだけど真っ暗だね^^;

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgそうなんです。写真ではとても明るく見えていますがーーー

 この時点で肉眼では真っ暗。とても刻印探しなんて出来ない状況だったのですう。

 

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgさてさて東横インに到着。一旦落ち着いてから夜の街へと飛び出しました^^

琴音アイコン小.jpgお兄ちゃんお兄ちゃん。今日はその・・・塩焼きホルモンを食っちゃる!って言ってたけど~

 どこで食べるの???

菅原君アイコン小.jpgそれなんだがな、数件あったんだがもう歩きたくないんで一番近いとこにしたw

 っつーことでそこへ行こうぜ!(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgひゃっほー!(*´д`*)(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgだがしかしなのです。まさかこのあとお邪魔するお店であんなことになるなんて・・・

 今の私たちには知る由が無いのです・・・

DSCF9611.jpg

菅原君アイコン小.jpgおっとあったあった!どうやら駅前の地下街にあるみたいだぞ^^

DSCF9612.jpg

DSCF9613.jpg

2琴音アイコン小.jpgうは!なんか常連さんしかこなそうな雰囲気っすね^^;

DSCF9614.jpg

菅原君アイコン小.jpgおっ!あったあった!

『塩焼きホルモン・はるちゃん』

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgうう~・・・ちょっと勇気のいる感じです。

琴音アイコン小.jpgまあ~三人で行くんだから平気っしょ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで突撃です。

 するとーーー

『しーーーん・・・』

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgあれ?

2琴音アイコン小.jpgいらっしゃいませ無いのかい!

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgどうやら店主と女将さんはテレビに夢中のよう^^;

 ようやく気付いていただけたらしくてカウンターへと通されましたですう。

『どうすんの?ビール?』

菅原君アイコン小.jpg(うわ・・・ちょっとオレら場違いだったかな^^;)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg(なんだか塩対応ですう^^;)

DSCF9615.jpg

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgとりあえず皆でビールで乾杯。

 するとーーー

『どうすんの?一人二人前づつでいい?』と店主さん^^;

 女将さんに至っては私たちの前にカウンターで塩焼きホルモンを食べていたサラリーマンさんに『焦げてるよ!もー』と嘆き節^^;

2琴音アイコン小.jpgええっと・・・すいません一人二人前で!(やけくそ)

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpg『あいよ』と何ともつれない感じのお返事ですう^^;

 するとするとです、

 小さな小上がりに座ってらした常連さんらしきグループの一人のオジサマが

『ごめんね~w 今、日本ハムの攻撃がだらしがなくって店主もカミさんも機嫌わりーんだよw』と私たちを見かねてか声を掛けてくださったのです。

菅原君アイコン小.jpgあー!そうですね。今日は大事な一戦でしたね!(この日はパリーグのクライマックスシリーズで日本ハムのリーグ優勝が決まるかどうかの日だったのです)

夕実ちゃんアイコン小.jpgそう先輩が返すと女将さんが『だって全然打てないんだよ?チャンネル変えたくなるよ^^;』と私たちに声を掛けて来たのです。

DSCF9616.jpg

 

『お兄さんたちどこから来たの?』

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgやっと店主さんに声らしい声を掛けてもらった私たち。

『埼玉県からですう^^』と返すと、

『何?埼玉って西武じゃん。さては敵だな!』と凄まれる・・・^^;

菅原君アイコン小.jpgいや~埼玉ですが西武ファンじゃないですよ^^ ボクは子供の頃はオレンジのファイターズの野球帽被ってたし、

 西崎とかブリューワーとか大島とか居た頃は大好きでしたもん^^

夕実ちゃんアイコン小・困惑アハハ.jpgすると店主さん女将さんの対応が一変

『日本ハム好きか!おお~いいね!(*´д`*)』(店)

『何しに旭川に来たの?へえ~煉瓦。そう言えば結構あるわね^^』(女将さん)

 そこにとどめの一撃!

DSCF9621.jpg

『行った!来たーー!ホームランよ(*´д`*)』(おかみ)

夕実ちゃんアイコン小.jpgなんと日本ハムがソロホームランで一点先制。膠着状態に終止符です。

 しかもこのホームランの瞬間

『うおおおおおおおおおおおお!!!』と地下街から歓声の嵐w

(びっくりしたぜw)

2琴音アイコン小.jpgおもいっきし日本ハムファンの巣に飛び込んじゃったみたいっすねw

夕実ちゃんアイコン小.jpgでもそのおかげで、ここからは女将さんがマンツーマンで塩焼きホルモンを焼いてくださりましたですう~w

DSCF9617.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg七輪の上にホルモンを二皿分。そこに女将さんが塩コショウ。

DSCF9618.jpg

DSCF9619.jpg

DSCF9620.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg焼けたものから順繰りに火の外に移動してくれる女将さん。

『熱いから気を付けてね^^ あ、こっちも焼けたかも。ほらほら食べて食べて^^』とお皿にも取り分けてくれたのですう(*´д`*)

 と言うことで初の『塩焼きホルモン』を皆でご賞味。

菅原君アイコン小.jpgう・・・おお・・・めちゃくちゃ美味いです!

夕実ちゃんアイコン小.jpgシンプルだけど臭み無くてたくさん食べれちゃいますねコレ(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgなんだこれ?美味すぎてビール3丁追加でお願いしまっす!!!

 

『あいよ^^待ってなよ~☆』(店)

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!こんなにビールが飲みたくなっちゃうの久しぶり!ってくらい美味しかったですよ(おかわり当然しました(*´д`*))

 し・か・もーーーー

DSCF9622.jpg

DSCF9623.jpg

『これも美味しいよ~^^』と、女将さんが冷蔵庫をゴソゴソしだして焼いてくれたのが

『つくね』と『じゃがの塩辛のせ』

夕実ちゃんアイコン小.jpgしかもサービスでしたです(*´д`*)美味しい!!!

2琴音アイコン小.jpgビール更に追加でお願いします!

夕実ちゃんアイコン小.jpg結局すんごく呑んで食べちゃったのですが3000円ちょっとでビックリ^^;

菅原君アイコン小.jpg申し訳ない気が・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpgすると『また来てくれればいいんだよ^^』と店主さん。

 私たちはまた来ることとご馳走様をしてお暇することにしましたです^^

 

琴音アイコン小.jpg最初は常連さん相手のお店かなあと思ってやべえっすって思っちゃったけど、

夕実ちゃんアイコン小.jpg良い人たちでしたねえ^^ しかも美味しい(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg旭川か旭川周辺に旅行に来たならまた再訪しようぜ皆^^

琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg当然です(*´д`*)(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg美味しい塩焼きホルモンにお酒ですっかりほろ酔いの私達。

 このまま気分よくホテルに帰るだけだったのですがーーー

琴音アイコン小.jpgあ、ちょっとスーパー寄ってっていい?二次会のお酒買ってくっからw

夕実ちゃんアイコン小.jpgと、琴音っちが私に目配せをしてから一人でタッタッターと駅前のスーパーに行ったとですう。

 ああ、そうでした^^

 

 

 

DSCF9631.jpg

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~飲み足りない訳じゃないが、せっかく琴音が酒を買ってきてくれたし飲むかw

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで先輩の部屋で軽く一杯のお付き合いをすることになったのですが、

琴音アイコン小.jpgお兄ちゃん、これも買ってきたんだ。

 夕実っちと相談して買おうと決めてたんすよ^^

DSCF9629.jpg

菅原君アイコン小.jpgん?二人で決めてた? なんだこれは?

夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpg開けてください^^

菅原君アイコン小.jpgうん、わかったよ。

DSCF9630.jpg

菅原君アイコン小.jpgお!ケーキじゃん(*´д`*)

琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgはっぴばっすでーつーゆー。おめでとうございます(*´д`*)(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg知ってたぜw 実は期待してたんだw

2琴音アイコン小.jpgそこは素直に感動してくれよ兄貴!

夕実ちゃんアイコン小.jpg実はこの日は先輩の誕生日でもあったのです^^

 色々歩かされたり暴風雨にさらされたりと嘆くこともあったけど、終わってみれば最高に面白い日でしたです^^

 改めておめでとうです。先輩☆

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで読んでくださりありがとうございます(*´д`*)

ぎゃる魅.jpg誕生日だったんか!

うおっか姫1.jpgあら?あんた前記事じゃ10月の旅行って言ってたわよね(誕生日は9月28日)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgオレもてっきり10月だと思ってたが、よくよく考えたら誕生日旅行だったんだよねw

 まあ~たまたま連休いただけたのが9月後半(もしかしたらシフト表を作るマネージャーさんが意図してお休みくれたのかもだが)

 せっかくだからと北海道に飛び立ったんだと思う(もう結構前だから忘れちゃったぜw)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて、旭川旅行1日目が終わりましたがいかがでしたでしょうか?

ゼブラ2.jpg旭川がなぜ発展したのかが何となくは伝わってきましたがーーー

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgやっぱり塩焼きホルモンに煉瓦倉庫は負けちゃうねw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg地方旅行してても中々地元密着の飲食店に訪れないで日本海庄屋とかに逃げてる気弱なボクだけれど、

 この『はるちゃん』に思い切って飛び込んだのは大正解でした(*´д`*)

うおっか姫1.jpg南大東島の時も意を決して飛び込んだ地元衆の居酒屋さんで素敵な出会いがあったしね^^

ちょいのり・サザエさんver1.jpg女将さん店主さんありがとうございました^^

 隣町の江別市編があったなら宿泊地はまた旭川にしてはるちゃんに食べに行くよ!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて次回はこのシリーズの根幹でしょうか。

 旭川に訪れた際には絶対行きたかった場所へと赴きます^^

 それは『最古』であり、もう一つは『茨城県牛久に行った時の答え合わせ』にもなるお話。

 気になる方は是非どうぞ。

 煉瓦ばかりのガチだから敬遠するのもOKです。

 ではではまた今度お会いいたしましょうず(*´д`*)

 


nice!(83)  コメント(25) 

第887話 旭川煉瓦古潭編Vol②『ひとりで寂しそうな煉瓦の煙突』吉村煉瓦工場跡ほか [廃村さーくる2(煉瓦工場探索)]

2琴音アイコン小.jpgなあ兄ちゃん!そう言えば気になってたんすけどーーー

 北海道の煉瓦と言えば『江別市』って言われてんのに何で隣の旭川市を選んだんすか?

菅原君アイコン小.jpgええ?あ~だってぶっちゃけ『残る大物』ばっか行ってたら煉瓦旅行が行き詰まるぞすぐにw

夕実ちゃんアイコン小.jpg先輩が言う大物って?

菅原君アイコン小.jpgある程度までは日本の規模の大きい煉瓦建築や地域は見てきたけれど、

『富岡製糸場』とか『舞鶴』とか、そして『江別市』はとっておきにしてるんだよ夕実ちゃん^^

(富岡は・・・補修ばっかしてるしねw)

 じゃないと減る一方の煉瓦建築明治大正の建築物は決して増えることは無い。

 小物とは言わんが、このままじゃいつか近所の煉瓦塀とかそんなのになっちゃうぞw

 そのうち台湾とかの日本軍が残した煉瓦街とか見に行かなきゃなってなっちゃうし。

夕実ちゃんアイコン小.jpg2琴音アイコン小.jpgむしろ台湾連れてってよw

菅原君アイコン小.jpgいや・・・オーバーに言っただけだ。スマン。それでも日本全国の煉瓦なんて多分生きてるうちに周りきらねーとおもうしな^^

 

 さて、ここでボクから質問だ。

 北海道にも煉瓦遺構が数多く残るのは何故か知ってるよな?

琴音アイコン小.jpg『開拓使』っしょ?

夕実ちゃんアイコン小.jpg北斗市茂辺地編で学びましたですう(函館の煉瓦はどこで造られたか?第777話)

菅原君アイコン小.jpgそう。明治初頭(2年かな?)日本の国力増強、ご近所列強国ロシアへのけん制を元に人民を募り移住し開墾・定住させ

 ここまでが日本じゃい!って示すために作られた官庁、もしくは政策が開拓使だ(たぶん)

 

 そこでは官公庁施設建設・鉄道建設に多くの煉瓦が必要とされた。

 主に函館や札幌で多くの煉瓦が造られたんだが、それは時代を経て近郊都市へと煉瓦工場が多く作られるようになるんだ(江別とかまさにそう)

 断熱にも最適。煉瓦煙突とか暖炉とか寒い北海道にマッチしてたこともあって民間にも広がっていく。

 残念ながらこれも時代の流れで廃れていくんだがーーー

 今回訪れようと思ってるのは『北海道の昭和の煉瓦工場跡』だ^^

2琴音アイコン小.jpg昭和かあー

菅原君アイコン小.jpg昭和かー!とか言うなよ^^;

 それでも昭和16年創業。つまりは80年近くも経つ代物だぞオイ^^;

 

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで第887話、旭川煉瓦古潭編②スタートしますですよー(*´д`*)

(※夕実ちゃんが一応ストーリーテーラーなので一人称と三人称のセリフが混在します。

 読みにくい部分もあるかと思いますが気にしないでねw)

DSCF9502.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgやってきたのはJR桜岡駅と言う石北本線の駅ですう

 

DSCF9503.jpg

琴音アイコン小.jpgなあお兄ちゃん。この駅前の石は何よ???

菅原君アイコン小.jpgうーん・・・説明も無いし分からねえ^^;(調べたけどさっぱり^^;)

DSCF9505.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgそれでその昭和の煉瓦工場跡ってのはどこなんでしょうか先輩。

菅原君アイコン小.jpgこの駅前の周辺案内図にも煙突っぽいのあるよね。

夕実ちゃんアイコン小.jpgあ、ほんとです。めちゃくちゃご近所さんじゃないですか(内心嬉しい☆)

菅原君アイコン小.jpgだろ^^ だから安心してね夕実ちゃん☆

 っつーことでさっさと行こうぜ!

夕実ちゃんアイコン小.jpgかくして私たちはのんびりとそこを目指すことにしましたよ^^

 

 ---歩くこと7~8分

DSCF9507.jpg

DSCF9508.jpg

琴音アイコン小.jpgうは!さっそく煉瓦の煙突お出迎え!

 有難み全く無いっすねw

菅原君アイコン小.jpgまあそー言うなよ^^;

 エキチカ物件で最高じゃねーかw

DSCF9509.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? 何か煙突の天辺に三又のアンテナっぽいのがありますですよ。

菅原君アイコン小.jpgなんだろね? ボクにもさっぱりだよ夕実ちゃん^^;

2琴音アイコン小.jpgなあ~お兄ちゃん。煙突のすごい近くまで来たはいいけどー

 そこまでたどり着く道がさっぱりっすよマジで^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg事実、道なりに煙突の元を目指して近づくも、どうやら舗装された道はそこまでは無いようでしたですう・・・

 

 するとです!

DSCF9510.jpg

DSCF9511.jpg

琴音アイコン小.jpgねえねえお兄ちゃん!この排泥弁って看板の向こうに煙突までの道があるみたいっす(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ・・・でもでもです。その先は人様の畑の畦道っぽいですが・・・

菅原君アイコン小.jpg道に迷ったことにして突入だ!(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音アイコン小.jpgラジャー!(了解)

夕実ちゃんアイコン小.jpg・・・と言うことで決行です(;´д`)

 先ほどの暴風雨のせいで下は泥濘(ぬかるみ)泥だらけですが、うまく草を踏んで八艘飛び。

 すると私たちの目の前に煉瓦の煙突が見えてきましたです☆

DSCF9513.jpg

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgむうー・・・

菅原君アイコン小.jpgはいはい二人とも。立ち止まってないで藪を進め。

 今までの中でも一番大したことねーじゃねーか。しかも目の前だぞw

夕実ちゃんアイコン小.jpg確かにそうですが・・・

 

 と言うわけで渋々藪へと踏み入りましたです。とほほ・・・^^;

DSCF9515.jpg

DSCF9516.jpg

琴音アイコン小.jpgうっは!すっげー・・・ひび割れ・・・

DSCF9517.jpg

DSCF9518.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg近づいて見上げたそれは大きなひび割れが縦を貫く煉瓦の煙突でしたです。

 やっとたどり着いたと言う感動よりも・・・

 正直『怖さ』を感じてしまいました^^;

2琴音アイコン小.jpg崩れたりしないよね!?

菅原君アイコン小.jpgぶっちゃけオレも少し怖いな^^; こんだけ大きな亀裂が入っているとビビるよ^^;

 とは言え調査開始だ(*´д`*)

 内部外部にわたって写真に収めることにしよう。

夕実ちゃんアイコン小.jpgううう・・・

2琴音アイコン小.jpgやっぱこえーよお兄ちゃん!!!

菅原君アイコン小.jpg何言ってんだよ。琴音は煉瓦ネットワーク東京って言う学生を越えた研究会グループの会員だろ?

2琴音アイコン小.jpg東京だけだろがよ!

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんだって今や煉瓦サークルの部長さんだし。

夕実ちゃんアイコン小.jpg廃村サークルの部長です・・・。しかも年功序列で勝手に部長になっちゃっただけですうー!><

菅原君アイコン小.jpgじゃあ~そこに居ればいいよ^^ 

夕実ちゃんアイコン小.jpg・・・そう言って先輩はさっさと煉瓦煙突の下に入って行きましたです。

2琴音アイコン小.jpgくうー!人はなぜ煉瓦を目指すかって?それはそこに

 れ・ん・が・が、あるからじゃー!

夕実ちゃんアイコン小.jpg・・・そんなワケワカメな事を呟いて琴音っちも先輩に続く^^;

 流石に私も渋々ついて行くことにしましたですよとほほーです^^;

 

DSCF9519.jpg

DSCF9520.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpg足元にはどう考えても上から崩れ落ちてきたであろう煉瓦さん^^;

2琴音アイコン小.jpg刻印ねーっすね^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音っちは、先までのビビりもどこ吹く風で刻印探しに没頭(なんでよ)

 

 するとここで先輩が私たちを呼ぶーーー

菅原君アイコン小.jpgなあー!ちょっと中に来てみろよ皆!

2琴音アイコン小.jpgなんだよ忙しいんだから刻印探しでえー

夕実ちゃんアイコン小.jpg外に居てさえ怖いのに中に来いだなんてと思いましたが意を決して琴音っちと共に突貫。

菅原君アイコン小.jpg見上げてごらん。ほら。

 

 

 ---先輩に促されて恐る恐る煙突内部を見上げた私たちはその光景に唖然とするのでした。

DSCF9521.jpg

琴音アイコン小.jpgえ!? 何このラピュタの光みたいなの???

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー!青い光が降り注いでるです!不思議(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpgたまたま偶然そう見えるんだけど不思議だよな~^^

 タイミング良く煙突を抜ける太陽光の光の加減がマッチしたのかもな☆

2琴音アイコン小.jpgバルス!

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgバルス言うな!w

 

DSCF9522.jpg

DSCF9523.jpg

DSCF9525.jpg

DSCF9527.jpg

DSCF9528.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgひええ・・・ですう^^;

 どう考えても何かのはずみで落っこちてきそうな煉瓦さん^^;

 その後も恐る恐るとは言えみんなで刻印探しとかしましたです^^;

DSCF9529.jpg

DSCF9530.jpg

DSCF9531.jpg

DSCF9532.jpg

2琴音アイコン小.jpgけっこー煉瓦刻印がありそうな平面剥き出しなのに何ひとつねーし!><

夕実ちゃんアイコン小.jpgところで先輩? ここって煙突しかないのですか???

菅原君アイコン小.jpgうん。残念ながら工場自体は取り壊したみたいだね^^

 もしかしたらーーーって思って林の中を見て来たけどーーー

夕実ちゃんアイコン小.jpgいつのまにw

菅原君アイコン小.jpgやっぱり何もないね^^

2琴音アイコン小.jpgでも何で煙突だけ残っっとるん?

菅原君アイコン小.jpgこれは推察だけど『わざと』としか思えないんだよね。

 解体費用が無いからとかで、ここだけ残すって変じゃないか?

 それと、この煙突は煉瓦を焼く窯場の直接の煙突じゃ無い気がするんだ。

琴音アイコン小.jpgなんでさ???

菅原君アイコン小.jpg煙突下のあんな狭いスペースじゃピザくらいしか焼けないだろうよw

 この煙突に繋がる窯場が幾つかあったんじゃないかな(排煙や熱調節のための)

 でもなあ・・・こんな平坦な土地で直線の窯場じゃ幾らも煉瓦なんて焼けそうにない気がするんだよな・・・

 別の用途の煙突か(煉瓦の乾燥場の煙突とか)、かなり規模が小さい工場だったんじゃないかと思うんだ^^

琴音アイコン小.jpgここって名前とか分かってんの?

菅原君アイコン小.jpgうん。昭和16年創業と言われる吉村煉瓦工場。つまりは戦前の工場。

昭和24年 工場通覧 窯業 吉村煉瓦工場 旭川桜岡.jpg

(※ これは昭和24年。つまりは戦後間もない頃の全国工場通覧の窯業のページの一部。少なくとも昭和24年は現存したってことですね^^)

菅原君アイコン小.jpgで、いつ廃業したのか調べたがよくわからなかったよ^^;

1975年ごろの吉村煉瓦工場付近.jpg

菅原君アイコン小.jpgそしてこれは1975年頃のこの地域の航空写真だ。

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ・・・もう既に煙突しかないですう^^;

菅原君アイコン小.jpg少なくともこれ以前だろうし、恐らく戦後間もなくに廃業してたんだと思うな^^

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて、これ以上はもう何も無いと踏んでここから撤退することになったです。

2琴音アイコン小.jpg元来た道を戻るより、向こうに見えるアスファルトまで突っ切るっす!

菅原君アイコン小.jpgまあ~同じ泥濘ならそっちの方が近道だしなw

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで~アスファルト目指して畦道を進むとなんと! 

DSCF9535.jpg

琴音アイコン小.jpg何?あの車!なんかめっちゃ古そうなんすけど

菅原君アイコン小.jpgかあー!オレもあんまし車に詳しくないが、あれはフォルクスワーゲンのビートルだな!

夕実ちゃんアイコン小.jpg丸っこくて可愛いです~(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgもしかしたら吉村煉瓦工場の工場長の愛車だったのかも!?

菅原君アイコン小.jpgいやいや。たぶん、違法の廃棄物だと思うぞオレは^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgこんなとこに廃棄するなんて・・・(でも何故か味があるです)

DSCF9538.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgやっとこさ綺麗なアスファルト舗装の道に到着。

 そしてみんなで林の中にぽつんと置き去りにされた煉瓦煙突振り返りました。

菅原君アイコン小.jpgなんかさ、こうやって見ると切ないな。

琴音アイコン小.jpg煉瓦構造物を見れるのはめっちゃ嬉しい私だけどさ・・・

 なんか色々と置いてけぼりな煉瓦遺構っすよね・・・。

 一人ぼっちは可哀想っす。

夕実ちゃんアイコン小.jpg私も菅原兄妹と同じように胸がキュッと締め付けられましたです。

 いっそのこと・・・全部撤去してくれたならいいのになあ・・・と。

 

 ---さて

 この後は桜岡駅に戻ることになったですが、

 その短い道中に

DSCF9540.jpg

『ねえ~君たち!駅はどっちかね?^^』と、すれ違うオジサマに声を掛けられちゃいました(むしろ後方から追い抜かれる)

菅原君アイコン小.jpg駅は道なりに進んで右折すればすぐそこですよ^^

夕実ちゃんアイコン小.jpg『おお~ありがとさん^^』と先輩にお辞儀したオジサマは私たちの先をスタスタと歩いて路肩にあった車に乗り込んだのです。

 ・・・

 ・・・

2琴音アイコン小.jpgえっとォ・・・結局何なんだったんだろねオジサンw

菅原君アイコン小.jpg分からねえーw まるで蜂でも退治するかのような完全防備だったな^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg地元の人じゃ無さそうですし、不思議な出で立ちでしたですう^^;(他の市や町から依頼された何かの駆除のオジサマ?)

2琴音アイコン小.jpgなあお兄ちゃん!この後はどうすんの???

菅原君アイコン小.jpgふっふっふ。実はこの後はーーー

 旭川駅の周囲には数多く煉瓦構造物が密集する値域が存在するのだ!

 だからそこで煉瓦たちを愛でる☆ そしてその後はホテルにチェックインして、

 この旭川の裏的グルメ『塩焼きホルモン』を食いに行くぞ!ひゃっはー(*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgくはー!お兄ちゃん抱いて(*´д`*)

 ・・・

 ・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで次回に続きますですう(-_-メ)ムカー

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgはい、こんな感じです。

ぎゃる魅.jpgてきとーだなオイw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg本当は塩焼きホルモンまで書くつもりが・・・こんなんでも色々調べて書いてたら長くなっちゃったw

 とは言えいかがだったでしょうか^^

うおっか姫1.jpg廃墟はいつ見ても寂しく感じちゃうけど、ここはひと際切ない感じね^^;

ちょいのり・サザエさんver1.jpgなんで煙突だけ残ったのか残されたのか。経緯はまるで分らないけれども哀愁漂う煉瓦煙突だったよ。

 

 さて次回は菅原先輩が言ったように『旭川駅周辺に残る煉瓦構造物』のお話と、

『塩焼きホルモン(塩ホルモン)』です^^

 この店がまたねえ・・・

ぎゃる魅.jpgまさか美味くないとか?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgうんにゃ。めっちゃうまかったぞ^^

 だがしかしお店の人とフレンドリーになるまで紆余曲折色々あったよってお話です。

 それが気になる方は是非どうぞ^^

 ヒントは『日本ハムファイターズ』『クライマックスシリーズ』『常連客のお店』でしょうか^^

 ではではまた今度!

 


nice!(78)  コメント(24) 

第886話 旭川煉瓦古潭編Vol①『久しぶりに美味い醤油ラーメン食べたですう(*´д`*)』神楽獅子舞保存振興会ふるさと交流館の煉瓦倉庫・梅光軒本店ほか [廃村さーくる2(煉瓦遺構編)]

2琴音アイコン小.jpgなあ~お兄ちゃん!どっか連れてけよーったら連れてけよー!!!

菅原君アイコン小.jpgなんだよ9月に四国行ったばっかじゃねーか^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg私もどこか行きたいですう(*´д`*)

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんまで・・・^^;

 じゃー分かった。なんだかんだ旅行してポイント溜まってるし解放しよう。

 だがどこがいいんだ?せいぜい一泊二日だが。

2琴音アイコン小.jpg北海道に行きたい!マリリンに会いたい!

菅原君アイコン小.jpgマリリンはどうかだが北海道か~。よーしならばアソコへ行こう。

夕実ちゃんアイコン小.jpg琴音アイコン小.jpgどこどこ?

菅原君アイコン小.jpg目指すは旭川市』そこには日本屈指の古い鉄道遺構があるからな!

夕実ちゃんアイコン小.jpgかくして私たちは十月上旬に旭川旅行へ行くことになったですう。

 と言うことで第886話・旭川煉瓦古潭編すたーとです☆

(※ 今シリーズはアイコン形式でご覧ください) 

DSCF9439.jpg

2琴音アイコン小.jpgくー!やっぱし朝チューハイは最高っす!

夕実ちゃんアイコン小.jpg私たちは草加からいつものように羽田直行のバスに乗ってそこからフライアウェイしましたですよ^^

 さて席に着いたところで目ざとい琴音っちが手にしたのはーーー

DSCF9442.jpg

琴音アイコン小.jpg機内インターネットサービス!?

菅原君アイコン小.jpgああ。今は昔と違って旅行会社が飛行中でもインターネットサービスを提供し始めたんだ。

夕実ちゃんアイコン小.jpg電子機器の電波がどうのこうのはいいんですか?

2琴音アイコン小.jpg落ちるー!落ちるー!

菅原君アイコン小.jpg現にフツーに飛んでるんだから大丈夫なんだろ。

2琴音アイコン小.jpgっつーことは!空の上でもポケモンGO出来るじゃん!

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで、早速離陸してから5分後にやってみることにしたですう^^

DSCF9443.jpg

Screenshot_20160928-081922.jpgScreenshot_20160928-081942.jpg

菅原君アイコン小.jpg400円で30分ってのと、無料お試し15分があるけどどうするんだ?

2琴音アイコン小.jpg勿論無料に決まってんじゃんぼけー!

Screenshot_20160928-081949.jpg

Screenshot_20160928-083427.jpgScreenshot_20160928-083435.jpg

琴音アイコン小.jpgってアレ? ポケモンが周りにいないっすよ???

菅原君アイコン小.jpgそりゃこんだけ高速移動してるんだからポケソース(ポケモンの出現ポイント)も高速で通過してるだろうよw

夕実ちゃんアイコン小.jpg画面見てても恐ろしいくらい早く地図が変わりますもんねw

Screenshot_20160928-083556.jpgScreenshot_20160928-083659.jpg

2琴音アイコン小.jpgそれならば『おこう』っす!これでポケモンおびき寄せるっすマジで!

菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpg無理じゃない???

 

 するとーーー・・・

DSCF9446.jpg

Screenshot_20160928-084250.jpg

2琴音アイコン小.jpgきたあーーーー!ポケモン寄ってきた、チョロイチョロイw

菅原君アイコン小.jpgまさか本当に空の上でポケモンするとは・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpg時間目一杯までポケモンGOを楽しんだ私たちは、あっという間に旭川空港に到着したですう^^

(※ 現在はポケモンGOの速度規制があるので、恐らく出来ないのかもしれません)

 

DSCF9447.jpg

2琴音アイコン小.jpgなあー兄ちゃん。着いたのはいいけど旭川市内直行バスが満席やで!

夕実ちゃんアイコン小.jpgこんなこと初めてですう(正確に言うとほぼ満席。狭い補助席を嫌がっただけ)

 

DSCF9450.jpg

菅原君アイコン小.jpgんじゃー、次のバスを待つよりも一番近所のJR富良野線の西聖和駅まで歩こうぜ^^

2琴音アイコン小.jpgマジか^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpgどのくらい歩くんですかね?

菅原君アイコン小.jpg目算で6キロくらいかな?

琴音アイコン小.jpg6キロくらいなら楽ショーっすね。ポケモンの5㌔卵も孵せるし(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgと言うことで歩くことになったのですがーーー

DSCF9453.jpg

DSCF9455.jpg

DSCF9458.jpg

DSCF9460.jpg

DSCF9461.jpg

DSCF9462.jpg

菅原君アイコン小.jpgどこもかしこも大きいな^^ ザ・北海道って感じがする☆

夕実ちゃんアイコン小.jpg一度こういうところを歩いてみたかったです!

琴音アイコン小.jpg菅原君アイコン小.jpgほんとに???

夕実ちゃんアイコン小.jpg・・・そこ聞いちゃうですか^^; 嘘ですゴメンナサイつられてついつい言っちゃいましたですよプンプン!

 

 さて、もつかと思っていた曇天がここで激変です。

DSCF9467.jpg

2琴音アイコン小.jpgぐううううおおおおー・・・めっちゃ暴風雨じゃん^^;

菅原君アイコン小.jpgさえぎるものが無いから横に雨が降っとる^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg持参の傘や合羽も役に立たず皆びしょびしょ・・・

DSCF9468.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgなんとか西聖和駅に飛び込んで雨宿り。

 ですが・・・どうやら次の電車まで40分は待つことになったとですう^^;

2琴音アイコン小.jpg暇つぶしにお酒でも飲みたい!あったかいコンスープでもOK!

菅原君アイコン小.jpgでも・・・見渡す限り自販機すらねーぞここらへん^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg遠くの方に集落っぽいのが見えるです。

2琴音アイコン小.jpg酒じゃ酒じゃ!酒の為なら歩くのじゃ!者ども出あえ出あえー!

夕実ちゃんアイコン小.jpgかくして私たちはお酒かジュースを求めて歩くことになったのですう・・・^^;

 

 ---10分後

2琴音アイコン小.jpg県道沿いにジュースは売ってたけどお菓子も何もないよ!

菅原君アイコン小.jpg諦めて戻るしかなさそうだな^^; まあ~その分と言っちゃなんだが、

 旭川市に着いたら早速ランチにするとしよう。もう腹ペコだぜ!

2琴音アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgさんせー!(*´д`*)(*´д`*)

 

 ---そして、

 ここで素敵な発見があったとですう^^

DSCF9471.jpg

DSCF9474.jpg

琴音アイコン小.jpgえっ!? 何あれ?超絶!煉瓦ちゃんの建物なんですけどっ!!!

夕実ちゃんアイコン小.jpgふるさと交流館?

菅原君アイコン小.jpgおお~見たところ、古そうな煉瓦の建物だな。

 少なくともレンガ風タイルとかじゃなく古煉瓦っぽいぞ^^

2琴音アイコン小.jpgせっかくだし見ていこーよおおおお!!!

菅原君アイコン小.jpg時間も無いからほどほどにな^^;

DSCF9472.jpg

2琴音アイコン小.jpg軒下の意匠も最高!あえて焼き過ぎ煉瓦ちゃん使用で赤煉瓦との対比がすてく!(素敵)

DSCF9473.jpg

菅原君アイコン小.jpg積み方はーーー長手積みだな。結構年代的に新しいのかな?

DSCF9476.jpg

DSCF9477.jpg

DSCF9478.jpg

琴音アイコン小.jpg土台周りも焼き過ぎとか焼き締め煉瓦ちゃんっすね(*´д`*) ああ~気になるな~これ。

菅原君アイコン小.jpgちょっと待ってろ今調べるから。えーと・・・

 情報が非常にすくないなあ・・・^^;

 分かることと言えば明治初期に富山からこの神楽の地に来た開拓者達が笛や獅子舞の名手で、開拓の合間に地元の人たちに教えてたことから始まる・・・らしい

2琴音アイコン小.jpgらしい・・・なのかよ!

菅原君アイコン小.jpg旭川市のHPの郷土芸能・神楽獅子舞を見てるから間違っては無いと思うがな^^;

 んで、

 昭和19年まではその伝統も続いたそうなんだが戦後に解散。

 それは勿体ねーよ!と保存会として昭和22年に発足したのが現状、今に至るそうだ。

 その際に『倉庫に眠っていた獅子舞などの道具』って言う記述があるんだが、

 恐らくその倉庫ってのがこの目の前の煉瓦造りの倉庫なんじゃないかと思う。

夕実ちゃんアイコン小.jpg分かってないって言いながらよくもまあそこまで推察できますです^^

琴音アイコン小.jpgんじゃ~後年に造りかえられたとかそーいうんじゃ無ければーーー

 少なくとも昭和以前。下手したら神楽が伝えられた明治31~32年の建物かも!?

菅原君アイコン小.jpgかもな^^ まあ~奉納庫として造ったか屯田兵の何らかの兵舎の流用なんてことも考えられるな(ただし屯田兵舎にしては立派過ぎな気がする)

 おおっと!もう時間だぞみんな!

 急げ急げ!

 

DSCF9479.jpg

DSCF9480.jpg

 1時間に約一本の路線。

 ふと時刻表の横の張り紙に目が行く私たち。

DSCF9481.jpg

DSCF9482.jpg

琴音アイコン小.jpgそうだよね・・・私たちがここに来る前に台風で大きな被害にあったんすよね・・・

菅原君アイコン小.jpg自然には逆らえないが・・・つらいよな。

DSCF9483.jpg

DSCF9486.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさあ~て、ようやく旭川市ですう。

DSCF9487.jpg

菅原君アイコン小.jpgえっと・・・

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃあ・・・

琴音アイコン小.jpgまさかこんなに都会とは・・・

2琴音アイコン小.jpg田舎なんだろうと思っててすんまそ!

(※ 事実びっくらさせられました^^;)

菅原君アイコン小.jpgさて飯だ!飯!飯! 旭川と言えばやっぱりラーメンだよな!

 そこで歩くのも惜しいので駅近の物件を検索しておいたぞ^^

2琴音アイコン小.jpgもう背中とお腹が溶けてなくなりそうっす!

DSCF9489.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgやってきたのは『梅光軒』さんですう^^

 なんか謳い文句だけで美味しそうな感じですね。

DSCF9491.jpg

2琴音アイコン小.jpg菅原君アイコン小.jpg夕実ちゃんアイコン小.jpgかんぱーい!(*´д`*(*´д`*)*´д`*)

2琴音アイコン小.jpgくー!まずはやっぱりビールっすよね!

 しかもめっちゃキンキン(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ? 私たちは開店間もない時間に入りましたですが、

 私たちの後ろがいつの間にか長蛇の列になってるです・・・^^;

菅原君アイコン小.jpgん?あ~なんか人気店らしいよ夕実ちゃん^^ 駅に近そうだからここにしちゃったけど、すぐに入店出来て良かったね^^

DSCF9492.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgやってきたのは醤油バターコーン。琴音っちはシンプルな醤油くいてーって言ったけれど、

菅原君アイコン小.jpgオレはバターとコーンが好きなんだよ。お前も付き合え。

2琴音アイコン小.jpg旭川ラーメンったらシンプル醤油やろがあー^^;

夕実ちゃんアイコン小.jpg・・・そんなこんなありましたが仲良く醤油バターですう。

 そして早速一口スープで舌を濡らします。

DSCF9493.jpg

菅原君アイコン小.jpgおお!

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃ!?

2琴音アイコン小.jpg悔しいけどめっちゃうめええええええええええええええ!!!

DSCF9494.jpg

菅原君アイコン小.jpgこの太いシナチクが超好きなんだよオレは(*´д`*)

DSCF9495.jpg

2琴音アイコン小.jpgこの縮れ麺とスープの絡みマジ最高!

菅原君アイコン小.jpg腹がめちゃくちゃ減ってたってのもあるが久しぶりに美味い醤油ラーメン食べたなあ(*´д`*)

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて先輩? この後はどうするですか?

菅原君アイコン小.jpgふっふっふ。よくぞ聞いてくれました夕実ちゃん^^

 でも行くまでナイショだからついてきてね☆

夕実ちゃんアイコン小.jpgわきゃー・・・いつもの勿体ぶりです^^;

DSCF9497.jpg

DSCF9498.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgさて先輩は超お洒落な駅舎から石北本線に乗り込みました。

DSCF9499.jpg

DSCF9500.jpg

2琴音アイコン小.jpg見てよコレ!いつも愛飲してるタカラ焼酎ハイボールのラベルの謳い文句が北海道バージョンっす!

 味は変わんないっすけどね!w

DSCF9501.jpg

DSCF9502.jpg

夕実ちゃんアイコン小.jpgそうしてやってきたのがJR桜岡駅

琴音アイコン小.jpgお兄ちゃんここに一体何が待ってるんだよおう^^;

菅原君アイコン小.jpg実はここに『廃煉瓦工場』があるんだ。

2琴音アイコン小.jpgマジかよ!お兄ちゃん抱いて!(*´д`*)

 

 ・・・と言うことで次回に続きます^^

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgぎゃる魅.jpgうおっか姫1.jpgゼブラ2.jpgあけましておめでとうございます(*´д`*)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさて今回は旭川シリーズです^^ グルメと廃墟と煉瓦遺構がそこには待っていました。

うおっか姫1.jpg珍しくアイコン形式なのね。

ぎゃる魅.jpgいつもの扉絵もねーっす。

ちょいのり・サザエさんver1.jpgお正月旅行を忘れないうちに早く書きたくてたまらねーって感じなんで(それだけ楽しかった)

 いつもの小説風よりサクサク書けるアイコン形式にしたのだよ(ただし今シリーズのみ)

 予定としては全部で4部作。詰めに詰めて1月中旬までには次の北九州~下関グルグル編を書くつもり^^

ぎゃる魅.jpg私はアイコン形式の方が誰の発言が誰なのか分かりやすいしこっちの方がいいかなあ。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそれは言わんといて^^;

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあ~て次回は廃煉瓦工場と現役の煉瓦倉庫群、そして塩ホルモンの登場です^^

 気になる方は是非どうぞ!ではではお正月の挨拶巡りもしないで寝ようと思いますのでバイバーイw

ぎゃる魅.jpgみんなコメント寄せてくれてるのにヒドスw

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg飲み過ぎて食い過ぎて眠いんだもーんw


nice!(81)  コメント(27) 

第885話 四国北岸瀬戸の花嫁編ファイナル!『四国北岸グレートジャーニー』松山城の石垣刻印・城内公園ほか [石垣刻印探索編☆]

『ことわざにアメイジング☆[右斜め上]を付けて一番面白かった人が優勝っす(*´д`*)』

 なんか昔もそんな暇つぶしがあったような気がするです・・・^^;

 

 波止浜駅を出て松山駅への道中、

 暇だからと琴音っちが皆に提案してきたくだらないお遊びに渋々付き合うことになったです。

『んじゃ~オレいくぜ!犬も歩けばアメイジング![右斜め上]』 とさっそく先輩(ノリノリやん・・・)

 犬が歩くだけで素晴らしいんだから幸せですね(遠い目)

『ふっふっふ中々やるじゃんお兄ちゃん。じゃ~とっておきの出すっすよ! 猫にアッメイジング!』

 もはや意味わからないよそれ!w

 そして私の番が回ってきた・・・

 と言うかそんな期待した顔で私を見つめないで菅原兄妹^^;

 色々と考えた挙句・・・私はぼそりと呟いた

『能ある鷹はアメイジング・・・ですう^^;』

『うはw なにそれ普通w でもなんかかっくいいじゃんw』

『かっこいいけどつまんないね夕実ちゃん(ニッコリ)』

 ・・・結局罰としてお酒の一杯を奢る羽目に(罰ゲームなんて聞いて無いよ!w)

 とは言え長い乗車時間もあっと言う間。

 みんなと旅するのは楽しいですう~(*´д`*)

 

 それでもそんな楽しい旅ももうすぐ終わりなんだね。

 と言うことで四国北岸瀬戸の花嫁ファイナルですう^^

 第885話、私こと石廊崎夕実視点で締め括りたいと思うですうー(*´д`*)

第885話・四国北岸瀬戸の花嫁編ファイナル!夕実ちゃん・石垣刻印☆2.jpg

DSCF9362.jpg

『フライトまでは残り3時間半だ^^ 空港までのバス時間も考えて、松山市内で遊べるのは2時間ってところかな^^』(先輩)

『わきゃー、じゃあ~早めの夕食もとれますですね^^』

『でもお兄ちゃん。今の時間あんまし店やってなくね?(ランチタイム終わった時間)』

『ごはんなんて食べないよ夕実ちゃん^^ 遊び倒すのじゃw

 と言うことで今から路面電車に乗って松山城に行き、

 石垣刻印の調査に行くぞ!』

『ええ~また石垣刻印Σ(ll゚д゚ll)』(夕実)

『うひょー!待ってました刻印探し~(*´д`*)』(琴音)

『ほらほら電車来たぞ乗り込めお前たち!』

DSCF9364.jpg

DSCF9365.jpg

 と言うことで四国旅行最後のミッションは松山城の石垣刻印探しとなりましたです^^;

 松山城に刻印あるの!?

 聞いても『行けば分かるよ^^』としか教えてくんないしー(イジワル・・・)

 

 さてどこまで行っても160円の運賃を握りしめてたどり着いた駅は

DSCF9366.jpg

DSCF9367.jpg

『南堀端』

 その名の通りお城の南側のお堀の前でしたです^^

 

DSCF9368.jpg

『まずは城山公園を通って二の丸へ行くぞ!^^』

『『はーい(*´д`*)(*´д`*)』』

 この時は城の規模も分からず軽い感じで返事をした私と琴音っちだった。

 まさかああだとは・・・ですう。

 

DSCF9369.jpg

DSCF9370.jpg

『なあ兄ちゃん!城内公園でドイツビールのイベント開催中だってさ(*´д`*)』

『おお~それいいな!ほんとは地元らしいものを食べて帰ろうと思ってたが、気軽に食べれそうだし松山城見ながら飲めるなんて最高じゃん^^

 と言うことで刻印探しの後はドイツビールに決定だな☆』

 

 入り口付近に掲げてあったドイツビールイベントのポスター。

 恐らくお店を探してる時間も無いでしょうし願っても無いイベントでしたです^^

 

 美味しいものを飲めるのが確約された私たちは気分も揚々と歩みを進める。

 進めるのですが・・・

 見上げたそれに足を止めることになったとですう・・・

DSCF9371.jpg

『うはー!松山城デカすぎw 笑え・・・笑えない・・・んがあ・・・^^;』

『あ、あそこまで登るですか!?』

『登るよ~^^』

 サラッと言うね~先輩も^^;

 どう見ても大きな山じゃーないですかー^^;

 

DSCF9372.jpg

DSCF9373.jpg

 ゼーハー・・・ゼーハー言いながらも二の丸までやってきたです。

『お兄ちゃん中には入らないんか?』

『時間ないしな^^; 天守も入らない予定☆』

 松山城に来たのに石垣だけの見物らしい・・・

 マニアって怖いですう^^;

 

DSCF9374.jpg

 城内公園からも目立つ巨大な石垣。

 間近で見上げると首が痛いですw

 

『でも刻印ぽいのないっすね~^^;』

『ですう~^^;』

『そんな直ぐに見つかるわけないだろw 多分もうちょっとこの先だと思うんだが・・・』

DSCF9376.jpg

 そう言われて石垣の角のところまでやってきました。

 するとーーー

 

DSCF9377.jpg

DSCF9378.jpg

『うは!〇に点みたいな刻印みっけ(*´д`*)』

『蛇の目とも呼ばれているやつだな^^ 松山城を最初に手掛けた西国大名・加藤嘉明の家紋にも似てるな☆』

 

DSCF9379.jpg

『わきゃ?こっちは・・・田んぼの田かな???』

 

DSCF9380.jpg

DSCF9381.jpg

DSCF9382.jpg

DSCF9383.jpg

 ここへきて見つかる見つかるバラエティーに富んだ石垣刻印達。

 通り過ぎる観光客さんは『何をしてるのかしら?』と怪訝な顔をする方も居ましたが、

『へえ~石垣に刻印なんてあるんですね^^』と興味をもって聞いてくるご夫婦さんなんかもいらっしゃいましたよ(*´д`*)

 

 さてここで琴音っちが先輩に疑問をぶつけるのです。

『なあ~お兄ちゃん。石垣刻印って天下普請で幕府が造らせたり再整備させたりしたときに、

 各大名がここはオレが担当した石垣なんだぜ!って証で付けたのが多いじゃん。

 その他は石工集団の造った城とかさ。

 で、この松山城の石垣刻印もそんな感じ?』

『うーん、江戸時代は松平さんが治めていたけれど・・・天下普請じゃないとも思う。正直今も分かってないそうなんだ^^

 諸説あるんだが今現在有力なのは石工組頭の屋号ではないかと言われてるんだけどな』

 へえ~そうなると玉藻公園(高松城址)と似たような感じなんでしょうかですー。

(あそこも石工集団だったと思います)

DSCF9387.jpg

 さてここからは本丸へと向かうですよ!

 それにしてもすんごい立派な石垣さんですね(@_@;)

 

DSCF9388.jpg

 登り始めたところで石垣にさっそく刻印を見つける私。

 

DSCF9389.jpg

『わきゃー! 万字の刻印発見です(*´д`*)』

『おー夕実ちゃんやるね~(*´д`*)』

 

DSCF9390.jpg

『負けてられないっす!こっちはえーっと・・・えと・・・〇にジグザグ?w』

 

DSCF9391.jpg

DSCF9392.jpg

『こっちは蛇の目と〇に一本線かな^^ 結構色々あるね(*´д`*)』

 

DSCF9393.jpg

 さてここからはもう少し緑が深くなりますです。

 

 でも石垣はここも健在、

DSCF9394.jpg

 お団子みたいなの発見(*´д`*)

 一個食べられちゃったですかね(´艸`*)

 

DSCF9395.jpg

DSCF9396.jpg

 結構な起伏ですが、石垣刻印を探しながら歩いていたらあっという間でしたよ^^

 

DSCF9397.jpg

 先輩が言うには本丸の太鼓櫓の天辺が見えて来たそうです^^

 晴天もあって素敵(*´д`*)

 そしてここにもーーー

DSCF9398.jpg

 田んぼの田があったです^^

 

DSCF9399.jpg

DSCF9400.jpg

『うっは!立派な櫓っすね~(*´д`*)』

『櫓でこれなんですから天守も凄そうです~(*´д`*)』

 ここには多くの観光客がカメラを構えていましたです。

 別に整列を強制するひともいないし皆が『どうぞどうぞ~^^』と譲り合いで撮影してましたですよ☆

 

DSCF9401.jpg

DSCF9402.jpg

 さあ門を潜って本丸に到達。

『おーい!天守までまだまだ結構あるじゃーん^^;』

『ほんとですう・・・』

『オレのせいじゃないのにオレを怖い顔で見んなw』

 ついつい先輩を睨んじゃったw だってとーいんだもーんw

 それだけ本丸がどでかいってことなんでしょうね^^

 さてここで琴音っちが『さすがに疲れたっすよ^^; お兄ちゃん休憩してこーよ~(*´д`*)』とあからさまなゴロニャン声で先輩に甘えだす(なんかムカつきますムキー)

『そうだな^^ オレも喉が渇いたし行っとくか?(*´д`*)』

DSCF9403.jpg

 と言うことでお茶屋の前でしばしのビールタイムですう(*´д`*)

 えへへ。実は私もちょっと嬉しかったし美味かったですよ~ん(*´д`*)

 

DSCF9404.jpg

 その後は天守に向かって歩きました。

 ココから見える松山市内は最高ですね!(*´д`*)

 

DSCF9405.jpg

DSCF9406.jpg

DSCF9407.jpg

 さて天守閣の真ん前まで来たところで先輩が高らかに宣言するのです。

『本当は登城したいのはやまやま。でも食事とフライト時間を考えたらここで引き返すのがギリなんだ^^;

 だから名残惜しいけど帰るぞw』と、

 天守閣やんわり拒否宣言をいただきましたですハイw

 と言いますかそもそも天守観覧時間残り30分を切っていたってのもあるのですう。

 いつか中へと行ってみたいですね^^

 

DSCF9408.jpg

DSCF9409.jpg

 さあ、この後はドイツビヤーが待ってる城内公園へと戻るだけらしいのですがーー

『どうせなら来た道を戻るより北側のルートを下って行こうぜ!^^』と先輩。

『石垣刻印あるかもしんないし、いいっすね(*´д`*)』と琴音っちがOKを出す。

 拒否権とくに無いので流されるまま追従することになりましたよ^^;

(※ 北側のルートとは古町口登城道と言います^^)

DSCF9410.jpg

DSCF9411.jpg

DSCF9412.jpg

 さて天守西側にある乾門を潜った辺りで、琴音っちが発見です。

(ちなみに乾門も重要文化財。ここには21棟の重文が存在するのです☆)

DSCF9413.jpg

『ちょー微妙だけどこれも石垣刻印ちゃんじゃね?(*´д`*)』

 見ればお馴染み『田んぼの田』

 松山城って結構、石垣刻印さんが多いんだなあ~と実感させられましたです^^

DSCF9414.jpg

DSCF9415.jpg

 天守にバイバイすると・・・

 そこは行きとはおもいっきり違う、暗闇の凸凹起伏ルートでした(石垣もほとんど無い^^;)

 しかもーーー

『あれ?ごめんね皆、結構遠回りのルートだったみたいだw』と先輩が言うように城内公園から遠のくルートだったのですう(;´д`)

 そこから結構歩いて

DSCF9418.jpg

 ようやく城内公園の端っこへと突入です^^;

 するとここで琴音っちがスマフォを手に取りゴソゴソしだす。

『どうしたですか?琴音っち^^;』と聞くと、その画面を見せながら言う。

Screenshot_20160909-163516.jpg

『うへへ~(*´д`*) この城内公園は今、マンキーちゃんの巣なのだあ(*´д`*)』

 だってさw

 ポケモンGOかよおーう^^;

 でもまあ・・・私もマンキーちゃん欲しかったのでスマフォを開いちゃったw

(※ 今現在は違います。まあ・・・なんせ9月初頭のお話ですからねw)

DSCF9419.jpg

『うひょー! マジ結構人居るっすね^^』

 ドイツビヤーイベント会場に辿りつくと、多くの人たちで賑わっていましたです^^

 私たちは陣取る席の目星をつけてから(確保してから)

 さっそくビールとお食事を購入しに各ブースを巡ることにしましたよ(*´д`*)

DSCF9420.jpg

DSCF9421.jpg

 マッシュポテトにソーセージ☆

 その他にも目移りする美味しそうな品々がいっぱいですう(*´д`*)

DSCF9422.jpg

DSCF9423.jpg

『1400円とかマジ高けーなオイw』

『わきゃー・・・ドイツビールって高いんですね^^;』

『いやいやお前らw ここのシステム理解してないだろ・・・^^;

 ここはグラス一つで自由におかわりするデポジットシステムだ(グラス保証金)

 最後にグラスを返却したときに1000円の返金があるんだよ^^;』

 なーんだそういうことですかあ^^;

 てっきりすんごいお高いんだと思っちゃいましたよォw

 でも白黒のビールあるならグラスをその都度変えたいな~って感じですよね(向こうじゃ結構あたりまえ)

 さて色々と迷いましたが

DSCF9424.jpg

 皆で飲んだのはコレ『コルビニアン』

『味わったことのない濃厚な黒!!』ってキャッチコピーに惹かれたのもあるのですが、

『7%以上の黒ビールとかマジ興味深々っす(*´д`*)』

アルコールは度数だ!低アルコールは酒じゃねえ!(*´д`*)』って言う度数至上主義の菅原兄妹に押し切られたってのもあるんですけどねw

 とは言え『『『かんぱーい(*´д`*(*´д`*)*´д`*)』して

 喉を突っ切ったその味は

 とっても濃厚!

『くっはあああああーーーー! これはビール飲んだ気がガッツリすんねお兄ちゃん(*´д`*)』

『正直黒ビールはそこまで好きじゃないんだが、これはうめー(*´д`*)』と、

 みんなで速攻おかわりしに行きましたです(わたしも~(*´д`*)

 さあ~喉も潤ったことでお食事もですよね☆

DSCF9426.jpg

DSCF9427.jpg

DSCF9429.jpg

 購入したのはやっぱり先ほど気にかけてたポテトとフランクフルトですう(*´д`*)

 マッシュポテトはハーブの香りが鼻を抜け

 フランクフルト(ジャーマンソーセージ)は前歯でプツリと噛むとジワア・・・と肉汁が口中を旨味で覆いつくすのですう(*´д`*)

 先輩はこの時も申し訳なさそうに『せっかくの四国旅行なのに何一つ四国っぽいもん食べさせられなくてゴメンな夕実ちゃん^^;』って言ってたですが、

『いいじゃないですか先輩。私はすごーく満足ですう^^ だって四国の催しでしょ?』と、決して先輩の意図にあった応えになってないけれどそう返す。だって美味しいんだもんね!

『そう言ってもらえると嬉しいよ^^ ありがとう夕実ちゃん^^』

 先輩から返ってきた優しい言葉に私はふにゃーん(*´д`*)トロケルー

 やっぱり無理してでもこの旅についてきてよかったと思った私です(お金はかかったけどね!)

Screenshot_20160909-170350.jpg

 琴音っちはと言うとほろ酔い気分でポケモンGOに興じてましたよんw

 お酒に刻印探しにポケモンGO。

 彼女にとっては最高の旅路だったのではないでしょうか^^

DSCF9430.jpg

DSCF9431.jpg

 さてこの後は時間もちょっとだけ猶予があったので、

 路面電車に頼らずに歩いて松山駅へと帰ることにしましたです^^

DSCF9432.jpg

DSCF9433.jpg

『パッと見、イマドキ煉瓦ちゃんぽいけど古そうな煉瓦も使ってるんじゃね?』と、道の途中で見つけたショップを観察する琴音っち。

 NAnaRYさん。どうやら手作り雑貨やさんみたい^^

 オープンカフェもあってご飯も出来るらしい。

 もしいつかまた松山市に再訪があるなら覗いてみたいですう(*´д`*)

 

 さて楽しい時間ももうすぐ終わりです・・・^^;

DSCF9434.jpg

DSCF9435.jpg

 松山駅から空港直通バスに乗って空港へ到着です。

 

DSCF9436.jpg

『結局讃岐うどん食えなかったねw』と笑う琴音っちに

『宇和島うどんなら空港内にあんぞ^^』と先輩が言うもんだから

 さっきさんざん食べてきたって言うのに皆で宇和島うどん食べちゃったですう^^

 先輩曰く『讃岐に知名度は負けてるかもだが、宇和島だって美味いうどん屋さんがあるんだぜ^^

 明治創業のうどんの老舗もあるしな!

 香川県の讃岐も丸亀も美味いうどんはある。

 でもだなあ~

 じゃこ天添えた愛媛・宇和島うどんもこれまた素朴でたまらねーぞ(*´д`*)』だって。

 うーん!

 いつかは空港内のうどんじゃなく、宇和島の本場で食べてみたいですね^^

 それはいつかは分からないけれど、きっと『いつか☆』行きたい!

 

 さてさて・・・いよいよ楽しかった四国の旅も終わりですう・・・

 保安検査所を通過してロビーにて飛行機を待ちました。

 あんなに楽しかった旅行も、この時だけはやっぱり甘酸っぱいと言うか切ないと言うか

 このまま永遠に旅を続けたい!

 日常に戻りたくない!って思っちゃいますね^^;

 

 ---ふと

 先輩がポンポンって私のほっぺたを突いた。

 思わず『ふぇ?』と変な声をしながらも先輩に振り向いた。

みきゃんTシャツ.jpg

『どうよ~夕実ちゃん! 愛媛のゆるキャラのみきゃんちゃんTシャツ買っちゃったよw

 これ可愛いよね(*´д`*)』と、

 どこで買ってどこで着替えたんだかいつの間にかゆるキャラフルモデルチェンジしてたので、思わず『なんでーw』と笑っちゃった。

 私のぼんやり顔を見て元気づけようとしたのかな?

 先輩のこの突拍子もない行動にいつも無理やりだけど励まされる^^

 だから私は先輩が好きなんです☆

 デリカシーもとことん無いし、

 ギャグだってつくづく笑えないことも多いし、

 たまにエッチだし・・・

 でもでもいつだって一緒だと幸せを感じるんです^^

 次に先輩とお出かけ出来るのはいつなんだろ?

 そしてどこなんだろ?

 またその日が来るのが楽しみですう(*´д`*)

『さあ帰ろうぜ^^ 旅は家につくまでが旅行だぞ^^』

『『はーい(*´д`*(*´д`*)』』

 これにて四国北岸瀬戸の花嫁編は終演ですう^^

 

     ------夕実ちゃんの日記から抜粋☆

 

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここまで長々と読んでいただきありがとうございました^^

うおっか姫1.jpg四国シリーズもようやく終わったのね

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg本当はとっくに書き上げてたはずなんだけどな^^;

ぎゃる魅.jpg間違いなくポケモンGOのせいだよ絶対w

ゼブラ2.jpgまあ~仕事が益々好調ってところもあるでしょうな^^

ちょいのり・サザエさんver1.jpgさていかがだったでしょうか?四国北岸瀬戸の花嫁編は^^

 やっぱり一番嬉しかったのはサンライズ瀬戸と言う夜行列車かな(*´д`*)

うおっか姫1.jpgアクセス数もダントツだったみたいよね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgその他にも煉瓦や島旅お城までと行きたいとこ行きまくった旅で楽しかったよ^^

ぎゃる魅.jpg次回はどうすんのさ?おっちゃん。

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg年末年始の旅行記事~って行きたいところだが、

 どうしても10月に行った北海道シリーズは書き上げたいのでnext旭川シリーズです!

 ここでも出会いや嬉しいこと楽しいこと沢山あったんだ。だからそれを伝えたいんです(飯も歴代屈指に美味かったのでレポしたいしな)

 とは言えそれは年を越してから。

 

 っつーことでーーー

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg今年も見ていただきありがとうございました^^

 いつも記事が長くてゴメン・・・なんてまったく思ってねーからw

 これがボクスタイルなんでね!

 

 ではではいつものように皆で最後のご挨拶おば。

 せーの!

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgゼブラ2.jpgうおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpg今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いします(*´д`*)

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgんじゃー!北九州と下関ちょっといってくらーw

 


nice!(71)  コメント(35) 
前の5件 | -